2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.1815

の命は短くて・・・・じゃないけど、私の地元の淡墨桜は見事に葉桜になりました。
でもライトアップはまだ続いているようです。
葉桜を撮る人はあまりないでしょうね~(。^p〇q^。)プッ
ちなみに今日の誕生花の桜の写真は高山の樹齢1100年以上を誇る国の特別記念物「臥龍桜」(がりょうざくら)を用いています(^^;
2014淡墨桜葉桜

2014淡墨桜葉桜2

[今日の音楽]
連日紹介しているヨーロッパの歌姫ヘレン・フィッシャーは、ドイツの歌手ですが、最初に紹介したように旧ソ連(ロシア連邦シベリア中部 クラスノヤルスク)出身です。
1984年8月5日生まれだから私より若いのは間違いないです☆(゜∇゜☆)(☆゜∇゜)☆(アホッ)
彼女が「ヨーロッパの歌姫」と言われるようになるまでの軌跡を少し触れたいと思いますネ。
ヘレン・フィッシャーが4歳の頃に、元々ドイツ系なのに旧ソ連にシベリアへ強制移住させられた家族だったことから、ドイツへ移住し、世界的に有名なサーキットなどがある ラインラント=プファルツ州に定住しました。
高校卒業後、フランクフルトにある演劇学校に進み、歌と演技を3年間学んで、ダルムシュタットの劇場のステージで観客を魅了するパフォーマンスもしています。
彼女の才能を信じた母親が、娘が制作した6曲入りのデモCDを密かにコピーし、音楽レコーディングスタジオに送ったのが、プロデューサーの評価を得たようです。
2005年、ドイツの歌手で司会なども行う Florian Silbereisen(当時24歳)とのデュエット曲でテレビ番組に出演し、歌って踊れる美人実力派歌手としてデビュー。
2006年1st アルバム『Von hier bis unendlich』をリリース。
2007年2ndアルバム 『So nah wie du』をリリース。
2008年の3rdアルバム 『Zaubermond』をリリース。
いずれも大ヒットとまではいきませんが、ドイツだけでなくヨーロッパ各地でヒットしています。
2011年のアルバム 『Für einen Tag』では、ドイツとオランダで1位、オーストリアとスイスで2位、ベルギーで7位となり、80万枚を超えるセールスを記録する人気ぶり。これまでリリースされた全てのアルバム、DVDが、ゴールドディスクやプラチナディスクを獲得しています。
また、様々な賞も受賞しており、ドイツのグラミー賞にあたる エコー賞には、ロック/ポップ部門で3回、『Mut zum Gefühl』、『Zaubermond』、『Für einen Tag』の3曲で音楽DVD制作部門も3回受賞。この他、メディア賞のGoldene Henne賞、Krone der Volksmusik賞なども獲得しています。
今では引っ張りだこで、ヨーロッパ全体で人気を不動のものにし、ロシア民謡やゴスペル、歌曲、ミュージカル主題歌、オペラのアリアまでこなすマルチな面を見せてくれています。
今日は彼女のマルチぶりを発揮したロシア民謡のメドレーをσ(゚ー^*)
ちなみに語学もマルチで、ドイツ語、英語、フランス語、ロシア語、ラテン語もできるそうですΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
侘びの世界です(。^p〇q^。)プッ
IMG_0080_20140421001729ae0.jpg

[歴史に残る名言]
哲学者ヴォルテールにこだわって名言を掲載してきましたが、今日でお仕舞い。
明日から誰にしようかな(好きにすればー脳ミソ(・∀・)㌧㌦!)
<ヴォルテールの名言
「時代の精神を持たぬものは、その時代のあらゆる不幸をになう。」
ヴォルテール(ボルテール)(18世紀フランスの小説家・劇作家・思想家、1694~1778)


