2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.3007

平和を生涯求めつづけた日野原重明さん死去
現役医師で105歳
日野原重明
日野原さんは自身の戦争体験から平和や憲法への思いが強い人でした。
「老人が戦争中の体験を伝達する使命がある」と、100歳を超えてからも子どもや若者に平和の尊さを伝えようと、精力的に活動を続けられました。
徴兵検査の結果、召集はされず、太平洋戦争が始まった1941年には聖路加国際病院で内科医として勤務。
東京大空襲で運ばれてきた何百人もの患者を救えず、2009年に東京大空襲・戦災資料センター(江東区)が開いた「語り継ぐつどい」で、「今も忘れられない、ひどい戦争だった。地獄だった。子どもたちには『非戦』の世界をつくってほしい」と語っています。
102歳だった14年には、5月3日の憲法記念日に合わせ、「十代のきみたちへ-ぜひ読んでほしい憲法の本」を刊行。
「自衛隊が戦争をできるように憲法を変えるのは反対」と訴えられました。
日野原さんは「私は戦争体験から憲法に関心を持ちました。かつて日本は戦争で間違ったことをした。だからこそ、憲法を守ることが命を守るためにどれほど大切かを、まず子どもたちに分かってほしいんです」と語っています。
安全保障関連法案が国会で審議中だった2015年7月には、反対する医療関係者の集会にメッセージを寄せ、「人のいのちの重要性は医師が一番よく知っている。医師こそ平和の最前線に立って、行動すべきだと考えています」と呼び掛けもしています。
戦争したがり屋がぬくぬくしているとき、惜しい人がお亡くなりになったものです。

[腹減ったニャー]
腹減ったニャー、って大年増になると先祖帰りするのか毎日やかましいのー
でもこのつぶらな瞳に弱いのよね~(゚∀゚ ;)タラー
IMG_0432.jpg


[金沢漫ろ歩き№2]
:兼六園
加賀100万石 前田利家の城  金沢城 兼六園2
加賀100万石 前田利家の城  金沢城 兼六園3
加賀100万石 前田利家の城  金沢城 兼六園4

