2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.1171

[史跡紹介=中山道美江寺宿]
岐阜県瑞穂市美江寺にある美江寺宿(みえじじゅく)は中山道55番目の宿場(中山道六十九次)です。
ここは街道が直角に曲がっていて、後ろめたい旅人にとっては嫌な場所のひとつだったと思われます。
江戸に下る旅人はここを無事に通り過ぎても、五六川(京都から56番目の川)を越えると代官所があるし、亰へのぼろうとする旅人は、ここを無事通過できても前方には揖斐川が待っているという場所でした。
昔の名残が残る格子窓や造り酒屋など、今も江戸時代の雰囲気が少し残っていますよ^^
下の写真は美江寺宿の跡ですが、元々あった美江寺観音が斎藤道三の命令で岐阜市へ移転したため、そのあとに美江寺神社が創建されたところです。
なお、神社裏の境内に美江寺観音がひっそりと残っています(元祖より岐阜市の美江寺観音の方が大きくて派手ですよ)(*^^)
中山道美江寺宿跡碑と美江寺宿跡案内板
中山道美江寺宿跡  美江寺宿跡案内
美江寺神社と元祖美江寺観音
美江寺神社  元祖美江寺観音
美江寺観音正面と美江寺観音横の地蔵
美江寺観音正面  美江寺観音横の地蔵
ここから下は中山道美江寺宿場まつりの様子ですが、全部ピンボケですから画像をクリックすると見られませんよ(拡大してもピンボケ~(。_゜)〃ドテッ!)
へたくそは棚に上げといて、コンデジの所為にしときます(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
恥も外聞もなく一気に載せちゃいましたので笑わないでくださいね~(;^_^A アセアセ
大名行列じゃなく和宮行列に、何で奴が出てくるのかわかりましぇ~んアハハ
DSC05188.jpg  DSC05189.jpg
古式ゆかしく皇女和宮が輿に乗ってますね~(。^p〇q^。)プッ
DSC05190.jpg  DSC05191.jpg
従者の後ろに何で新選組がいるの? 右側は幼子が駕籠に乗っていたので~^^
DSC05192.jpg  DSC05193.jpg
鞍馬天狗が美江寺宿を歩いて通ったなんて知るか!!(。_゜)〃ドテッ!
宿場まつりだからなんでもありなのね(。^p〇q^。)プッ
DSC05194.jpg  DSC05195.jpg
ハチャメチャな行列でしたが、それも面白かったですよ。
ただ、ダラダラ歩いていた女性群には少々幻滅も・・せっかくきれいな衣装を着てたのに台無し。
以上伯父の家近くの名所・旧跡の紹介、お粗末でした(゚∀゚ ;)タラー


今日は特別編成なので、通常記事は<続きを読む>に一括掲載しましたので、記念日や出来事などはいちばん下の<続きを読む>へお進みください。

[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
国宝四天王立像 持国天      国宝四天王立像 持国天アップ
国宝四天王立像 持国天  国宝四天王立像 持国天アップ

[新選組の歴史]
今日も新選組隊士の紹介ですが、土方歳三と同郷で、同じ日野の佐藤彦五郎道場で修業した井上源三郎について触れます^^
井上源三郎は文政12年(1829年)3月1日、多摩郡日野宿で八王子千人同心・井上藤左衛門(松五郎)の三男として生れました。
れっきとした武士でしたが、何せ八王子千人同心ですから、日頃は農業で生計をたてていました。
井上家の祖先は駿河今川家の家臣で、桶狭間の戦い後、甲斐・武田家に使えていたとされます。武田家滅亡後に、武田家の遺臣を中心に結成された、半士半農の八王子千人同心として徳川家直属として仕えたと言われます。
兄弟は5人で、次男の松次郎が井上家を継ぎ、松五郎を襲名しました。
源三郎は弘化4年(1846年)頃、父、兄と同じく、八王子周辺に根付いていた天然理心流の近藤周助に入門しています。日野の名主佐藤彦五郎が屋敷に構えた道場で剣を学んでいて、剣術の稽古に熱心で農作業は熱心ではなかったようです。
嘉永元年に目録、万延元年(1847年)には免許皆伝を受けています。
天然理心流の皆伝ものですから、ほかの流派ならおそらく師範代クラスにもなれたかもしれません。
文久3(1863)年、同郷の土方・沖田らとともに浪士組上洛に参加しました。
新選組結成後は、試衛館一門の最年長者として対外的な交渉などの仕事もこなしています。
実力者だから当然幹部になるのは当たり前のことで、副長助勤、六番隊組長を勤めています。
池田屋事件では、土方隊の別働隊10名を率い活躍、褒賞金十七両を賜っています。
なお褒賞金十七両をもらっているのは池田屋事件で活躍したもののみです。
慶応3年(1867年)6月には見廻組格として幕臣に取り立てられ、その年の10月に土方歳三とともに江戸に下り隊士募集を行い、このときの募集で甥の井上泰助も入隊しています。
慶応4年(1868年)1月3日、鳥羽・伏見の戦いが始まり、新選組が陣を敷いていた伏見奉行所は炎上し、新選組は淀方面へと退却しました。
慶応4年1月5日、淀千両松に甥の泰助とともに布陣して薩長軍との激戦の中、銃弾に撃たれ戦死しています。享年40歳。
井上源三郎は、公私ともに土方歳三と同一歩調をとっており、沖田とならび土方を好いていたようです。
一方、八木為三郎翁の話によれば、井上は無口でかつ温厚な性格、若い隊士からの人望も厚かったといいます。
頑固な面もあり、一度言い出すとテコでも動かないところがあったともいわれています。

[歴史に残る名言]
<キング牧師の名言
「人は何のために生きているかをいつも考えねばなりません。
この問題が解決されるとき、その人は死についてあまり考えなくなります。」

キング牧師[マーティン・ルーサー・キング・ジュニア](アメリカの公民権運動指導者、黒人牧師、ノーベル平和賞受賞者、1929~1968)


参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いネ。まり姫の励みになります(*^^*ゞ


拍手する

▼続きを読む▼

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
日本国憲法

世界人権宣言

今日の気分によってボタンを選んでください
平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。
FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!
アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています
土岐陽子(まり姫)facebook
画像ポチでFBへ
おきてがみ

いつもありがとうございます!

-天気予報コム- -FC2-
ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。
信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。