[What A Day]
<今日のトップニュース>
※相模原の男性が語り続ける 慰安婦への加害の記憶
中国の女性たちを強姦する日本兵に私は避妊具を配った-。先の戦争で自ら手を染めた後ろ暗い過去と向き合い、告白を続ける人が相模原市南区にいる。元牧師の松本栄好さん、92歳。「傍観していた私は『戦争犯罪人』だ」。歴史への反省がかすむ社会に今、伝え残したいことが多くある。「従軍慰安婦は確かに、いた。私が証人だ」 

筒状の器具を性器に差し込み、のぞき込む。炎症で赤くなっていないか。できものは見当たらないか。月に1度の性病検査。軍医の手伝いが衛生兵、松本さんの任務だった。
女性の体を思ってのことではなかった。
「兵力を維持するためだった」
戦地や占領地では日本軍人の強姦が問題になっていた。住民の反感を買えば、治安の悪化を招き、占領はおぼつかない。一方、不衛生な現地の売春宿では性病に感染する恐れがある。病気になれば兵隊として使い物にならなくなる。強姦防止と性病予防が慰安所の目的だった。
中国山西省孟県に出征したのは1944年2月。当時21歳。城壁で囲まれた大隊の拠点に慰安所はあった。
「慰安婦としていたのは20代ぐらいの6、7人。日本の着物ではなかった。兵隊たちが『朝鮮ピー』と呼んでいたので、彼女たちが朝鮮の人々なのだと分かった」
半年後、分遣隊として数十キロ離れた上社鎮という占領地区に移り、慰安所は強姦の歯止めになるどころか性的欲求をあおり、拍車を掛けていることを知る。
「慰安所は大隊本部にしかなかった。だから兵隊たちは『討伐』と称し、村々で食料を奪うのと同時に女性たちを強姦していった」
犯す前、松本さんは避妊具を手渡した。「気を付けろよ」。病気になるなという念押しだった。
強姦は当時の軍刑法でも禁じられていた。「私はトルストイの禁欲主義に傾倒していて、性行為への嫌悪感が勝っていた」。それでも、目の前で繰り広げられる光景に疑問も罪悪感も湧かなかった。
■問題は強制の有無か
やはり分遣隊が「討伐」に繰り出したある日、逃げ遅れた女性を拉致した。
「20~30代ぐらいまでの7、8人。兵隊たちにとっては『戦果』だった」
従軍慰安婦の問題をめぐっては、軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話の見直しを求める声が一部の政治家から上がり続ける。第1次安倍政権では「政府が発見した資料の中には、軍や官憲による、いわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」と明記した政府答弁書が閣議決定されている。
松本さんは首を振り、証言を続ける。
「女性たちは自ら歩かされ、連れてこられた。悲鳴を上げたり、騒ぐこともなかった。あの状況で逃げ出したり、抵抗したりすることにどんな意味があったか。抵抗すればいつ危害が加えられるか分からない。その絶望になぜ思いをはせないのか」
女性たちは駐屯地の兵舎の片隅に監禁され、「兵隊たちはそこで代わる代わる強姦した。私は避妊具を配り続け、やはり女性たちの性病検査を行った」。
1週間ほどたち、隊長の判断で女性たちを村に戻すことになった。松本さんは「女性たちの体力が低下したからだ」と思った。隊長は交換条件として、村長に命じた。
「ほかの女を連れてこい」
別の2人が連れてこられた。
松本さんは言う。「慰安婦だけの問題ではない。中国や韓国の人たちが怒っているのは、それだけではないと認識すべきだ」
村々での強姦、慰安所ではない兵舎での監禁。女性たちの体に刻み付けられた暴力の残虐さに違いなどない。なのに人集めの際の強制性の有無を論じたり、慰安婦制度ばかりに焦点が当てられることは問題の本質から目を遠ざけることになると感じている。
「私たちは中国や朝鮮の女性を性の奴隷として扱っていた」
そして、自身がそう認識することができたのも戦後になってからという事実にこそ目を向けなければならないと、松本さんは言う。
■語らないことの責任
ニワトリや豚を盗むように女性を連れ去り、犯す-。「戦地は倫理、道徳、品性、誇りも何もないモラルのない人間がつくりあげられていく人間改造場だった」。松本さんは中国や朝鮮の人々には何をしても構わない、という空気が蔓延していたと振り返る。
「当時の教育を見詰めないといけない。戦時動員の名の下、国家主義を浸透させるために『日本よい国 きよい国 世界に一つの神の国』と自国の民族の優位性を強調する教育が行われた。その過程でとりわけ中国や朝鮮の人々への蔑視と傲慢さが、私たちの心の内に生み出されていった」
復員後、牧師となったが、自らも加担した蛮行を口にしたことはなかった。
「戦争体験を多少話したことはあったが、通り一遍のこと。罪の自覚から話せなかった」
慰安婦の女性と会話を交わしたことはあったはずだが、どんな言葉をしゃべり、どんな表情をしていたかも記憶にない。「覚えていようと思わなかったためだ」。やはり消し去りたい過去だった。

