☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆&

美濃・尾張・近江・伊勢(まり姫の史跡めぐり&見たこと・聞いたこと!)

Category :  未分類
tag :  写真 おもうこと
[アベ政治の継続など国民は納得しない]
皆さま、ご無沙汰をしておりました。
なかなか皆さまにご報告できませんでしたが、我ながら恥ずかしいことに不摂生が祟り、体調をくずしてしばらく入院をしておりました。
間違っても新型コロナ呼吸器感染症によるものではありません。
消化器の不調でまる三日間一睡もできず、このままでは身体のバランスを保つことが不可能と判断して、岐阜市内の大学病院に緊急入院し、9月7日にようやく退院できました。
まだ完全とはいきませんが、何とか日常生活を過ごせると医師からも「もう大丈夫です」と言われたので、本日から活動を再開させていただきますm(._.)m
私がいないうちに、安倍晋三首相が何故かどれだけ批判があろうと安倍一強を盾にしがみついていた首相の座を持病の悪化を理由に簡単に投げ出し、後はお任せとばかりに、知らんぷりを決め込んでいます。
自民党は旧態依然の派閥の論理をあからさまにし、安倍晋三首相と一心同体の菅官房長官を後任の総裁にすべく自民党主要派閥が総動員で、菅氏を支持すると早々と決め、自ら決めた党大会での総裁選挙ルールさえ守らず、党幹部たちの思惑で総裁選挙のやり方を変更してしまったことはご存知のとおりです。
もっと驚いたことは、わずか4日間で安倍内閣の支持率がV字回復し、何と61パーセントに急上昇したとの某大手新聞社の報道です。
総裁立候補者の支持率も、常軌を逸したとしか考えられない菅氏の圧倒的支持率の高さ、これを無批判に垂れ流し続けるテレビマスコミをはじめ、新聞社、ネットマスコミの報道ぶりを見ると、胡散臭さを感じずにはいられません。
国民の厳しい批判を浴び、持病の悪化を理由に退陣を決めた安倍晋三政権が理由もなく急に支持率が回復したのであれば、退陣を先延ばししてもよいはずです。
国民そっちのけで、安倍晋三首相から菅官房長官への総裁交代は当たり前だという流れがメディアでは当然視されているのです。
石破元幹事長が国民にとって必ずしもよいとは思えません(岸田政調会長も同様)が、然りとて菅氏がもっともまともな総裁候補であるとは到底思えません。
ましてや安倍政権の政治の継承などまっぴらゴメンです。
しかし、自民党はまともな政党とはとても言えず、14日に両院議員総会で菅氏を新総裁に圧倒的多数で選出し安倍悪政の継続を決めてしまいました。
日本国憲法違反の「自助、共助、公助」を声高に叫ぶ菅氏の政治姿勢のどこがいいのか?
気候変動による自然災害や新たな感染症のパンデミック禍でも自己責任で何とかせよというのでしょうか?
私はゴメンこうむりたいですね(*_*)
憲法が保障する国民の権利さえないがしろにする政治を平気でやると宣言している菅政権で皆さんはこれでもよいと思いますか?


(ただやすいだけのざる蕎麦)
16001529620.jpeg

(猫の顔に似せた食パン)
16001530180.jpeg


参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン
スポンサーサイト




拍手する
Category :  未分類
tag :  写真 ひとりごと
[ご無沙汰をしておりました]
私の地方でもコロナウイルス呼吸器感染症の影響により日々隠遁生活をおくっていたためブログ記事更新もできず、皆さまにすっかりご無沙汰をしてしまいましたが、皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか。
ブログ上で申し訳ありませんが心よりお詫びを申し上げます。
それにしても久しぶりのPCデスクに向かったわけでありまして、インターネットセキュリティソフトの更新プログラムが次々とダウンロードされつづけ、ブログを開くにもかなり時間を要しました。

