2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.3082

2017年も色々ありすぎるほどありますがもう今日から10月ですね~。
皆さま今月もよろしくお付き合いくださいね(^_-)-☆
改憲右翼団体日本会議の総本山である靖国神社遊就館の巧妙な戦術が安倍自民党を助けるために小池百合子都知事を利用し、野党四党による共闘を分断するという策略にまんまとはまった民進党は、前原代表の軽率な言動で党内に疑心暗鬼を起こさせただけでなく、地方組織にまで大混乱をひき起こす結果となり、民進党は今や大混乱状態です。
初めから労働組合の連合などあてにせず、野党四党が何度も合意してきた共闘路線を推し進めれば安倍自公政権は完全に追い詰められたでしょう。
いまさら詮無いことですが、民進党の良心的保守派、リベラル派、左派系の人たちで民進党を直ちに再結集して野党共闘路線に戻るか、あるいはまったく別の政党をつくり野党共闘に参加するか、または全員無所属で市民連合及び共産・社民両党との協力をするかしか残されていないでしょう。
自民党・公明党がぬか喜びになり歯ぎしりするような結果を作り出すためにも前原代表とは一線を画した方がいいでしょうね。
小池都知事の狡猾さに骨抜きにされた前原代表などいまさら民進党には必要ないでしょう。
民進党にとっては「希望の党」どころか「失望の党」だったようですΣ^)/アホーアホーカラス☆ラシイ
民進党の皆さん、民主=デモクラシーこそ民進党がつかんで離してはいけないのではありませんか~????
小池都知事率いる「希望の党」は全体主義のファシズム政党ですよ!!



【おかしい猫】世界で一番面白い猫 笑いたくない


[曼珠沙華]
DSC03096_20170930212348340.jpg
DSC03097.jpg
DSC03101_20170930212346519.jpg

[薩長史観が靖国史観の大元№14]
しばらく掲載をお休みしていましたが、今日か再開させていただきます。
薩長史観では京都で横行したいわゆる「天誅」は、不正義な守旧派の態度を諌めるための正義の闘争であったとされています。
これが大間違いで、いわゆる「天誅」なるものは薩長の意向に沿ったまったく無意味な殺戮テロ行為で、ただ幕府の権威を弱体化する意図があったものです。
幕府は井伊大老により断交された安政の大獄で断罪された人たちの罪を最終的には許しました。
幕府が井伊直弼の処置を公然と否定したのです。
安政の大獄について幕府自身が非があったことを認めたことは、すでに幕府が弱体化し自壊する情勢だったことを正しく見る必要があるでしょう。
幕府の弱腰に敏感に反応したのが攘夷派の連中で、長州の高杉晋作や伊藤俊輔(博文)は吉田松陰が葬られていた千住の回向院で遺骨を掘り出し、それを抱えて上野の三枚橋で将軍しか通れない中央のおなり橋を渡ったと自慢話をしています。
さらに箱根の関所を駕籠に乗ったままで通過ししたり、上洛した将軍家茂の行列に向かって「いよっ、征夷大将軍」と大声で叫んだと高杉晋作は自慢していますが、確たる証拠はありません。
おそらく攘夷派の武士たちを鼓舞するための誇張だったと推察されます。
薩摩藩の島津久光や長州藩の毛利慶親が京都に乗り込んでくる文久二年(1862年)頃から「天誅」が一気に始まりました。
「天誅」とは、「天」に代って罪を犯したものを咎めて誅殺することをいいますが、テロリスト(暗殺者)たちは「天」を勝手に天皇に置き換えて、天皇の意向を踏まえた行動だとして正当化していました。
よく考えてみると、天皇が人命を奪えということを天命とするなら、それ自体天皇をないがしろにした証拠であり、彼らが尊皇と言いながら天皇の存在そのものを軽視していたことに気がついていないと言ってもいいでしょう。
暗殺の対象になったのも、公家や僧侶、気に食わない攘夷論者、京都町奉行所の与力や目明し、すでに藩によって断罪されたものの家族にいたるなど支離滅裂で、暗殺に直接手を下した有名なものとして薩摩の田中新兵衛、土佐の岡田以蔵が有名ですが、彼らに尊皇攘夷の思想など何もなかったのを巧みに利用した人物が後ろで糸を引いていたのです。(次回につづく)

[今日の音楽]
1960年代に最も成功したフォーク・グループ「Peter, Paul and Mary」。
日本でもかなり人気があったようです。
代表曲しては「500マイル」「はどこへ行った」、ボブディランの「風に吹かれて」などほかの歌手も歌っているのがかなりありますが、何と言っても米国で社会派の地位を確立したフォーク・グループの先駆けになったことが特筆すべきことです。
ちなみにマーチン・ルーサー・キング牧師が有名な演説「私には夢がある」と語ったワシントン大行進で歌われたのは「天使のハンマー」です。
今日は1963年に発売された3枚目のアルバムからシングルカットされた「PUFF」を紹介します。


[今日のお気に入り写真](画像クリックで拡大)
マリーゴールド
DSC02609.jpg
シュウメイギク
DSC02610.jpg

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「世わたりの拙(つたな)きことを
ひそかにも
誇(ほこり)としたる我にやはあらぬ」

石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)『一握の砂』


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※「排除リスト」を入手! 民進・希望合流騒動はリベラル勢力潰しが目的だった! 今からでも遅くない、安倍にも小池にもNOの野党共闘を
昨日、「(リベラル派は)排除する」と明言した小池百合子・希望の党代表。小池新党は「打倒安倍政権」と打ち出しつつ、実際はリベラルの分断を図り、極右政党として自民党の補完勢力を目指していることはこの発言からもあきらかだ。
事実、永田町では、小池代表の「リベラル排除」宣言の前から、民進党議員を選別するために希望の党が作成したという「排除リスト」が出回っている。
「これが本物かどうかの裏は取れていませんが、最初の段階で小池と、若狭勝と細野豪志が"絶対にこのメンバーは外す"としてリストアップした第一弾のリストと言われているものです。各社政治部はどこの社も入手していますよ」(全国紙政治部記者)
すでに一部民放のニュース番組もその存在を報じているが、実際に誰の名前が載っているかは明らかにされていない。そこで、本サイトはそのメモを独自に入手し、公開することにした。そこに並んでいたのは、以下のような名前だった。
《野田佳彦/菅直人/手塚仁雄/辻元清美/赤松広隆/近藤昭一/長妻昭/枝野幸男/岡田克也/阿部知子/安住淳/海江田万里/櫛渕万里》
計13人。ほとんどは民進党の代表経験者とリベラル色の強い議員であり、ある意味、予想通りとも言える。ただ、現職ではない海江田氏や櫛渕氏の名前も入っているうえ、そもそも公認を申請していない人の名前も含まれていることからも、排除の徹底ぶりがうかがえる。唯一意外なのは、希望の党への合流に向け「前から憲法改正に賛成」とアピールしていた安住氏が入っていることだが、これは小池が安住のことを嫌っているためではないかと言われている。
もちろん、このリスト自体は前述したように各社政治部も本物かどうか裏を取れておらず、真贋は定かではない。ただ、希望の党で、こうした「リベラル排除」の選別が進んでいることはたしかだ。
「実際は出回っているリストよりもう少し多い30人ほどが排除されると言われています」(前出・全国紙政治部記者)
しかも、それは小池と側近だけで独断的に進められているのだという。朝日新聞はこう書いている。
〈排除するかどうかの実態は、小池氏の一存による選別となりそうだ。党関係者によると、28日に民進側から候補予定者のリストをもらった小池氏は都内のホテルにこもり、「それは左だからダメ」などと日本地図を片手にスタッフに指示を飛ばしたという〉
ちなみに、小池代表とともにその作業にたずさわっているのは、元産経新聞の記者なのだという。希望の党関係者がこう証言する。
「小池さんの右腕となって選別を仕切っているのは、Oという産経の元記者らしいですね。大臣時代からのお気に入りの番記者で、小池都知事の政務担当特別秘書Mさんの夫です。ちなみに、O記者はまだ産経を辞めていなくて、休職中という説もある。いずれにしても、このO記者がかなり強硬に"リベラル排除"を主導して、マスコミにもバンバン情報を流している。もうひとり、有名なジャーナリストも選別スタッフに入っているんじゃないかと言われていましたが、こちらはほとんど排除されつつあるようです」
また、一昨日の夜には、日本のこころを離党し希望の党に合流した中山成彬氏が、〈小池さんに頼まれて私が保守かどうかチェックする〉とTwitterに投稿。
この投稿はすぐに消されたが、中山氏は〈憲法改正反対、外国人参政権推進派派民進党の左は無所属で立候補するしかない〉(原文ママ)と述べていた。
日本会議のみならず在特会関連の団体とも関係してきた極右の中山氏が選別にかかわっているとしたら、希望の党はまさしくヘイト政党ではないか。
しかも、中山氏は上述のツイートで、〈私が予想したより早く民進党が瓦解した〉〈前原代表はまるけ民進党は希望の党に来れない〉(原文ママ)ともツイートしている。これでは、民進・希望合流騒動は、最初から民進党解体、野党共闘潰しが目的だったのかと思わざるを得ない。そして実際、そうなっている。
中山氏のこのツイートが自分を大きく見せるための吹かしだったとしても、同党が"極右の吹き溜まり"であることは間違いないし、「俺は昔から安保法制に賛成だった」などと平気で変節を口にするような民進党議員だけが公認されることは目に見えている。
そういう意味では、もはや「希望の党」に誰が公認されるかどうか、などと語っている場合ではない。
民進党のリベラル派はそんな邪な色気を捨てて、極右政党たる小池新党には、さっさとNOを叩きつけるべきだ。
そして、リベラル勢力を結集して新党をつくればいい。いや、民進党のまま、リベラル政党として野党共闘を立て直すという選択肢もあるだろう。
有田芳生参院議員がFacebookで明かしたところによると、両院議員総会では〈民進党から希望の党に移籍しても当選する多くの候補者は前者です。
したがってこれまでの政策や理念に大きな変更はない〉と説明されていたのだという。
「希望者は全員受け入れ」にくわえて「政策や理念に大きな変更はない」。前原誠司代表自身がこんな甘い見通しを本気で信じていたのか、議員たちを納得させるための方便だったのかはわからないが、いずれにしても虚偽の説明により、一瞬にして民進党を破壊し、野党4党共闘もぶち壊したことは紛れもない事実だ。良識ある民進議員候補者たちは、いますぐ前原氏を解任し、参院議員とともに民進党を継続。そしていまからでも遅くない「安保法廃案」「立憲主義の回復」という原点に立ち返り野党共闘をあらためて立て直すべきだ。
それでも、希望の党から出馬したいという輩は、政党交付金などビタ一文渡さずに叩き出せばいい。
幸いなことに、衆院候補者の20人あまりは最初から希望の党との合流を拒否している。北海道8区の逢坂誠二氏も「希望の党とはどうしても肌が合わない」として、すでに無所属で出馬する意向を固めている。
さらに、枝野代表代行についても、無所属での出馬で動きはじめ、本日未明の共同通信の報道によれば、〈考え方の近い前議員らとの新党結成も視野に入れている〉という。
また、ここにきて、リベラル組が民進党に残留して、民進党から出馬を目指すという動きも出てきた。
一方、社民党と候補者一本化で合意している共産党の志位和夫委員長は「勇気を持って、共闘の立場に立つ政党・議員・候補者とは連携をしっかりしていきたい」と断言し、希望の党に合流しない候補者との共闘を打ち出している。
本サイトでは何度も言及してきたが、希望の党はたんなる自民党の別働隊にすぎない。そして、民進党の合流騒動の裏で小躍りしているのは、ほかでもなく安倍首相なのだ。排除されるかどうかに右往左往するのではなく、いますぐにでも正々堂々と極右と手を結ぶことを拒否し、小池代表の言う改革がいかにハリボテであるかを暴き、真の「安倍政権打倒」を掲げて選挙の構図の切り崩しに動き出すべきだ。(編集部)2017年9月30日【出典:リテラエキサイトニュース】