転機は8年前。牧師を引退し、親族が住む神奈川に居を移していた。旧知の教会関係者に証言を頼まれた。使命感があったわけではない。「求められるなら話してみよう、と」。市民団体などから次々と声が掛かるようになり、反響の大きさに語る責任があることに気付かされた。
証言するということは過去の自分と向き合うことだ。「正直、つらい。できれば黙っていたかった」。過去の否定は、いまの自分を否定することでもある。
同じように人は望みたい歴史にしか目を向けようとしない。
「何をしてきたのかを知らなければ、同じ過ちを繰り返す。語らないことでまた責任が生じる」
従軍慰安婦をめぐる議論が再燃するのと時を同じくし、憲法9条を見据えた改憲や集団的自衛権の解釈変更の議論が政治の舞台で進む。「この国は戦後ではなくもう戦前と言っていい」。そして問い掛ける。
「悪いのは政治家だけだろうか。そうした政治家を選んできたのは、過去と向き合ってこなかった私たち一人一人でもあるはずだ」
◆旧日本軍従軍慰安婦と河野談話
戦時中、日本軍の戦地や占領地に造られた慰安所で朝鮮半島や中国、フィリピン、インドネシアなどの女性が兵士らに性的暴力を受けた。女性たちは暴行・脅迫や甘言、人身売買により連れられてきた。慰安所設置の計画立案から業者選定、女性集め、慰安所管理までが軍の管理下に置かれていたことは各種資料で裏付けられている。
日本政府は1993年に河野洋平官房長官談話で軍の関与と強制性を認め「おわびと反省」を表明した。
談話をめぐっては2007年に第1次安倍内閣が、軍や官憲が強制連行した証拠は見つかっていないとする政府答弁書を閣議決定。第2次内閣では、安倍晋三首相が談話の見直しを示唆。韓国の反発だけでなく米国の懸念を招き、日米韓首脳会談を前にした今年3月に談話の継承を明言。一方で談話の作成経緯についての検証は行うとしている。2014.04.20【神奈川新聞】