[禁門の変勃発の日]
旧暦の今日(元治元年7月19日)、幕末維新時としては最初の「禁門の変」が勃発しました。
京都守護職会津中将松平容保お預かりの京都市中の治安を任務として九条河原で待機していた新選組は、堺町御門まで出動しました。
明治維新が徳川260年の封建体制を大変革したと思われてている方も多いでしょうが、とんでもない誤解て、公武合体で体制を維持し、長い間鎖国をしていた日本が世界から遅れていることに幕府中枢の人々が気づき、開国して新しい時代の日本を築こうとしていたことが気に入らない過激攘夷派の公家や長州藩を中心としたテロリスト集団が結託し、京都市中を焼き払うだけでなく、あろうことか孝明天皇にも危害を加えようとしたのが「禁門の変」の実態てす。
それまでも公武合体派の公家へのテロや、幕府役人の殺害テロを引き起こしてきたのが長州藩を中心とした過激派テロ集団でした。
これを取り締まり京都市中の治安対策に当たっていたのが幕府直轄の見回り組と新選組でした。
映画やドラマのようにむやみやたらに殺戮をしたのではなく、捕縛する任務が中心で、逮捕された過激派浪士らは六角獄舎におくれたのが歴史的事実です。
この体制を武力でひっくり返そうとしたのが長州藩及び攘夷を叫んだテロリスト集団と過激尊攘派公家(岩倉具視ら)。
どうも何でも武力行使にうったえるというのだけその後も引き継がれたようで、歴代長州出身の首相と安倍首相のやり口は非常に似ているようですね。
余談はこれくらいにして、禁門の変で長州勢と対峙していた新選組永倉新八・原田左之助の両幹部が負傷したことが記録に残っています。
※禁門の変とは
前年の8月18日の政変で京を追われた長州勢は、元治元年6月の池田屋事件の報に激怒し、朝廷に汚名をそそぎ会津・薩摩に報復する(「討薩賊会奸」)ため、大挙して都を取り囲んだ。
三国老の福原越後、国司信濃、益田右衛門之介が率い、久坂玄瑞、来島又兵衛、入江九一、寺島忠三郎らを含む長州藩兵や西国浪士の軍勢は嵯峨、山崎、伏見付近に滞陣し、7月19日、ついに進軍を開始して御所に向かい、蛤御門を守備する会津藩や薩摩、桑名等の守備兵ら幕府方諸藩の連合軍と激戦に及び、以後の数日間の戦による火事で、新選組が前月未然に防いだはずの京都大火は現実のものとなり、「京のドンドン焼」とまで呼ばれ、御所近辺から町家まで都の広大な範囲を焼き尽くした。
この大火で六角獄舎では、通常なら解き放ちと再出頭の措置をとるはずの囚人らに尊攘派国事犯が多く含まれていたため、急遽彼等を一斉に処刑するという惨劇が起こった。後年新選組の所業とされたが関係がない。この「禁門の変」を、最激戦地の名から別名「蛤御門の変」ともいう。
新選組は開戦前から監察川島勝司らが情報収集にあたり巡察を強化、長州方の斥候を捕縛し軍中法度を定め、四塚関門の警備を経て九条河原に布陣した。19日は長州勢の進軍に伴い伏見稲荷関門の大垣藩の応援、急使を受けて御所に向かうが、すでに敵本隊が敗走した後で残兵との戦闘に当たる。その後は山崎天王山へ長州勢掃討に進撃したが、敵将真木和泉(久留米出身)らはかなわぬと見て自らの陣に火をかけ、ことごとく自刃した。
新選組はその後橋本、枚方を経て大坂に至り市中を探索して壬生に帰った。後、老中からこの参戦に対する賞状が下賜されている。(出典:新選組大辞典)

[今日の音楽]
今日はサイモン&ガーヌファンクルの曲紹介をお休みさせていただいてこの曲でもいかがでしょうσ(゚ー^*)
京都出身の反骨魂が炸裂した沢田研二さん、今年歌手デビュー50周年の記念コンサートを挙行したニュースはすでに報道されている通りです。
その沢田研二さんが渾身の曲を発表したのが「わが窮状」
彼の思いが込められていますよ(*^^*ゞ
「わが九条」と理解してもらえば歌詞の意味がよくわかりますよ(*^^*ゞ


[今日のお気に入り](画像クリックで拡大)
<祇園まつり山鉾巡行>
ブロとものいつもお世話になっている京都市内にお住いの葉山左京さんから祇園まつりの写真をお借りしました(昨年のもの)。
今日は長刀鉾です(^_-)-☆
2016山鉾巡行 薙刀鉾

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「人生を縦に見れば理想も希望もあり。之(これ)を横に見たる時、吾人(ごじん)は唯(ただ)痛ましき精力消耗の戦いを見る。」
石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)『百回通信』