<ちょっと前のトップニュース>
※憲法97条で応酬 細野氏「なぜ削除」 首相「単なる整理」
三十日の衆院予算委員会で、憲法の最高法規の章で基本的人権を「永久の権利」と定めた九七条を巡り、安倍晋三首相と民進党の細野豪志代表代行の論争があった。首相は自民党改憲草案が同条を削除している理由を「条文の整理にすぎない」と説明したが、細野氏は「九七条は非常に重い。なぜ削除したのか」と批判。自民党草案を改憲議論のベースにすることは認められないとの考えを示した。 (金杉貴雄)
首相は答弁で「党の案をベースに議論したいというのは、私の思いと気持ちだ。わが党は既に案を決めているので、それでやっていただきたい」との考えを示した。一方で「政治の現実において、そのまま通るとは全く思っていない」とも述べた。
首相は、自民党草案も現行憲法の三原則である国民主権、基本的人権の尊重、平和主義は変わらないと主張。一一条も基本的人権を定めていることを踏まえ、九七条の削除は「基本的人権を制約するということではない」と主張した。
これに対し細野氏は、最高法規にも基本的人権が位置付けられている意義を強調。「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」などの経緯があることを重視し、自民党草案に懸念を示した。
自民党草案については、後に質問した民進党の辻元清美氏も「国民不在だ。棚上げした方がいい」と求めたが、首相は「自民党は草案を示した上で選挙に臨み、議員は当選している。国民不在との指摘は全く当たらない」と反論した。
<憲法第九七条> この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬(しれん)に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。2016年10月1日【東京新聞】

国民の基本的人権を制限し、安倍独裁を虎視眈々と狙っていることは明らかです。
自民党改憲草案をベースにするなど論外であり、憲法審査会も動かす必要はまったくありません。
動かしたい人たちは現行憲法の民主的条項、平和条項と前文が邪魔なだけでしょう。


<もう少し前のトップニュース>
※「9条改憲の本音を言わず着手」 古屋・自民本部長代理
自民党の古屋圭司憲法改正推進本部長代理は三十日、東京都内での会合で改憲に関し、大災害や他国からの武力攻撃の際、首相の権限を強化する緊急事態条項新設から着手したいとの意向を示した。「本音は九条(改憲)だが、リスクも考えないといけない。緊急性が高く、国民の支持も得やすいのは緊急事態条項だ。本音を言わずにスタートしたい」と述べた。
各党が賛同しやすい項目から改憲を目指す自民党方針をめぐり、野党などから「お試し改憲」だとする批判が出ていることについて「お試し改憲でいけないのか。問題ない。世界各国は時代の変遷に応じて改憲している」と反論した。
安全保障関連法の成立後、安倍晋三首相が記者会見で経済優先の姿勢を示したことに関し「改憲を放棄したとの見方は全く間違いだ。戦略的にどうしたらいいか考えている。首相とも話をしている」と説明した。
同時に「安倍内閣のときが最大のチャンスだ。絶対に失敗しない取り組みをしないといけない」と強調した。2015年10月1日【東京新聞】

筋金入りの国家主義者で旧内務省出身の国会議員だった故古谷亨を伯父に持つ人物だけに本音丸出しで憲法破壊も平気の安倍首相とは息もぴったりです。
国民にとっては大迷惑、岐阜県がいくら保守王国とはいえ、こんな人物が国会議員でいられること自体恥の象徴です。
同じ岐阜県出身でも第二次大戦中外務省の圧力に屈せず「命のビザ」を発行し続け6000人もの人々を救った正義の外交官故杉原千畝氏とは大違い!!
今健在なら間違いなくノーベル平和賞だわね


<10月1日の記念日>
10月1日は記念日が集中しています。全部は掲載できませんので主だったものだけアップしてあります。
※更衣(衣替え)
気候に合わせて、衣服を冬服に替える日。
平安時代から始った習慣で、当時は中国の風習にならって4月1日および10月1日に夏服と冬服を着替えると定め、これを「更衣[こうい]」と言った。しかし、天皇の着替えの役目を持つ女官の職名も更衣といい、後に天皇の寝所に奉仕する女官で女御[にょうご]に次ぐ者を指すようになったので、民間では更衣とは言わず「衣替え」と言うようになった。
江戸時代ごろから、衣替えは6月1日と10月1日に行うようになり、明治以降の官庁・企業等もそれに従った。
※国際高齢者の日
1990年12月の国連総会で制定された国際デーの一つ。
※国際音楽の日
バイオリン奏者のユーディ・メニューインが国際紛争が絶えないことを憂いて提唱し、1977年にチェコで開催された国際音楽評議会総会において制定。日本では、1994年11月に公布・施行された音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律で10月1日を「国際音楽の日」とすることが定められ、翌年から実施された。
※世界ベジタリアンデー
※国慶節
1949年のこの日に中華人民共和国が成立したことに由来。中華人民共和国では、この日から一週間が「十・一」と呼ばれるゴールデンウィーク(中国語で「黄金周」と呼ばれる)となる。
※法の日
最高裁判所、検察庁、日本弁護士連合会(日弁連)の進言により法務省が1960年に制定。1928年のこの日に陪審法が施行されたことに因む。
※デザインの日
旧通商産業省等が1990年に制定。1959年のこの日にデザイン奨励審議会が設置されたことに因む。
※土地の日
国土庁が1997年に制定。「十」と「一」を組み合わせると「土」の字になることから。
※日本酒の日
日本酒造組合中央会が1978年に、若者の日本酒離れを食い止める為に制定。新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、さらに「酒造年度」が10月1日(現在では7月1日)から始ることから、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」とした。
※醤油の日
日本醤油協会等の醤油関連団体が2003年に決定。由来は、「10」が干支で「酉」にあたり、酉が瓶(かめ)に由来する象形文字であることと、「醤油」という語に「酉」が含まれることから。
※コーヒーの日
全日本コーヒー協会が1983年に制定。国際コーヒー協会が定めた「コーヒー年度」の始まりの日であることから。
※日本茶の日
伊藤園が制定。天正15年旧暦10月1日(1587年11月1日)に豊臣秀吉が北野大茶湯を催したことに因む。
※印章の日
全日本印章業組合連合会が制定。1873年のこの日、公式の書類には実印を押すように定めた太政官布告が発布されたことに因む。
※メガネの日
日本眼鏡関連団体協議会が1997年に制定。漢数字の「一〇〇一」が眼鏡の形に似ていることからこの日となった。
※ネクタイの日
日本ネクタイ組合連合会が1971年に制定。1884年のこの日、小山梅吉が日本で初めてネクタイの製造を始めたことに因む。
※補助犬の日
2002年(平成14年)、身体障害者補助犬法が施行されたことにより「補助犬の日」とされる。
※福祉用具の日
福祉用具関係団体で構成する「福祉用具の日」創設連絡会が2001年11月に制定。1993年のこの日、福祉用具法が施行された。
※浄化槽の日
厚生省・環境庁・建設省が1987年に制定。1985年のこの日、浄化槽法が全面施行された。
※展望の日
全日本タワー協議会が2006年に制定。10を「テン」、1を「ボー(棒)」と読む。協議会に加盟する各タワーでイベントが行われる。
※都民の日
1898年10月1日に東京市が誕生し、市役所が設置されたことに由来し、東京都が1952年に制定。この日は都立高校・東京都内の市区町村立小中学校は休みになる。
※磁石の日
磁石の特性や機能、存在価値をより広く社会に認知してもらうことを目的とする。磁石が「+(N極)と-(S極)」から成り立つことにちなんで、「+(N極)と-(S極)」を漢数字に見立てて制定。
※香水の日
香水と化粧品の専門店・セフォラ・エーエーピー・ジャパンが2000(平成12)年に制定。
フランスでは新しい香水の発売日が毎年10月1日ごろであることから。
※食物せんいの日
飲料・食品メーカーなど6社による「食物せんいプロジェクト」が制定。
「1001」を「千一」と見立てて「せん(千)い(一)」の語呂合せ。
※乳がん健診の日
乳がん患者などによる「あけぼの会」が制定。
「乳がん早期発見強化月間」の1日目。
※食文化の日
日本食研が制定。
同社の1971年の創業記念日。

<今日の誕生花
菊<紅>言葉:愛」              菊<赤>言葉:愛情」
菊 紅 菊(赤色)
友禅菊[ゆうぜんぎく]言葉:老いても元気で」
友禅菊

<歴史上の出来事
BC331年ガウガメラの戦い。アレクサンドロス3世(アレキサンダー大王)とダレイオス3世がガウガメラの平原で激突。アレクサンドロスが勝利しペルシアの支配権を握る
684年「八色の姓[やくさのかばね]」を制定。真人[まひと]・朝臣[あそみ]・宿禰[すくね]・忌寸[いみき]・道師[みちのし]・臣[おみ]・連[むらじ]・稲置[いなぎ]の8種
686年大津皇子が謀叛の疑いで皇太子・草壁皇子に捕えられる。3日後に自害
770年天智天皇の孫・白壁王が即位し第49代天皇・光仁天皇に
1555年巌島の合戦。毛利元就軍が陶晴賢軍を破る
1587年北野大茶会。豊臣秀吉が京都・北野天満宮の境内で千利休・津田宗久を茶頭に一千人の大茶会を開く
1614年徳川家康が諸大名に出陣の命を下し、大坂冬の陣が始る
1673年岩国藩が錦帯橋を架橋
1791年フランス革命で立法議会を召集
1869年オーストリアで世界初の郵便はがき発行
1903年アメリカ大リーグで第1回ワールドシリーズが開幕
1903年浅草に日本初の常設映画館「電気館」が開館
1914年二科会第1回展開催
1920年第1回国勢調査を実施。翌年に人口5596万3053人と発表
1929年小西本店(後の小西六、現在のコニカ)が、初の国産写真フィルム「さくらフイルム」を発売
1946年ニュルンベルク国際軍事裁判の最終判決。ナチス戦犯22人のうちゲーリング、リッベントロップら12人に絞首刑
1946年10月闘争開始。全炭と東芝でスト突入。炭鉱・電力・新聞・放送などの各組合に争議が拡大
1947年「帝国大学」の名称を廃止
1948年東京・大阪など8都市で警察直通の犯罪通報専用電話(後の110番)を設置
1949年毛沢東が中華人民共和国と中央人民政府の成立を宣言。天安門広場で成立式典を開催
1952年第25回衆議院議員総選挙
1957年初の五千円札を発行。聖徳太子の肖像
1957年日本が初めて国連安全保障理事会の非常任理事国に当選
1967年プロ野球・阪急の優勝を記念し大阪阪急デパートがバーゲンセール。優勝記念セールの先駆け
1967年深夜ラジオ『オールナイトニッポン』が放送開始
1969年宇宙開発事業団(NASDA)設立
1970年第11回国勢調査で、日本の人口が初めて1億人を突破
1972年運転免許取得1年未満者に初心者マークを義務附け
1981年内閣が「常用漢字表」を告示
1982年改正「商法」施行。総会屋を締め出し株主総会を正常化
1982年国内の電機メーカー9社がCDプレーヤーを一斉に発売
1984年岐阜県・富山県の国鉄神岡線(猪谷~神岡(現在の奥飛騨温泉口)20.3km)が全国で2つ目の第三セクター鉄道・神岡鉄道に転換
1998年9月に亡くなった映画監督・黒澤明に国民栄誉賞
2000年KDD・第二電々(DDI)・日本移動電話(IDO)が合併しKDDIに
2005年道路関係四公団が民営化
2006年阪神電気鉄道が阪急ホールディングスと経営統合。阪急阪神ホールディングス発足
2007年一般向けの緊急地震速報を開始
2007年郵政民営化。日本郵政など5つの株式会社が発足
2008年観光庁が発足
2008年松下電器産業がパナソニックに社名変更
2012年障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(通称:障害者虐待防止法)が施行される
2012年新日本製鐵株式会社と住友金属工業株式会社が統合して新日鐵住金株式会社が発足
2012年日本テレビ放送網(旧法人)が放送持株会社に移行、「日本テレビホールディングス」に商号変更。旧日本テレビ放送網の放送免許および放送事業などの現業全般を会社分割により設立された新法人の「日本テレビ放送網」へ承継
2014年株式会社KADOKAWAと株式会社ドワンゴが統合して株式会社KADOKAWA・DWANGOが発足
2015年江崎グリコとグリコ乳業が経営統合(存続法人は江崎グリコ)