[自宅から15分ほどの紫陽寺(弓削寺)のアジサイ]
DSC03747_2020062822050264c.jpg
DSC03748_20200628220500504.jpg
DSC03749.jpg
DSC03750.jpg

[雑感=いま何をすべきかを知らない人は不幸だ]
新型コロナウイルス呼吸器感染症の猛威が日本のみならず世界中が感染拡大となり、いまや感染者が1000万人、死者数も50万人ちかくに及んでいます。
日本は公的には比較的抑え込んでいるとして、安倍政権は経済活動再開に舵をきりましたが、実際には症状が出ていても保健所にPCR検査を受けさせないようあれこれ理屈をつけて先延ばしし、検査数をしぼりつづけたため実態とはかけ離れた感染者数が独り歩きしている状態です。
私の住んでいる自治体でも自治会内に感染の疑いがある住民がいましたが、保健所で検査を受けさせてもらえず結局は隣県で濃厚接触者扱いで検査を受けることができたという考えられないようなことがありました。
東京五輪の開催に前のめりだったために延期が決まるまで政府、東京都も初期対応が遅れ、また新型インフルエンザ時の教訓を全く生かさないまま、保健所や病院の病床数を減らし続けたツケが一気に日本中を混乱に陥れたことは間違いありません。
また、日本中いや世界中で蔓延している新型コロナ呼吸器感染症による甚大な被害が出ている中で、米中両大国で露わになった覇権争いの醜さは目に余ります。
100年ほど前の通称スペイン風邪(スペインインフルエンザ)は、元々がアメノカ大陸が感染源発祥地という事実は隠しようもありません。
第一次世界大戦終結を早めさせたとも言われるこの感染症について、米国は国際社会からいっさいの責任を取らず回避できました。
それは感染症にあえいでいたヨーロッパ諸国の厭戦気分もあり、国際社会がウイルス発生地の責任を問うのではなく、国際社会がこの危機を乗り切るための国際協力体制構築へ舵を切ったからです。
いまはどうでしょうか?
自国優先、情報公開はしない、2大国のトップのいずれも自分の地位維持に必死で、他国に責任をなすりつける、かつ人権蹂躙を当然視し他国の批判をいっさい拒否するという姿勢を露わにしています。
これは安倍政権も同じで、情けない限りです。

