☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

美濃・尾張・近江・伊勢(まり姫の史跡めぐり&見たこと・聞いたこと!)

立憲民主と国民民主のいがみ合いがここのところ目立つようになっていますね~(ナサケナイ)
野党第一党の地位をどちらが握っても自公政権に太刀打ちできないことはわかっているのにどうして醜い主導権争いをするのでしょうかネー。
現職の国会議員がいるのにそこに自分の党の候補者を立ててあわよくば議席を占めようなどということは市民連合は願っていません。
本気の共闘とは譲るところは譲り、たとえ嫌いな政党の候補者であろうが、市民と野党が一致協力して推薦し、必ず自公の候補者を引きずりおろすことです。
自分の党だけが最優先されるべきなどということを市民は決して望んでいません。
野党各党にいいたい。束になってかかってこそ自公・維新の悪政推進連中に勝てることを沖縄が証明しているではないか!!
市民と野党の本気の共闘を壊してしまいかねないような自己中の考え方を立憲民主と国民民主は捨てるべきです。
野党第一党などどうでもいいことです(どんぐりの背比べでもいいんだ。野党が結束すればね)。


[京都金閣寺の紅葉つづき]
京都金閣寺3
京都金閣寺4
京都金閣寺5

[安倍改憲の野望の阻止を]
自民党が2月10日の党大会で採択する2019年「党運動方針案」の内容が明らかになりました。
安倍晋三首相(党総裁)が激しい執念を見せる改憲について、方針案の前文で「時代の転換点に立つ今、改めて国民世論を呼び覚まし、新しい時代に即した憲法の改正に向けて道筋をつける覚悟である」と明記、方針案原案にはなかった「国民世論を呼び覚ます」との表現が新たに加わりました。
他方、方針案の本文に「改憲」の項目はなく、昨年の運動方針で「改正案を示し、憲法改正の実現を目指す」としていたのと比べ抑制されています。
改憲へむけ「改めて国民世論を呼び覚ます」とした自民党の2019年「運動方針案」は、安倍9条改憲に対し国民世論の多数が反対していることを意識し、草の根で改憲論議を進める強い意思を明確にしました。安倍晋三首相(党総裁)の改憲への変わらぬ執念のあらわれです。
安倍首相と自民党は昨年中の改憲発議を目指しましたが、強硬で拙速な改憲姿勢に国民世論と野党が強く反発し、臨時国会でも改憲案提示の断念に追い込まれました。選挙の年であることも重なって「改憲」の打ち出しを慎重にしたものとみられますが、原案にあった「これまでの経過を尊重しつつ、改めるべきは改める」との表現は削除。打ち出しを慎重にしているのは戦略的配慮からで、改憲の強い位置づけに変わりはありません。
自民党は全国の衆院小選挙区単位での改憲推進本部の設置を急いでおり、それを「督促」する通達(23日付)を全国の小選挙区支部に向け発しています。
自民党の下村博文党憲法改正推進本部長は、昨年12月5日の日本会議系の改憲集会で地域レベルの改憲推進本部を基礎に「国民投票に向けて連絡会をつくりたい。202(支部)までめどが立った。まだ90弱残っているが何とか年内に達成したい」と述べていました。新たな通達は、その遅れを巻き返そうとするもの。運動方針案にある「国民世論を呼び覚ます」の言葉と一体に、草の根の憲法対決を基礎として9条改憲をあくまで進めるむき出しの執念を示すものです。
運動方針案の重点項目に「改憲」を掲げなかったのは、昨年、安倍首相を先頭に改憲発議を目指したものの、改憲発議どころか国会への改憲案提示すらできなかったことを受け、国民世論の反発に配慮せざるを得ないからです。
首相主導で強く打ちださない限り改憲が進まない一方、安倍首相が改憲を語れば語るほど、国民が警戒、反発を強めるという深いジレンマがあります。
選挙については「本年は統一地方選と参議院議員通常選挙が行われる12年に一度の決戦の年」と位置づけ、「まずは総力を挙げて統一地方選の必勝を期し、勢いを加速させ参院選で勝利を得る」とし、「夏の第25回参院議員通常選挙の最大のポイントは32ある一人区の勝敗である」として野党共闘との対決を強く意識しています。
安倍首相の九条改憲への異常な執念をとん挫させる唯一の近道は市民と野党が大同団結し、一斉地方選挙、ひきつづく参議院通常選挙で自公及びその補完勢力である日本維新の会や希望の党に痛撃を与えて、まずは参議院で与野党逆転をさせる以外にないでしょう。

[今日の音楽]
今日は歌劇「トゥーランドット」のクライマックスのアリアで召使いリューの自ら命を絶つクライマックスの舞台映像を紹介します。
ダッタン国の王子ということを隠していたカラフ王子がトゥーランドット姫が出した謎を全て明かし求婚したものの嫌がるトゥーランドット姫に対して、カラフ王子の正体を一晩で明かせば潔く死ぬと言ったことに、トウーランドット姫が「誰も寝てはならぬ」と命令を出し、カラフ王子の父ティムールと召使リューを捕え拷問しますが召使リューは何も語らずトゥーランドット姫の心の冷たさも自分が死ねば変わるだろうと切々と訴えて自ら剣で胸を突いて死ぬというクラスマックス場面です。
私がトゥーランドット姫よりリューが主人公ではないかと想像したのはこのアリア「氷のような姫君の心も」が物語っていると感じたからです。
ジャコモ・プッチーニはここまで作曲したところで実は咽頭がんで亡くなっています。
ここから後は別の作曲家フランコ・アルファーノがジャコモ・プッチーニの息子トニオの依頼で補作したものが使用されています。
なお、歌劇「トゥーランドット」をご覧になった方は私の感想に賛同していただけると思います(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

リューが自ら命を絶ったあとの舞台を見た人はなるほどと納得してもらえると思いますが・・・・・・
見たことがないという人には退屈かな(。_゜)〃ドテッ!

[今日のお気に入り写真](画像クリックで拡大)
蝋梅
DSC02736.jpg
DSC02735.jpg
DSC02737.jpg

[歴史に残る名言]
<モリエールの名言
「ぼくが君の親友?その友人名簿から抹殺してもらおう。」
モリエール(17世紀フランスの喜劇作家、俳優、1622~1673)戯曲「人間ぎらい」

間違っても安倍君のお友達にはなりたくなーい!!

[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※統計不正 国の信用危うくするな
もはや国際社会で信用を失墜させかねない不祥事だ。国の基幹五十六統計の四割で問題が見つかった。厚生労働省にとどまらぬ政府全体の信頼を揺るがす事態と、安倍晋三政権は認識すべきだ。
「極めて遺憾」。菅義偉官房長官は基幹統計の点検で二十二統計に問題があったことを受け陳謝したが、それで済む事態ではない。
政府の公的統計は社会のさまざまな場面で使われている。
特に、経済統計の数値は外国為替や株式といった市場に直接影響する。市場参加者は統計が正しいことを前提に売買の判断をする。しかし、それが虚偽だった場合、深刻な影響が出る。それは国際社会にも及ぶ。
二〇〇九年十月、ギリシャの政権が交代した。その際、国内総生産(GDP)比で5%程度と公表されていた財政赤字が、実は倍以上あることが報道などで発覚した。これが市場に伝わった直後から資金が国外に流出。ギリシャ国債や株価が暴落し、その影響は世界中に広がった。
事例は異なるが、公的な数字の不正は重大な疑念の種になる。だが、日本政府の危機感は低い。
二十四日の国会閉会中審査で、毎月勤労統計不正の関係職員聴取の一部を同じ厚労省の職員が行っていたことが分かった。調査を実施した特別監察委員会の直接聴取は幹部のみだった。
身内の調査ではないか。政府への不信感を上塗りした。公的統計の重要性を認識しているとは思えない対応である。根本匠厚労相は監察委の再聴取を表明したが、国会で批判されてのことだ。
統計を軽く見ていると思われる実態はまだある。
統計を担当する政府職員は〇六年には五千人を超えていたが、十年で二千人を切った。厚労省は三百三十一人から約百人減った。
監察委の報告書も、統計部門が「省内からあまり注目を浴びることもなく」監視を受けてこなかったのではないかと指摘した。
だが、低成長時代の政策決定には統計の精度はより重要になっている。こうした社会変化を理解していないのではないか。
問題の裏に官僚機構の劣化がありそれを政治が放置しているのなら、その根は深いと言わざるを得ない。総務省の監視機能強化や外部監査の導入などチェックを行う仕組みが必要だ。専門職員の育成も課題になる。
政府は事態の深刻さを認め再発防止に取り組むべきだ。2019年1月26日【出典:中日新聞社説】

毎月勤労統計調査の偽装をめぐり厚生労働省が、労働者の賃金の伸びはこれまでの公表値よりも低かったことを認め、「下方修正」する数値を公表しました。安倍晋三政権は、賃金上昇などを「景気回復」の根拠にして、今年10月から消費税率の10%への引き上げを決めましたが、その前提は崩れました。低所得者ほど負担が重く、経済を冷え込ませる消費税増税自体が、国民の暮らしと日本経済を破壊する最悪の経済政策です。それに加え増税判断の根拠まで覆った以上、税率10%への引き上げを強行する道理は全くありません。
厚労省が「下方修正」した数値によれば、現金給与総額(名目賃金)の前年同月に比べた伸び率が、2018年1月から同年11月までの全ての月で、これまでの公表値を下回りました。物価の上昇を差し引いた実質賃金でも、18年1月から同年11月まで、9月を除く全ての月で低下しています。昨年1年間を通して、賃金が下がることになることは確実です。
とりわけ安倍政権が21年5カ月ぶりの高い水準だと盛んに自慢してきた18年6月の現金給与総額は、公表してきた3・3%の伸びから2・8%の伸び(修正値)へと、0・5ポイントも低下しました。この時の不自然な上振れは、発表当時から問題視されていました。経済政策「アベノミクス」の成果を強調するための操作だったのではないかとの疑いも消えません。
安倍政権はこれまで、賃金などの「上昇」を根拠に、「景気回復」は「戦後最長」になったなどと言って、10月からの消費税増税を正当化してきました。しかし、その「賃金上昇」は偽りであり、実際は低下していたのですから、増税の前提は成り立ちません。
だいたい安倍政権が実施した14年4月からの消費税率の5%から8%への引き上げは、消費を大きく後退させ、いまも深刻な不況が続いています。8%増税前に比べ、家計の消費支出は年間25万円も落ち込んでいます。さらに10%増税を強行すれば、暮らしの悪化だけでなく、経済そのものが壊滅的打撃を受けるのは明らかです。
安倍政権が「十二分」という増税対策も、食料品などの税率据え置きの複数税率導入や、キャッシュレス決済の場合のポイント還元、効果が疑わしい「プレミアム」付き商品券など、制度を複雑にし、国民の暮らしや営業の各分野で混乱を拡大する愚策ばかりです。「対策」に要する費用は、増税による増収額を大幅に上回り、「何のための増税か」との批判が、与党内からさえ出ているばらまきです。“百害あって一利なし”の10%への増税は中止しかありません。
国会の閉会中審査では、毎月勤労統計偽装に対する厚労省調査は“お手盛り”と大問題になり、組織的隠ぺいの疑いも濃厚になっています。厚労相経験者の国会招致をはじめ全容解明は不可欠です。
国の統計のうち特に公共性の高い重要な「基幹統計」56のうち22の統計で不正・誤り・未集計があったことが判明するなど、安倍政権下の統計のずさんな扱いが浮き彫りになっています。消費税増税をはじめ、国の予算や政策決定の土台となる統計の信用が根本から失われている前代未聞の事態は絶対にあいまいにできません。