<著名人の誕生日>
1903年ヴラジーミル・ホロヴィッツ (ウクライナ・米:ピアニスト)[1989年11月5日]
1907年服部良一[はっとり・りょういち] (作曲家『青い山脈』)国民栄誉賞(第11号)[1993年1月30日]
1924年ジミー・カーター (米:大統領(39代))ノーベル平和賞
1924年乙羽信子[おとわ・のぶこ] (女優)[1994年12月22日]
1935年ジュリー・アンドリュース (米:女優『サウンド・オブ・ミュージック』)
1943年浜田光夫[はまだ・みつお] (俳優)
1951年原田伸郎[はらだ・のぶろう] (タレント,歌手(あのねのね))
1955年村尾信尚[むらお・のぶたか] (ニュースキャスター)
1958年中村正人[なかむら・まさと] (ミュージシャン(DREAMS COME TRUE/ベース))
1963年マーク・マグワイア (米:野球(内野手))
1965年柏原芳恵(柏原よしえ)[かしわばら・よしえ] (歌手)
1977年滝川クリステル[たきがわ・クリステル] (アナウンサー(共同テレビ))
1986年神田沙也加(SAYAKA)[かんだ・さやか] (歌手,女優,松田聖子・神田正輝の子)

<著名人の忌日>
1555年陶晴賢[すえ・はるかた] (戦国武将) <数え35歳>厳島の戦いで毛利元就に敗れ自害[1521年生]
1600年石田三成[いしだ・みつなり] (戦国武将) <数え41歳>関ヶ原の戦いに敗れ六条河原で斬首[1560年生]
1600年小西行長[こにし・ゆきなが] (武将,キリシタン大名)関ヶ原の戦いに敗れ六条河原で斬首
1608年木喰應其[もくじきおうご] (真言宗の僧) <数え73歳>[1536年生]
1990年カーチス・ルメイ (米:軍人,第二次大戦で日本の焦土化作戦を立案 ) <83歳>[1906年11月15日生]
2001年3代目古今亭志ん朝[ここんてい・しんちょう] (落語家) <63歳>[1938年3月10日生]
2004年星吉昭[ほし・よしあき] (シンセサイザー奏者,作曲家(姫神)) <58歳>[1946年3月16日生]
2009年若山三郎[わかやま・さぶろう] (小説家) <78歳>[1931年3月16日生]
2013年ジュリアーノ・ジェンマ (伊:俳優) <75歳>[1938年9月2日生]
2013年トム・クランシー (米:小説家『レッド・オクトーバーを追え』) <66歳>[1947年4月12日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


スポンサーサイト


拍手する
Page.3030

[伊吹山の写真]
石灰岩がむき出し
DSC00487_2014080919171208f.jpg
標高1000mを超えるとまるで高山地帯の高原みたいですよ~
IMG_0033_20140809191711118.jpg
頂上近くです(^_^)☆*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
IMG_0035_20140809191710123.jpg
下山専用通路は石が敷き詰めてあり非常に快適に降りられますよ∬´ー`∬ウフ♪
IMG_0031_2014080919171060e.jpg
なぜか頂上に鎮座している日本武尊像
IMG_00421.jpg
伊吹山特有のコオニユリ
コオニユリ


本日は長崎平和宣言について大きくとり上げますので通常記事をお休みさせていただきますm(o´・ω・`o)mペコリ

「到底理解できぬ」異例の平和宣言、政府を批判 72年、長崎原爆の日
長崎に原爆が投下されて72年を迎えた9日、犠牲者を追悼する平和祈念式典が同市の平和公園で開かれました。
田上富久市長は平和宣言で、核兵器の製造や保有など全てを禁じる核兵器禁止条約の交渉会議に参加しなかった日本政府の姿勢を「被爆地は到底理解できない」と強く批判しました。
核保有国や「核の傘」の下にいる国々に対し、核兵器に依存する政策を見直すため、勇気ある行動を求めたものです。
2017田上富久市長
長崎市によれば、式典には被爆者や遺族をはじめ約6300人が参列し、原爆投下時刻の午前11時2分に全員で黙とうをささげました。
平和宣言は、全文を下記に掲載しましたが、冒頭から分量の半分近くを核兵器禁止条約が占める異例の内容です。
田上市長は条約採択を「被爆者が長年積み重ねた努力が形になった」と評価し、「ヒロシマ・ナガサキ条約」と呼びたいと歓迎を表明し、核保有国の反対を踏まえ「私たちが目指す『核兵器のない世界』にたどり着く道筋は見えていない」と指摘、条約に実効性を持たせることができるかが人類に問われているとの認識を示しました。
米国の「核の傘」に依存する日本政府は、唯一の戦争被爆国として核兵器保有国と非保有国の橋渡し役を明言しているが、具体的な行動を何も起こしていません。
田上市長は宣言で「一日も早い(条約)参加を目指し、核の傘に依存する政策の見直し」を要請しました。
被爆地の長崎では、安倍晋三首相が意欲を示す憲法改正への懸念が強くありますが、宣言文は改憲に触れませんでした。
被爆者代表として式典で「平和への誓い」を読んだ長崎市の深堀好敏さん(88)は「平和憲法がアジアの国々から集めた尊敬と信頼を失っていけない」と与党や右派勢力の改憲議論に注文を付けました。
これに対し、安倍首相はあいさつで「真に核兵器のない世界を実現するために、核兵器国と非核兵器国双方に働きかけを行うことを通じて、国際社会を主導していく決意だ」と述べましたが、被爆者団体との会談では核兵器禁止条約批准については相変わらず後ろ向きの発言に終始して被爆者団体の怒りをかいましたが、彼らの叫びに答える姿勢も見せなかったのは対米追随姿勢しか頭にないのでしょう。
各国大使らは58カ国から出席し、このうち核保有国は米国、ロシアなど6カ国でした。
なお、昨年8月からの1年間で死亡が確認された3551人の死没者名簿4冊が奉安され、長崎原爆による犠牲者数は計17万5743人となりました。 
2015.8.9平和記念公園

[長崎平和宣言全文]
「ノーモア ヒバクシャ」
この言葉は、未来に向けて、世界中の誰も、永久に、核兵器による惨禍を体験することがないように、という被爆者の心からの願いを表したものです。
その願いが、この夏、世界の多くの国々を動かし、一つの条約を生み出しました。
核兵器を、使うことはもちろん、持つことも、配備することも禁止した「核兵器禁止条約」が、国連加盟国の6割を超える122カ国の賛成で採択されたのです。
それは、被爆者が長年積み重ねてきた努力がようやく形になった瞬間でした。
私たちは「ヒバクシャ」の苦しみや努力にも言及したこの条約を「ヒロシマ・ナガサキ条約」と呼びたいと思います。
そして、核兵器禁止条約を推進する国々や国連、NGOなどの、人道に反するものを世界からなくそうとする強い意志と勇気ある行動に深く感謝します。
しかし、これはゴールではありません。今も世界には、1万5000発近くの核兵器があります。核兵器を巡る国際情勢は緊張感を増しており、遠くない未来に核兵器が使われるのではないか、という強い不安が広がっています。しかも、核兵器を持つ国々は、この条約に反対しており、私たちが目指す「核兵器のない世界」にたどり着く道筋はまだ見えていません。ようやく生まれたこの条約をいかに活かし、歩みを進めることができるかが、今、人類に問われています。
核兵器を持つ国々と核の傘の下にいる国々に訴えます。
安全保障上、核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくなりません。核兵器によって国を守ろうとする政策を見直してください。核不拡散条約(NPT)は、すべての加盟国に核軍縮の義務を課しているはずです。その義務を果たしてください。世界が勇気ある決断を待っています。
日本政府に訴えます。
核兵器のない世界を目指してリーダーシップをとり、核兵器を持つ国々と持たない国々の橋渡し役を務めると明言しているにも関わらず、核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参加しない姿勢を、被爆地は到底理解できません。
唯一の戦争被爆国として、核兵器禁止条約への一日も早い参加を目指し、核の傘に依存する政策の見直しを進めてください。日本の参加を国際社会は待っています。

また、二度と戦争をしてはならないと固く決意した日本国憲法の平和の理念と非核三原則の厳守を世界に発信し、核兵器のない世界に向けて前進する具体的方策の一つとして、今こそ「北東アジア非核兵器地帯」構想の検討を求めます。
私たちは決して忘れません。
1945年8月9日午前11時2分、今、私たちがいるこの丘の上空で原子爆弾がさく裂し、15万人もの人々が死傷した事実を。
あの日、原爆の凄まじい熱線と爆風によって、長崎の街は一面の焼野原となりました。
皮ふが垂れ下がりながらも、家族を探し、さ迷い歩く人々。黒焦げの子どもの傍らで、茫然と立ちすくむ母親。街のあちこちに地獄のような光景がありました。十分な治療も受けられずに、多くの人々が死んでいきました。
そして72年経った今でも、放射線の障害が被爆者の体をむしばみ続けています。
原爆は、いつも側にいた大切な家族や友だちの命を無差別に奪い去っただけでなく、生き残った人たちのその後の人生をも無惨に狂わせたのです。
世界各国のリーダーの皆さん。被爆地を訪れてください。
遠い原子雲の上からの視点ではなく、原子雲の下で何が起きたのか、原爆が人間の尊厳をどれほど残酷に踏みにじったのか、あなたの目で見て、耳で聴いて、心で感じてください。もし自分の家族がそこにいたら、と考えてみてください。
人はあまりにもつらく苦しい体験をしたとき、その記憶を封印し、語ろうとはしません。語るためには思い出さなければならないからです。それでも被爆者が、心と体の痛みに耐えながら体験を語ってくれるのは、人類の一員として、私たちの未来を守るために、懸命に伝えようと決意しているからです。

世界中のすべての人に呼びかけます。
最も怖いのは無関心なこと、そして忘れていくことです。戦争体験者や被爆者からの平和のバトンを途切れさせることなく未来へつないでいきましょう。
今、長崎では平和首長会議の総会が開かれています。
世界の7400の都市が参加するこのネットワークには、戦争や内戦などつらい記憶を持つまちの代表も大勢参加しています。被爆者が私たちに示してくれたように、小さなまちの平和を願う思いも、力を合わせれば、そしてあきらめなければ、世界を動かす力になることを、ここ長崎から、平和首長会議の仲間たちとともに世界に発信します。
そして、被爆者が声をからして訴え続けてきた「長崎を最後の被爆地に」という言葉が、人類共通の願いであり、意志であることを示します。
被爆者の平均年齢は81歳を超えました。「被爆者がいる時代」の終わりが近づいています。
日本政府には、被爆者のさらなる援護の充実と、被爆体験者の救済を求めます。
福島の原発事故から6年が経ちました。
長崎は放射能の脅威を経験したまちとして、福島の被災者に寄り添い、応援します。
原子爆弾で亡くなられた方々に心から追悼の意を捧げ、私たち長崎市民は、核兵器のない世界を願う世界の人々と連携して、核兵器廃絶と恒久平和の実現に力を尽くし続けることをここに宣言します。
2017年(平成29年)8月9日
長崎市長 田上富久


追記
「世界中のすべての人へ」
広島長崎中高生平和宣言

想像して下さい
たった一発の原子爆弾によってついさっきまで隣にいた大切な人が
一瞬にして焼けただれ、苦しみ、死んでいく姿を
これが核兵器の恐怖です
1945年8月6日8時15分、8月9日11時2分
原子爆弾が広島、長崎に投下されました
悲惨な歴史を忘れてはいけません
そして、繰り返してはいけません

だからこそ、私たちは世界の核兵器廃絶を目指しています
私たちは被爆地で生まれ育ち、幼いころから核の恐ろしさを学んできました
核兵器の廃絶が平和な世界への第一歩となることを信じています

私たちは世界の現状をしっかりと見つめる必要があります
多方面からみた正しい歴史を学んでいく必要があります
多くの人の声を聞き想いを受け止める必要があります

そして未来のために
核兵器や武力でつくる平和ではなく、対話と信頼で平和を築いていきたい
宗教・人権・言葉の壁を越えて、世界中の人々と手を取り合って行動していきたい
世界平和実現のためにあなたが今できることを考えてください

人のために
世界のために
地球のために
そして
未来のために

あなたには今何ができますか
私たちは微力ですが無力ではないはずです
広島長崎の中高生が核兵器廃絶への想いを共有し
世界平和の実現のためにともに歩むことをここに宣言します

広島長崎中高生平和宣言(英語版)
To All the Citizens of the World

A Peace Declaration by High School Students of Hiroshima and Nagasaki
Our goal is to realize a world free from nuclear weapons;
We believe that getting rid of them will take the world a step closer to peace.

Born and brought up in a land that suffered devastation by atomic bombs,
We have grown up with a knowledge of its horrors.