戦後、新憲法のもとで開かれた最初の国会において、初々しい青年議員の訴えは、新たな時代の息吹にあふれていました。
「本会議場において活発なる討議の展開ができますることは、明朗なる政治、すなわちガラス箱の中での民主政治の発達助長に資すること大なり」。
当時29歳だった初当選の田中角栄はそんな意気込みを口にしました。
のちに自民党から総理大臣になる人物までもが日本国憲法のもと、国民主権となった国会のあるべき姿をしっかりとらえていたのです。しかしながら国民のための役割を封じようとしているのが現在の安倍自公政権です。
コロナ禍の渦中に閉じられた通常国会。不十分な対策、不透明な業務委託。さらに、選挙でカネをばらまいた買収容疑で逮捕された前法相とその妻の国会議員までも。
相次ぐ失政や不祥事で、まさに国会がチェック機能を果たさなければならない、そのときにです。数々の疑惑や不信が尽きないなかでの国会閉会の強行は、この政権がいかに民意からかけ離れているかを物語っています。
国会の私物化はこれまでもありました。国民の多くが反対した安保法制の際には会期を95日間も延ばし、「働き方」やカジノ法を押し通すときも同様に国会を延長しました。一方で、自分たちに都合が悪いとなれば、追及をかわすために野党や市民の「国会を止めるな」の声に背を向けて逃れる情けなさを露わにしました。こんどの国会で政治を動かしたのは、市民と野党の共闘でした。降りかかったコロナ危機から、みんなの命とくらしを守る、国民が主人公となった原点にも通じる熱いうねりは、新しい政治のあり方を示しています。
これは、現在闘われている東京都知事選挙でもいかされています。
自らを彩られる自分語り、上書きされた過去。時の権力者にすり寄り、のし上がっていく姿がありありと。いま話題の『女帝 小池百合子』は、彼女の人生とともに政治家とは何かを投げかけます。ニュースキャスターから政界に転身し、国会議員として当選を重ね、環境相や防衛相を歴任。そして都政へ―。マスコミにもてはやされ、男社会のなかで要職にも就きながら、政治家として何を残してきたのでしょうか。
日本新党から始まり、保守新党、保守党など次つぎと乗り換えていく政党遍歴はもちろん「歴史的使命は終わった」と自民党を散々たたきながら、平然とその党に収まる節操のなさ。
政界渡り鳥の異名どおり、時々の風に乗って権力闘争を生きのびる一方、市井のことには無関心でした。それは、都知事になってからも同じです。
4年前、東京大改革と称して掲げた七つのゼロ。残業や満員電車、待機児童や介護離職、多摩格差…。思いつきのような公約にくわえ、築地は守る、五輪の経費や施設を見直すことも、なんのことはないすべて投げすててきました。コロナ対応も五輪開催にこだわって出遅れ、横文字フレーズばかりの不十分さが際立ちます。都民ファーストをいいながら、人々の悩みや苦しみにむきあわず、みずからの野望を果たそうとする。その姿はどこかの首相と重なります。「ひたすら上だけを見て、虚と実の世界を行き来している」、著者でノンフィクション作家の石井妙子さんは彼女の人生をそう言い表しています。
そこにあるのは、信念なき虚飾の政治家です。
本当に庶民の声をくみ上げることができることができる政治家は、パフォーマンスやポピュリストではありません。
自公政治を終らせることができるのは市民と野党が共同して押す候補者だけです。間違っても市民と野党の共同に分断を持ち込むような人物が真に庶民の立場に立てるはずがありません。

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  未分類
tag :  写真 おもうこと
[自粛要請しても損失補填はやらない]
2020年3月28日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大が深刻化していることを受け、安倍首相が記者会見を開催したものの、今回も、具体性に著しく欠けた支援策のPRや、非科学的な精神論や空虚な「やってるフリ」アピールに徹した会見となったことは多くの皆さんもご存じのとおりです。
会見で記者からの質問に対し、改めて、イベント自粛などに伴う損失の補填を行なわないことを明言。安倍官邸が色濃く関与していた疑惑が再燃している森友文書改ざん事件においても、「文書の改ざんはあってはならない」などと他人事同然の従来のコメントを繰り返し、再調査を行なわない考えを示しました。
驚き、あきれ、怒りが増しただけです。近畿財務局で改ざんをさせられた赤木俊夫さんが自ら命を絶ってまで訴え、ご遺族がそれを提訴という形で公にして『真相解明してほしい』と訴え、再調査を求めているのに、それすら冷たく切り捨てました。
安倍首相と麻生太郎財務相は「疑惑の当事者であり、『再調査しない』という資格も権利もないことは明らかです。「再調査できない」というなら、首相を辞任する道しかないでしょう。
遺族が求めている「公正で客観的な第三者による調査」の一つが国会での徹底的な真相解明です。、佐川宣寿・元理財局長や安倍首相の妻・昭恵氏らの証人喚問について国政調査権の観点から考えても即刻開始すべきです。
その上で「この問題では政府与党の態度は国会を愚弄(ぐろう)している」と強調してもいいでしょう。

[コメディアンの志村けんさん死去 新型コロナ感染で肺炎発症]