<ちょっと前のトップニュース>
※メキシコ大統領、トランプ氏との会談を取りやめ
(CNN) メキシコのペニャニエト大統領は26日、今月31日に予定していたトランプ米大統領との会談を中止すると発表した。
トランプ大統領は25日、メキシコとの国境を隔てる壁の建設や不法移民の強制送還迅速化を盛り込んだ2つの大統領令に署名。これに対しペニャニエト大統領は、壁の建設費用を払わないとする従来の姿勢を改めて強調していた。
同大統領は26日、ツイッターで「今朝ホワイトハウスに対し、来週の火曜日に予定されていた米大統領との会談に出席しないことを伝えた」と述べた。
この投稿に先立ち、トランプ大統領はペニャニエト氏が国境の壁の建設費用をメキシコ側で支出しないと主張し続けるなら、両首脳の会談は中止した方がいいだろうとツイートしていた。
トランプ大統領はフィラデルフィアで開かれた共和党の議会関係者の会合で、メキシコ大統領と会談の中止で合意したと明らかにした。
共和党のマコネル上院院内総務によると、壁の建設には120億~150億ドル(約1兆3700億~1兆7200億円)が必要になると試算されている。民主党のペロシ下院院内総務は「メキシコが壁建設の費用を払うというトランプ大統領の主張が妄想話だったことが改めて明らかになった」と批判した。2017年1月27日(CNN)

※年金額0.1%引き下げ 6月受け取り分から
厚生労働省は二十七日、二〇一七年度に支給する公的年金額を0・1%引き下げると発表した。年金額を改定する際の指標の一つである物価の下落に合わせる。引き下げは三年ぶりで、四月分(受け取りは六月)から反映させる。国民年金は四十年保険料を支払い続けた満額で月六万四千九百四十一円(一六年度比六十七円減)、厚生年金は会社員だった夫と専業主婦のモデル世帯で月二十二万一千二百七十七円(同二百二十七円減)になる。
年金額は高齢者の暮らしに大きく影響する物価や、現役世代の賃金の変動を踏まえて毎年度、改定される。総務省が二十七日に発表した一六年の全国消費者物価指数(生鮮食品を含む)は前年比マイナス0・1%だったため、これに合わせて減額する。
少子高齢化の進展に合わせて、支給水準の伸びを抑える「マクロ経済スライド」という仕組みは、デフレの時には見送る決まりがあり、今回は実施しない。
厚労省は二十七日、一七年度と一八年度の国民年金保険料も発表した。一七年度は一六年度より二百三十円増の月一万六千四百九十円、一八年度は一万六千三百四十円。過去の賃金変動を反映するため上下する。
<年金額の改定> 公的年金の支給額は、経済動向を踏まえて毎年度改定される。高齢者の暮らしに大きく影響する物価と、保険料を負担する現役世代の賃金の変動が指標になる。物価や賃金が下がった場合は年金も減額し、上がった場合は増額するのが原則。昨年の臨時国会で成立した年金制度改革法には、制度の支え手である現役世代の負担をより重視し、賃金が下がった場合は年金の減額を徹底する新たな改定ルールが盛り込まれた。2021年度から施行される。2017年1月27日【出典:東京新聞】

年金カット法案が昨年強行採決されたばかりですが、これとは別に3年ごとの見直しがあり今年も自動的に減額するという暴挙を安倍政権はごり押ししました。
どこが100年安心年金制度でしょう。
年金積立金を国民の理解も得ず勝手に株式投資して大損しただけでなく、株式市場の下支えをしているようでは私たちが年金を受け取る予定の頃には何も残っていないかもしれませんねー从o`・з´・)pチョームカツクぅ


<もう少し前のトップニュース>
※元小結高見盛が引退 独特の気合注入で人気
大相撲の元小結で、気合を入れる独特のしぐさなどで人気を集めた東十両12枚目の高見盛(36)=本名加藤精彦、青森県板柳町出身、東関部屋=が初場所千秋楽の27日、東京都内で記者会見し、引退を表明した。年寄「振分」を襲名して後進の指導に当たる。
今場所は右肩を負傷し、5勝10敗と低迷。現役を退く区切りとした幕下陥落が確実になった。会見では瞳を潤ませ「体がぼろぼろで、自分の中での力士でいられるラインを出てしまい、力が出ない」と明かした。
99年春場所、幕下付け出しで初土俵。得意の右差しを武器に出世。顔や胸を激しくたたいて気合を入れるユニークな動作で人気者となった。【共同通信】

大相撲の顔と言えば横綱・大関だという見方が一般的ですが、低迷する相撲人気の復活に一番尽力した人はこの人かもしれません。
本場所だけでなく地方巡業でも圧倒的な人気を得ていたといいます。
土俵が白くなるほど塩をまいたり、まるでゴリラみたいに自分の胸をたたいたり、仕種の一つ一つが相撲フアンを喜ばせるものだったようです。
取り組みに勝ったときは意気揚々と道を下がり、反対に負けたときはションボリと下がる姿がフアンを引き付ける魅力でした。


<1月28日の記念日>
※逸話の日
まだ世の中にはあまり知られていない興味深い話(逸話)を語り合う日。人物や物事のエピソードから本質を探ることの大切さを知るのが目的の日。日付は1と28で「いつわ」の語呂合わせから。
※衣類乾燥機の日
日本電機工業会が1994(平成6)年に制定。
「衣類(1)ふん(2)わり(8)」の語呂合せ。
※宇宙からの警告の日
1986(昭和61)年のこの日、アメリカのスペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げられ、発射74秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡した。
作家・大江健三郎は『治療塔』の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」と表現した。
※コピーライターの日
1956(昭和31)年のこの日、「万国著作権条約」が公布された。
この条約で、著作物にCopyright(著作権)の頭文字Cを丸で囲んだ記号を附記することが定められたことから、「コピーライト」を「コピーライター」にひっかけて。
日本ではこの年の4月28日に発効。
※初不動
毎月28日は不動明王の縁日で、一年で最初の縁日は「初不動」と呼ばれている。
※初荒神
毎月28日は三宝荒神の縁日で、一年で最初の縁日は「初荒神」と呼ばれている。

<今日の誕生
黒ポプラ言葉:勇気」      初雪草[はつゆきそう]言葉:好奇心」
黒ポプラ 初雪草

<歴史上の出来事
712年稗田阿礼が誦習していた帝記などを太安万侶が筆録した『古事記』が完成し、元明天皇に献上
1582年九州のキリシタン大名・大友宗麟・有馬晴信・大村純忠のローマへの使節派遣(天正遣欧使節)が長崎港を出港
1687年将軍徳川綱吉の命により、犬だけだった「生類憐愍令[しょうるいあわれみのれい]」を牛馬・猫・魚介類にまで拡大
1871年普仏戦争・パリ包囲戦が終結。プロイセンがパリを占領
1902年アンドリュー・カーネギーが1億ドルを投じてカーネギー研究所を設立
1905年竹島を島根県に編入
1912年白瀬南極探検隊が南緯80度05分に到達。その一帯を「大和雪原[やまとゆきはら]」と命名
1914年シーメンス事件を受けて海軍に査問委員会を設置。英ヴィッカース社への戦艦「金剛」発注にからむ収賄が発覚
1924年上野公園・上野動物園が宮内省から東京市に下賜される
1932年上海事変。日本人僧侶殺害(謀略説あり)を契起に日本海軍陸戦隊と中国19路軍が上海で衝突
1938年ルドルフ・カラツィオラがアウトバーンで公道上の最高速度記録432.7km/hを記録
1946年GHQが映画の検閲を開始
1948年関西汽船・女王丸が瀬戸内海で機雷に触れ沈没。死者行方不明183人
1955年民間6単産が春闘共闘会議総決起大会を開催。「春闘」の始り
1970年玉の海と北の富士が同時に横綱に昇進
1973年ベトナム和平のための「パリ協定」が発効
1979年NHKが世界初の南極からのテレビ生中継
1985年マイケルジャクソンを中心とするUSAフォー・アフリカによる『We are the world』のレコーディングが行われる
1985年長野市でスキーバスが犀川の笹平ダムに転落。死者25人
1986年アメリカでスペースシャトル「チャレンジャー」が打上げ直後に爆発炎上。乗組員7人全員が死亡
1992年ブッシュ米大統領が一般教書演説で冷戦勝利宣言。国防予算の削減を発表
2000年新潟・三条市で9年2か月に渡り監禁されていた少女を発見、保護
2006年JR東日本が携帯電話の電子マネー機能を利用した乗車カードシステム「モバイルSuica」のサービスを開始
2010年台湾の囲碁女流棋士謝依旻が史上初の女流三冠独占

<著名人の誕生日>
1858年ユージン・デュポア (仏:医学者,人類学者,ジャワ原人の骨を発見)[1940年12月16日]
1873年シドニー=ガブリエル・コレット (仏:小説家『青い麦』『第二の女』)[1954年8月3日]
1887年アルトゥール・ルービンシュタイン (ポーランド・米:ピアニスト)[1982年12月20日]
1901年高橋新吉[たかはし・しんきち] (詩人,美術評論家,仏教研究家『ダダイスト新吉の詩』)[1987年6月5日]
1914年三木鶏郎[みき・とりろう] (作曲家『明るいナショナル』)[1994年10月7日]
1927年勅使河原宏[てしがはら・ひろし] (草月流家元(3代),映画監督)[2001年4月14日]
1928年馬場あき子[ばば・あきこ] (歌人,文藝評論家『阿古父』)
1931年小松左京[こまつ・さきょう] (SF作家『日本沈没』『首都消失』)
1937年3代目笑福亭仁鶴[しょうふくてい・にかく] (落語家)
1949年市村正親[いちむら・まさちか] (俳優)
1953年アニセー・アルヴィナ (米:女優,歌手)[2006年11月10日]
1972年新庄剛志(SHINJO)[しんじょう・つよし] (野球(外野手))
1981年イライジャ・ウッド (米:俳優)
1981年乙葉[おとは] (タレント)