Two a-bombs were dropped on Hiroshima and Nagasaki
At 08:15, August 6, 1945 and 11:02, August 9, 1945;
The tragedy they wrought must not be forgotten;
History must not be repeated.

It is for this reason that Hiroshima and Nagasaki must join hands to
Spread the message of nuclear disarmament

To put an end to an increase in human suffering,
We must take a good look at the problems around the world today;
We must learn the true history of things from different perspectives;
We must hear the voices of the many and understand their sentiments.

For the sake of the future,
Rather than protect ourselves with nuclear weapons,
We must foster mutual dialog and trust;
We dream of overcoming the barriers of religion, race, and language,
And taking each other’s hands in friendship

We may be humble, but we are not helpless!

What can you do today for the realization of world peace?

For all the people
For the world
For the earth
And
For the future!

What shall be your contribution?

We the high-school students of Hiroshima and Nagasaki
Declare that we share the desire for a world free from nuclear weapons
And vow to walk hand in hand
Toward the realization of world peace.

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン



拍手する
Page.3003

[季節外れの水芭蕉]
一株だけ残っていました(*゚Д゚) アレ?
水芭蕉 ひるがの高原7
[安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低、不支持48.6%]
保守系の時事通信が7~10日に実施した7月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比15.2ポイント減の29.9%となったと14日報じました。
2012年12月の第2次安倍政権発足以降、最大の下げ幅で、初めて3割を切ったそうです。
不支持率も同14.7ポイント増の48.6%で最高。
時事通信によれば、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題が響いた。東京都議選で稲田朋美防衛相が、自衛隊を政治利用したと受け取られかねない失言をしたことなども影響したとみられるとしています。
世論調査で加計学園に関する安倍晋三首相の発言を信用できるかどうか聞いたところ、「信用できない」が67.3%に上り、「信用できる」の11.5%を大きく上回り、首相が説明責任を果たしているかどうかについても、「果たしていない」79.9%に対し、「果たしている」7.1%となり、首相に対する国民の不信感の高まりが浮き彫りとなりました。
首相の政権運営は険しいものとなりそうだと伝えています。
<内訳>  
内閣を支持しない理由は「首相を信頼できない」が前月比8.7ポイント増の27.5%と急増。前月と今月だけで14.9ポイント増。次いで「期待が持てない」21.9%、「政策が駄目」15.8%の順。
内閣を支持する理由(同)は、「他に適当な人がいない」14.1%、「リーダーシップがある」9.0%、「首相を信頼する」6.8%など。
支持と不支持が逆転したのは、安全保障関連法を審議していた15年9月以来。
支持政党別に見ると、全体の6割を超える無党派層では支持が前月比13.3ポイント減の19.4%。
自民党支持層でも支持は同13.4ポイント減の70.1%と急落しています。
おまけ
民進党蓮舫代表の二重国籍問題でゴタゴタしている民進党。
参議院選挙に立候補するときすでに立候補資格があると認定されているのに民進党の議員の中には人権感覚もない連中がいるようです。
立候補する場合に日本国籍を証明する戸籍抄本を添付しなければならないことくらいわからないのかと思えちゃいますね。
蓮舫代表もおバカさんですよ。
人種差別を助長するような要求をはねつけるのならともかく、わざわざ公開するなどというのも非常識です。
個人情報保護法にも反するもので、民進党には国民の人権を守る意識が欠如しているのですかねー。
こんなことでは支持率が上がるはずがないし、民進党が頼らねばならなくなる共産党やほかの野党、野党共闘を呼び掛けている市民連合からも笑われるでしょう。

謎の浮遊物体か~~?
いいえレンズにゴミがついてましたー(。_゚)〃ドテッ!
IMG_0008_20160715215324f37.jpg
まだしつこく咲いているグラジオラス^^
グラジオラス
DSC02025グラジオラス


[今日の音楽]
今日は説明なしでいきます(*^^)
Simon and Garfunkelの「 America」


[今日のお気に入り](画像クリックで拡大)
ここはどこ?
言わずと知れた兼六園ですよ(。^p〇q^。)プッ
加賀100万石 前田利家の城  金沢城 兼六園

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「道徳の性質および国家という組織から分離して考えることは、きわめて明白な誤謬(ごびゅう)である。むしろ、日本人にもっとも特有な卑怯である。」
石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)「きれぎれに心に浮かんだ感じと回想」


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※政権、混乱深まる 官邸内にも食い違い
◇24日の週、開催提案
自民党は14日、学校法人「加計学園」問題を巡り、安倍晋三首相が出席する予算委員会の閉会中審査を24日からの週に衆参両院で開催する案を民進党に示した。閉会中審査を巡っては、自民党の竹下亘国対委員長の開催拒否が約2時間半後に首相の意向で覆るなど、右往左往ぶりがあらわになっている。こうした首相と党の食い違いに加え、首相官邸内の思惑の違いも見え、政権は混乱の度合いを深めている。
菅義偉官房長官は14日の記者会見で「首相は前から(国会で説明する)気持ちは持っていた」と強調した。だが、政権の対応は揺れ動いた。
当初、菅氏や竹下氏は疑惑を払拭(ふっしょく)する有力な材料が見当たらないことから閉会中審査に慎重だった。これに対し、内閣支持率低迷に焦る首相周辺から「逃げたと言われるよりはいい」との声が強まり、最終的に首相が開催を決断した。
菅氏らの慎重姿勢には、集中審議の実施が、和泉洋人首相補佐官の参考人招致につながることへの懸念も影響していたと見られる。
前川喜平前文部科学事務次官は和泉氏を「さまざまな動きをしていた」と「首相の関与」の中心人物として名指ししているが、菅氏は「和泉氏は首相から指示を受けたことはない」と述べている。
菅氏らは和泉氏の招致に「野党との水掛け論になるだけ」と懸念する。一方で、首相周辺は閉会中審査で和泉氏に「首相の関与」を明確に否定させるシナリオを描く。食い違いが政権内に広がるなかで、官邸内では「閉会中審査に応じても拒否しても、いずれにしても支持率は下がる」と冷めた声も上がる。
和泉氏招致が疑惑の払拭につながらなければ、杉田和博官房副長官ら関係者の国会招致に応じざるを得なくなるという見方もある。
内部に食い違いを抱える政権側は、野党に配慮する余裕もなくなっている。
予算委審議などでは、与党側は野党に配慮し、与野党「2対8」を目安に質問時間を野党に多く配分してきた慣例がある。だが、自民党の小此木八郎国対委員長代理は14日、国会内で民進党の笠浩史国対委員長代理と会談し、与野党の質問配分を均等にするよう要求した。
自民党の提案は野党の追及時間を極力縮め、自らの主張を訴える時間を確保するという異例の要求で、なりふり構わなくなっている政権側の苦しさの表れでもある。
会談で笠氏は「到底のめない」と要求を拒否した。しかし、小此木氏は会談後の記者会見で「我々の主張もしたい。政府の主張を改めて国民に聞いてほしいというのが首相の話だ」となお理解を求めた。【光田宗義、遠藤修平】2017年7月15日【出典:毎日新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
※政府、核政策で米に協議要請 先制不使用に反対論
オバマ米政権が検討する核兵器の「先制不使用」政策を巡り、日本政府が内部で議論を始めたが、「核の傘」弱体化への懸念から反対論が根強く、米側に協議を申し入れていることが15日、分かった。日本政府関係者が明らかにした。
米政府筋によると、オバマ大統領は、核攻撃を受けるまで核を使わない先制不使用を新たに採用するかどうか、月内にも最終判断する見通し。
大統領は5月の広島訪問も踏まえ「核の安全保障上の役割低減」につながる先制不使用に前向きとされるが、米核戦力に依存する日本など同盟国の意向も配慮する考え。日本の対応次第では米核政策の一大転換が見送られる可能性もある。2016年7月15日【共同通信】

唯一の核兵器使用による戦争被爆国である日本の安倍自公政権の見識を疑いたくなる非常識極まる核兵器使用に対する対応に愕然とせざるを得ません。
オバマ大統領の核兵器先制攻撃不使用発言を歓迎するのならともかく、被爆国である日本の政府が反対とは世界中の笑いものになるだけでしょう。
今なお原爆症に苦しむ被爆者を抱えている国が、核兵器廃絶のために行動する先頭に立つことこそ求められているのに、真逆のことを政府見解とすることは断じて許されません。
ただちに取り消すべきです。


<もう少し前のトップニュース>
※安保法案を強行採決 衆院特別委で可決 
他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とする政府の安全保障関連法案は十五日午後の衆院特別委員会で、自民、公明両党の賛成で可決された。民主、維新、共産の野党三党は強行だと抗議して採決に加わらなかった。安保法案に対し、憲法学者から「違憲」との指摘が続出するなど、各界各層に反対の声が広がる中、安倍政権は今国会中の成立を目指す姿勢を鮮明に打ち出した。
特別委は同日午前、安倍晋三首相が出席して締めくくり質疑を行い、与野党が質問。続いて野党側が審議の継続を求める動議を提出したが、賛成少数で否決され、浜田靖一委員長(自民)が質疑終結を宣言。野党議員が委員長席に詰め寄って抗議する中、維新案、政府案の順で採決した。維新の対案二本は賛成少数で否決された。
野党三党は席に着かず、浜田氏に抗議を続けたが、政府案は与党単独で可決された。民主、維新両党が共同提出した領域警備法案は採決しなかった。
首相は採決前の質疑で、他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱にした安保法案について「まだ国民の理解が進んでいないのも事実だ」と認めた。「批判に耳を傾けつつ、確固たる信念があればしっかり政策を進めていく必要がある」とも強調した。民主党の長妻昭代表代行は「説明が尽くされたと思っているのか。国民の理解が得られていない中、強行採決は到底認められない」と訴えた。
特別委に先立ち、自民、公明両党の幹事長は都内で会談し、安保法案を十六日の衆院本会議で可決し、参院に送付する方針を確認した。
参院では法案を審議する特別委の設置に野党が同意しておらず、早期の審議入りは難しい情勢。与党は、衆院通過後に六十日が経過しても参院が採決しない場合、憲法の規定に基づき衆院が三分の二以上の賛成で再可決、成立させる可能性も排除しない姿勢を示し、参院に審議を促す考えだ。
衆院特別委での審議はこれまで百十時間以上行われたが、法案の合憲性や集団的自衛権行使の基準といった根幹部分をめぐり、政府の答弁が変遷。議論は深まらず、各種世論調査では政府の説明が不十分だという意見が八割前後に上る。2015/7/15 【中日新聞】夕刊。

<7月16日の記念日>
7と16で「ナナイロ=七色」と読む語呂合わせと、梅雨明けのこの時期には空に大きな虹が出ることが多いことから、この日を人と人、人と自然などが、七色の虹のように結びつく日にしようとデザイナーの山内康弘氏が制定。先輩世代が後輩世代をサポートする日にとの意味合いもあり、音楽を中心としたイベントなども展開する。
※盆送り火
7月13日に迎えた精霊を送り出すためのもの。たいた送り火の煙に乗り、精霊が帰るとされる。また、祭壇に供えた物は、精霊舟に乗せて川や海に流す。なお、同じ仏教でも浄土真宗では、死者はすべて極楽に往生しているとして、迎え火、送り火などの行事は行わないという。
※閻魔賽日[えんまさいじつ],十王詣
正月16日と7月16日の閻魔賽日(地獄の釜の蓋が開いて鬼も亡者も休むとされる日)に、寺院で十王図や地獄相変図を拝んだり、閻魔堂に参詣したりすること。
十王とは地獄にいて亡くなった人の罪を裁く10人の判官のことで、特に閻魔王のことを指す。
※駅弁記念日
1885年(明治18年)の今日、日本鉄道・宇都宮駅で、にぎりめし2個にたくあんを添え、竹の皮に包んで5銭で売り出したのが駅弁の始まりとされていることに由来する。当時はうな丼1杯5銭だった。
※籔入り
昔、商店に奉公している人や、嫁入りした娘が、休みをもらって家に帰った日。
この日と1月16日だけ実家に帰ることが許されていた。
※カラヤン忌
「楽壇の帝王」と呼ばれたオーストリアの指揮者・カラヤンの1989年の忌日。
友人でもあったソニーの大賀典雄社長とカラヤンの自宅で会談中に心不全となり、大賀の腕に抱かれて亡くなった。