20200325161926-326x245.jpg

コメデアンの志村けんさんが3月17日にけん怠感などの症状が出たあと、東京都内の病院で重度の肺炎と診断されて入院し、25日に所属事務所が新型コロナウイルスへの感染を公表しました。
その後、治療が続けられていましたが、事務所によりますと、29日午後11時すぎ、新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の病院で亡くなったということです。
志村さんは1950年に東京 東村山市で生まれ、高校時代に、いかりや長介さんをリーダーとする人気コミックバンド「ザ・ドリフターズ」の付き人となり、1974年に正式なメンバーとなりました。
民放の公開バラエティー番組「8時だョ!全員集合」では持ちネタの「東村山音頭」や、チョビひげ姿で加藤茶さんと踊る「ヒゲダンス」などを披露し、一躍人気メンバーとなりました。
その後も自身の冠番組で「バカ殿様」や「変なおじさん」などの個性的なキャラクターを生み出し、「アイーン」や「だっふんだ」などのギャグは世代を超えて親しまれてきました。
また志村けんさんの死去を海外のメディアも大きく伝えました。
ロイター通信は「1970年代初期から活動を続ける志村さんは日本で最も有名なコメディアンの1人だ」として、志村さんの功績を報じました。
AP通信は「彼のドタバタ劇とおかしな表情はすべての世代を魅了した」と伝え、志村さんが出演した数々の番組を紹介しました。
さらに香港のメディアは「日本の喜劇王が亡くなった。志村さんは日本のお笑いの地位を確立させた」と伝えました。
山田洋二監督、志村けん主演の「キネマの神様」観たかったねえ~
新型コロナウイルスの恐ろしさを若年層も少しはわかったかなあ!!

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

拍手する

テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  未分類
tag :  写真
皆さまにお約束をしてからもう一か月になり、この間亡き姪(土岐陽子)の遺品の整理でてんてこ舞いの毎日をおくっていてブログの更新まで手がつかず大変申し訳けございませんでした。
この間少なくない方から亡き姪へのご弔意を賜り厚く御礼申し上げます。
落ち着いてからお礼のご挨拶に伺わせていただく予定をしており今しばらくお待ちいただくようお願いするものです。
仏教でいえば四十九日法要も済んで親族は一段落するところですが、姪の遺品の整理には相当な時間を必要としまして、まだ半分程度しかできておりません。
最大の問題は姪の自宅と借家にある膨大な書籍の処理で、廃棄するにはあまりにももったいなく私の実兄が残したものを除き古本屋に一括買い取っていただくことと致しました。
それでも7000冊に及ぶ書籍の山には古本屋も頭を抱えているようです。
年内に整理ができればいいとお願いしているのですが、全集ものなら簡単に値段がつけられるのですが、評論や各種専門書となると高額になることもあり簡単には引き取り価格が決められず難渋しているようです。
遺品整理の専門業者にもその他のものを一括整理してもらうことにいたしまして、こちらは目処が立ちました。
本日現在は借家の方は遺品の整理が終わり、大家さんに家賃を支払って引き渡しも終了いたしましたが、姪が20年間暮らした自宅の整理は年明けになりそうです。
何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。
さて、前回のブログで姪のブログの今後について次回ブログ更新において方向性を明らかにすることを申し上げましたが、私も寄る年波には勝てないことから姪がブログを綴っていたようにはできかねることから、当分は1か月に一度か二度のペースでブログを更新させていただければと考えております。
日本国民だけでなくアジア諸国、いや世界にとって百害あって一利なしの世界史偽造を平気で押し通そうとしている安倍自公政権を一日も早く終わらせることは亡き姪の願いでもあり、私の信条と一致するものですから、この一点で姪のブログを引き継いでいく予定でございます。
お気に召さない方もあるかと存じますがどうかご理解をいただきたいと存じます。
以上お知らせさせていただきます。


我が家の暴れん坊猫【レノン】(生後5カ月)
すくすく育ち体格は2・5倍ほどになっています。
家の中を走り回り、疲れると私のペッドでご覧のような状態☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
IMG_0013_20191007174539168.jpg
IMG_0014_20191007174539be0.jpg
IMG_0015_20191007174538f77.jpg
IMG_0017_20191007174538f43.jpg
本日生後6カ月を迎えましたが、間抜け面でしてやんちゃぶりを発揮しています。
IMG_0021_20191007174537e56.jpg

