☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

美濃・尾張・近江・伊勢(まり姫の史跡めぐり&見たこと・聞いたこと!)

[まり姫の川柳三題]

2011.2.18自虐川柳 2011.2.18おばか川柳 2011.2.18ドジ川柳

ちょっとだけ世界の動きについて触れときます(ひとりごとだと思ってネ)。
チュニジァに続いてエジプトも、一般市民の非暴力反政府運動が時の政権を追い詰めて、30年も独裁政治を続けていた大統領を、ついに退陣に追い込んじゃいました。
なんといっても非暴力(平和的)というのがいいですね~
ムバラク大統領の独裁下で、自由にものも言えないような国の、一般市民がまとまって声を上げたことはすごい!
不思議といえば不思議なことだけど、なんとまあ、これらの国はいずれも親米派政権ばかりだって!
今もアラブのいくつかの国がもめているけど、ほとんど親米派の国ばかりとはね~
盛んに人権と民主主義を強調しているアメリカさんが、アラブの独裁政権を支え続けてきたことが破綻したもので、アメリカさんの宣伝してる民主主義も、かなりいいかげんなものに感じるのは私だけ?
反米だけど、とうとうイランまで飛び火したみたい!!
オバマさん、イスラエルに肩入れしすぎてるけど、ダブルスタンダードもそろそろ通用しなくなるかもよ~

そういえば目と鼻の先に、国民が飢えに苦しんでいるというのに、軍事挑発ばかりしてて、何考えてるのかわからない国もあったっけ。
ミサイルより、コメや麦を作ったほうが国民も喜ぶでしょうに~
(無理やり誰かさんの誕生祝いさせるなんて国民がお気の毒)

連載『土方歳三の生涯』は、一番下の続きをお読みくださいネ(*^.^*)エヘッ
今日の記事が最終回(歳三の逸話その2)です。(記事は前回掲載したものを加筆修正してアップしています)σ(゚ー^*)

[今日のお気に入りの写真]
道知辺
道知辺

[歴史に残る名言]
<永六輔の名言
「生きててごらんよ、面白いよ。何もしなくてもいいんだよ。
何もしなくても、生きてるってとても面白いんだから。だから生きててごらんよ。」

永六輔[えい・ろくすけ](放送作家・作詞家・エッセイスト、1933~)「新・無名人語録 死ぬまでボケない智恵」

[今日は何の日?]
<2月17日の記念日>
※まんかい(万回)の日
1993年(平成5年)の今日、TBSラジオ「秋山ちえ子の談話室」が1万回目を迎えたことに由来する。放送開始は、1957年(昭和32年)。折々の話題を35年以上も続け、満開ののごとく人々に愛されていることの意味も記念日名にはある。現在も放送中。
※天使のささやきの日
昭和53年の2月17日、北海道幌加内町母子里では非公式ながら氷点下41.2度の国内最低気温を記録した。そこで昭和62年より、地元の有志がこの寒さを通して人々の出会いの場をと「天使のささやきを聴く集い」と名付けイベントを始めたことにちなみ、1994年に制定された日。「天使のささやき」とは氷点下20度以下になると空中にできる氷の結晶、ダイヤモンドダストのこと。
※千切り大根の日
広島県福山市に総本部を置き、2011年に創立40周年を迎える乾燥野菜食品メーカーの「こだま食品株式会社」が制定。同社は千切り大根の普及に努めており、日本の伝統食である千切り大根の良さを広く知ってもらうのが目的。日付は千切り大根の生産が2月に最盛期を迎えることと、「千」の字を「二」と「1」に見立て、「切」の字の「七」とを合わせて2月17日としたもの。
※雪の特異日
東京で雪の降る確率が高い日。
※えんぶり(20日まで)
青森県八戸市、万年豊作を祈願する祭り。1979年に国の重要無形文化財の指定を受けた。
※ノアの洪水の日
旧約聖書で「ノアの洪水」が起きたのがノアが600歳の時の第2の月の17日となっている。
40日間雨が降り続いてすべてが水没し、1年後の第2の月27日に地が乾いた。
※安吾忌
小説家・坂口安吾[さかぐちあんご]の1955(昭和30)の忌日。