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※「思い次世代に」県内悼む声 日野原重明さん死去
100歳を超えても医師として活躍し、18日に亡くなった聖路加国際病院の名誉院長、日野原重明さん。たびたび県内を訪れ、命や平和の大切さを訴えていた。交流が深かった医師、日野原さんが75歳以上の元気な人に呼び掛けて設立した「新老人の会」の県内の支部関係者らがしのんだ。
日野原さんとの共著もある諏訪中央病院(茅野市)名誉院長の鎌田実さん(69)=茅野市=は「日野原さんが提唱した患者中心の医療に影響を受けた」と話す。最後に話したのは昨年4月の佐賀県での講演会。「年を重ねても健康を保ち、社会の役に立つことの大切さを訴えていた。最後まで走り続けた方だったと思う」と悼んだ。
松本市の菅谷昭市長は、1968年から3年間、聖路加国際病院のレジデント(研修医)として日野原さんの指導を受けた。「とても厳しかったが、医療者とはかくあるべきかを、しっかり教えてもらった」と振り返る。「患者の目線に立った本物の医療者になりなさいと言われた。行政も基本は同じ」とし、「影響を受けた方が全国にいる。それが実践されていくことで、日本も良い方向にいくのではないか」としのんだ。
日野原さんが会長を務める「新老人の会」(東京)の信州支部諏訪ブランチ事務局長、平林英也さん(81)=諏訪市=は、2014年の同ブランチ発足記念で講演し、自らの戦争体験を踏まえて平和や命の大切さを語っていた姿を思い出す。訃報に触れ、「新老人の会の『愛し愛されること』などのモットーを、ささやかながら継いでいく。『平和と命を大切に』という日野原先生の思いを次世代にどう伝えていくか、改めて考える機会にしたい」と話した。
善光寺大本願の鷹司誓玉上人は、当時100歳の日野原さんと長野市飯綱高原で対談。会場で、周囲の人にエレベーターを勧め、「ご自身は足元も軽く階段を上って行かれた」ことが印象に残っているという。「なるほど平素からの心構え、自らの健康管理や訓練のたまものと感銘を受けました」と振り返り、「これからも一層お体を大切に、高齢者のため率先してご指導をいただけるものとばかり思ってましたのに誠に残念です」とコメントした。7月18日 【出典:信濃毎日新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
※高江の機動隊投入 「暴力団壊滅と同規模」 自民議席失い、政府強行
参院選の投票箱が締め切られて約10時間後、東村高江の米軍北部訓練場メインゲート前には機動隊による人垣ができ、ヘリパッド建設に向けた関連作業の資機材搬入が始まった。政府は衆参全ての県内選挙区で自民党議員が議席を失ったことで、選挙対策のために控えてきた米軍基地建設を一気に強行し、県民を“敵視”するような方向にかじを切り始めている。
「工事再開は全然問題ない。こちらのタイミングで進めるだけだ」。政府高官は参院選直後の強行をこう説明した。工事は国の特別天然記念物ノグチゲラなどの営巣期が明けた7月に入れば可能になる。それでも着工を遅らせたのは、米軍属女性暴行殺人事件など米軍関係者の事件事故が相次いで県民の反基地感情が高まり、逆風にさらされていた島尻安伊子沖縄担当相への配慮だったことをにじませた。
今年3月。政府は辺野古移設を巡る代執行訴訟の和解で工事を中止し、参院選に向けて融和姿勢をアピールしていた。高江では3~6月が営巣期のためヘリパッド建設の動きは静止したかに見えた。
ただ工事に向けた準備は水面下で進められていた。建設に反対する市民の抗議を予想し、警視庁など全国各地の機動隊員約500人を現場に投入する手配を開始した。
同時に防衛省は参院選公示翌日の6月23日、同省や地方防衛局の職員約60人を高江や辺野古の抗議行動に対する「警備要員」として配置する計画を職員に通知した。職員は米軍属事件を受けて政府が再発防止策として創設した「沖縄・地域安全パトロール隊」にも従事し、警備要員にも充当させる形がとられた。
抗議行動の現場に合計560人もの人員投入の計画。参院選のさなかに進められた背景に防衛省幹部は「逆風というより暴風。(参院選の)勝負は決まっていた」と明かす。
一方、一部の警察、防衛関係者からは異論もある。警備関係者は「工藤会の壊滅作戦と同規模だ。重火器を持つ暴力団と一般市民を同一視するのは尋常じゃない」と苦渋の表情を浮かべ、特定危険指定暴力団工藤会の壊滅作戦で2014年に機動隊が約530人に増派された例を挙げ、同様に一般市民に対峙(たいじ)する政府の姿勢を疑問視した。
今回の参院選で島尻氏が敗北したことで衆参両院の県内選挙区で選ばれた国会議員は辺野古新基地建設などに反対し、翁長雄志知事と行動を共にする「オール沖縄」陣営が全6議席を占めることになる。ただ政府は22日までには辺野古陸上部分と高江ヘリパッド建設工事を再開し、同時に訴訟に踏み切る見通しで、なりふり構わぬ姿勢を見せる。
オール沖縄会議関係者は翁長知事が今月28、29日の全国知事会で沖縄の基地負担軽減を訴える前に「政府が先手を打ってきた」とみる。新基地建設に反対する民意が示されながらも「知事が工事を止められないとアピールするのではないか」と政府に対して強い不信感と警戒感を示した。
(仲村良太)2016年7月18日【琉球新報電子版】