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

拍手する
Category :  未分類
tag : 
ご報告
姪(土岐陽子)の病状について多くの皆さまからご心配をいただいておりましたが、願いも虚しくさる8月15日夜半に容態が急変いたしまして多臓器不全により姪は永遠の眠りにつきました。
さる8月2日に満44歳になったばかりでございました。
姪への生前のご指導・ご鞭撻に深く深謝するとともにお世話になりました多くの皆さまに厚く御礼申し上げます。
姪は懸命にがんと闘いつづけましたが、全身に病魔が転移し小さな身体では病を追い出すことは限界があったようでございます。
8月15日はお盆の最中でちょうど終戦の日だったということもあり、姪がお世話になっていたホスピスへ午後4時頃に到着し、1時間ほど私の実兄夫婦の墓参を済ませた報告などを姪に知らせて大垣市特産の水まんじゅうが口当たりがいいだろうと届け他愛もない話をしてから自宅にかえりましたが、帰宅後わずか1時間に姪の容態が急変し、私が病院に駆け付けたときはすでに意識がなくわずか10分後に天国に召されました。
皆さまの中にはご承知いただいている方もあるかもしれませんが、姪は無信仰でありましたので通夜・葬儀告別式を行わず、近親者のみで8月17日に最後の別れをいたしました。
生前に特に親しくしていただいた信州安曇野市の親友の方が呼びかけ人となり、、姪を偲ぶ「送葬のつどい」を8月31日に開催していただきまして、親族がまったく存じ上げていない方にもご出席をいただき、姪の交友関係の広さに驚いた次第です。
その中に姪が家庭教師をして、中学校の担任から絶対無理だと言われていたにもかかわらず見事に県内随一の進学校に合格し、その後希望していた国立大学卒業後に結婚し、お子さんを連れて参加していただけた方もありました。
姪が「送葬の集い」に参列いただいた皆さまのお心に何かを残していたとしたら短いながらも姪の人生は充実していたのではないかと思っております。
ブログ開設以来10年間多くの皆さまにお付き合いをいただき本当にありがとうございました。
姪のただ一人の肉親である私は姪の急逝という事実にいまだ心の整理がつかず立ち直るまで時間が必要でございます。
姪が再びブログを綴ることは残念ながらございませんし、姪が皆さまのブログへお邪魔することもできません。
姪のブログをどうするかを含め少しお時間を賜りたいと思います。
結論については必ずお知らせさせていただきますのでご理解くださいませ。
以上ご報告とお知らせまで


参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

拍手する
アベ政治を許さない!!

安部政治を許さない

時によって変わるメッセージ

プロフィル

まり姫&頑固じじい

Author:まり姫&頑固じじい
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

投稿カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近記事(新しい順)
カテゴリ
閲覧ありがとうございます

あなたは

人目に閲覧いただいた方です

閲覧中の方

只今閲覧中の方:

最新コメント(新しい順)
Google動画

お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

ユーザータグ
「日本国憲法」

日本国憲法

「世界人権宣言」

世界人権宣言

ことばの応援歌

今日の気分によってボタンを選んでください

共謀罪法を廃止させよう!!

201702_kyobouzai_plaster-thumb-120xauto-20567.jpg

FC2拍手ランキング

国民の命と暮らしに原発は不要!!

平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。

義援金募集

FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「小倉百人一首」

問い合わせ先

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
87位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

めざそう原発ゼロと核兵器廃絶を!

すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!

時間で変わる旬の花時計

アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています

facebook

土岐陽子(まり姫)facebook

画像ポチでFBへ

web拍手

足あとを残せます

 

ポチットネ(*^^)

Ties-page

タイズページ

おきてがみ

おきてがみ

いつもありがとうございます!

人気ブログランキング

banner_22.gif

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

リンクさせていただいた方

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請欄
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめす本

★ 東海地方の歴史・史跡めぐりコミュニティ

ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。

信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。

まり姫のお友だち
最新トラックバック

RSSリンクの表示