<今日の誕生花
野の草言葉:自然の懐かしさ」       木瓜[ぼけ]言葉:退屈」
野の草 ボケの花
ヒヤシンス<紫>言葉:悲哀」
ヒヤシンス6

<歴史上の出来事
1566年室町幕府将軍・足利義輝の弟で出家していた覺慶が、還俗して義秋と改名。後の15代将軍・義昭
1845年米捕鯨船「マンハッタン号」が日本人漂民22人を乗せて安房・上総に来航。米軍艦の江戸湾来航を予告
1801年アメリカ合衆国大統領選挙:下院の臨時選挙でトマス・ジェファーソンを第3代アメリカ合衆国大統領とすることがこの日確定。
1904年プッチーニの歌劇『蝶々夫人』がミラノ・スカラ座で初演
1906年島村抱月・坪内逍遙らが中心となり文藝協会を結成
1933年アメリカで週刊誌『News-Week』が創刊。『Newsweek』の前身。
1937年日蓮宗の殉教的宗徒「日蓮会殉教衆青年党」(死のう団)の5人が皇居・国会議事堂前などで切腹を図る(死のう団事件)。
1946年新円切替:「金融緊急措置令」を公布施行。旧円紙幣の通用を停止、預金持出しを制限。
1955年横浜市の修道院「聖母の園」附属養老院が漏電で全焼。98人焼死(聖母の園養老院火災)。
1972年フォルクスワーゲン・タイプ1(ビートル)の累計生産台数がフォード・モデルTの世界記録を塗り替える。
1972年連合赤軍幹部の森恒夫と永田洋子を逮捕。
1977年沖縄県の久米島にある測候所で、みぞれを観測。沖縄における唯一の降雪の記録。
1978年北海道幌加内町母子里の北海道大学演習林で最低気温氷点下41.2℃を記録(非公式記録をも含めた日本の最低記録・天使の囁きの日)。
1979年中越戦争が勃発。カンボジアをめぐる対立から、中国人民解放軍がベトナム北東部に侵攻した。
2002年横浜ドリームランドが閉園。
2004年四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件発生。
2005年中部国際空港(愛称 セントレア)が愛知県常滑市沖に開港。
2008年セルビア共和国コソボ自治州がコソボ共和国として、セルビアより一方的に独立。
2009年中川昭一財務大臣兼金融担当大臣が先進7カ国財務大臣・中央銀行総裁会議(G7)終了後の記者会見の責任を取って辞任した。

<著名人の誕生日>
1653年アルカンジェロ・コレッリ (伊:作曲家,バイオリン奏者)[1713年1月8日没]
1872年島崎藤村[しまざき・とうそん] (詩人,小説家『若菜集』『破戒』『夜明け前』)[1943年8月22日没]
1898年中原綾子[なかはら・あやこ] (歌人)[1969年8月24日没]
1902年2代目中村鴈治郎[なかむら・がんじろう] (歌舞伎役者,中村玉緒の父)人間国宝[1983年4月13日没]
1902年白洲次郎[しらす・じろう] (実業家,吉田茂の側近)[1985年11月28日没]
1906年永瀬清子[ながせ・きよこ] (詩人)[1995年2月17日没]
1914年アーサー・ケネディ (米:俳優『怒りの河』)[1990年1月5日没]
1923年キャスリーン・フリーマン (米:女優)[2001年8月23日没]
1924年岡本喜八[おかもと・きはち] (映画監督『大菩薩峠』)[2005年2月19日没]
1948年藤原伊織[ふじわら・いおり] (小説家『テロリストのパラソル』)[2007年5月17日没]
1952年りりィ (シンガーソングライター)
1953年乙川優三郎[おとかわ・ゆうざぶろう] (小説家『生きる』)
1953年松尾葉子[まつお・ようこ] (指揮者)
1963年マイケル・ジョーダン (米:バスケットボール)
1971年デニス・リチャーズ (米:女優)