<著名人の忌日>
1725年ピョートル1世(ピョートル大帝) (露:皇帝(ロマノフ朝5代)) <52歳>[1672年5月30日生]
1881年フョードル・ドストエフスキー (露:小説家『罪と罰』) <59歳>[1821年10月30日生]
1903年オーギュスタ・オルメス (仏:作曲家) <55歳>[1847年12月18日生]
1903年初世柳壽輔[はなやぎ・じゅすけ] (日本舞踊家,柳流家元(初代)) <81歳>[1821年2月19日生]
1949年7代目松本幸四郎[まつもと・こうしろう] (歌舞伎役者) <78歳>[1870年5月24日生]
1998年石ノ森章太郎[いしのもり・しょうたろう] (漫画家『サイボーグ009』『仮面ライダー』) <60歳>[1938年1月25日生]
2002年アストリッド・リンドグレーン (スウェーデン:児童文学作家『長靴下のピッピ』) <94歳>[1907年11月14日生]
2010年戸部けいこ[とべ・けいこ](漫画家『光とともに…』) <52歳> [1957年7月30日生]
2010年夜神月[やがみ・ライト] (漫画登場人物(『デスノート』)) <23歳>アニメ版では2013年[1986年2月28日生]
2013年井上昭文[いのうえしょうぶん](俳優)<85歳>[1927年8月22日生]
2014年小林カツ代[こばやしかつよ](料理研究家)<76歳>[1937年10月24日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン
スポンサーサイト

拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

[きつかー]
副作用がひどく、さすがの私も「きつかー(つらい)」って音をあげかけましたが、ブログめぐりを控えさせていただき安静に過ごしたので少しだけ元気を取り戻しました``r(^^;)ポリポリ
今日の治療を中断して様子を見ると主治医から話があり、続けてほしいとはとても言えませんでした。
まあ中断と言ってもわずか2日間のことだけど、それでも体力の回復にはいいかな^^
ということで昨日は大変失礼しました。
副作用が軽くなったらまた皆さまのところにお邪魔させていただきますね(o^―^o)ニコ


[京都の紅葉つづき]
DSC03637.jpg
DSC03638.jpg
DSC03639.jpg
DSC03640.jpg

【悪質なウソとゴマカシ】
安倍首相の「辺野古のサンゴは移している」発言を玉城知事が否定!
玉城氏「現実はそうなっていない」!実際は多数のサンゴをすでに破壊!

先日のNHK日曜討論で飛び出した、「土砂を投入していくにあたってですね、あそこのサンゴについては、移しております」との安倍首相の発言は、やっぱり悪質な嘘で、沖縄県民を愚弄し、国民を騙せると思って発した可能性が高まっています。
玉城知事は呆れながら否定しているし、実際には、ごく一部のサンゴのみを移植しただけで、その他多くのサンゴはすでにブロック投入などで破壊されていた可能性がより一層高まっています。
これも安倍首相が得意とする悪質な国民騙しのペテン発言だったと言えるでしょう。
そもそも、広大な辺野古基地建設予定地の中に住む、多種多様なサンゴや生き物を、安倍首相曰く「砂をさらって」移動させるなんて、ほとんど有り得ないに等しいような話だし、いかに安倍首相本人ご本人が、非常にデリケートで複雑な連鎖で成り立っている生物体系や、人間にとっても多大な恩恵を受けている自然環境の保護に対する意識や考えも薄弱の上に、「幼稚な感性」しか持っていないのかというのがよく分かります。
さらに実際には、すでに深刻な環境破壊を行なっているにもかかわらず、「環境への影響を極限まで軽減してやっている」と平然と沖縄県民や国民全員を騙しているのは、あまりにもタチが悪すぎると言うほかありません。
しかも、安倍首相による耳を疑うようなトンデモ発言が出たにもかかわらず、何事もないかのようにスルーして次の質問に移っていったNHKもあまりにも酷いとしか言いようがないんじゃないでしょうか。
本来、まともな見識を持ったマスコミであれば、「え、それはいつどこで、何をどれだけ移植したのでしょうか?」「砂浜に見つかった絶滅危惧種とは何の生き物でしょうか?」など、国民もとっさに感じたであろう強い疑問を次々とぶつけていくはずですが、全くそのような素振りも見せずに淡々と進めているNHKは、あまりにも醜い(デマゴギーにも無反応)し、公共放送の立場を投げ捨てた「首相官邸広報局」というほかないでしょう。
そもそも、マスコミ全体において、辺野古基地建設における環境破壊や、様々な問題点が指摘されていたサンゴの移植などについて、あまりにも報道が少なすぎるように感じます。
毎日新聞(2018年12月14日)の「辺野古・大浦湾5806種の生物確認 うち262種が絶滅危惧種」の記事などは比較的よく伝えられていますが、もっと日本国民全員が意識を高くして、日本の国土に存在している、かけがえのない自然や多様な生態系が持つ「普遍的な価値」を認識すべきです。
安倍政権が貴重な日本の自然や生態系を破壊し続けている一方で、自らの金儲けや利権、権力の維持などしか頭にない「強欲で軽薄な精神性を持っている集団」なのかを理解した方が良さそうです。
今回の安倍首相のトンデモ発言とこれを無批判のままにスルーしたNHKを看過するわけにはいかないし、私たち市民が野党に強く呼びかけていくことで、国会でもこの件を強く追及していく必要があります。

[今日の音楽]
1973年にサンフランシスコで結成され、メンバー交代や解散、再結成などを経て、音楽性を変えながら結成から40年以上の現在も活動を続けているアメリカのロックバンド「Journey」。
今日はやはりバラードをとりあげます。
1982年発売のOpen Arms
シングルとしては全米2位を獲得していますが、この曲を含めたディスコグラフィ『グレイテスト・ヒッツ〜永遠の旅〜 - JOURNEY GREATEST HITS』(1989年発売)は、今も全世界で売れ続けています。


[今日のお気に入り写真](画像クリックで拡大)
<サイネリアいろいろ>
CIMG0470サイネリア
CIMG0471サイネリア

[歴史に残る名言]
<豊臣秀長の名言
「内々の儀は宗易(千利休)、公儀の事はこの宰相(秀長)に存じ候」
豊臣 秀長(とよとみ の ひでなが、とよとみひでなが)[通称大和大納言](豊臣秀吉の実弟)
(大友宗麟への言葉)
豊臣政権の屋台骨を支えていた豊臣秀長がもし病に冒されず、存命であったなら徳川家康は天下を握ることは決してできなかったでしょう。
秀吉が晩年に無謀な朝鮮半島侵略戦争を仕掛けることもできず、関白秀次が切腹に追い込まれることもなく、石田光成はおそらく豊臣政権から追放されていたでしょう。

[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※辺野古、高さ制限超え358件 鉄塔など 撤去費は日本側負担
米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設に伴う名護市辺野古(へのこ)での新基地建設を巡り、新基地が完成した場合に米軍が設定する「高さ制限」を超える建造物が周辺に三百五十八件あることが分かった。撤去や移設が必要になる場合もあり、費用は日本側が負担する。昨年末時点で、国から県や地元に建造物の数や内訳について説明はなく、地元住民からは国の姿勢を問題視する声が出ている。 (村上一樹)
高さ制限は、離着陸する航空機の安全のために空港周辺で定める。米軍の基準では、滑走路から二千二百八十六メートルの範囲内に高さ四五・七二メートル超の建物があってはならない。辺野古の場合、新基地の標高約九メートルを足した約五十五メートルとなる。
防衛省は昨年十二月、超党派国会議員でつくる「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」で、対象の建造物について公表した。三百五十八件の内訳は、沖縄電力や携帯電話会社などの鉄塔十三件、建物百十二件、電柱や標識など二百三十三件。最も高い鉄塔は、制限を約四十八メートル上回っていた。
沖縄工業高等専門学校の校舎なども制限を超えているが、日米間の調整で対象外とした。鉄塔は沖縄電力など計四社と同省が移設の協議に入っている。撤去・移設の場合は今後、国の新基地建設予算から費用を支出する予定だが、金額は「必要なとき、必要な予算を計上する」(同省)として明らかになっていない。
高さ制限を巡っては、同省が二〇一一~一二年に調査し、その時点で対象件数も把握していた。だが制限を超える建造物があること自体を県に伝えないまま、一三年には辺野古沖の埋め立て承認を県に申請。同年末に当時の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事から承認を受けた。
昨年四月に地元紙が制限に抵触する建造物の存在を報道。その後も同省は対象件数を県に伝えなかった。県は国の「不作為」に反発し、昨年八月の埋め立て承認撤回の際、この問題を理由の一つにしている。
辺野古に立ち並ぶ送電線の鉄塔近くで金物店を営む西川征夫(いくお)さん(74)は「いまだに説明が一切ない。撤去や移転でどういう影響が地域にあるかも分からず、心配だ」と話す。2019年1月7日【出典:東京新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
※仏歌手フランス・ギャルさん死去 「夢見るシャンソン人形」ヒット
【パリ共同】ヒット曲「夢見るシャンソン人形」などで知られるフランスの女性歌手フランス・ギャルさんが7日、乳がんのためパリ郊外の病院で死去した。70歳だった。フランスのメディアが伝えた。
1947年、パリ生まれ。音楽家だった父の勧めで10代からレコードを収録。65年に欧州のポップ音楽コンテスト「ユーロビジョン」で、父の友人セルジュ・ゲンスブールが作詞作曲した「夢見るシャンソン人形」を歌い、優勝した。
愛くるしい少女的な歌唱が世界的にヒットし、英語、イタリア語、日本語版なども発売された。日本では中尾ミエさん、ザ・ピーナッツら多くの歌手がカバーした。2018年1月7日【出典:東京新聞】

