☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

美濃・尾張・近江・伊勢(まり姫の史跡めぐり&見たこと・聞いたこと!)

うっとおしい日がつづいています。いよいよ梅雨の時期がくるような予感。
この時期を詠んだ金子みすゞを紹介します。

       [つ ゆ]

       だれにもいわずにおきましょう。

       朝のお庭のすみっこで、
       がほろりとないたこと。

       もしもうわさがひろがって
       はちのお耳へはいったら、

       わるいことでもしたように、
       みつをかえしにゆくでしょう。



今日は自慢できるものの紹介をさせていただきます。
薄墨桜も自慢の1つですが、私の家のすぐ近くを流れている根尾川は自然をしっかり残しています。
大雨が降るとあばれ川に変貌して、ひどいときは川沿いの国道も当然通行止めになりますが、普段は清流そのもので、アユ、川マス、支流に行けばアマゴ釣りなどができ、釣り人がおしかけます。
峠越えをすると悪名高い日本最大の徳山ダム(貯水量は日本一とか)がありますが、根尾川はまがりなりにも揖斐川に合流するまでダム(小さな堰はある)はありません。
徳山ダムの水が余るので、長良川にむりやり水を送る工事をするって、ほんと「水余りで金だけかける無駄な事業」と名古屋市長も言ってました。
ついぼやいてしまったけど、根尾川は当分大丈夫かな。

               根尾川最上流        近くの根尾川
              根尾川最上流       近所の根尾川
          根尾川温見付近               根尾川中流
       根尾川温見付近      根尾川中流

わが故郷、飛騨高山の大八賀川に決してひけをとらないいいところです。
もちろん山の中ですから温泉もあります(これは飛騨に負けます)。

                  今日のお気に入り

          一輪だけ咲きました(名前不明です。誰か教えてください)
           DSCF0492.jpg

            誰でもわかる満開のサツキ3種類(葉の形も違います)
           DSCF0487.jpg

           DSCF0486.jpg

           DSCF0488.jpg




戦国時代の女性たち

淀殿(自ら招いた豊臣家滅亡)
淀殿と称された茶々は、北近江を支配していた小谷城主浅井長政と信長の妹・お市の長女として、1567(永禄十)年に生まれました。
茶々が7歳の時に小谷城の落城という悲劇にあい、母お市と2人の妹たちとともに信長方に送られた。父長政と祖父久政は自刃、別に逃がされた嫡男の万福丸は信長の命で串刺しの刑、祖母小野殿も処刑されました。信長保護下で母・妹らとともに尾張・美濃などで9年を過ごしたのち、本能寺の変で信長が非業の最期をとげた後の信雄・信孝兄弟や重臣たちの権力争い(清洲会議)によって、母お市が柴田勝家の妻となることになり、茶々たち3人の姉妹はお市に従って越前北ノ庄城に移りました。しかし安寧は長続きせず、柴田勝家は1583年、信長3男信孝とともに羽柴秀吉への戦いをしかけました。すべてに優る秀吉軍の前に柴田勝家は惨敗し、越前北ノ庄に逃亡しますが、結局城を取り囲まれ、炎の中、お市とともに自刃して果てました。茶々たち3人の姉妹は、義父勝家を自刃に追い込んだ秀吉に保護されたのです。茶々16歳のときでした。

淀殿

秀吉は父母の仇ですが、彼女たちはその援助を受けて生きていかなければなりません。茶々は嘆き悲しむことをせず、秀吉を利用することを考えて、以後自らの境遇を耐えていきます。秀吉は成長する茶々に、かつてあこがれたお市の面影をみるようになりました。秀吉は年の差も気にせず、お市に似ている茶々を周囲の反対を押し切って側室にしようとしました。茶々は当初、秀吉を嫌っていましたが、戦国の女は仇敵の側室になることは珍しくないことを悟り、1588(天正十六)年茶々(淀殿)は複雑な思いを抱きながらも、秀吉の側室になりました。茶々22歳、秀吉52歳のことでした。まもなく茶々は懐妊し、秀吉から出産のため京都淀城をあてがわれます。