<著名人の忌日>
1272年後嵯峨天皇(邦仁親王)[ごさがてんのう(くにひとしんのう)] (天皇(88代)) <数え53歳>[1220年2月26日生]
1600年ジョルダーノ・ブルーノ (伊:哲学者)<51歳>宗教裁判により禁錮7年の後焚殺[1548年生]
1673年モリエール (仏:劇作家,俳優『人間嫌い』『女学者』) <51歳>[1622年1月15日生]
1773年初世竝木正三[なみき・しょうぞう] (歌舞伎狂言作家,廻り舞台を考案) <数え44歳>[1730年生]
1856年ハインリッヒ・ハイネ (独:詩人,評論家『ドイツ・冬物語』) <58歳>[1797年12月13日生]
1907年ジョズエ・カルドゥッチ (伊:詩人,古典学者『青春の季』) <71歳>[1835年7月27日生]
1909年ジェロニモ (米:アパッチ族の酋長) <79歳>[1829年6月16日生]
1928年大槻文彦[おおつき・ふみひこ] (国語学者『言海』) <80歳>[1847年11月15日生]
1955年坂口安吾[さかぐち・あんご] (小説家『堕落論』『桜の森の満開の下』) <48歳>[1906年10月20日生]
1961年萩原蘿月[はぎわら・らげつ] (俳人) <76歳>[1884年5月5日生]
1972年平林たい子[ひらばやし・たいこ] (小説家) <66歳>[1905年10月3日生]
1982年セロニアス・モンク (米:ジャズピアニスト,作曲家) <64歳>[1917年10月10日生]
1994年馬場移公子[ばば・いくこ] (俳人) <75歳>[1918年12月15日生]
2010年藤田まこと[ふじた・まこと] (俳優) <76歳>[1933年4月13日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
[おきてがみ]
クリックしていただいた方のところに後ほどお邪魔させていただきます(*^^*ゞ
おきてがみ

拍手ボタンのポチポチお願いネ。まり姫の励みになります(*^^*ゞ


拍手する 土方歳三の生涯(最終回)歳三の逸話その2

前回につづき、歳三の知られざる逸話を紹介しますが、あくまで逸話ですから、年齢等には史実と若干違うところがあります。
新選組鬼の副長といわれ、尊攘過激派浪士たちからもっとも恐れられた、土方歳三の意外な一面が浮き彫りになります。

<丁稚奉公>
歳三は弘化2年(1845年)11歳のとき(異説あり)、いとう松坂屋に奉公に出されました。  
ちょうど姉ののぶが佐藤家に嫁ぐ頃でした。いとう松坂屋(現在の上野松坂屋デパート)は当時有数の豪商で知られていました。些細なことで松坂屋の番頭と喧嘩となり、ある晩店を飛び出してしまいました。上野から実家まで約40kmの距離を泣きもせず、およそ10時間もかけて歩いて帰ったといいます。歳三が頑張っていれば、商家のエリートも夢ではなかったのかもしれませんが、何せ11歳の子どもですから無理からぬことです。
歳三は17歳(1851)のときふたたび大伝馬町の商家に奉公に出ます。しかし、今度は店の女中と関係を持ってしまいます。17歳といえば当時はもう立派な大人です。逃げ帰りますが、姉夫婦から説得され、女中とはきれいに清算したようです。

歳三に恋する女はいた?
多摩の小島鹿之助に宛てた手紙の中に「尚々拙義ども報国有志とめがけ、婦人慕い候こと、筆紙に尽くしがたく、まず京にては島原君太夫。天神、一元、祇園にてはいはゆる芸子三人ほどこれあり。北野にては君菊、小樂と申し候舞妓。大阪新町にては若鶴太夫、他に2,3人もこれあり。北の新地にてはたくさんにて筆に尽くしがたく、まずは申し入れ候。 報国の心を忘れる婦人かな」と馴染みの女たちを綴り、自分がモテたことを思いきり自慢しています。新選組の幹部隊士たちが島原や祇園などに通っていたのは有名な話ですが、この頃の歳三は少し調子に乗りすぎのところがあります。