※枝野氏、国税庁長官の辞任求める NHK番組で森友学園問題巡り
立憲民主党の枝野幸男代表は7日のNHK番組で、森友学園問題を巡り財務省理財局長として政府答弁に当たった佐川宣寿国税庁長官の辞任を求めた。森友への国有地売却額の算定がずさんだったとの会計検査院の報告に触れ「おかしな説明をしていた人がトップを務めている。けじめをつけるべきだ」と述べた。
民進、共産など他の野党もNHK番組で森友、加計学園問題に関し、通常国会で追及を続けると強調した。立民などはスーパーコンピューター開発のベンチャー会社による助成金詐欺容疑事件についても、詐欺罪で起訴された会社社長が安倍政権内に人脈があるとみて、ただしていく方針だ。(共同)2018年1月7日【出典:東京新聞】

国政庁長官に就任しても記者会見さえ逃げまくり、国民からは「こんな人物が国税庁長官に居座っているのなら確定申告で書類を出せと言われても出さずに申告しても文句は言わせない」と批判の嵐です。
財務省の不正は会計検査院が明確に必要書類を破棄した責任を問うており、国会答弁で何の根拠も示さず安倍政権擁護の答弁を繰り返した責任は重く辞任するのが当然ですが、安倍内閣自身が罷免すべきものを栄転させた責任が問われます。


<もう少し前のトップニュース>
※トランプ氏投稿 反響大きく 「大人になれ」米副大統領苦言
【ワシントン=共同】「大人になれ、ドナルド」。ツイッターで政敵やメディアをやり玉に挙げてばかりいるドナルド・トランプ次期米大統領に、バイデン副大統領が5日、米公共放送(PBS)のインタビューで苦言を呈した。
バイデン氏は「君は大統領だ。どんな考えがあるのか示してほしい」と呼び掛け「そうすれば君が何を支持し、何に反対しているのかがもっと明らかになる」と指摘した。
トランプ氏はツイッターで、米上院民主党トップのシューマー院内総務を「ピエロ」とやゆしたほか、5日にはトヨタ自動車がメキシコで進めている新工場建設を脅し交じりに批判した。2017年1月7日【出典:東京新聞】

次期大統領ドナルド・トランプ氏のツイート内容のあまりのお粗末ぶりに現副大統領だけでなく米国民もシラケています。
世界中に無知ぶりをさらけ出しているだけでなく肝心の米国の利益さえ失いかねない国内労働者の雇用に大きく貢献している多国籍企業を攻撃するようでは大統領として資格も失うかもしれませんね脳ミソ(・∀・)㌧㌦!
参考までに巨大多国籍企業であるトヨタ自動車は米国のラストベルト地帯の生産工場で十数万人の米国白人の雇用をしており、トヨタ自動車を怒らせて、米国からトヨタ自動車が中国に生産拠点を切り替えたら米国経済はガタガタに落ち込みます。
トヨタ以外の日本企業が一斉に米国から引き揚げたら雇用は数百万人も失うことになるでしょう。
実業家だというのなら損得勘定くらいわかるはずですが、日本国民がドナルド・トランプは大富豪だとメディアから刷り込まれているけど、単なる富裕層のひとりにすぎず、もっとすごい大富豪がごろごろいますが、こんな妄言をツイッターで発信するバカはいません。
似ているのは大阪の橋下徹氏くらいのものでしょう


<かなり前のトップニュース>
※オスプレイ事故率倍増 普天間配備以降、各地で「重大」続発
米海兵隊が2012年10月に普天間飛行場に配備した垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて、10万飛行時間当たりの重大(クラスA)事故の発生率が、配備された時点の1・93件から、15年12月時点で3・69件と約2倍に増加していることが分かった。琉球新報の取材に米海兵隊が明らかにした。日本政府などは事故率について「一般に飛行時間の増加に伴い低減する」などと説明してきたが、実際は普天間への配備後3年が過ぎた段階でも上昇傾向となっている。
米ハワイ州オアフ島での墜落事故翌日に普天間飛行場を離陸するMV22オスプレイの同型機=2015年5月19日
米海兵隊によると、今回明らかにした15年12月末の数値は、10米会計年度(09年10月~10年9月)以降、15年12月までの統計。オスプレイの総飛行時間は21万4千時間に達している。
航空機の事故発生率の数値は一般的に、開発や導入の初期段階に多く、改善を経た運用の安定に伴って減少し、機体の老朽化で再び増加に転じる「バスタブ型」を示すと言われている。
オスプレイの運用に関しては、11年2月、事故率を比較するための飛行時間の指標とされる10万時間を突破した。開発段階も含む1999~11米会計年度の10万時間当たりのクラスA事故発生率は3・99件だった。
普天間配備について米側が正式に公表した11年6月段階で、米側はオスプレイのクラスA事故率は10万飛行時間当たり1・28件で、当時の海兵隊平均の2・46件を大きく下回っているとして、「最も安全な航空機の一つ」などと強調していた。
日本政府が「最新の数値」として公表していた14年9月段階のクラスA事故率は2・12で、配備当初よりも増えていた。その後も14年10月にアラビア湾、15年5月にハワイ、15年12月にカリフォルニア沖でクラスA事故が発生し、15年末段階で10万飛行時間当たりのクラスA事故率は3・69件に達した。
米海兵隊は琉球新報の取材に「(実戦配備の)07年以降、MV22は極めて厳しい状況下で幅広い任務に投入されてきた」とした上で、オスプレイの事故率は「他の海兵隊航空機と比べても同程度だ」と強調した。(島袋良太)2016年1月6日【琉球新報】

恐れていた米海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイMV22の事故率の高さが明確になったのに、今では日本中の歯髄地まで演習空域として運用されています。
米国本土でさえ市街地の飛行を禁止しているのに、どうして日本なら安全なのでしょう。
安倍政権は黒を白と言いくるめてまで対米追随し放題、日本が未来永劫米国の植民地のような扱いを受けていても平気なんでしょうか(--〆)


<1月8日の記念日>
※平成スタートの日
1989年の今日、前日の昭和天皇の崩御をうけて、年号が平成となった。平成は、大化以来247番目の元号。ちなみに、現天皇は125代目。
※イヤホンの日
どこにでも持ち運べて、いつでも気軽に音楽を聴ける道具のイヤホン。その普及を目的にイヤホンの総合情報サイトである「イヤホンナビ」が制定。日付は1と8で「イヤホン」の語呂合わせから。世界中の有名メーカーのイヤホンを集めて試聴、比較できるイベントなどを行う。
※勝負事の日
「一か八かの勝負」から。
※ロックの日,エルヴィス・プレスリーの日
1935(昭和10)年にエルヴィス・プレスリーが、1947(昭和22)年にデビット・ボウイが生まれた日。
※外国郵便の日
1875(明治8)年のこの日、日本初の郵便条約がアメリカと結ばれ、この日、横浜郵便局で開業式が行われた。
それまでは、横浜の外国人居留地にあったアメリカの郵便局が外国郵便の業務を行っていたが、これを廃止して、日本政府が業務を行うこととした。
※初薬師
毎月8日は薬師如来の縁日で、1年最初の縁日は「初薬師」と呼ばれている。
※正月事納め、※学校始業

<今日の誕生
万作[まんさく]言葉:順応性」    アザレア言葉:貴方に愛されて幸せ」
まんさく アザレア
菫[すみれ]<紫>言葉:愛」
スミレ-紫

<歴史上の出来事
BC581年第2代天皇・綏靖天皇が即位
1337年北畠顕家が義良親王を奉じ陸奥に立て籠る
1564年第二次国府台の合戦。北條氏と里見氏が下総の国府台で合戦し北條軍が勝利
1815年ニューオーリンズの戦い。アンドリュー・ジャクソン大将ら5千人のアメリカ人ゲリラ兵が8千人のイギリス軍と闘い、アメリカ側が勝利
1875年文部省が、学齢を満6歳から満14歳までと定める
1932年桜田門事件。陸軍観兵式からの帰途の昭和天皇の馬車に皇居桜田門附近で朝鮮人が手投弾を投附け逮捕
1941年東條英機陸相が軍の行動規範「戦陣訓」を陸軍将兵に示達
1944年東條内閣が年間4か月の学徒勤労動員の継続を決定
1958年沖縄立法院が、沖縄で日本の「教育基本法」等の教育諸法を適用する法律を公布。「日本国民としての教育をする」と明示
1959年シャルル・ド・ゴールがフランス第五共和政初代大統領に就任
1972年皇室の新年伝統行事だった鴨猟を取止め。招待された環境庁長官が「自然保護の立場と矛盾する」として出席を見合わせたため
1973年外務省が、初来日予定だったローリングストーンズのビザ申請を拒否すると発表
1985年東大宇宙科学航空研究所がハレー彗星探査機「さきがけ」を打上げ。日本初の人工惑星
1993年日本ビクターが家庭用ハイビジョンVTRの試作機を開発
2005年米海軍の原子力潜水艦「サンフランシスコ」が最大速度で航行中に海山に衝突。乗組員1人が死亡
2011年米アリゾナ州ツーソンで男が銃を乱射。6人が死亡。ガブリエル・ギフォーズ民主党下院議員ら12人が負傷
2012年靖国神社・日本大使館放火事件が起こる

<著名人の誕生日>
1173年明惠上人[みょうえ] (僧侶,華厳宗中興の祖「月の歌人」)[1232年1月19日]
1646年徳川綱吉[とくがわ・つなよし] (江戸幕府将軍(5代)「犬公方」)[1709年1月10日]
1817年來島又兵衞[きじま・またべえ] (尊攘派志士)[1864年7月19日]
1894年マキシミリアノ・コルベ (ポーランド:カトリック司祭「アウシュビッツの聖者」)[1941年8月14日]
1895年北村寿夫[きたむら・ひさお] (脚本家,児童文学作家)[1982年1月3日]
1912年今井正[いまい・ただし] (映画監督『青い山脈』『橋のない川』)[1991年11月22日]
1930年小山内美江子[おさない・みえこ] (脚本家『3年B組金八先生』)
1935年エルヴィス・プレスリー (米:ロック歌手)[1977年8月16日]
1942年小泉純一郎[こいずみ・じゅんいちろう] (首相(87代~89代)
1947年デヴィッド・ボウイ (英:ミュージシャン)
1952年鮫島有美子[さめじま・ゆみこ] (オペラ歌手)
1973年7代目市川染五郎[いちかわ・そめごろう]現10代目松本幸四郎 (歌舞伎役者)
1981年七帆ひかる[ななほ・ひかる] (女優(宝塚歌劇[元](85期)))
1983年金正恩(キム・ジョンウン) (北朝鮮:朝鮮人民軍大将,金正日の子)