<今日の誕生花
ストック言葉:永遠の美」           ライラック言葉:若さ」
ストック(アラセイトウ) ライラック(リラ)
桧扇[ひおうぎ]言葉:個性美」
ヒオウギ(檜扇)

<歴史上の出来事
110年景行天皇が日本武尊に東夷討伐を命じる
1054年カトリック教会と正教会が相互に破門。以後1965年まで東西教会分裂が続く
1260年日蓮が前執権・北條時頼に『立正安国論』を献進
1585年長曾我部元親が豊臣秀吉に降伏。秀吉が四国を平定
1894年「日英通商航海条約」調印。初めて領事裁判権が撤廃されるが、関税自主権は回復されず
1917年七月事件。ロシア・ペトログラードでボリシェヴィキが武装デモ。18日にロシア臨時政府により鎮圧
1940年陸軍の画策で畑俊六陸相が辞職し、後任の陸相を陸軍が推挙しなかったため、米内内閣が総辞職
1941年ニューヨーク・ヤンキースのジョー・ディマジオが、現在も残るメジャーリーグ記録である56試合連続安打を達成
1941年第二次近衛文麿内閣が総辞職
1945年アメリカ・ニューメキシコ州アラモゴードで世界初の原爆実験に成功
1953年伊東絹子がミス・ユニバースで3位になり日本人で初めて入賞。「八等身美人」が流行語に
1969年アメリカで世界初の有人月宇宙船「アポロ11号」打上げ
1972年大相撲名古屋場所で高見山が優勝。外国人力士の幕内初優勝
1993年横浜市の横浜ランドマークタワーが開業。超高層ビルでは高さ日本一
1994年この日から7月22日までの間、多数の破片に分裂したシューメーカー・レヴィ第9彗星が木星に衝突
1994年青森市の三内丸山遺蹟で巨大建造物の木柱や大量の土器が出土し、国内最大級の縄文期の集落跡であると判明
1997年「臓器の移植に関する法律」(臓器移植法)公布
1999年ジョン・F・ケネディの長男ジョン・F・ケネディJr.が操縦する小型飛行機が墜落。乗っていた3人全員死亡
1999年上野と札幌とを結ぶ寝台特急「カシオペア」が運転開始
2004年「性同一性障害特例法」施行
2007年新潟県中越地方沖を震源とする新潟県中越沖地震(M6.8)

<著名人の誕生日>
1872年ロアール・アムンゼン (ノルウェー:探検家,南極点初到達)[1928年6月18日]
1941年神山征二郎[かみやま・せいじろう](映画監督)
1943年桂三枝[かつら・さんし] (落語家:6代目桂文枝を襲名 )
1963年フィービー・ケイツ (米:女優)結婚で事実上引退、長男のオーウェン・クラインも俳優
1970年柿沼康二[かきぬま・こうじ] (書家)
1973年袴田吉彦[はかまだ・よしひこ] (俳優)
1986年諸見里しのぶ[もろみざと・しのぶ] (ゴルフ)

<著名人の忌日>
1617年まつ(芳春院)[まつ(ほうしゅんいん)] (前田利家の妻) <数え71歳>[1547年7月9日生]
1858年島津齊彬[しまづ・なりあきら] (薩摩藩主) <数え50歳>病死とされているが、毒殺とも見られている[1809年3月14日生]
1919年板垣退助[いたがき・たいすけ] (政治家,自由民権運動指導者,内相(13・14・17代)) <82歳>[1837年4月17日生]
1989年ヘルベルト・フォン・カラヤン (墺:指揮者「楽壇の帝王」) <81歳>[1908年4月5日生]
2010年ジェームズ・ギャモン (米:俳優) <70歳>[1940年4月20日生]
2012年中川志郎[なかがわ・しろう] (上野動物園園長[元]) <81歳>[1930年11月24日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン



拍手する
Page.2995

[ウソつき自公に騙されるな]
証拠はこれだよ!!
うそつき1
テレビ・新聞で報道しないから安倍首相の大ウソのひとつの事実を見てもらいましょう。
実際は米国の大ウソつき代表トランフ大統領でさえTPPから撤退してしまいました。
安倍自公政権は両党とも賛成した国会決議も無視してTPP交渉に参加し勝手に合意してしまったのです。
公約を破り選挙で虚構の多数議席を握っただけでなく、公約もしなかった悪法の数々を強行採決して国民の生活を顧みない大企業・富裕層だけが大儲けをした「アベノミクス」(アホノミクスだ)の三本の矢も消え、新三本の矢もとんでもない方向にとんでいき、挙句の果てには国民の財産である年金積立金を株式市場に投入してまで株価つり上げを狙い大穴をあけても素知らぬ顔で「アベノミクスは道半ば」の連発です。
トリクルダウンどころか大企業の内部留保が大幅に増えたのと、大資産家である大株主が大儲けしただけです。
挙句の果てに税金逃れのためタックスヘイブンまで使うのだから始末に負えません。
儲けるなと言っているのではなく、暴利を貪るなというまっとうな意見を突き付けている国民や野党を無視している、こんな政権に虚構の多数を与えたのは選挙制度の致命的な欠陥があり、有権者を投票所から遠ざけさせてしまった結果、国民は自分たちが不幸のどん底に落とされていることにようやく気付き始めているところです。
安倍自公政権によるメディア操作や高市早苗総務相による放送法四条を楯にした不当な圧力、ネットで垂れ流し続けられているデマゴギーを知らず知らずに信じ込まされてしまった有権者に一切の責任がないとは言えないけど、情報が溢れすぎるほど流されているものの中から、どれが真実なのかを見抜く目が必要ですが、それは普通の市井に生きる市民が一朝一夕にできるものではありません。
普通の市民は日常を暮していくだけでも精一杯であり(一部の人をのぞく)、10年単位で見れば中間層から貧困層に落とされた市民がなぜそうなったかさえ気づかされない今の政治形態に原因があるのだと、いったいどれだけの人がわかるでしょうか。
行政が大阪府や大阪市のように市民無視で腐敗堕落し、財政が悪化すればそのしわ寄せが普通の市民に巧妙に押し付けられるのも安倍自公政権が産み出した経験則から大阪維新が導き出したものです。
一般国民の無知・無関心ぶりを批判しても仕方がないことであり、国民に分からないように巧妙に仕組んだ安倍自公政権に対してこそ真正面から批判をすべきでしょう。
無知・無関心にさせられた人たちに政治とはこうあるべきだと十分説明できる知識のある人が道理にかなう話を諦めることなく何度でもすれば必ずその人たちは気がつきます。
都議選で小池新党が55議席を獲得できたのも、安倍首相の国民を敵視するかのような「こんな人たちに負けられない」と声を上げた都民に対し臆面もなく反撃し、有権者である都民を味方か敵かと二分したやり方への批判や、小池都政が今までの都知事と違い、長年にわたって都民と野党が求めていた待機児童対策や私学助成に前向きになったことも支持を拡げる原因になったことは明らかです。
石原・猪瀬・舛添都政では剣もホロロで、自公民三党によって都民の切実な請願が否決され続けたものが、小池都知事に変わった途端に実現したことから、その実績だけを見れば多くの都民から支持をされたのは当然あり得ることでしょう。
公明党は「共産党が実績横取りした」と公明新聞で書くなど激しく共産党に対して罵倒するなど攻撃をしましたが、共産党が請願紹介者だったことを都民はしっかり見ていて公明党のウソを信じませんでした。
しかしながら、これからの小池都政が選挙前までの都民にとっていいことばかりしてくれる保証など何もありません。
小池都知事や都民ファースト代表の野田数氏がこれまでの極右翼思想を捨てたのか、本当にもう過去の考え方だったと言える根拠は何もないのですからね。
東京都民はあくまで是々非々の立場の眼で野党(共産党と民進党、生活者ネット)とともに都政を見ていく必要があるでしょう。
最初の壁は築地市場から豊洲市場に移転し、また中卸は築地へ戻るという道理のない小池都知事の提案です。
豊洲が科学的に安全だとした専門家会議の結論自体が間違いであることは科学者の大方の人が口を揃えて言っていることであり、かつ、今後はさらに汚染が広がりつづけることも指摘されています。
市場として建設された建物自体の構造も専門家から耐震不足でとても耐えられる代物ではないと厳しい指摘が出されています。
市場内を動く輸送手段となっているものもあまりの急カーブで使い物にならないと言われており、これらを改修したら築地再整備より費用が高くなってしまうとも指摘されています。
挙句に毎年100億円の赤字が出てしまうと結論付けられた小池都知事が委嘱した市場プロジェクトチームの試算でも警告しており、小池都知事が描く豊洲も築地も活用することなど不可能と言ってもいいでしょう。
築地の中卸業者や青果卸の業者さんたちの圧倒的多数が築地再整備を希望していることも無視して、大手卸業者の意見だけをとりあげ豊洲移転を強行すれば、都内の飲食店や生鮮食料品店は中卸や青果卸が廃業すれば店の経営すら危うくなることを十分検討すべきです。
まずは築地市場が長い間修繕もされず放置されてきたものを修繕し、築地市場の業者の意見を十分すぎるほど検討して結論を出すべきですが、選挙で多数を得たから豊洲へ移転などというのは筋が通りません。
もし小池都知事と都民ファーストの会が都民を裏切るような行動に出たときは、それこそ徹底的に批判し小池都知事に都民自身が野党とともに反旗を翻すのは当然のことです。


[撮りたてのホカホカ]
昨日お話した日本蕎麦発祥の地の道の駅「伊吹旬彩の森」と蕎麦粉100%の手打ちそばどころ「伊吹野」でっかいお店ですよ。
CIMG1273.jpg
CIMG1274.jpg

[侵略戦争の歴史を繰り返さない]
昨日7月7日は日本の中国への全面侵略戦争のきっかけとなった、1937年7月7日の「盧溝橋事件」から80年の節目でした。
当時満州と言われた中国東北部への侵略(「満州事変」=31年)に続き、北京近郊の盧溝橋(橋の名前)付近で日本軍と中国軍が交戦したのを機に日本の中国侵略は全土で本格化し、41年のアジア・太平洋戦争の開戦を経て、45年の日本の敗戦まで悲惨な戦争が繰り広げられたのです。
安倍政権や歴史修正主義者の人々は侵略は一切なかったと主張していますが、中国領土に中国が望んでもいないのに勝手に軍隊を派兵し、財閥企業が勝手に工場を建てたり、中国の資源を強引に奪うなどが国際社会が認めるでしょうか。
こういう横暴を侵略と言わずして何を侵略というのでしょう。
日露戦争以来勝手に中国領土に進駐したまま、あれこれの理屈をつくって居座っていた日本軍こそ非難されるべきです。
敗戦後公布された憲法は、「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにする」と宣言しました。
侵略と戦争を繰り返さないことこそが重要です。
今の若い世代に「第二次大戦はどの国々と戦ったのか」とアンケートをとったら、米国の名前は出ても中国をはじめとするアジア諸国への侵略戦争の話を聞いていない人が圧倒的に増加している実態が明らかになりました。
世界史や日本史から中国・アジア諸国への侵略がすっぽり抜け落ちているのです。
歴代自民党タカ派政権による教育介入がいかに歴史を修正してきたかがよくわかります。
若者の右傾化が叫ばれていますが、教育現場で歴史的真実を教えられていないのですから右傾化が進むのも十分あり得ることです。
「盧溝橋事件」を知っている国民がいったいどれほどいるのか、一部歴史研究家や憲法学者、平和運動家を除いたらいないのではと思ってしまう、こんな素朴な疑問さえわいてきます。
「盧溝橋事件」は、「満州事変」の後、中国東北部や華北などに侵略を拡大していた日本軍が、北京近郊の中国軍が布陣するすぐそばで夜間軍事演習を強行し、何者かが日本軍に発砲し、1人の日本兵が一時行方不明になったことを口実に、軍事行動を開始したものです。
事件を起こしたのは1900年の「義和団」事件後、北京や天津周辺に派兵されていた「駐屯軍」で、現地では停戦の話し合いも行われましたが、陸軍中央は「一撃」のもとに中国をやっつけると、「満州事変」を起こした関東軍や朝鮮に駐留していた朝鮮軍、本土各地からの大量の軍隊を増派、戦線を拡大したのです。
「駐屯軍」はもともと日本領事館の保護などに名目上は目的が限定された軍隊で、大規模な兵力増強や夜間演習などは挑発行為です。
しかも事件後日本軍が増強され戦線が拡大する中で「駐屯軍」そのものが廃止され、文字通り領土と権益拡大の侵略の軍隊に組み込まれました。
盧溝橋事件の後、日本軍の侵略は上海、南京など主要な大都市だけでなく、中国大陸奥深くにまで広がり、大量の中国人などを犠牲にした南京大虐殺(37年12月)や無差別爆撃として知られる重慶爆撃(38年)など国際的大事件を引き起こし、中国の国土と国民に大きな被害を及ぼしました。
「三光作戦」と呼ばれた「焼き尽くし、殺し尽くし、奪い尽くす」という残虐な行為や、労働者などの「強制連行」、日本軍「慰安婦」などの悲劇はいまも責任が問われています。
盧溝橋事件から4年後、アジア・太平洋戦争に日本が突入したこと自体、アジア・太平洋地域での資源などの確保とともに、国際的批判に逆らって中国大陸での不当な戦争を続けるためでした。
15年にわたった戦争によって亡くなった犠牲者は中国を含むアジアで2000万人以上、日本人だけでも310万人以上と言われています。
歴史の誤りを直視し、戦争の悲劇を繰り返さないことは、いまも生かすべき大切な教訓です。
安倍晋三首相をはじめ過去の侵略戦争を肯定・美化する勢力は、日本の侵略戦争や植民地支配の誤りを認めず、アメリカなどとともに再び「戦争する国」になろうとしています。
4年半前に安倍首相が政権に復帰した後の、「秘密保護法」の制定、安保法制=「戦争法」の強行、つい先日の国会での「共謀罪」法の制定など、「戦争する国」になろうとする危険な策動は枚挙にいとまがありません。
盧溝橋事件から80年の今こそ、「政府の行為」によって、再び戦争の惨禍を起こさない決意を新たに、改憲阻止などに国民自身が力を合わせ、安倍自公政権打倒に力を尽くそうではありませんか。