また歳三には、故郷に琴という許婚がいました。戸塚村に住む美人で評判の三味線屋の娘だったといわれています。江戸の奉公を首になって義兄夫婦の世話になる身だった歳三が、フラフラしていて不祥事をしでかしてはという、親戚の勧めで、琴との結婚話は進みましたが、歳三は「この天下の一大事に、何か事をなして名をあげるまでは、自分を自由の身にしおいてほしい」と訴え、琴とは許婚ということになったと伝えられています。
歳三の「志れば迷ひ 志なければ迷はぬ恋の道」という俳句、これはこの頃の句です。
女性を弄んで何の迷いもない近藤や芹沢らとは、歳三は少し違っていたようです。
恋に迷いつつも、歳三は浪士組に参加して、許婚を故郷に残して京に旅立ってしまいます。
歳三は慶応元年(1865年)と3年(1867年)の2度、新人隊士募集のため多摩に帰っています。このうち1度は琴の待つ戸塚村に立ち寄っていますが、はたして歳三は、琴との結婚を本気で考えていたのか、今となっては知るよしもありません。

歳三の写真をみても、役者のような優男の歳三がモテなかったはずがないと思います。 
小島鹿之助宛の手紙に出て来る女性の全てが歳三と付き合っていたのか、それとも遊郭で遊んだだけなのかは定かではありませんが、北野上七軒の舞妓君菊だけは、歳三の子を宿した特別な存在だと言われています。君菊は、やがて女児を出産しましたが、幼なくして死亡。君菊も歳三と別れて他の男性と結婚し、明治18年に亡くなっています。

以前にもふれましたが、歳三がモテたと自分で言っているわりには、他の幹部隊士と違って、休息所(妾宅)をかまえたという話もありません。そう考えると、京都で唯一の女性は、君菊さんだけだったかもしれません。
まだ、いくつかの逸話が残されていますが、ここまでにしたいと思います。

今回をもって「土方歳三の生涯」の連載を終了します。
また別の機会に土方歳三の実像を追究してみたいと思います。
つたない文章にもかかわらず、お付き合いをしていただきありがとうございました。

 土方歳三全身座図             中島登画戦友姿絵図(土方歳三)
土方歳三全身座図  土方歳三

スポンサーサイト



テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

アベ政治を許さない!!

安部政治を許さない

時によって変わるメッセージ

プロフィル

まり姫&頑固じじい

Author:まり姫&頑固じじい
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

投稿カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近記事(新しい順)
カテゴリ
閲覧ありがとうございます

あなたは

人目に閲覧いただいた方です

閲覧中の方

只今閲覧中の方:

最新コメント(新しい順)
Google動画

お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

ユーザータグ
「日本国憲法」

日本国憲法

「世界人権宣言」

世界人権宣言

ことばの応援歌

今日の気分によってボタンを選んでください

共謀罪法を廃止させよう!!

201702_kyobouzai_plaster-thumb-120xauto-20567.jpg

FC2拍手ランキング

国民の命と暮らしに原発は不要!!

平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。

義援金募集

FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「小倉百人一首」

問い合わせ先

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

めざそう原発ゼロと核兵器廃絶を!

すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!

時間で変わる旬の花時計

アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています

facebook

土岐陽子(まり姫)facebook

画像ポチでFBへ

web拍手

足あとを残せます

 

ポチットネ(*^^)

Ties-page

タイズページ

おきてがみ

おきてがみ

いつもありがとうございます!

人気ブログランキング

banner_22.gif

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

リンクさせていただいた方

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請欄
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめす本

★ 東海地方の歴史・史跡めぐりコミュニティ

ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。

信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。

まり姫のお友だち
最新トラックバック

RSSリンクの表示