原体験した人の証言は重いですね~
それでも否定したい人たちもいるんでしょうね。


<ちょっと前のトップニュース>
※天一坊事件
享保13年(1728年)夏、浪人・本多儀左衛門が関東郡代・伊奈忠逵の屋敷を訪ね、南品川宿の山伏常楽院方に将軍の血筋で源氏天一坊なる人物がいて近々大名にお取り立てになると称し、浪人を大勢召抱えて役儀などを与えているとの問い合わせがあった。
伊奈は不審なことであるとして、常楽院の名主、地主を呼びつけて尋問した。取り調べの結果、常楽院方で浪人を集めているのは改行という山伏で、紀州生まれで将軍・吉宗の落胤を称していることが解った。伊奈は上司(勘定奉行)に報告して、指図を仰いだ。報告は老中を通じて吉宗に伝えられた。吉宗はこれに対して、どうやら「覚えがある」と言ったようである。吉宗は身体強健でその上に剛毅な人柄であり、紀州時代に女性関係が多々あったとしても不思議はない。御落胤の話が本当である可能性があったため、関東郡代ではすぐに天一坊を捕らえることはせず、時間をかけて慎重に調べた。
半年以上たった翌享保14年(1729年)3月、伊奈は天一坊と常楽院(天一坊の家老と称して赤川大膳を名乗っている)その他の関係者を郡代屋敷へ呼びつけ詮議した。
天一坊の口上によれば、天一坊は元禄12年(1699年)、紀州田辺の生まれで、母が城へ奉公へ出て妊娠したので実家へ帰されて産まれたという。その後、母とともに江戸へ出て、母は町人と縁づいた。母は由緒書などを持っていたがこれは焼失してしまったが、母から「吉」の字を大切にせよと言い聞かされていたという。14歳のとき母が死に、出家して山伏となり改行を名乗った。死んだ伯父から「公儀からおたずねがあるであろう」と言われた。これらのことから、自分の素性が高いものであり、紀州の生まれであって「吉」のことも考え合わせて、自分は公方様の御落胤であり、近々大名に取り立てられると考え、浪人たちの来るにまかせた次第であるということだった。
常楽院や浪人たちを取り調べたところ、天一坊は彼らに、「自分は公方様にお目通りして、お腰物を拝領した。公儀から扶持を賜ったが、遊女町で暴れたために停止になってしまった。そのため、上野の宮様におとりなしを頼んでいる。上野で公儀の法事があったので参詣し銀30枚を香典として差し上げた」などと語っていたことが解った。もちろん、これらのことは真っ赤な偽りであった。天一坊は浪人を常楽院方に集めて大名に取り立ての際は、おのおのに役職を与えると約束していた。
天一坊は公方様の御落胤を騙り、みだりに浪人を集めたとして捕らえられ、4月に勘定奉行稲生正武(下野守)から判決申し渡りがあり、4月21日に死罪の上、品川で獄門となった。天一坊のもとに集まっていた常楽院や浪人たちも遠島や江戸払いとなり、名主や地主も罰を受けた。検挙の端緒をつくった浪人本多儀左衛門には銀5枚の褒美があった。

<4月21日の記念日>
※民放の日(放送広告の日)
1951年(昭和26年)の今日、日本で初めて民間放送16社の放送の予備免許が与えられたのを記念して制定。
※川根茶の日
日本屈指の銘茶である静岡県の川根茶を多くの人に知ってもらおうと、川根茶の生産者などで結成された「川根お茶街道推進協議会」が制定。新茶のシーズンの直前で、立春から数えて七十七夜となることの多いこの日を記念日とした。香りが高く、甘みと渋みのバランスのとれた川根茶の歴史や文化を思い、新茶シーズンを迎えるスタートの日との位置づけている。

<今日の誕生花
柳[やなぎ]言葉:わが胸の悲しみ」言葉:優美な女性」
ルリヤナギ 臥龍桜
牡丹[ぼたん]言葉:富貴」
フユボタン(冬牡丹)

<歴史上の出来事
1583年賤ヶ岳の戦いで柴田勝家が羽柴秀吉に敗北。越前北ノ庄に敗走し3日後に自害
1729年将軍徳川吉宗の子と偽り勘定奉行稲生正武に見破られた天一坊が処刑。のちに稲生正武を大岡越前にすりかえ歌舞伎などの演目に
1796年モンドヴィの戦い。ナポレオンが「余の辞書に不可能の文字はない」と兵士を叱咤しイタリアに勝利
1836年テキサス軍がサン・ハシントの戦いでメキシコ軍を破る
1854年伊豆代官・江川太郎左衛門が伊豆韮山に大砲鋳造の為の反射炉を完成させる
1868年五箇条の御誓文に基づき「政体書」を発布。三権分立などを基本とした政治の基本組織を規定(閏4月)
1924年都下15新聞社がアメリカの排日移民法案に反対する共同宣言を発表
1932年東京市内4か所に自動式公衆電話を設置
1934年イギリスの新聞がネス湖で撮影されたネッシーの写真を掲載。1994年にトリック写真であったと撮影者が白状する
1934年渋谷駅前の忠犬ハチ公像が完成し除幕式
1943年女子勤労動員の促進を閣議決定
1952年「公職追放令」廃止。最後まで追放解除にならなかった5700人の公職追放が解除
1952年日本民間放送連盟(民放連)発足
1954年造船疑獄で第五次吉田内閣の犬養健法相が指揮権を発動し、佐藤榮作の逮捕請求不承認を検事総長に指示。翌日法相は辞任
1960年ブラジルの首都がリオデジャネイロから人工都市・ブラジリアに移転
1981年東京・築地署が銀座のノーパン喫茶を初摘発
1987年スリランカでタミル人とシンハリ人の抗争が激化。7月にインド軍が進駐
1989年任天堂が携帯ゲーム機「ゲームボーイ」を発売
1990年「見えない戦闘機」と言われる米空軍の攻撃機F-117Aナイトホーク(ステルス)が初の公開飛行