[三光寺の山あじさい]
黒軸アジサイ
黒軸アジサイ
秋篠手まり(ヤマアジサイ)
秋篠手まり(ヤマアジサイ)
黒姫(ヤマアジサイ)
DSC01023黒姫(ヤマアジサイ)
七段
DSC01033七段花(六甲山産)

[今日の音楽]
南米のフォルクローレを一躍全世界に知らしめた邦題「コンドルは飛んでゆく」。
世界中でカバーもされているので知らない人の方か少ないと思います^^


[今日のお気に入り](画像クリックで拡大)
<夏の横蔵寺>
水車
DSC01253_201607071934092e8.jpg
仁王門
DSC01254_20160707193408eea.jpg

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「詩はいわゆる詩であってはいけない。人間の感情生活の変化の厳密なる報告、正直なる日記でなければならぬ。」
石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※九州豪雨 防衛政務三役ら一時不在 与野党批判に稲田氏は釈明
稲田朋美防衛相は七日午前の記者会見で、九州豪雨で特別警報が出ていた六日昼に、自身を含む防衛省政務三役の四人全員が約四十分間、省内を不在にしたことについて「必要な情報を受け取り、適切な指示をでき、省の近くで速やかに戻れる態勢をとっていた」と釈明し、対応に問題はなかったとの考えを示した。
稲田氏は六日昼、省外に約一時間外出して、民間の防衛政策の勉強会に出席した。稲田氏は「勉強会は以前から予定されていた。時間を短縮して防衛政策を話し、質問を受け、省に戻った」と説明。会場は、防衛省に約十五分で戻れる場所で、出席者用に食事が出たが、稲田氏は食べなかったと語った。
自身の対応に与野党から批判が出ていることについては「批判を受け止めた上で、緊張感を持って対応したい」と話した。 2017年7月7日【出典:東京新聞】

もう完璧にアウトでいよいよ終わりでしょう。
九州北部の記録的な豪雨で自衛隊が災害対応に当たる中、防衛省を一時不在にしていたこと自体が失格。
自民党内からも稲田大臣に対する批判が出たのは当然です。
「政務として、民間の方々との防衛政策に関する勉強会に出席した」なんてこんな事態が起きているときにこそ中止するのが仕事のはずです。
防衛大臣経験のある自民党の石破茂前地方創生担当相は同日夜、テレビ番組で「あり得ないことだ。なんで起こったかきちんと検証しないと、本当に国民に対して申し訳ない」と話したそうですが、同じタカ派でも大違いでここまでくるとただのバカおばさんですね。
安倍首相の愛人だという噂を絶つためにもすぐ罷免すべきです。
これ以上かばうとうわさが独り歩きじゃすまなくなりますね(--〆)


<ちょっと前のトップニュース>
※福島からの避難者 都内で不在者投票 「助けてもらいたい」
東日本大震災と福島第一原発事故のため、主に福島県からの避難者約880人が暮らす東京都江東区の国家公務員宿舎「東雲(しののめ)住宅」で7日までの2日間、参院選の不在者投票が行われている。故郷を離れなければならなかったあの日から5年が過ぎ、住民たちは今、望まなくても、帰還への圧力が強まっていると感じている。古里への1票にどんな思いを託したのか、聞いた。 (柏崎智子)
夫を南相馬市に残し、中学生の娘らと避難生活を送る女性(49)は、六日午前中に投票を済ませた。住民票は同市にあるが、投票日の十日は帰れないため、事前に請求書を出して投票券を郵送してもらった。選挙公報をじっくり読み「避難生活に理解のありそうな候補を選んだ」と言う。
自宅は国が定める避難区域から外れているが、自宅周辺の放射線量を測ると、今でも東京の十倍以上の数値が出る。とても、子どもを連れて帰ろうとは思えない。それなのに、行政は帰還を強いるように、自主避難者への住宅費支援を来年三月末で打ち切る。
東京で家を借りる経済的な余裕はない。「住み続けられない。どうしよう、どうしようと毎日眠れない」
避難区域になっている浪江町から避難している岩野芳子さん(77)は、同郷の友人、椀台(わんだい)信子さん(79)と投票した。自宅は、避難区域の中では線量が低いとされている。「自主避難の人たちの次にここを追い出されるのは、私たちだ」と心配している。
東京にいると、参院選の候補者から被災者支援についての話題は聞こえてこない。政党の党首も第一声の地に福島を選ばなかった。それでも岩野さんは「大いに選挙に期待すっぺし。福島を誰かに助けてもらいたいもの。このまま死ぬわけにはいかない」と強調した。椀台さんも「少しでもよくなってほしいから、棄権はしないんです」と話した。2016年7月7日【東京新聞】

原発事故被災避難者に寄り添うどころか、避難者の神経を逆なでする原発の再稼働推進に踏み切り、しかも福島原発の事故収束もできていないのに次々と避難地域を縮小して故郷に帰れという安倍自公政権の血も涙もない冷徹な所業に目を向けず、安易に自公両党を支持する有権者は、あの東日本大震災の惨事を忘れたのでしょうか。
もし自分が被災者になったら同じように冷徹な有権者に対してどう思うでしょう。
自分には関係ないと思っていたら大間違いです。
日本は地震列島であり原発の安全性も何ら証明されていません。
原発立地地域に住む住民と周辺自治体の住民にいつ災難が起きるかまったく予測もできないのに平気でいられると本当に考えて自公両党を支持しているのかはなはだ疑問です。
目先の利権に目を奪われ、甘い言葉にのせられて自公両党に投票すればその先に待っているものは決して期待するようなものはないことを自覚すべきでしょう。


<もう少し前のトップニュース>
※那覇・さいたま参考人質疑 与党推薦も「慎重審議を」
他国を武力で守る集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案に関する衆院特別委員会は六日、地方では初めての参考人質疑を那覇市、さいたま市でそれぞれ行った。那覇市では与党推薦の参考人二人が法案に賛成する一方、国民の理解が深まっていないとして慎重な審議を求めた。さいたま市でも、与党推薦の二人が法案は分かりにくいと指摘。来週中にも法案の衆院通過を目指す政府・与党の姿勢に対し、賛同者からも丁寧な説明を尽くすよう注文が付いた。
参考人は両市で五人ずつ出席した。那覇市では、与党推薦の中山義隆石垣市長が市内にある尖閣諸島沖で中国公船による領海侵入が繰り返されている現状を説明し、離島防衛強化の必要性を訴えた。同時に「法案に対する国民の理解が深まっていない。慎重にも慎重を期した議論をし、成立させることを求める」と述べた。
もう一人の与党推薦の古謝景春(こじゃけいしゅん)・南城(なんじょう)市長は、政府が集団的自衛権の行使は自国防衛目的に限ると説明していることに賛意を表明。時の政権が拡大解釈する懸念も指摘し、十分な国会審議を通じて国民の不安を払拭(ふっしょく)するよう要請した。
野党推薦の稲嶺進名護市長、大田昌秀元沖縄県知事、地元紙・琉球新報の高嶺朝一(たかみねともかず)前社長は、いずれも廃案を要求。多くの犠牲者を出した沖縄戦や、基地負担を強いられてきた戦後の沖縄の歴史を踏まえ、周辺国との関係改善に向け外交努力の優先を訴えた。
与党の国会運営は「世論をけむに巻いて、知らず知らずのうちに(成立を)狙っているのではないか」(稲嶺氏)と批判した。
さいたま市の質疑では、いずれも与党推薦の佐伯鋼兵埼玉県商工会議所連合会長、細谷雄一慶応大教授が安保法案の必要性を強調。その上で、両氏とも法案を「分かりにくい」と述べ、政府に一層の説明を求めた。
野党が推薦した弁護士三人は、集団的自衛権の行使容認を含む法案は違憲だとそろって批判した。
沖縄での参考人質疑は、野党が米軍基地が集中し、安保法案と関係が深いとして提案。与党は東日本での開催を求め、さいたま市での質疑が決まった。2015/7/7【共同通信】

那覇市では稲嶺進・名護市長が、戦争法案は「国のあり方を変える危険きわまりないものだ」と指摘し、「法案が成立すれば、日米一体の軍事行動が増え、他国の紛争に巻き込まれるリスクが高まる。そうなれば、米軍基地が集中する沖縄が一番に狙われ、再び戦場になる。またしても沖縄は捨て石にされる」と述べ、安倍政権に法案の撤回を要求しました。
地元紙・琉球新報の高嶺朝一(たかみねともかず)前社長は、「戦争法案と辺野古新基地建設という二つの対米誓約が沖縄に災いをもたらす」と反対を表明。「平和憲法とともに歩んできた日本こそ、中国など周辺諸国と率直な対話をすべきだ」と述べました。
大田昌秀元沖縄県知事は辺野古新基地建設に反対を表明し、「軍隊が住民を守らないことは歴史の教訓だ」と述べ、沖縄戦の教訓を踏まえて審議すべきだと述べました。
与党推薦の古謝景春(こじゃけいしゅん)・南城市長、中山義隆・石垣市長はいずれも法案に賛成しましたが、「国民の理解が深まっているとはいえない」(中山氏)、「国民にはまだまだ不安がある」(古謝氏)と、慎重な審議を求めました。
一方さいたま市では、3人の弁護士が、いずれも戦争法案の違憲性を指摘。強行採決を行わないよう求める声も相次ぎました。
埼玉弁護士会の石河秀夫会長は「明白に憲法に違反する法案であり、ただちに廃案にすべきだ」と指摘。「国民の理解が得られないまま、強行採決にいたった場合は徹底してたたかう」と強調しました。
「明日の自由を守る若手弁護士の会」の倉持麟太郎弁護士も「政府の説明、答弁はあまりにも不合理、不誠実、不十分であり、法案の民主的正当性は欠如している」として、廃案を求めました。
東海大学法科大学院の落合洋司特任教授(弁護士)は「限定的とはいえ、集団的自衛権行使を憲法上認めることは肯定しがたい」と指摘しました。


