2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.1828

私事ですが来たる5月10日からひとり旅に出かけることにしました_(^^;)ゞ
予定は未定にして決定に非ず、9日は定期検査の日なのでその結果次第です(。_゜)〃ドテッ!
病院に足止めされたら一巻の終わりで予約した下諏訪の旅館もキャンセルになります(連絡済)
私って異常なくらい信州が好きなんですよね~
安曇野に友人がいることも理由のひとつなんだけど、それだけではないような魅力が私を導くのです^^
問題は、5月11日が私の大好きな土方歳三さまの命日で、慰霊祭があちこちで開かれることなんですよね。
無事にクリアできることを今から考えてます脳ミソ(・∀・)㌧㌦!


ちょっと贅沢をしようと和食の店へ行ってきました。
といってもうどん専門店だったのですが、私は何故かザル蕎麦が食べたくなり、メニューを見たら、蕎麦つきの日替わりランチがあるじゃあーりませんか(。^p〇q^。)プッ
店内はほとんど満員でしたけど、入り口付近が人気がなかったのでパチリ。
IMG_0009_20140503152558c0d.jpg
出てきたお料理、ドヒャーとても食べきれない!!
これだけの量でなんと730円プラス消費税です。
IMG_0010_20140503152557be8.jpg

[今日の音楽]
昨日に続いてケルティック・ウーマンのアルバムニュージャーニー~新しい旅立ち~から「Scarborough Fair」
唄うはヘイリー・ウエステンラ


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
このの持ち主(造園業者)に聞いたら石楠だとわかりました(*^^)
IMG_0157_20140503152557af0.jpg

[歴史に残る名言]
<ベートーヴェンの名言
「一杯のコーヒーはインスピレーションを与え、一杯のブランデーは苦悩を取り除く。」
ベートーヴェン[ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン](18~19世紀ドイツの作曲家、1770~1827)


[What A Day]
<今日のトップニュース>
※憲法を考える 9条と怪人二十面相
国が曲がり角にあります。カーブの先は…。他国のために戦争をする国でしょう。憲法九条が破壊されるのに、国民が無関心であってはなりません。
<そのころ、東京中の町という町、家という家では、ふたり以上の人が顔をあわせさえすれば、まるでお天気のあいさつでもするように、怪人「二十面相」のうわさをしていました>
不気味な書き出しです。江戸川乱歩の探偵小説が出版された1936年には、陸軍の青年将校らが反乱を起こした2・26事件がありました。翌年には泥沼の日中戦争が始まる時代でした。
◆「解釈改憲」は変装だ
新聞紙面をにぎわす怪人二十面相はとびきり変装が得意です。安倍晋三政権が宣言している「解釈改憲」もメディアを連日にぎわし、驚くべき変装術を見せてくれます。憲法九条は専門家が研究しても、集団的自衛権行使など認めているとは、とても考えられません。それを政権が強引に解釈を変えようとする変装です。
解釈改憲も集団的自衛権も難しい言葉です。でも、「お国」を守ることが個別的自衛権なら、他国を防衛するのが集団的自衛権でしょう。憲法は九条一項で戦争放棄を宣言し、二項で戦力の不保持と交戦権の否認をしています。一項は1928年のパリ不戦条約が基とされ、先進国では常識です。
平和憲法の核心は、九条二項にあるのです。日本は近代戦を遂行する戦力を持ってもいけません。ドイツの哲学者カント(1724~1804年)も「永遠平和のために」の中で、「常備軍は、時とともに全廃されなければならない」と訴えました。
<なぜなら、常備軍はいつでも武装して出撃する準備を整えていることによって、ほかの諸国をたえず戦争の脅威にさらしているからである>
◆専守防衛で国民守る
軍隊を持たねばいいというカントの考えは明瞭です。とくに日本国憲法はヒロシマとナガサキの悲劇を経てつくられました。大国同士が核ミサイルを撃ち合ったら、滅亡しかありません。ヒロシマの約40日前にできた国連憲章と比べても、戦力を持たせない同条二項は先進的です。
でも、国民を守るため、自衛の実力は必要だと過去の政権は考え、自衛隊がその役割を担いました。諸外国のように他国防衛もできる戦力ではなく、「専守防衛」の実力のみです。憲法の読み方のぎりぎりのラインなのです。
中国や北朝鮮の脅威がさかんに唱えられていますが、もちろん個別的自衛権が使えます。でも他国防衛など、憲法から読み取るのは不可能です。無理筋なのです。
集団的自衛権行使を封じることこそ、九条の命脈と言っても過言でありません。でも、政権はこの無理筋を閣議決定するつもりです。事例を限定する「限定容認論」という変装術も使います。
55年も昔の最高裁判決を持ち出すのも変装です。個別的自衛権のことを言っている判例なのに、「集団的自衛権を認めている」と“誤読”するのです。
政策は憲法の枠内でしか行えませんが、それを逆転させる変装術です。閣議決定されれば、九条二項は存在しないことと同じです。多くの有力な憲法学者に見解を聞く手続きが不可欠です。恐らくみんな「憲法は集団的自衛権を認めていない」と言うでしょう。
米国は日本が手下になってくれるので、「歓迎」します。でも、自衛隊が海外へ出れば、死者も出るでしょう。わざわざ平和憲法がそんな事態が起きないように枠をはめているのに、一政権がそれを取り払ってしまうというのです。ここは踏みとどまるべきです。
急“転回”を人ごとと思う空気こそ危機であるともいえます。危険を覚えるのが、限られた人々だけでは困ります。お天気のあいさつでもするように、みんなが「解釈改憲」を語るべきです。
それどころか、護憲集会に自治体の後援拒否の動きが広がっています。大学でもそうです。学生が「憲法改正反対」を唱え、教室で集会を開こうとしたら…。明治大学は「思想色が強い」と判断し、集会は「認められない」。慶応大学も「学生有志による教室利用や集会は、理由にかかわらず認めない」と回答しています。
若者の血が流れても「反戦集会」さえできないのでしょうか。
◆戦争を考える悪者は
乱歩は別の作品で、怪人二十面相に戦争批判を語らせています。
<まだ戦争をやろうとしているじゃないか(中略)そんなことを、考えているやつは、おれたちの万倍も、悪ものじゃないか>
憲法解釈をおろそかにし、戦争に道を開けば、天下の大泥棒から悪者扱いされます。2014年5月3日【中日新聞(東京新聞)社説】