沖縄県民の声にまったく耳を傾けないだけではなく、民意も無視しまるで独裁政権がやるような強権的姿勢を露骨に示した安倍自公政権の本性がはっきり現れました。
これが民主国家と言えるでしょうか。
ただ米国追随姿勢だけの能無しなのに、こういう暴力的態度を進める安倍独裁政治は断じて許されません。


<もう少し前のトップニュース>
※「アベ政治許さぬ」、怒りの声うねる 京都で安保法案反対集会印刷用画面を開く
衆院を通過した集団的自衛権の行使を可能とする安全保障関連法案に反対する抗議集会が18日、京都市東山区の円山公園音楽堂であった。市民ら約4千人(主催者発表)が参加し、「憲法9条を守れ」「戦争法案廃案」と怒りの声を上げ、繁華街を練り歩いた。
集会では憲法学者や学生団体「SEALDs(シールズ)関西」のメンバーが登壇し、「安倍政権は立憲主義、民主主義、国民主権を否定している」「今こそ未来を担う若者とほかの世代が手を携え、主権者として反対の声を上げよう」と演説した。
参加者は作家澤地久枝さんの呼び掛けによる全国一斉アピールで「アベ政治を許さない」と書かれた紙を掲げた。集会後、四条通などを歩き、「子どもたちの未来を守れ」などと訴えた。2015/7/19【京都新聞】

安倍自公政権の思惑ははずれ、違憲の「戦争法案」反対の声が全国で激しくなりつつあります。
「衆議院を通過すれば国民はあきらめて静かになるだろう」などとふざけた自民党幹部の発言も怒りの火に油を注いだようで、国民の怒りは「戦争法案」を撤回するか廃案にするまでおさまらないでしょう。
もちろん安倍首相は主権者である国民の民意を否定し、国民を侮辱したのですから即刻退陣、議員も辞職すべき。
自民党に危機感があるのなら、法案撤回と安倍首相に対陣を求めるべきです。
まあ国民の怒りもわからないボンクラ議員さんはこの次の選挙で手痛いしっぺ返しを食うでしょうね。
民主主義のイロハも知らない国会議員が増えすぎたのはあまりにも悲しいことです。
民主主義は多数決などとは政治を語る資格もないお粗末さ、いちからデモクラシーをお勉強されてはいかがでしょうね