<7月8日の記念日>
※菌労感謝の日(できたての記念日です)
漫画雑誌『イブニング』(講談社刊)に連載されている「菌」にスポットを当てた漫画「もやしもん」のドラマ化を記念して、ドラマ「もやしもん」制定委員会が制定。「菌」の人類への貢献に感謝する日。日付はフジテレビ「ノイタミナ」ほかで第1回が放送される2010年7月8日にちなんで。
※中国茶の日
中国にその起源を持ち、世界中に伝わった「茶」は、ほとんどの国の言葉でも中国語の「茶」を語源としている。飲み物として、文化としての「中国茶」をより広い視野で考える日をと「NPO CHINA 日本中国茶協会」が制定。日付は中国語の「チ=7」日本語の「ヤ=8」の組み合わせから。
※那覇の日
ラジオ沖縄の人気番組「那覇が好き」のリスナーグループ「那覇が好き友の会」が制定した日。那覇を愛する人々が心をひとつにして手づくりのまちおこしを考える日で、日付けはナハの語呂合わせから。
※質屋の日
7月8日の語呂合わせから、全国質屋組合連合会が制定した日。各都道府県の質屋組合などで、安心して利用でき、低利な質屋の存在をもっと知ってもらおうと、この日を中心にさまざまなPRを行っている。全国質屋組合連合会のキャッチフレーズは「安心のおつきあい」。
※外務省開庁記念日
1869(明治2)年のこの日、明治新政府が外務省を創設した。
※ナンパの日
マガジンハウス発行の雑誌『ポパイ』の1991年6月19日号で提唱された記念日。
「ナン(7)パ(8)」の語呂合せ。同号が発売された6月5日を「ナンパ解禁の日」とした。

<今日の誕生花
都草[みやこぐさ]言葉:また逢う日まで」蓮[はす]言葉:雄辯」
ミヤコグサ(都草) 森川ハス田のハス
トルコ桔梗言葉:良い語らい」
トルコギキョウ(トルコ桔梗)リンドウ科

<歴史上の出来事
1582年太閤検地。羽柴秀吉が近江で初めて検地を行う
1588年刀狩令。豊臣秀吉が全国百姓の刀・鉄砲などを方広寺大仏殿建立の釘・かすがいにする為と称して没収
1783年浅間山が大噴火。死者約2万人
1815年ナポレオンの百日天下が終わったことにより、ルイ18世がパリに帰還して復位
1869年明治新政府が神祇・太政の2官と民部・大蔵・外務・兵部・刑部・宮内の6省を設置
1911年野口英世が梅毒スピロヘータの純粋培養に成功
1912年「第三次日露協約」締結。内蒙古の利益範囲を両国で分割
1914年孫文が東京で中華革命党を結成
1921年イラクのバスラで世界最高気温58.8℃を記録
1937年トルコ・イラク・イラン・アフガニスタンが相互不可侵条約「サーダバード条約」を締結
1939年「国民徴用令」公布。「白紙召集」が始る
1950年GHQが、自衛隊の前身となる警察予備隊の創設と海上保安庁の増員を日本政府に指令
1957年砂川事件。東京都砂川町(現 立川市)の米軍立川基地拡張に反対するデモ隊が、基地の境界柵を壊して基地内に数メートル侵入し7人が逮捕
1967年韓国中央情報部が、東ドイツで北朝鮮のスパイ行為を行っていたとして韓国人194人を逮捕
1994年日本人女性初の宇宙飛行士・向井千秋さんがスペースシャトルで宇宙へ
2008年マスコットキャラクター「くいだおれ太郎」で有名だった大阪・道頓堀の飲食店「くいだおれ」が閉店
2009年イタリアのラクイラで第35回主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)が開幕(7月10日まで)

<著名人の誕生日>
1621年ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ (仏:詩人)[1695年4月13日]
1903年杉狂児[すぎ・きょうじ] (歌手,俳優)[1975年9月1日]
1908年東山魁夷[ひがしやま・かいい] (日本画家)[1999年5月6日]
1937年永島慎二[ながしま・しんじ] (漫画家)[2005年6月10日]
1939年吉行理恵[よしゆき・りえ] (小説家『小さな貴婦人』,吉行淳之介・吉行和子の妹)[2006年5月4日]
1942年三枝成彰[さえぐさ・なりあき] (作曲家)
1961年三谷幸喜[みたに・こうき] (脚本家,劇作家)
1972年谷原章介[たにはら・しょうすけ] (俳優)
1974年西川美和[にしかわ・みわ] (映画監督,脚本家『ゆれる』)

<著名人の忌日>
1597年ルイス・フロイス (ポルトガル:イエズス会宣教師) <65歳>旧暦05/24 長崎で歿[1532年生]
1903年初代伊藤忠兵衞[いとう・ちゅうべえ1] (実業家,伊藤忠・丸紅の祖) <61歳>[1842年7月2日生]
1940年吉行エイスケ[よしゆき・えいすけ] (詩人,小説家,吉行淳之介・吉行和子の父) <34歳>[1906年5月10日生]
1944年南雲忠一[なぐも・ちゅういち] (海軍軍人,真珠湾奇襲の機動部隊指揮官) <57歳>サイパン島で自決[1887年3月25日生]
1967年ヴィヴィアン・リー (英:女優『風と共に去りぬ』『欲望という名の電車』) <53歳>[1913年11月5日生]
1979年朝永振一郎[ともなが・しんいちろう](原子物理学者)<73歳>ノーベル物理学賞[1906年3月31日生]
1988年安住敦[あずみ・あつし] (俳人,俳人協会会長) <81歳>[1907年7月1日生]
2001年17代目市村羽左衛門[いちむら・うざえもん] (歌舞伎役者) <84歳>[1916年7月11日生]
2005年串田孫一[くしだ・まごいち] (哲学者,随筆家) <89歳>[1915年11月12日生]
2009年川喜田二郎[かわきた・じろう] (地理学者,文化人類学者,KJ法を考案) <89歳>[1920年5月11日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン



拍手する
Page.2992

台風3号が日本列島を横断し、各地で大雨、土砂崩れも多数発生しているようです。
皆さまのお住いの地域に被害はなかったでしょうか。
避難されたされた方や被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
病院からの帰り道にすでに愛知県は豪雨になり高速道路は前が見えないほどの雨でしたが、ノロノロ運転ながら岐阜羽島インターまでは無事戻れれました。
私は病院から帰宅した後、家の前の谷川が増水し、少々危なくなったことと、近くの上大須ダムから放水などをされたら大変だと勝手に思い込み、一時間ほど南の叔父の家に避難しました。(車で走ってるとものすごい雨で前が見えないほど)
叔父の家に着いた頃には雨はぱったりやんで大雨・洪水警報も解除、土砂崩れ注意報も解除で拍子抜け☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
まあ、逃げたくても逃げられない人が多いですからそのことを思えば私の場合はいい方かもしれませんね(*^^*ゞ


子猫募集です。
アメショでなくてもよいのでミックスでも結構ですから無償譲渡していただける方を探しています。
現在買っている我が家のニャンコも今年19歳になるため寄る年波には勝てず衰えが目立つようになり、相手をしてくれる子猫ちゃんを募集しています(女の子)。
岐阜・西濃地域ならコメント欄でお知らせいただければお邪魔してもいいなと考えていますのでよろしくお願いしますね(^_-)-☆
2017子猫


[反省ポーズなら猿でもできる]
東京都議選で安倍自民党が歴史的大敗を喫したことは既に紹介しましたが、敗因となった安倍首相以下首相官邸の言動の底流を流れるのは、憲法を軽視、あるいは無視する政治そのものです。
自民党が本気で国民の信頼を回復するには、憲法改定ではなく憲法のすべての条文を守る政治に戻らねばなりません。
都議選の投開票から一夜明けた昨日、自民党総裁でもある安倍晋三首相は「党に対する厳しい叱咤(しった)と深刻に受け止め、深く反省しなければならない」と語りました。
安倍首相の表情からは、自民党が都議選で負った傷の深刻さがありありとがうかがえるものでした。
しかしながら反省するにも何を反省すべきか、肝心なことを取り違えると本当に反省したことにはならないどころか自民党内外からの批判の声はますます安倍政権を追い詰めるでしょう。
安倍首相は「政権が発足してすでに5年近くが経過し、緩みがあるのではないかという厳しい批判があったのだろう」と述べましたが、反省すべきは「政権の緩み」にあると言いたいのでしょうか。
その点は否定はしませんが、真に反省すべきは数を頼りにした驕りから来る日本国憲法を軽視あるいは無視してきた安倍政権の政治姿勢そのものです。
都議選での大敗北は、そうした安倍首相の強権的政治姿勢に対する国民・都民の嫌悪感が原因ではないでしょうか。
国民の半数以上が必要ないと言っている憲法改定を安倍首相が政治目標に掲げるからといって、現行日本国憲法を軽んじていい理由などありません。
しかも首相や閣僚らは憲法を尊重、擁護する義務を日本国憲法99条で負わされており、特別公務員の立場にある者として、その改正を主導することは許されないのです。
安倍首相がまずやるべきことは、「年内に自民党の改憲案を提出する」との発言を撤回すべきです。
もうひとつ、都議選大敗の一因とされるのが森友、加計疑惑の問題です。
公平・公正であるべき行政判断が「首相の意向」を盾に歪(ゆが)められたのではないかとの疑念が全く払拭されていません。
それどころか天下り疑惑を利用し前川前文科事務次官への首相官邸による誹謗・中傷は見苦しいだけで言えば言うほど国民の神経を逆なでするだけとなり、かえって疑惑が膨らんだだけです。
憲法15条は<公務員を「全体の奉仕者」と定めています。
特別関係のある一部への便宜を認める政権の体質があるようでは憲法軽視との誹(そし)りは免れることはできないでしょう。
公務員や公的資源を私的利用しても構わないという憲法を顧みない安倍政権内の空気があるからこそ稲田朋美防衛相が「防衛省・自衛隊・防衛大臣・自民党としてもお願いしたい」と自民党の選挙応援に利用しようとする発言も飛び出したのには必然性があったと思えます。
野党4党は憲法53条に基づいて臨時国会の開会を求めています。
安倍政権と与党はこれ以上、憲法の規定を無視すべきではありません。
安倍首相が行うべきは、憲法違反発言をした稲田氏を速やかに罷免し、謝罪するとともに体制を一新して今後の政権運営にどう臨むのか、安倍首相自身が所信を明らかにし、真に謙虚な姿勢で臨時国会の開催を何よりも優先すべきです。
これらはいずれも日本国憲法に基づいた措置であり、これを誠実に履行することが、安倍首相が憲法を守る政治に戻り、国民の信頼を少しでも回復するための第一歩だと考えるのか、それとも何が何でも自分が首相であるうちに日本国憲法を変えてしまおうと思っているのかではっきりするでしょう。
参考までに小池都知事が率いた「都民ファースト」が前回自民党が得た都議会議員数に迫る55議席を獲得し、自民党・民進党の大敗と共産党の議席増、公明党が上積みした結果をもたらした主要政党が揃った選挙区の今回得票数総計と率、前回時の得票総数と率を一覧にしてみました。
一覧表でわかるのは勝ったのは小池新党と共産党だけ、公明党は6万秒ほど得票数は増えましたが得票率で減少していますので勝利したとは言えません。
大敗した自民と民進党にはそれぞれ負ける要因が十分あったことを理解すべきでしょう。
投票率が前回比7%上昇したこともあり、無党派層の投票先は、報道各社の出口調査によれば、小池新党が29%から35%(読売だけ40%)、共産党が第2党で15%から20%、自民党が12%から15%、民進党は10%程度、公明党は7.6%でした。
日本維新の会は立候補数が少なく入っていませんでした。
小池新党が果たして4年間議会をリードできるかはわかりません。
すでに議員としての資質が問われると言われている議員も含まれており、大阪維新の会や減税日本のように不祥事が続発するようでは4年後には胡散霧消ということが無きにしも非ずです。
小池都知事の特別秘書である野田数氏が過去の政治姿勢を露わにすれば空中分解になりかねません。
小池氏の演説のうまさや人心掌握術のうまさで有権者の支持は得ましたが、それだけで乗り切れるかは不明ですね。
2017070402_01_11.jpg


[三光寺の山あじさい]
峰の雪(ヤマアジサイ)
DSC01121峰の雪(ヤマアジサイ)
楊貴妃
DSC01123楊貴妃
甘茶開
DSC01125梅花甘茶開花前

[今日の音楽]
The Animalsの最大のヒット曲といえば中高年の方の多くが聴いた記憶があると思います。
全世界で何人もの歌手がカバーし、゜知らない人の方が少ないでしょう。
The Animalsで「The House of the Rising Sun 」


[今日のお気に入り](画像クリックで拡大)
夏の横蔵寺(紅葉の時期は絶景になりますよ)
DSC01250_2016070609530848a.jpg
横蔵寺境内のせせらぎが激流に
DSC01249_20160706095308b27.jpg