さすがブロック紙最大手の中日新聞(東京新聞)です。
発行部数が全国紙と比較しても三番目に位置するだけのことはあります。
極右保守派の人たちからは朝日新聞より左翼だとレッテルを貼られているようですが、中日新聞に習い、地方新聞の全国47紙も安倍政権の暴走には辛辣で批判的な論調です。
皆さん、全国紙がまともなことを書いていると思ったら大間違いですよ!!
ちなみに全国紙の経営者及び民放テレビキー局の経営者は全員安倍首相と料亭で会食・懇談を親しくしています。

<ちょっと前のトップニュース>
※作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん、作家の澤地久枝さん、ジャーナリストの鎌田慧さんの3氏が2日、東京・霞が関の経済産業省前で、大飯原発3,4号機の再稼働を狙う政府に抗議する終日ハンガーストライキ。
瀬戸内さんにとって、抗議のハンストは初めてではない。1991年にも湾岸戦争の即時停戦を祈って、京都の寂庵で7日間、断食をしている。その背景には太平洋戦争当時、徳島市の空襲で母親と祖父を失った体験や、自衛隊の海外派遣を検討していた政府への怒りがあった
ジャーナリストの鎌田さんから原発への思いを問われた瀬戸内さんは、「こんなにひどい日本を、子や孫に残してはいけない。未来の命が不安。広島、長崎で原爆の被害を受けた日本が、唯々諾々と原発を使うのは恥ずかしいことです」と力を込めた。
また、行動することの大切さを「日本人はもっと言いたいことをいうべきです。やっぱりたたかわなければだめですね。正しいことに向かって口を開かなければいけない」と訴えた。
世界的ミュージシャンの坂本龍一さんが「行けませんが、気持ちは皆さんと一緒」とのメッセージを寄せ、作家の落合恵子さんも午後4時すぎに駆けつけた。
断食後にインタビューした際、瀬戸内さんはこう語った。「憲法を変えようという姿勢が見え見えだったでしょう。あの憲法は私たちの世代が戦争で血を流してやっと勝ち取った世界に誇れる文化遺産。それをむざむざとなし崩しにしちゃいけませんよ」
戦争放棄をうたったその憲法が、昨日3日に施行から65年を迎えた。
「憲法は世界に誇れる文化遺産」-瀬戸内さんのこの言葉をいま一度、じっくりとかみしめたい。