<7月19日の記念日>
※戦後民主主義到来の日
1949(昭和24)年のこの日、新しい民主主義の到来を謳った青春映画『青い山脈』が封切られた。
※北壁の日
1967年(昭和42年)の今日、今井通子、若山美子が、女性としては世界で初めて、アルプス三大北壁のひとつ、マッターホルン北壁の登頂に成功したことに由来する。
※女性大臣の日
1960年(昭和35年)の今日、初の女性大臣として中山マサが第一次池田内閣の厚生大臣となったことに由来する。
※サイボーグ009の日
漫画家の石ノ森章太郎の代表作であり、ライフワークでもあり、今も多くのファンを獲得している「サイボーグ009」。この作品が「週刊・少年キング」で連載を開始した1964年の7月19日を記念して株式会社石森プロが制定した日。
※やまなし桃の日
全国一の生産量を誇る山梨県の桃をアピールしようと社団法人・山梨県果樹園芸会が制定した日。日付は「百百」をモモと読み、1月1日から数えて200日目(百が二つで二百)に当たることの多い7月19日としたもの。また美味しい桃の出荷時期にも当たる。
※マドレーヌの日
長野県小海町に本社を置く有限会社「高原のパンやさん」が制定。小海町の町名にちなみ、貝の形をした日本一大きなマドレーヌ「小海の玉手箱」を製造販売している同店の「海の日」に家族でこのマドレーヌを食べて、健康で笑顔になってもらいたいとの願いが込められている。また、このマドレーヌには長野県南牧村の「ありさかさんちの庭先卵」、小海町で養蜂業を営む新津八朗さんの天然蜂蜜が使われている。
※発泡スチロールの日
「海の日」と同じ日付をこの記念日としたのは、発泡スチロール再資源化協会。発泡スチロールは日本の食生活に欠かせない海の恵である魚介を運ぶ容器として活躍していることから「海の日」と同じ日としたもの。発泡スチロールの効用を広くアピールする日。

<今日の誕生花
鳥兜[とりかぶと]言葉:美しい輝き、後悔」月下美人言葉:艶やかな美人」
山鳥兜 (やまとりかぶと)     月下美人

<歴史上の出来事
1205年執権・北條時政が実子の北條政子・義時によって伊豆に追放
1849年蘭方医・楢林宗建らが長崎出島で日本初の種痘を実施
1864年曽国藩が天京(南京)を占領。太平天国の乱を鎮圧
1864年蛤御門の変(禁門の変)。前年8月の政変で地位を失った長州藩が京都で幕府軍と戦闘し敗退
1870年ナポレオン3世のフランスがビスマルクのプロシアに宣戦し普仏戦争が開戦
1886年東京~大阪の幹線鉄道予定線を中山道経由から東海道経由に変更することを公布
1917年ロシア臨時政府が、ペトログラードで蜂起を起こしたレーニンの逮捕を命じる
1919年寛城子事件。満洲の寛城子で日中両軍が衝突。日本軍で18人が死亡
1940年荻窪会談。近衛文麿が松岡洋右・東條英機・吉田善吾を私邸に招き国策を協議
1946年渋谷事件。東京渋谷で闇市での利権抗争が絡み、渋谷警察署・暴力団の連合隊と在日台湾人が銃撃戦。双方で死傷者43人
1947年ビルマの独立運動家アウン・サンと6人の閣僚が暗殺される
1949年今井正監督の映画『青い山脈』が封切り
1952年第15回オリンピック・ヘルシンキ大会が開幕。日本が16年ぶりに参加。ソ連が初参加
1960年第一次池田勇人内閣発足。初の女性大臣が誕生
1964年石ノ森章太郎の漫画『サイボーグ009』が週刊少年キングで連載開始
1978年栗栖弘臣・統合幕僚会議議長が週刊誌上での「自衛隊が超法規的行動をとることもあり得る」との発言と認める。28日に更迭される
1979年ニカラグアでサンディニスタ民族解放戦線が首都を占領し、ニカラグア革命が終結
1980年第22回オリンピック・モスクワ大会が開幕。日本・アメリカ・中国など67か国が不参加
1985年ライオンと豹の雑種であるレオポンの最後の個体で、甲子園阪神パークで飼育されていたジョニーが死亡
1989年ユナイテッド航空232便不時着事故
1992年イタリアの反マフィア治安判事パオロ・ボルセリーノが、自動車に仕掛けられた爆弾により暗殺
1992年プロ野球オールスターゲーム第2戦(千葉マリン)で、全セの古田敦也(ヤクルト)が球宴史上初のサイクルヒットを達成
1995年従軍慰安婦問題: 女性のためのアジア平和国民基金発足
1996年第26回夏季オリンピック、アトランタ大会開催。8月4日まで
2000年二千円紙幣発行