<著名人の忌日>
1324年マルコ・ポーロ (伊:探検家『東方見聞録』) <69歳>[1254年9月15日生]
1615年高山右近[たかやま・うこん] (キリシタン大名,茶人) <数え64歳>キリシタン追放令により流されたマニラで没する[1552年生]
1642年ガリレオ・ガリレイ (伊:物理学者,天文学者) <77歳>[1564年2月15日生]
1925年植村正久[うえむら・まさひさ] (牧師,神学者) <67歳>[1857年12月1日生]
1957年吉田甲子太郎[よしだ・きねたろう] (翻訳家,児童文学作家) <62歳>[1894年3月23日生]
1976年周恩来[しゅう・おんらい] (中華人民共和国:国務院総理,外交部長) <77歳>[1898年3月5日生]
1989年上田三四二[うえだ・みよじ] (歌人,評論家) <65歳>[1923年7月21日生]
1996年フランソワ・ミッテラン (仏:大統領(第五共和政4代)) <79歳>[1916年10月26日生]
2005年筒井敬介[つつい・けいすけ] (児童文学作家) <87歳>[1918年1月3日生]
2010年東恵美子[あずま・えみこ](女優) <85歳> [1924年10月19日生]
2013年中村 日出夫[なかむら・ ひでお](空手家十段)[1913年6月16日生]
2016年オーティス・クレイ (ソウルシンガー)[1942年2月11日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

[今日は春の七草がゆ!!]
最近では七草粥を食べる習慣も極端に少なくなったようです。
私も七草の種類だけはかろうじて覚えています(。^p〇q^。)プッ
1月7日のおかゆに入る七草は、 セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベ、ホトケノザ(オオバコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)。
この日の朝、七草を入れたおかゆを食べると健康に過ごせると伝えられていますが、皆さんはいかがでしょうか(*^_^*)
参考までにセリはセリ科、ナズナ(別名・ぺんぺん草)はアブラナ科、 ゴギョウ(母子草)はキク科、 ハコベ(繁縷[はこべ])は ナデシコ科、ホトケノザ(別名オオバコ)はキク科、スズナ(蕪[かぶ])はアブラナ科、スズシロ(大根)はアブラナ科です。
なお、よく間違えられる薄紫色のをつけるオドリコソウ属のホトケノザは春の七草のホトケノザではありませんからご注意くださいネ。
ただし、私は七草が入っていないお粥がやっと口に入りそうなくらい食欲なし(。_゚)〃ドテッ!
セリ                  ナズナ   
セリ   ナズナ
ホトケノザ(コオニタビラコ)       ハコベ
コオニタビラコ   ハコベ
ゴギョウ(ハハコグサ)          スズナ
ハハコグサ   すずな
スズシロ
スズシロ

病室の窓越しから見た冬の青空
IMG_0007_2019010620132959b.jpg
IMG_0008_20190106201328292.jpg

[米原潜 寄港・滞在日が増]
米海軍原子力潜水艦の日本寄港が2018年の1年間で13隻60回、のべ160日におよぶことが、寄港地を抱える自治体の集計で分かりました。17年比で艦数は3減したものの、寄港回数(17年58回)と滞在日数(17年137日)が上回りました。
寄港回数と滞在日数の内訳では、沖縄県の米海軍基地ホワイトビーチ(うるま市)が26回で、滞在はすべて1日にとどまりましたが、17年の16回から大きく増えました。神奈川県の米海軍横須賀基地は19回(17年16回)で70日。長崎県の米海軍佐世保基地は15回(同26回)で64日となりました。
表:米原子力潜水艦の寄港状況(2018年)
20190106米原潜
月別の寄港数では12月が10回と最多で、1月の9回、8月の8回と続きます。
艦船別では、超大型の攻撃型原潜のロサンゼルス級・トピーカが最多の11回で、同級のアレキサンドリアが8回。オハイオ級原潜・ミシガンが8回寄港しました。
18年は朝鮮半島の非核化を確認した米朝首脳会談や、米韓合同軍事演習の縮小・中止がありました。他方、東シナ海や南シナ海での中国海軍の活発化などがあり、日本への米原潜の寄港回数は依然として多いものとなっています。
原子力潜水艦の安全性には甚だ疑問があるのに、日米安全保障条約を締結しているばかりに日本の港湾が米軍の勝手放題に使用されていても何も言えない日本政府ってどうなんでしょうね。
対米隷属もここまでくると情けないばかりですが、親米極右連中には痛くもかゆくもなさそうで、これまた何をかいわんやです。
国家主義を標榜するなら米国に対しても牙を剥いたらいかが(〃^∇^)o_彡☆

[今日の音楽]
日本の歌手の中で歌のうまさが新妻聖子か林部智史かと言われるほど歌唱力抜群!!
さすがにミュージカルで主演するほどの力量があり、その他大勢とは違いますね。
新妻聖子seiko niizuma「愛をとめないで~always lovin' you」


[今日のお気に入り写真](画像クリックで拡大)
京都大原三千院の紅葉おわり
三千院の紅葉38
三千院の紅葉40

[歴史に残る名言]
<山本宣治の名言
「実に今や階級的立場を守るものはただ一人だ、山宣独り孤塁を守る!だが僕は淋しくない、背後には多くの大衆が支持しているから・・・」
山本宣治[やまもと・せんじ](戦前の暗黒時代の政治家・学者)、1889~1929)
戦前の暗黒時代、治安維持法にただひとり反対し、右翼暴力集団の人物に刺殺された日本共産党の国会議員(京都二区で当選)日本政治史上最も歴史のある日本共産党は国家権力から弾圧をいくら受けても「侵略戦争反対、自主独立・自由と民主主義・平和」を訴え続けた唯一の政党です。暴力革命など一度たりとも唱えた歴史はありません。


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※「原発 国民反対なら無理」 経団連会長、政権と同調姿勢転換
経団連の中西宏明会長(日立製作所会長)は年初に際しての報道各社とのインタビューで、今後の原発政策について「東日本大震災から八年がたとうとしているが東日本の原発は再稼働していない。国民が反対するものはつくれない。全員が反対するものをエネルギー業者や日立といったベンダー(設備納入業者)が無理につくることは民主国家ではない」と指摘。「真剣に一般公開の討論をするべきだと思う」として、国民の意見を踏まえたエネルギー政策を再構築すべきだとの見方を示した。
原発再稼働を進める安倍政権に対して、従来、経団連は「原子力は最も重要な基幹エネルギー」(榊原定征前会長)として同調していた。
しかし、政府と民間が進めてきた原発の輸出戦略は、コスト高や安全不安で相次いで頓挫。中西氏が会長を務める日立製作所が進める英国での原発建設計画も、コストの上昇から採算が合わなくなり、暗礁に乗り上げている。
原発の経済合理性が失われる中、原発を推進するには、国民の同意が必要だとの主張を示したものだ。
一方で、再生可能エネルギーについても「日本には適地が少なく極めて不安定。太陽光も風力も季節性がある。次世代送電網も新しい投資が行われていない」として、課題が多いとの見方を示した。 (中沢幸彦)2019年1月5日【出典:東京新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
※9条支持、国連決議を 本紙報道きっかけ 埼玉の日独学者ら活動
PK2018010602100060_size0東京新聞
9条支持の国連決議を目指す市民運動を始めた
クラウス・シルヒトマンさん(左)と大森美紀彦さん
=東京・内幸町で(木口慎子撮影)

国連総会で憲法九条の支持決議の採択を実現させるという壮大な目標を掲げ、埼玉県日高市に住むドイツ人平和歴史学者や日本の政治学者らが市民運動を始めた。最初の活動として、国連代表部や世界約二十カ国の非武装国の在日大使館に、協力を求める趣意書を送付する。「戦争の放棄と戦力不保持をうたった九条は、世界から戦争をなくす最強の『武器』だ。運動にぜひ参加してほしい」と市民らにも賛同を呼びかけている。 (安藤美由紀)
ドイツ人学者はクラウス・シルヒトマンさん(73)。一九九二年に来日し、九条を評価する立場から幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)元首相を研究。幣原が四六年一月二十四日に連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー最高司令官と会談した際、九条を発案したとの日本提案説に立つ。小学館の学習漫画「少年少女日本の歴史」は、九条発案者を幣原と紹介していたが、ある時からマッカーサーに変えた。シルヒトマンさんはそのことに気づき本紙は二〇一六年十一月六日朝刊で報じた。
記事を読んだ日高市の政治学者大森美紀彦さん(65)がシルヒトマンさんと会い、意気投合。知人の大学非常勤講師阿部一智さん(65)、元東京都職員上原稔男さん(72)らも参加して、一七年秋に九条の意義を学ぶシンポジウムを開催し、市民運動を立ち上げることを決意した。「SA9(憲法九条を支持せよ)キャンペーン」と名付け、大森さんが代表幹事、シルヒトマンさんが顧問に就任した。
設立趣意書では、トランプ米大統領らを念頭に「世界は『自国第一主義』の暗雲に覆われている」と懸念を表明。九条を、大戦の反省から誕生した国連の平和理念の「正当な後継者」と位置付け、日本人が世界に九条を発信する責務とともに、賛同国を増やして国連決議を採択する必要性を説いている。
当面の送付先は、憲法で常備軍の保持を禁じるコスタリカをはじめ、アイスランドやモナコなど非武装国で、反応を踏まえ活動範囲を広げる考え。シルヒトマンさんは「九条と同じ平和条項は、スイスやスウェーデンといった欧州各国などにも見られる。国連が九条を支持すれば、加盟国が武装解除する大きな起爆剤となる」と訴える。問い合わせは大森さん方=電話042(978)9400=へ。
◆趣意書のポイント
1945年から数年間の人類の振る舞いを範とする。各国は自国を守る権限の一部を国際機関に委譲し、その傘の下に入ることによってしか、自国の安全を守れないというのが国連の安全保障観。憲法9条は、この要求の正当な後継者。しかし、この流れは多くの国で滞っている。
日本は自衛隊を保有しているが、9条のおかげで他国にない抑制的な運用が可能になっている。結果として諸外国と友好関係を築け、自由と安全のバランスがほどよく取れた国として存在感を示している。
平和的手段により平和の達成を目指す国々に9条を発信することは、日本人の務め。国連総会で9条を支持する決議の採択を目指す。2018年1月6日【出典:東京新聞】