鶴丸を出産したことで、秀吉の野望と茶々の傲慢ぶりが表面化していきます。豊臣家臣たちも茶々を淀殿と呼ぶようになり、茶々の増長はますますひどくなっていきました。しかし、鶴丸はわずか3歳で病死しました。秀吉は弟秀長の再三の忠告を聞き入れず、また1591年に秀長が死ぬと、ブレーキのきかなくなった秀吉と茶々(淀殿)は側近も近江出身者ばかりに替えていきます。その後、1592(文禄元)年、大阪城二ノ丸でお拾い(のちの秀頼)を生みました。於寧をはじめ、ほかの側室にも子はいませんでしたから、茶々(淀殿)は側室筆頭の位置を占めたわけです。その分秀吉の溺愛も厚かったものとみられます。

1598(慶長三)年秀吉が62歳で他界すると、その遺言により茶々と秀頼が大坂城に移ってきました。於寧が大坂城を去ってからは、大坂城の実権は、事実上淀殿が握ることとなりました。淀殿は、まだ6歳だった後継ぎの秀頼を伴い、大坂城本丸に入城、そのことで大坂の女城主的な地位に登りつめたと錯覚したのかもしれません。残念ながら武断派の大名達とはもともと疎遠であり、家康の策略にも冷静さを欠き、神仏への崇拝から散財をし、また感情的で名門出身という誇りにしがみついたことが、豊臣家滅亡の引き金となったことは否めません。

秀吉の子だからといって、必ずしも秀吉と同じように天下人になれる器量があるとは限りません。淀殿にはそうしたことに気付く冷静さがなく、世の中の動きすらも見えず、側近の石田光成を筆頭とする近江出身の家臣の讒言を信用しすぎました。一方で、残された淀殿の書状には、確かな教養の手応えが感じられるものがあるもといわれています。、また、寂しい晩年を送っていた信長の側室おなべの方に同情する情け深さもみせています。その後の関ケ原の戦い、大坂冬の陣、豊臣家滅亡の瞬間である大坂夏の陣と、いずれも淀殿が自ら招いた結果と言っても過言ではありません。もう少し聞く耳を持っていたら、少なくとも豊臣家はこの時点で滅亡することはなかったのではないでしょうか。
結果、淀殿は大坂城に火を放ち、秀頼も自刃して果てるという結末を迎えることになりました。淀殿49歳、秀頼はまだ23歳の若さでした。

井上靖著「淀殿日記」をあたかも史実のように信じている人もいますが、歴史的事実はそんなに美しいものではありません。
いかに時代に翻弄されたとはいえ、栄耀栄華におぼれた淀殿は、2人の妹たちと比べるとあまりにも傲慢すぎました。前々回にとりあげた築山殿と比較しても、悲劇の女性とは言い難いものがあります。


中山道史跡めぐりの旅は、美濃河渡宿(54番目)から近江武佐宿(66番目)までを駆け足でめぐるもので、ゆっくりと散策できるものではありませんでした。
できれば隠れた名所・旧跡なども訪ねたかったのですが、一泊では無理でした。
やはり、1日2~3ケ所が一番いいペースだと感じました。
なお、中山道史跡めぐりの記事は、『戦国時代の女性たち』の終了後に順次掲載していく予定です。

下がるランクkao06
(ポチッ)で上げてやってください
banner_22.gif 
       (ポチッとお願い)
スポンサーサイト




拍手する

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

アベ政治を許さない!!

安部政治を許さない

時によって変わるメッセージ

プロフィル

まり姫&頑固じじい

Author:まり姫&頑固じじい
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

投稿カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近記事(新しい順)
カテゴリ
閲覧ありがとうございます

あなたは

人目に閲覧いただいた方です

閲覧中の方

只今閲覧中の方:

最新コメント(新しい順)
Google動画

お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

ユーザータグ
「日本国憲法」

日本国憲法

「世界人権宣言」

世界人権宣言

ことばの応援歌

今日の気分によってボタンを選んでください

共謀罪法を廃止させよう!!

201702_kyobouzai_plaster-thumb-120xauto-20567.jpg

FC2拍手ランキング

国民の命と暮らしに原発は不要!!

平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。

義援金募集

FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「小倉百人一首」

問い合わせ先

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
72位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

めざそう原発ゼロと核兵器廃絶を!

すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!

時間で変わる旬の花時計

アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています

facebook

土岐陽子(まり姫)facebook

画像ポチでFBへ

web拍手

足あとを残せます

 

ポチットネ(*^^)

Ties-page

タイズページ

おきてがみ

おきてがみ

いつもありがとうございます!

人気ブログランキング

banner_22.gif

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

リンクさせていただいた方

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請欄
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめす本

★ 東海地方の歴史・史跡めぐりコミュニティ

ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。

信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。

まり姫のお友だち
最新トラックバック

RSSリンクの表示