<5月4日の記念日>
※みどりの日
意義は、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し豊かな心をはぐくむ」。平成になり4月29日が「みどりの日」とされたが、2007年から5月4日になった。
※しらすの日
愛媛県西宇和郡伊方町でしらすなどの海産物の加工販売を手がける朝日共販株式会社が、しらすの美味しさを多くの人に知ってもらおうと制定。日付は5月は全国的にしらす漁が全盛となる旬の時期で、しらすの「し」を4と見立てて5月4日とした。また、この日は「みどりの日」で、森や山からの豊富な恵みが豊饒な海をつくり、上質なしらすを育ててくれることへの感謝の意味も込められている。
※うすいえんどうの日
「実えんどう」のうち「うすいえんどう」の収穫量日本一を誇る和歌山県の農業協同組合連合会が制定。日付は収穫期がピークとなる5月のゴールデンウィークの頃で、2007年から「みどりの日」となるこの日を、うすいえんどうのさわやかな緑と重ね合わせたもの。
※エメラルドの日
美しい緑色の宝石エメラルドをアピールするために、コロンビアエメラルド輸入協会が制定した日。エメラルドの宝石言葉は「愛と幸福」。5月の誕生石としても知られている。日付は、緑色の連想から「みどりの日」と同じに。宝石用のエメラルドの80%以上がコロンビア産といわれる。
※国際消防士の日
消防士の守護聖人である聖フロリアヌスの聖名祝日。
※植物園の日
日本植物園協会が2007年に制定。
※ラムネの日
1872年のこの日、東京の実業家・千葉勝五郎が、ラムネの製造販売の許可を取得した。
中国人のレモン水製造技師を雇い製造法を学んだ。
※競艇の日
下関競艇場が、競艇場のイメージアップと、競艇ファンの拡大を狙って制定。
競艇の創始者である笹川良一の誕生日。
※ノストラダムスの日
1555年のこの日、フランスの占星術師・ノストラダムスが『百篇詩集(諸世紀)』を出版した。
※名刺の日
日本名刺研究会が制定。
May(メイ)四(し)で「めいし」の語呂合せ。
※ファミリーの日
中華料理店チェーンの東天紅が、1985年にこの日が休日になると決定した時、それにふさわしい愛称を公募し制定。
それまで家族全体の記念日がなかったことから。
※スターウォーズデー
映画『スターウォーズ』を記念する日。
劇中の台詞「May the Force be with you」(フォースと共にあらんことを)を「May 4th」にかけたもの。

<今日の誕生花
百日草[ひゃくにちそう]言葉:お慕いしています」苺[いちご]言葉:尊重と愛情」
DSC02015ヒャクニチソウ イチゴ
菖蒲[はなしょうぶ]「花言葉:忍耐,貴方を信じます」
花菖蒲 白1