年頭記者会見(4日)から改憲の野望をむき出しにする安倍晋三首相。
有力地方紙など各紙は年始から、いっせいに安倍改憲について批判、警告する社説や論説を掲げました。
熊本日日新聞(1日付)は9条改憲の動きに対し、「戦後の『平和主義』がないがしろにされかねない気配に対して、大きな懸念を覚えずにはいられない」と表明し、「悲惨な戦争を経てもたらされた『平和主義』」という「戦後日本の誇るべき社会的基盤を一変させかねない」と批判しました。
信濃毎日新聞(3日付)は、安保法制=戦争法のもとで「自衛隊はすでに専守防衛の枠をはみ出す存在」だと指摘し、「自衛隊を憲法に書き込めば、不戦の理念はさらに掘り崩される」と警告。憲法に基づき野党が要求した臨時国会召集を3カ月間たなざらしにした安倍首相に対し、「憲法と向き合う首相の姿勢を問わねばならない」と批判しました。
愛媛新聞(3日付)は「(9条への)自衛隊明記により戦力不保持の規定が空文化し、軍備増強に歯止めがかからなくなることを強く危惧する」として、「憲法をないがしろにする政権に、改憲を議論する資格があるのかも疑わしい」と強い疑問を投げかけています。
高知新聞(3日付)は戦争法について「違憲の疑いが強く残る」と述べ、「米軍との一体化」を進める自衛隊を「憲法に明記することで、安保法を既成事実化することは許されない」と厳しく批判しました。
岩手日報(3日付)は、改憲発議の権限は本来立法府の国会にあるにもかかわらず、行政府の長の安倍首相が改憲案を示し、期限を区切ったことで権力分立の「バランスが崩れた」と批判しました。
安倍首相のもとでの改憲に反対の世論が過半数に達していることを受け、各紙は「改憲を巡る世論との温度差が浮き彫り」(東奥日報4日付)、「首相の『20年施行』は独りよがり」「なぜ今改正が必要なのか、国民的理解が先決だ」(南日本新聞4日付)と批判。全国紙やブロック紙も、「発議をするのは、あくまでも国民世論が熟したとき」(「日経」5日付)、「日程ありきで議論を急ぐべきではない」(「東京」5日付)と警鐘を鳴らしています。
九条の会やその他の市民団体も3000万署名を積み上げることで、安倍九条改憲をストップさせようと全国規模の署名活動を展開しており、この運動は改憲勢力を追い詰めるだけでなく、日本国憲法そのものが世界を照らす羅針盤の役割を持っていることを示すものです。
武器を捨てよと堂々と言えるはずの日本が、安倍政権によって軍事費の大幅拡大と自国防衛とかけ離れた他国攻撃可能な装備を持とうとしていることは明確な憲法違反であることを私たち市民が声を大にして言い続けることが大切でしょう。


<もうう少し前のトップニュース>
※衆院選共闘へ4野党幹部らアピール 東京・新宿駅前
origin_1_20170107234355937.jpg
民進、共産、自由、社民の4党の幹部が7日、東京・新宿駅前で街頭演説し、安倍政権に対抗するため、次期衆院選に向けて野党共闘を進める姿勢をアピールした。安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合などが主催した。
民進の安住淳代表代行は、各党には安保政策などで違いがあるとしつつ、「政策について話し合って一定の幅に収め、小選挙区で自民党の候補者に一対一で向き合う構図をつくりあげていく」と訴えた。「多少の違いをあげつらうのではなく、大局に立って連携していく」と、選挙協力の進展に意欲を示した。
共産の志位和夫委員長は「共通政策を豊かにする」「相互推薦・支援」「政権問題での前向きな合意」の3点を改めて要請したうえで、「相互の違いを互いに尊重しつつ一致点で団結して戦う」と強調した。
自由党の青木愛副代表は「野党各党が結集し、しっかりとした選択肢を国民に示さなければならない」、社民党の福島瑞穂副党首は「野党共闘と市民共闘で安倍内閣を退陣に追い込む」と訴えた。(松井望美)2017年1月7日【出典:朝日新聞デジタル】

自由党の小沢一郎代表が正月そうそうに「野党が結集して選挙戦に当たることが、次の衆院選で政権交代を可能にする唯一の方法だ」と語り、民進、共産、社民との野党4党での共闘の必要性を訴えたことは報道でも明らかですが、さらに、共産党との共闘に消極論を抱える民進党を念頭に「政権交代に対する執念やその必要性を強く認識していない面がある」とわざわざクギを刺したことも野党共闘こそが安倍政権打倒への唯一の道だとわかっているからです。
選挙協力についても「選挙をする身になってみれば、相手が自民党の支持者だろうが、創価学会だろうが、共産党だろうが、自分に票を入れてくれるという人をいらないという必要はまったくない」とし、「好きだから嫌いだからということで毛嫌いするのは、次元の低い異なったレベルでの議論だ」と暗に労働組合連合と民進党蓮舫代表に指摘していたことも注目されます。
今や元自民党員で保守系無所属地方議員を務めていた人でさえ、共産党に入党し一から出直し共産党現職市会議員の勇退に伴い新人候補として立候補したり、自衛隊員が共産党に入り市議会議員になっている時代です。
共産党側が門戸を開いているのに民進党が連合の組織だよりで反共意識から抜けられないようでは市民から支持を得ることなどとても無理だと何故気づかないのでしょうね。


<かなり前のトップニュース>
※5野党、安保法廃止を要求 首相は拒否 国会論戦始まる
安倍晋三首相の外交報告と麻生太郎財務相の財政演説に対する各党の代表質問が六日、衆院本会議で行われ、国会論戦が始まった。安倍政権が採決を強行し成立させた集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法について、世論の批判は根強く、野党三党は廃止を求めた。質問に立たなかったほかの二党も歩調を合わせ、五党は安保法廃止法案の共同提出を視野に入れる。首相は法律の必要性を強調し、野党の要求を拒否した。夏の参院選をにらみ、与野党の論戦が続く。
民主党の岡田克也代表は「国民は安保法の採決強行を決して忘れていない。全国で抗議活動が続いている」と指摘。「憲法違反の法律を絶対に認めるわけにはいかない」と強調した。
共産党の穀田恵二国会対策委員長は「憲法の精神をじゅうりんし、安保法の強行採決という暴挙を行った」と安保法の廃止を要求。維新の党の松野頼久代表は、安倍内閣は「憲法を守る意思がない」と断じた。
首相は答弁で「国民の命と平和な暮らしを守るために必要不可欠な法律を廃止することは全く考えていない」と反論。「国民に理解いただけるよう丁寧な説明に努める」と述べた。
代表質問した野党は、民主、共産、維新に加え、おおさか維新の会の四党。所属議員数の関係から社民、生活の二党は代表質問の機会がなかったが、安保法廃止を求めている。おおさか維新は、橋下徹前代表が「安保法廃止」を批判しているが、党のスタンスは明確ではない。
民主は今国会に廃止法案を提出する方針。「駆け付け警護」を容認する国連平和維持活動(PKO)協力法改正案-などの三法案も出す方針。維新は「違憲の法律の廃止は同じ意見だ」と同調。ただ、自衛権の発動要件を一部拡大する「対案」も必要だとし、民主党と折り合っていない。
共産は、民主の三法案に同調しないが、廃止法案で足並みをそろえる方針。社民、生活も「安保法廃止」を求めている。
民主は他党と協議を進め、早ければ今月中にも法案を提出したい考え。五党は参院選で与党を過半数割れに追い込むことが安保法廃止に向けた一歩になるとして、候補者の一本化を進めている。 (横山大輔、宮尾幹成)2016年1月7日【東京新聞】

<1月7日の記念日>
※七種[ななくさ],七種粥
春の七種を刻んで入れた七種粥を作って、万病を除くおまじないとして食べる。
七種は、前日の夜、俎[まないた]に乗せ、囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れる。呪術的な意味ばかりでなく、おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能がある。
※ツメ切りの日
新年になって初めて爪を切る日は、七草爪といって昔から7日と決まっていた。七草を浸した水に爪をつけ、軟らかくして切ると、その年は風邪をひかないとされる。ヨーロッパでは、爪を切る曜日による占いがあるという。
※消救車の日
消防機能と救急機能を併せ持つ世界初の消救車。2005年1月7日に、その第1号車が千葉県松戸市に配備されたことから、開発をした株式会社モリタが制定した日。
※人日[じんじつ]
五節句のひとつ。
古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗の日、3日を猪の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を人の日として、犯罪者に対する刑罰は行われないことにした。
また、7種類の野菜を入れた羹[あつもの]を食べる習慣があり、これが日本に伝わって七草粥となった。日本では平安時代から始められ、江戸時代より一般に定着した。
※千円札の日
1950(昭和25)年のこの日、初めて千円札が発行された。
肖像画は聖徳太子だった。不出来の500億円分が廃棄された。
※虐殺政権からの解放の日 [カンボジア]
1979年のこの日、ベトナム軍の支援によりカンボジア救国民族統一戦線がカンボジアの首都プノンペンに侵攻し、ポル・ポト政権が崩潰した。1975年4月からの約4年の間に数十万から数百万のカンボジア人が殺された。
※夕霧忌
大坂・新町の扇屋の遊女・夕霧の1678(延宝6)年の忌日。
名妓として知られ、大坂中がその死を悼んだという。死後、夕霧と愛人・藤屋伊左衛門を主人公とする浄瑠璃・歌舞伎などが多く作られ「夕霧伊左衛門」または「夕霧」と総称された。
※七日正月

<今日の誕生
チューリップ<白>言葉:失恋」    エリシムム(蝦夷すずしろ)言葉:ときめき」
チューリップ(白) エリシムム
雪割草[三角草]言葉:はにかみ屋」
雪割草

<歴史上の出来事
BC392年第6代天皇・孝安天皇が即位(考古学的には完全に否定されている。神話を基本に考える人は肯定的にとらえている)
645年唐の僧 ・玄奘三蔵がインドまでの16年の旅を終え長安に戻る
1610年ガリレオ・ガリレイが木星の衛星「カリスト」「エウロパ」「イオ」を発見
1915年中華民国が日置日本公使に対し、山東省の日本守備兵撤退を要求。日本政府は11日に要求は国際慣例違反として拒否
1926年小説家協会と劇作家協会が合併して文藝家協会(現在の日本文藝家協会)を設立
1932年スティムソン米国務長官が日本の満洲侵掠行動の不承認を声明(スティムソン・ドクトリン)
1950年インフレの進行により初の千円札を発行。肖像は聖徳太子
1952年トルーマン米大統領が、アメリカが水爆を開発したことを公表
1955年豊田自動車がトヨペット・クラウンを発表
1957年ラジオ東京で連続放送劇『赤胴鈴之助』の放送開始
1959年アメリカ合衆国が、カストロ率いる新キューバ政府を承認
1979年具志堅用高がボクシング世界ジュニアフライ級チャンピオンを7連続防衛
1979年反ポル・ポト派のカンボジア救国民族統一戦線が首都プノンペンを占拠。ポル・ポト政権が崩潰
1989年昭和天皇が崩御。皇太子明仁親王が即位し新元号を「平成」と発表
1999年米上院でクリントン大統領の弾劾裁判が開始
2006年下関駅で放火。1942年建造の三角屋根の東口駅舎を焼失
2009年ロシア・ガスプロム社がウクライナ経由の欧州向け天然ガスの供給を停止
2015年パリでシャルリー・エブド襲撃事件が起きる