<著名人の誕生日>
1555年ルドヴィコ・カラッチ (伊:画家)[1619年11月13日]
1837年フレデリック・バイエル (デンマーク:政治家,国際平和事務局事務局長)ノーベル平和賞[1922年1月22日]
1864年マックス・ヴェーバー (独:社会学者,経済学者)[1920年6月14日]
1883年三船久蔵[みふね・きゅうぞう] (柔道)[1965年1月27日]
1885年四賀光子[しが・みつこ] (歌人)[1976年3月23日]
1902年岡田嘉子[おかだ・よしこ] (女優,杉本良吉と共にソ連へ亡命)[1992年2月10日]
1904年清元榮壽郎[きよもと・えいじゅろう] (清元節三味線方)人間国宝[1963年3月10日]
1912年マルセル・カミュ (仏:映画監督『黒いオルフェ』)[1982年1月13日]
1915年アンソニー・クイン (メキシコ・米:俳優『革命児サパタ』『炎の人ゴッホ』『道』)[2001年6月3日]
1943年輪島功一[わじま・こういち] (ボクシング)
1947年イギー・ポップ (米:パンクロック歌手)
1958年アンディ・マクダウェル (米:女優『クローンズ』)
1958年臼井儀人[うすい・よしと] (漫画家『クレヨンしんちゃん』)[2009年9月11日]
1961年今井雅之[いまい・まさゆき] (俳優,演出家)
1963年タウザー (英:世界一鼠を捕った猫)[1987年3月20日]

<著名人の忌日>
797年善珠法師[ぜんじゅ](僧侶,秋篠寺開基) <数え75歳> [723年生]
1626年義演[ぎえん] (真言宗の僧) <数え69歳>(閏4月)[1558年8月20日生]
1731年ダニエル・デフォー (英:小説家『ロビンソン・クルーソー』) <71歳>[1660年生]
1871年鈴木雅之[すずき・まさゆき] (国学者,歌人『撞賢木』) <数え35歳>[1837年4月生]
1910年マーク・トウェイン (米:小説家『トムソーヤの冒険』) <74歳>[1835年11月30日生]
1918年マンフレート・フォン・リヒトホーフェン (独:軍人,エースパイロット「レッドバロン」) <25歳>[1892年5月2日生]
1991年ヴィリー・ボスコフスキー (墺:ヴァイオリン奏者,指揮者) <81歳>[1909年6月16日生]
2005年張春橋[ちょう・しゅんきょう] (中国:政治家,文化大革命「四人組」の一人) <87歳>[1918年生]
2011年田中好子[たなか・よしこ](女優,歌手(キャンディーズ[解散])) <55歳> [1956年4月8日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

スポンサーサイト


拍手する

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
日本国憲法

世界人権宣言

今日の気分によってボタンを選んでください
平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。
FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!
アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています
土岐陽子(まり姫)facebook
画像ポチでFBへ
おきてがみ

いつもありがとうございます!

-天気予報コム- -FC2-
ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。
信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。