<著名人の誕生日>
1688年ジュゼッペ・カスティリオーネ(郎世寧)[カスティリオーネ・ジュゼッペ] (伊:イエズス会宣教師,画家)[1766年6月10日]
1897年加藤唐九郎(一無斎)[かとう・とうくろう] (陶芸家)戸籍上は1898/01/17人間国宝[1985年12月24日]
1953年中川昭一[なかがわ・しょういち] (衆議院議員(自民党),農水相(27代・41代),経産相(3~5代),財務相(10代))父中川一郎と同じように自殺[2009年10月4日]
1955年黒沢清[くろさわ・きよし] (映画監督)
1964年近藤真彦[こんどう・まさひこ] (俳優,歌手,レーサー)
1970年宮藤官九郎[くどう・かんくろう] (脚本家,演出家,俳優)

<著名人の忌日>
1864年久坂玄瑞[くさか・げんずい] (尊攘派長州藩士) <数え25歳>禁門の変に加わり負傷して自刃[1840年生]
1864年來島又兵衞[きじま・またべえ] (尊攘派志士) <数え48歳>禁門の変で戦死[1817年1月8日生]
1947年アウンサン (ミャンマー:独立運動指導者「ビルマ建国の父」、民主化運動の指導者アウンサン・スーチーの父) <32歳>閣議中に暗殺[1915年2月13日生]
1968年子母澤寛[しもざわ・かん] (小説家『国貞忠治』『父子鷹』『新選組始末記』) <76歳>[1892年2月1日生]
1986年3世茂山千作[しげやま・せんさく] (狂言師) <89歳>[1896年8月22日生]
2000年西沢爽[にしざわ・そう] (作詞家) <81歳>[1919年1月9日生]
2011年原田芳雄[はらだ・よしお] (俳優) <71歳>[1940年2月29日生]
2014年ジェームス・ガーナー(米国の俳優)<86歳>[1928年4月7日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

スポンサーサイト


拍手する

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
こんばんは~~♪
日野原先生亡くなられましたね。
母がファンだったのであちらの世界でお会いできたらいいな。
関東は梅雨があけました。
今年の夏は暑そうですね。
熱中症に気をつけてね~~♪
【】
こんばんは。
日野原氏のが生命維持を拒否して亡くなられたことを知り、凄い人だなと改めて思いました。
平和主義者だったことも共感しますが、子どもたちにまで平和の尊さと憲法を分かりやすく説明する本を残された功績は大きいでしょうね。
【】
今夕は涼しい風が窓から吹き込んできます。
こんな風も今頃吹くのでしょうか。
他の方のコメントにもありましたように初秋の風のようでした。

連日35℃前後の猛暑日になっています。
もう遊歩道沿いにトンボが群れを成して飛んでいます。

アキアカネではありませんが、
時期が早いように思います。
セミの声がやっと喧しく聞こえてきたのに、
異常気象が原因でしょう。
【】
太ろうが髪の毛が薄くなろうが
沢田研二は沢田研二。

やっぱりカッコいいですよ。

応援ぽち
【まり姫さんへ!!♪】
おばんです!

今日は初秋のように涼しかったですねー。!

日野原医師は色々戦中も宗教関係でも苦労されたようですが
良く頑張って長寿を全うされましたねー。!

やることがすべて規格はずれの立派なことで尊敬できますよねー。合掌
【】
おばんでがすーーー!
今日の元気な応援です。
19度~27度。
曇り勝ちながらも晴れ間も見え、
快適な1日でした。
今日もお疲れ様でした。

100歳こえてなお現役でしたかー!
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【素晴らしい方が・・】
こんにちは~まり姫さん~
昨日はごめんなさいね~眠気だけは
どうしようもないですね(;´д`)
日野原さん素晴らしいお医者様でしたね~!
こんな素晴らしい先生ばかりだといいのですが・・・ご冥福を心からお祈り致します。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【】
勇ましい事ばかり言ってるが、ちょっと手を切っただけで「痛い痛い」と大騒ぎしている若者たち。
実際の戦争では、身体中を切り刻まれる痛みが襲ってくるんです…君たちにそれが耐えられるか?
お国の為に地獄の痛みを味わいながら死んでいくか?少々不満でも平和な国で暮らしたいか?よく考えましょう(笑)
【長生きだなあ~!】
105歳とはね。