<著名人の誕生日>
1543年顯如[けんにょ] (浄土真宗の僧,織田信長に対し挙兵)[1592年11月24日]
1835年前島密[まえじま・ひそか] (官僚,近代郵便制度を創設,国語国字改良論者)[1919年4月27日]
1894年三田澪人[みた・れいじん] (歌人)[1966年1月2日]
1897年中村雨紅[なかむら・うこう] (童謡詩人『かくれんぼ』『夕焼小焼』)[1972年5月8日]
1902年住井すゑ[すみい・すえ] (小説家『橋のない川』)[1997年6月16日]
1910年白洲正子[しらす・まさこ] (エッセイスト)[1998年12月26日]
1912年チャールズ・アダムズ (米:漫画家『アダムズ・ファミリー』)[1988年9月29日]
1919年吉田玉男[よしだ・たまお] (文楽人形遣い)人間国宝[2006年9月24日]
1931年三好徹[みよし・とおる] (推理小説家『聖少女』『風塵地帯』)直木賞
1948年ケニー・ロギンス (米:歌手)
1964年ニコラス・ケイジ (米:俳優)
1974年高橋由美子[たかはし・ゆみこ] (女優,歌手)
1979年本名陽子[ほんな・ようこ] (声優)
?年志方あきこ[しかた・あきこ] (シンガーソングライター)

<著名人の忌日>
1490年足利義政[あしかが・よしまさ] (室町幕府将軍(8代)) <数え55歳>銀閣寺建立[1436年1月2日生]
1678年夕霧[ゆうぎり] (遊女) <数え22歳>享年27とも[1657年生]
1825年初世歌川豐國[うたがわ・とよくに] (浮世絵師) <数え57歳>[1769年生]
1970年榎本健一[えのもと・けんいち] (喜劇俳優) <65歳>通称エノケン[1904年10月11日生]
1989年昭和天皇(迪宮裕仁親王)[しょうわてんのう(ひろひとしんのう)] (124代) <87歳>[1901年4月29日生]
1993年葛原繁[くずはら・しげる] (歌人) <73歳>[1919年8月25日生]
1996年岡本太郎[おかもと・たろう] (芸術家) <84歳>[1911年2月26日生]
2007年2代目柳壽楽[はなやぎ・じゅらく] (日本舞踊家(花柳流)) <88歳>人間国宝[1918年3月7日生]
2011年高見沢宏(パクさん)[たかみざわ・ひろむ] (歌手(ダークダックス)) <77歳> [1933年11月9日生]
2012年二谷 英明[にたに・ひであき](俳優)<81歳>[1930年1月28日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

ただいま新しい年を迎えました!!
皆さまへ新年のご挨拶を申し上げます( ^)o(^ )
ということで2019年もよろしくで~す(。^p〇q^。)プッ
DownloadContents400x4001.jpg

病院での年越しも無事に済み、お正月は食っちゃ寝でおデブになれるか楽しみ(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
それはそうと年末ジャンボ宝くじは毎年のように見事に外れました~
まったく懲りてない私は正直言ってただのおバカです(。_゜)〃ドテッ!
一年の計は元旦にありといわれているので、新たな気持ちで完治目指して今年も頑張りますね~!!

<本日の記念日です>
※元日(New Year's Day)
1年の始めの日。日本では1948年7月施行の祝日法により国民の祝日となっている。
※初詣
年が明けてから、初めて神社仏閣に参拝すること。
氏神様やその年の恵方に当る方角の社寺にお参りをして、その年の無事と平安を祈る。「恵方」とは、その年の福徳を司る神「歳徳神[さいとくじん]」の所在する方角のことで、何事をするにも最も良いとされる方角のことである。
昔は大晦日の夜に社寺にお参りして一度家に戻り、元日の朝になって再び参詣していたが、今では大晦日の夜から出かけて行って、社寺の境内で元旦を迎えるという形も見られる。
※年賀
新年の挨拶を述べる為、親戚や知人、上司、近所の人々等を訪れる。
現在では年賀状でその代りをするようになっている。
※初日の出
※若水
元日の早朝に井戸から水を汲んで神棚に供えること。またその水のことも「若水」と言う。
朝早く、まだ人に会わないうちに汲みに行き、もし人に会っても口をきかないしきたりだった。若水は一年の邪気を除くと信じられ、神に供えた後その水で家族の食事を作ったり、口を漱いだりお茶を立てたりした。
※若潮,若潮迎え
元日の早朝、潮水を海から汲んで来て神に供える。
※四方拝
天皇が、午前5時半(昔は寅の刻)に束帯を着て神嘉殿の南座(昔は清涼殿の東庭)に出御し、皇大神宮・豊受大神宮・天神地祇・天地四方・山陵を拝し、宝祚の無窮・天下太平・万民安寧を祈る儀式。
※神戸港記念日
1868年1月1日(旧暦1867(慶応3)年12月7日)、神戸港が外国船の停泊地として開港した。
神戸港は、横浜港と並ぶ日本の二大国際貿易港で、神戸市発展の原動力となった。
※少年法施行の日
法務省刑事局が実施。
1949(昭和24)年のこの日、前年7月15日に公布された「少年法」が施行された。
※鉄腕アトムの日
1963(昭和38)年のこの日、フジテレビで『鉄腕アトム』のテレビ放映が開始された。
初の国産アニメだった。
※初妙見
一年で最初の妙見の縁日。

<今日の誕生
スノードロップ言葉:希望」    椿<白>言葉:申し分ない魅力」
スノードロップ 白薮椿 (やぶつばき)
福寿草[ふくじゅそう](元日草)言葉:幸福」
福寿草

大企業・富裕層の大儲けに熱心だけど、安倍自公政権は庶民いじめの悪政のオンパレードなので、ビンボーから少しでも抜け出したいと思い、ささやかな夢で私も年末ジャンボ宝くじを買いましたが見事に大ハズレでした(。_゜)〃ドテッ!
安倍首相の思い通りか??orz
年も変わったので運も変わるな☆(゜∇゜☆)(☆゜∇゜)☆(アホッ)
宝くじに夢を託さなくてもいいような2019年の始まりにしたいものです。
外れたことはさっさと忘れよっと∬´ー`∬ウフ♪

本日はコメント欄を閉じさせていただきます。
記事へのコメントは拍手コメントをご利用くださいませ^^
なお、明日・明後日はお休みさせていただいて4日から通常通り記事更新しますのでよろぴく(☆゜)☆ニャハハ)゜∇


参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


拍手する

テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

皆さま、いつもお立ち寄りいただきありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコリ
先週も多くの皆さまに遊びに来ていただきありがどうございました。
今週もよろしくお願いしますネ(。^p〇q^。)プッ
私ごとですが、今週金曜日は今年最後の検査と放射線治療の予定が組んであります。
これをクリアすれば来年1月11日まで羽を伸ばせる予定ですが、これだけはわかりませんね~(。^p〇q^。)プッ
なんとしても今週は体調を万全にしていきますよ■━⊂( ・∀・)彡ガッ☆`Д゚)ハハ
信じてもいない神仏にお願いするのはやめときます(〃^∇^)o_彡☆あははははっ


[初冬の山茶]
DSC03627.jpg
DSC03626.jpg

[民意に耳を傾けない政権の劣化]
安倍政権は14日から、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先としている名護市辺野古沿岸部で、埋め立て予定海域への土砂投入を始めました。
事前に発表されていた作業とはいえ、実際にダンプカーから投入された土砂が青い海を埋めていく光景は衝撃的です。
埋め立てが進めば、現場の原状回復は困難になります。普天間基地移設問題(撤去)は新たな局面に入りました。
安倍晋三政権が土砂投入に踏み切った意図は明白です。
辺野古での建設工事を後戻りが難しい段階に進めることで、移設反対を訴えてきた沖縄県と沖縄県民に「もう反対しても無駄だ」と諦めさせることが狙いです。
普天間飛行場の移設を巡っては、日米両政府が辺野古に代替施設を建設することで合意したのに対し、沖縄県は「県内移設では沖縄の基地負担の軽減にならない」と反対してきました。
今年9月に実施された知事選で、辺野古移設反対派の玉城(たまき)デニー氏が過去最多得票で圧勝するなど、沖縄県における「辺野古ノー」の民意は明確です。
しかし、安倍政権は「辺野古が唯一の解決策」の立場を崩さず、沖縄県の反対に耳を貸さずに移設への作業を進めています。
政府は玉城知事就任後に沖縄県との集中協議を実施しましたが、1カ月足らずで打ち切りました。
安倍首相の「沖縄に寄り添う」の言葉は空疎と言うほかありません。
沖縄県は来年2月に、辺野古移設の是非を問う県民投票を実施する予定をしており、これを無視して安倍政権がこの時期に土砂投入を強行した背景には、埋め立てを既成事実化することで、県民投票の民意を無力化する狙いがあります。
さらに、できるだけ早く埋め立てを開始し、来年の参院選までに「強行」イメージを薄めようとの意図も透けて見えてきます。
埋め立て予定地については専門家から地盤の軟弱さを指摘する声が上がっており、地盤や工事の現況を踏まえた沖縄県の試算では、事業費が国の計画の約10倍になる可能性もあるといいます。
政府はこうした疑問に対し沖縄及び米軍基地を抱える全国の自治体に納得のいく説明をしていません。
玉城デニー知事は土砂投入を受けて「工事を強行すればするほど、県民の怒りは燃え上がる」と語りました。
政府は直ちに土砂投入を中止し、沖縄県との対話を再開する必要があります。また政府は、土木の専門家も交えて工事の全体像について協議するとともに、県民投票で示される民意を尊重すると県側に約束すべきでしょう。
政治の本旨とは、謙虚な姿勢で民意に耳を傾け、実現に力を尽くすことです。
ところが、安倍政権はまるでブルドーザーさながらに民意を押しつぶし、立ち止まって話し合う度量もありません。
アメリカの顔色だけをうかがって、沖縄県民の民意も無視とはホントに心が寒くなります。
安倍自公政権の本質はあまりにもひどい政治劣化を露呈していると言っても言い過ぎではないでしょう。