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「我々が書斎の窓からのぞいたり、ほお杖ついて考えたりするよりも、人生というものは、もっと広い、深い、もっと複雑で、そしてもっと融通のきくものである。」
石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※前川氏招致で閉会中審査 加計学園問題巡り10日に
自民党の竹下亘国対委員長は4日午後、民進党の山井和則国対委員長と国会内で2回にわたり会談し学校法人「加計学園」の問題を巡り、10日に衆参両院で閉会中審査を実施することで合意した。前川喜平前文部科学事務次官が参考人として出席する。安倍晋三首相は外国訪問中で出席は見送りとなる。
竹下氏は、最初の会談で衆院の内閣委員会と文科委員会を合同で開く審査会を10日か11日に開きたいとし、首相官邸が加計学園の問題に関与したと主張している前川氏の参考人招致を受け入れると提案。2度目の会談で山井氏が応じた。
当初、山井氏は「首相が出ないなら、応じられない」などとしていた。(共同)2017年7月4日【出典:東京新聞】

※自民元幹事長の野中氏 憲法改正に反対の考え示す
NHKニュースによれば自民党の幹事長などを務めた野中広務氏は、東京都内で記者団に対し、安倍総理大臣が憲法を改正して2020年の施行を目指す意向を示したことについて、「戦争を2度と起こしてはならない」と述べ、憲法改正に反対する考えを示しました。
安倍総理大臣は、憲法を改正して2020年の施行を目指す意向を示し、改正項目として、憲法9条に自衛隊に関する条文を追加することなどを例示しています。
これに関連して、自民党の幹事長などを務めた野中広務氏は、東京都内で記者団に対し、「私のように、戦争に行って死なないで帰って来た人間にとって、再び戦争になるような道は歩むべきではないというのが信念だ。戦争を2度と起こしてはならない」と述べました。そのうえで、野中氏は「私に力はないが、私個人は憲法改正には反対だ」と述べました。7月4日

<ちょっと前のトップニュース>
※首相―農業守る姿勢強調 岡田氏、政策転換を批判
参院選は5日、公示から2週間となり、与野党幹部は10日の投開票に向け追い込みをかけた。安倍晋三首相(自民党総裁)は新潟、長野両県に入り、環太平洋連携協定(TPP)の交渉妥結を受け、農家の不安解消に向け国内の農業を守っていく姿勢を強調した。民進党の岡田克也代表は北海道で、安倍政権がTPP反対から賛成に政策転換したと批判した。
首相は新潟県十日町市で街頭演説し、TPPを巡り国会決議がコメや牛・豚肉など農業の重要5項目保護を求めたことを念頭に「農業は国の基だ。TPPが発効されたとしても、絶対に守っていく」と訴えた。
長野県須坂市では、農業従事者の平均年齢が66歳を超えている現状に触れ「農業を守るには改革も進めていかなければならない」と述べ、2020年に農林水産物の輸出額を1兆円とする政府目標を1年前倒しする方針を重ねて示した。
岡田氏は北海道芦別市で記者団に、自民党が12年衆院選公約でTPPに反対していたのに、政権奪還後に方針転換したことを取り上げ「明らかにうそを言った。選挙は信頼関係で成り立っている」と批判した。
共産党の志位和夫委員長もさいたま市で「TPPで日本の農業がどうなるか。農家はみんな分かっている。『聖域を守る』とした国会決議を全く無視し、無傷なものはない。農業は壊れる」と記者団に語った。
一方、公明党の山口那津男代表は兵庫県三田市で、安倍政権の経済政策で雇用などの経済指標が改善しつつあるとした上で「この流れを一層強め、成果を届けることが大事だ」と強調した。(共同)2016年7月5日【東京新聞】

安倍首相の新潟県十日町市で街頭演説での様子をフェイスブックで見ると、動員された数少ない人たちが写真を撮ったらその場を離れる人が目立ち、まさに嫌われ状態そのものだということがはっきり見えます。
一方、民進党岡田代表や共産党志位委員長の街頭演説には空前の聴衆が詰めかけています。
とくに共産党志位委員長の街頭演説には自民党良識派の地方議員や元地方議会議長などまで飛び入り応援演説をするという前代未聞のことまで起きているといいます。
皆さん、マスメディアの世論調査結果とはかけ離れた大激戦、大接戦が選挙区でも比例区でも熾烈です。
投票先を明らかにしていない有権者が四割にものぼり、最後は投票箱のふたが閉じるまで頑張った方が勝ちです。
投票先がないと勝手に思っている人、思い切って野党四党プラス市民連合の共闘で立候補した候補者への一票は希望の一票、与党である自公両党とその補完勢力への一票は自らを苦しめる一票になることをどうかよく考えて投票所に出かけてください。


<もう少し前のトップニュース>
※安保法案、採決攻防が激化 6日に那覇で参考人質疑
安全保障関連法案を審議中の衆院平和安全法制特別委員会は6日、那覇市とさいたま市で参考人質疑を実施する。8、10両日には安倍晋三首相らに対する質疑を予定しており、今月中旬の採決を目指す政府、与党と、「時期尚早だ」と反発する野党の攻防が激化しそうだ。維新の党は8日にも安保関連法案の対案を衆院に提出する方針で、自民、公明両党などとの協議も本格化する。
那覇市での参考人質疑では、集団的自衛権の行使を可能にする法案の合憲性や、自民党議員の勉強会での沖縄をめぐる発言について、県内有識者から厳しい意見が出そうだ。2015年7月5日【共同通信】

たった二回だけの地方公聴会だけど、これで終りにはさせられません。
これからが国民と安倍政権の真剣勝負でしょう。
憲法違反の「戦争法案反対」の声が大きくなればなるほど、安倍政権は追い詰められます。
事実あの産経6月29日付の世論調査でも「安保法制」は違憲だという人が57・7%もあり、合憲論はその半数にも満たない21・7%しかありません。
国民世論に押されて法案撤回をするか、潔く退陣するかまで追い込む環境はできつつありますが、安倍首相は最後まで悪あがきをしようとしていますから、国民が力を緩めるわけにはいきません。
徹底的に追い詰めましょう!!


<7月6日の記念日>
※ワクチンの日
1885年のこの日、フランスの細菌学者のルイ・パスツールが開発した狂犬病ワクチンが少年に接種されたことにちなみ、医療技術の世界的企業BectonDickinson社(アメリカ)の日本法人である日本ベクトン・ディッキンソン株式会社が制定。ワクチンの大切さを多くの人に知ってもらうのが目的。
※サラダ記念日
歌人の俵万智が1987(昭和62)年に出した歌集『サラダ記念日』(河出書房新社)の中の一首「この味がいいねと君が言ったから 7月6日はサラダ記念日」から。
※CHUXXXの日
若い女性に圧倒的な人気を誇るファッションブランド「CHUXXX」を展開する兵庫県西宮市のシー・エス・ピー株式会社が制定。「恋も仕事も遊びもHAPPYに」をテーマとする同社が、恋に対して元気になる日、一歩前に踏み出す勇気を持つ日をと、七夕の前の日(プレ七夕)であるこの日を記念日とした。
※公認会計士の日
1948年(昭和23年)7月6日、第2次世界大戦後、アメリカの制度にならって「公認会計士法」が制定された。このことを記念して日本公認会計士協会が1991年に制定した。ちなみに現在、日本には約1万人の公認会計士がいる。
※ゼロ戦の日
1939(昭和14)年のこの日、零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の試作機の試験飛行が始った。
零戦は堀越二郎が設計した日本最後の艦上戦闘機で、時速533キロ、航続距離3500キロ。1年後の中国戦線から実戦に投入され、第2次大戦中に1万機以上が生産された。
※ピアノの日
1823(文政6)年のこの日、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだ。

<今日の誕生花
向日葵[ひまわり]言葉:愛慕」    朝顔[あさがお]「花言葉:短い愛」
ヒマワリ(向日葵)2 朝顔
時計草[とけいそう]「花言葉:聖なる愛」
DSC00408時計草

<歴史上の出来事
825年桓武天皇の孫・高棟王が臣籍に下り平姓を賜る。桓武平氏の始り
1189年リチャード1世がイングランド王に即位
1227年延暦寺の訴えで、浄土宗などの専修念仏を禁止
1415年教会の堕落を攻撃したチェコの宗教改革者・ヤン・フスが宗教裁判で異端とされ火刑に
1785年アメリカ合衆国の通貨を「ドル」とすることを決定
1885年パスツールが開発した狂犬病ワクチンが初めて人体に使用され、効果が認められる
1887年ハワイ国王カラカウアが、アメリカ系移民の蜂起に押されて、アメリカ人の権利を大幅に認めハワイ国民の権利を奪う「銃剣憲法」に署名
1915年西来庵事件。日本統治下の台湾・台南庁で抗日武装蜂起
1917年イギリスの軍人T.E.ロレンス(アラビアのロレンス)が、紅海の要衝アカバのトルコ軍基地を奇襲作戦で陥落
1933年アメリカ大リーグで第1回オールスターゲーム開催
1939年海軍が零式艦上戦闘機(零戦)の初試験飛行を実施
1940年社会大衆党が解党し、大政翼賛会に合流
1942年アンネ・フランクの一家が隠れ家に移り住む
1943年創価教育学会(創価学会の前身)の創立者である牧口常三郎と戸田城聖が治安維持法違反で逮捕
1945年千葉空襲。B29・124機が千葉市に空襲。死傷者1679人
1950年ポーランドと東ドイツが「ズゴジェレツ条約」を締結。両国の国境が「オーデル・ナイセ線」であることを確認
1951年終戦を知らずにマリアナ諸島アナタハン島で暮らしていた元日本兵19人と女性1人が帰国
1958年大相撲が6場所制になり初の名古屋場所が始る
1962年アメリカがセダン核実験を実施。放射性降下物がアメリカ東部の広範囲に広まり、1千万人以上が被爆
1972年佐藤榮作内閣が在任2797日で総辞職
1988年イギリスの北海油田の洋上基地「パイパー・アルファ」で大爆発事故。死者166人
1988年リクルートコスモスの未公開株の譲渡先が竹下首相ら政府・党要人に及んでいたことが判明
1989年6月に亡くなった歌手・美空ひばりに国民栄誉賞
1990年兵庫県の神戸高塚高校で遅刻した生徒を入れない為に生徒指導の教師が閉めようとした門扉に生徒が頭をはさまれ圧死。校則のありかたが問題に
2003年テニスのウィンブルドン選手権女子ダブルス決勝で、杉山愛、キム・クライシュテルス(ベルギー)組がストレート勝ちし、6月の全仏オープンに続く4大大会制覇を果たした。日本人のウィンブルドン優勝は1975年女子ダブルスの沢松和子以来、史上3人目の快挙
2009年ヤドランカ・コソルがクロアチア初の女性首相に就任
2013年アシアナ航空214便着陸失敗事故。乗員乗客307人のうち3人が死亡、日本人1人を含む182人が病院に運ばれた

<著名人の誕生日>
1920年ミヤコ蝶々[みやこ・ちょうちょう] (漫才師,女優)[2000年10月12日]
1927年ジャネット・リー (米:女優『サイコ』)[2004年10月3日]
1935年ダライ・ラマ14世 (チベット仏教法主,チベット亡命政府指導者)1989年ノーベル平和賞
1945年13世茂山千五郎[しげやま・せんごろう] (狂言師)

<著名人の忌日>
1893年ギ・ド・モーパッサン (仏:小説家『女の一生』) <42歳>[1850年8月5日生]
1971年ルイ・アームストロング(サッチモ) (米:ジャズトランペット奏者) <69歳>[1901年8月4日生]
2000年ウワディスワフ・シュピルマン (ポーランド:ピアニスト) <88歳>[1911年12月5日生](映画「戦場のピアニスト」の原作者)
2000年宮沢昭[みやざわ・あきら] (ジャズテナーサックス奏者) <72歳>[1927年12月6日生]
2002年ジョン・フランケンハイマー (米:映画監督『影なき狙撃者』『終身犯』) <72歳>[1930年2月19日生]
2005年クロード・シモン (仏:小説家『フランドルへの道』) <91歳>1985年ノーベル文学賞[1913年10月10日生]
2013年金子勇[かねこ・いさむ] (ソフトウェア関発者,情報工学者)<42歳>[1970年7月生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン



拍手する

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
日本国憲法

世界人権宣言

今日の気分によってボタンを選んでください
平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。
FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!
アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています
土岐陽子(まり姫)facebook
画像ポチでFBへ
おきてがみ

いつもありがとうございます!

-天気予報コム- -FC2-
ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。
信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。