私の母方の伯父は海軍に志願して享年19歳で戦病死。
その姉は26歳で回虫の迷入症で肝不全で死亡。
母は64歳で乳癌で死亡。
叔母は69歳で不整脈から心停止で死亡。
割と家系に早世した人が多く、
私自身、ゴッホと宮沢賢治先生がファンで、
どちらも37歳で死んでいます。
ゴッホに到っては自殺でした。

認知症にもならずに、
肉体的にも達者で、
ずっと現役。それなら長生きしてもいいかな。

それにしても、
何でこんな途方もない長生きの人が、
「病弱」を理由に徴兵検査を免れたのか????

不思議ですね。

昔、徴兵を避けるために、
醤油を飲んで血尿を出したり、
役人とのコネで丙種合格にしてもらい、
徴兵を免れる事が、
日常的に行われていました。

彼の当時の医師は、
野口英世のような例外を除けば、
全部、お金持ちの子弟でした。

裏で親が徴兵されないように、
手を回したのかもしれませんね。

彼は、
「病弱だったから徴兵検査を逃れた」と言っていますが、
実際に私が父母から聞いた所によれば、
知的障害者や、
片足が不自由な方までが、
徴兵されています。

徴兵された場合でも、
軍部や政治家などにコネのある場合は、
安全な内地勤務に回され、
文学部や哲学科の学生達が、
最前線に送られました。

あなたならご存知でしょう?

彼が評価されているのは、
長らく政府や厚生労働省と、
仲良くやってきたからです。
本気で政府を非難していたなら、
即効で潰されたでしょう。

確かに、
731細菌部隊で人体実験を繰り返し、
中国の人々を丸太と呼んで、
残虐行為の限りを尽くしてデータを取り、
戦後、教授に就任したような多数のご立派な医師よりは、
よほどましなのは認めます。
でもそこまで。

良いお医者さんもたくさん見てきたし、
お世話にもなりましたが、
そうでないドクターもたくさん知っています。

私なら、
この先生の寿命を40年だけ頂いて、
あなたに分けてあげたいです。

P.S.猫ちゃんのは赤ちゃん返りですよ。(笑)

動物が年老いて弱ってくると、
飼い主に甘えるようになります。
不安だから。

動物は飼い主を、
お母さんやお父さんだと思っています。
あなたは猫ちゃんのお母さん。

だから甘えてくるのですよ。
大切にしてあげてね。
【】
禁裏門の変で長州が京都市街に放火したことで祇園祭に巡行する鉾の多くが焼失したことを山口の県民は知らないでしょう。
町衆は今でも長州出身者を嫌っていることを覚えておきなさいよ(笑)
【】
日野原重明氏が生涯現役を全うされ105歳まで患者や子どもたちにまで多大な影響を与える活動を続けられたことは立派の一言につきます。
小生はまだ徴兵検査の対象者年齢になっていなかったので、完全に軍国少年でした。
日野原氏とは大違いです(恥)
【】
まり姫さんおはようございます~
日野原さんがお亡くなりになったのは残念ですね。
いつまでも現役のままでいてほしかったですね(;_;)/~~~憲法と平和を守れという私たちへの遺言を無にしないことが日野原さんへの感謝だと思います(^_^)v
この記事へコメントする















marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
日本国憲法

世界人権宣言

今日の気分によってボタンを選んでください
平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。
FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!
アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています
土岐陽子(まり姫)facebook
画像ポチでFBへ
おきてがみ

いつもありがとうございます!

-天気予報コム- -FC2-
ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。
信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。