<歴史上の出来事
878年藤原保則が陸奥の蝦夷平定に出発
1471年薔薇戦争・テュークスベリーの戦い。ランカスター家のエドワード王太子が戦死
1555年『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』が刊行
1572年木崎原の戦い。300人の島津義弘軍が3000人の伊東祐安軍を破る
1597年伏見城天守閣が完成し豊臣秀吉・秀頼らが移る
1780年イギリス・エプソム競馬場で第1回ダービー・ステークス開催
1871年アメリカで初のプロ野球リーグ「ナショナル・アソシエーション」の最初のシーズンが始る
1895年三国干渉により日本が遼東半島を全面放棄
1919年5.4運動。第一次大戦後の山東半島権益問題で北京大学の学生が天安門広場に集結し反日行動。全国に拡大
1932年暗黒街のボス、アル・カポネがアトランタ刑務所に収監
1936年日本プロ野球初の本塁打。タイガースの藤井勇がランニングホームラン
1946年GHQが、組閣寸前だった鳩山一郎の公職追放を発表
1951年イランで「石油国有化法」成立。国内の外国資本の石油会社を国有化
1957年出羽海相撲協会理事長が国技館内で自殺未遂
1970年オハイオ州のケント大学でベトナム反戦デモの学生4人が州兵に射殺される
1974年堀江謙一が小型ヨット「マーメイド3世号」での単独無寄港世界一周を終え大阪に帰港。世界で3人目
1974年日本人女性登山隊がマナスルの登頂に成功。8000m級の高山の登頂は女性初
1979年保守党のマーガレット・サッチャーがイギリスの71代首相に就任し、サッチャー内閣が発足
1990年ソ連ラトビア共和国最高会議が「独立の恢復に関する宣言」を採択
1997年奈良県月ヶ瀬村で女子中学生が同じ地区に住む男により殺害。「他の村民から受けた差別の鬱積により犯行に至った」と主張
2011年大阪ステーションシティグランドオープン

<著名人の誕生日>
1530年大友義鎮(宗麟)[おおとも・よししげ](キリシタン大名)01/03または05/04[1587年5月23日]
1723年池大雅[いけ・の・たいが](南画家)05/08説あり[1776年4月13日]
1770年フランソワ・ジェラール (仏:画家)[1837年1月11日]
1843年西郷従道[さいごう・つぐみち](西郷隆盛の弟)[1902年7月18日]
1883年汪兆銘[おう・ちょうめい](中国:政治家)[1944年11月10日]
1907年4代目大江巳之助[おおえ・みのすけ](文楽人形製作者)[1997年1月24日]
1911年坂東好太郎[ばんどう・こうたろう](歌舞伎役者,俳優)[1981年11月28日]
1913年森繁久彌[もりしげ・ひさや](俳優)[2009年11月10日]
1918年田中角榮[たなか・かくえい](首相)[1993年12月16日]
1928年ホスニ・ムバラク(エジプト:大統領)反政府運動により辞職
1928年メイナード・ファーガソン(カナダ:ジャズ・トランペット奏者)[2006年8月23日]
1929年オードリー・ヘップバーン (米:女優『ローマの休日』)[1993年1月20日]
1937年ロン・カーター (米:ジャズ・ベース奏者)
1951年クリストファー・W.A.スピルマン (ポーランド・英:日本近代史家)
1958年上田紀行[うえだ・のりゆき] (文化人類学者,伝統医療の研究『スリランカの悪魔祓い』)

<著名人の忌日>
1389年山名時義[やまな・ときよし] (武将) <数え44歳>[1346年生]
1586年荒木村重[あらき・むらしげ] (武将) <数え52歳>[1535年生]
1938年カール・フォン・オシエツキー (独:ジャーナリスト,平和運動家) <48歳>ノーベル平和賞[1889年10月3日生]
1938年嘉納治五郎[かのう・じごろう] (柔道家,講道館柔道創始) <77歳>IOCカイロ総会の帰途、太平洋上の氷川丸船中で死去[1860年10月28日生]
1980年ヨシップ・ブロズ・チトー (ユーゴスラビア:大統領(初代)) <87歳>[1892年5月7日生]
1983年寺山修司[てらやま・しゅうじ] (歌人,詩人,劇作家,演出家) <47歳>[1935年12月10日生]
1987年森正[もり・ただし] (指揮者) <65歳>[1921年12月14日生]
2006年吉行理恵[よしゆき・りえ] (小説家『小さな貴婦人』,吉行淳之介・吉行和子の妹) <66歳>[1939年7月8日生]
2007年阿知波信介[あちは・しんすけ](俳優[元],アクターズプロモーション社長,多岐川裕美の夫[元]) <67歳>自殺2009年高英男[こう・ひでお] (シャンソン歌手) <90歳>[1918年10月9日生][1940年3月21日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

スポンサーサイト


拍手する

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
日本国憲法

世界人権宣言

今日の気分によってボタンを選んでください
平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。
FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!
アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています
土岐陽子(まり姫)facebook
画像ポチでFBへ
おきてがみ

いつもありがとうございます!

-天気予報コム- -FC2-
ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。
信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。