[今日の音楽]
河島英五 「時代遅れ」


[今日のお気に入り写真](画像クリックで拡大)
歌川広重筆 木曾海道六十九次 新町宿
11木曾海道六拾九次之内 新町(広重)

[歴史に残る名言]
<ベートーヴェンの名言
「出来る限り善を行い、何者にもまして自由を愛し、王座のもとであろうとも、断じて真理を裏切るまい。」
ベートーヴェン[ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン](18~19世紀ドイツの作曲家、1770~1827)「対話集」


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※入管法成立評価せず65%辺野古土砂支持しない56%
共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論調査によると、政府、与党が外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法を先の臨時国会で成立させたことに関し「評価しない」は65.8%に上った。「評価する」は24.8%にとどまった。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部への土砂投入開始について、移設を進める政府の姿勢を「支持しない」とした回答は56.5%だった。支持は35.3%。
内閣支持率は42.4%で、11月3、4両日の前回調査から4.9ポイント減った。不支持は4.6ポイント増の44.1%で逆転した。(共同)2018年12月16日【出典:中日新聞】

※内閣支持率37%、不支持率40% 2カ月ぶり逆転 
毎日新聞が15、16両日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は11月の前回調査から4ポイント減の37%だった。不支持率は同2ポイント増の40%で、2カ月ぶりに不支持が支持を逆転した。
外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管法が臨時国会で成立したことについて「評価しない」と答えた人が55%と半数を超え、「評価する」は30%にとどまった。
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、政府が辺野古沿岸部への土砂投入を始めたことに対しては「反対」が56%で、「賛成」は27%だった。2018年12月16日【出典:毎日新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
※中国、米の無人水中探査機奪う 南シナ海、異例の実力行使に抗議
【ワシントン共同】米国防総省のデービス報道部長は16日、中国海軍の軍艦が南シナ海の公海上で現地時間の15日午後、米海軍所属の海洋調査船が運用していた無人の水中探査機1機を奪ったと記者団に明らかにした。米側は国際法に反する行為だとして外交ルートを通じて中国に抗議し、返還するよう申し入れた。
中国が南シナ海で米国が管理する機器に実力行使したのは異例。
デービス氏によると、探査機は潜水艦などの水中音波探知機(ソナー)の運用に役立てるため、海の透明度などのデータを収集していた。
調査船が15日に探査機2機を回収しようとした際、中国軍艦が接近し、うち1機を奪った。2016年12月17日【出典:中日新聞】

中国による大国主義・覇権主義が露骨に表面化したものであり、今後米中のにらみ合いが続くでしょう。
それにしても習近平は毛沢東に先祖返りしたのか、中国共産党指導部内の政敵に片っ端から汚名を浴びせ次々に粛清しつづけ、対外姿勢は道理のない強硬策一本やりで柔軟さもなくやがては失脚する運命になるでしょう。


<もう少し前のトップニュース>
※定数10減を答申へ 小選挙区6、比例代表4
衆院議長の諮問機関「衆院選挙制度に関する調査会」(座長・佐々木毅元東京大学長)は16日、会合を開き、衆院定数を10議席削減する答申案をまとめた。小選挙区は「7増13減」により6議席削減し、比例代表は「1増5減」で4議席減らすことを提案。来月14日に大島理森議長に正式に答申を提出する。
調査会は議席配分に、現行制度より人口比を反映しやすい「アダムズ方式」を採用することを決定。
2010年実施の国勢調査で計算した場合、東京都で3増、埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県で各1増となる。逆に議席が減るのは、青森、岩手、宮城、新潟、三重、滋賀、奈良、広島、愛媛、長崎、熊本、鹿児島、沖縄の13県で、それぞれ1議席減となる。
都道府県の格差は、愛媛県と鳥取県で最大1.621倍で、現在の1.788倍(東京都と鳥取県)から改善する。比例代表では、東京ブロックが1増し、東北、北関東、東海、近畿、九州の5ブロックで各1議席減となる。
10議席減が実現すれば、約3700万人と有権者数が最も少なかった戦後初の1946年衆院選の定数466(米国占領下の沖縄県の定数2を除く)を下回る465議席となる。佐々木氏は記者会見で「戦後一番少ない議席を提案した」と述べた。小選挙区と比例代表の削減比率については、小選挙区比例代表並立制の導入時の割合である3対2の比率で削減したという。
議院運営委員長に内定している河村建夫元官房長官は記者会見に同席し「答申を尊重し、国会の責任においてやるべきだ」と語った。【水脇友輔】
【ことば】アダムズ方式
選挙制度で、選挙区や比例代表に議席をどのように配分するかを決める計算方法の一つ。米国の第6代大統領のアダムズ氏が提唱したとされる。例えば小選挙区では、都道府県の人口をある数で割り、得られた商の小数点以下を切り上げた数を各都道府県の議席数とする。議席数の合計(現行では295議席、調査会案では289議席)に合うように割る数を設定する。2015年12月16日【毎日新聞】

衆議院議長の諮問機関の座長が小選挙区制推進論者で有名な佐々木毅元東京大学長だからある程度予想がつきましたが、案の定選挙制度の抜本改革とは程遠い現行制度の中で議員定数を減らし区割りをいじるだけの代物になりました。
小選挙区制の最大の問題点は比較第一の得票をした候補者が当選できることです。
昨年の衆議院選挙でも選挙区の投票総数の過半数にはるかに及ばないのに自民党が議席だけは過半数どころか絶対多数を握ってしまいました。
比例区もドント方式という比較第一党に有利な議席配分となっており、とてもじゃないが民意を反映したものとは言えません。
有権者の声を正しく議席に反映するためには完全比例代表制かあるいは比較的民意を反映する中選挙区制しかないでしょう。
小選挙区制が持つもう一つの弊害は有権者が「結果が見えている」として投票所に足を運ばない結果をもたらしていることです。
諮問機関案がそのまま次期総選挙に適用されれば、昨年実施された選挙結果と大きく変化することはほとんどなく、有権者の二割にも満たない得票で第一党が絶対多数を握ることになるでしょう。
こういう制度が続けば続くほど有権者の選挙離れが進み投票率の低下の歯止めがきかず、国政上の大問題があっても有権者の関心がだんだんなくなる危険性がさらに強まります。
国会で議席を得ているすべての政党・会派・無所属議員が選挙制度の抜本改革を徹底的に議論して結論を導くべきです。
よく「国会議員も身を切る改革を」といい議員定数の削減をせよという声を聞きますが、これは民主主義とは相容れないもので、有権者は自分で自分の首を絞めていることと同じことです。
民主主義とは議席に少数意見を反映するものでなくてはなりません。
少数意見を切り捨てる小選挙区制維持はその点で最悪であり、地方選挙でもその影響が如実に出ており、各種首長選挙や地方議員選挙も大都市だけでなく中小都市でも投票率が選挙のたびに下がってきているのが現実です。
国民の多様な声ができるだけ議会に反映される制度になれば、議員特権やお手盛り報酬などはできなくなるでしょう。
そのためにも有権者自身が定数削減ではなく、逆に定数増と政治を劣化させている政党助成金廃止、国会議員の議員報酬削減を要求すべきでしょうね。


<12月17日の記念日>
※飛行機の日
1903年のこの日、アメリカ・ノースカロライナ州のキティホークで、ウィルバーとオーヴィルのライト兄弟が動力飛行機の初飛行に成功した。
この日には4回飛行し、1回目の飛行時間は12秒、4回目は59秒で飛行距離は256mだった。
※春日若宮おん祭(春日大社)
春日若宮おん祭は、奈良県奈良市の春日大社の摂社若宮で行われる祭礼である。「春日若宮おん祭の神事芸能」は重要無形民俗文化財に指定されている。社伝神楽や東遊、田楽や細男、三方楽所南都方の伝統を受け継ぐ「南都楽所」による舞楽が行われ、猿楽(能)や雅楽、神楽や舞楽などの継承・保存にとって大きな意味を持っている。また、若宮神のお旅所への神幸・還幸は「身も毛もよだつ」(二条良基『さかき葉の日記』)と形容した中世人の神への畏敬を、今日のわれわれにも感じさせてくれる。大和一国を挙げて盛大に執り行われ、八百六十有余年にわたり途切れることなく開催されている。

<今日の誕生
桜蘭[さくららん]言葉:同感」       ミムルス[溝酸漿]言葉:気の弱さ」
サクララン(桜蘭) ミムルス
冬牡丹[ふゆぼたん]言葉:高貴」
フユボタン(冬牡丹)

<歴史上の出来事
1164年後白河上皇が、平清盛に造営させた蓮華王院(三十三間堂)の落慶法要を行う
1632年江戸幕府が、大名監視の為の「大目附」を設置。柳生宗矩ら4人を任命
1777年フランスがアメリカ合衆国を世界で初めて承認
1819年南米での革命軍の各派領袖が集結し、シモン・ボリバルを大統領兼最高司令官とする大コロンビア共和国の樹立を宣言
1864年筑波山で挙兵した水戸藩尊攘急進派・天狗党が追討軍に追われて敦賀で降伏。関係者300人以上が斬罪
1865年シューベルトの交響曲第7番(未完成交響曲)がウィーンで初演
1871年官庁吏員の靴履き登庁を許可
1880年福岡・秋月藩士・臼井六郎が両親の仇を打ち自首。1873年に「仇討ち禁止令」がでてから7年目で史上最後の仇討ち
1902年教科書疑獄事件。小学校教科書の採定をめぐる府県担当官と教科書会社の贈収賄事件が発覚
1903年ライト兄弟がノースカロライナ州・キティホーク海岸で世界初の航空機による飛行実験に成功
1920年国際連盟が、赤道以北の旧ドイツ領南洋諸島の統治を日本に委託
1939年ドイツの軍鑑「アドミラル・グラーフ・シュペー」がウルグアイで自沈
1944年第二次大戦・バルジの戦いで、ナチス武装親衛隊が連合国捕虜を射殺。約80人が死亡
1945年「衆議院議員選挙法」改正公布。婦人参政権・大選挙区制などを規定
1946年「吉田内閣打倒国民大会」開催。翌年の2.1ストに発展
1952年京阪電鉄が戦後初の電車の車内暖房を開始
1957年アメリカが大陸間弾道ミサイル(ICBM)「アトラス」の発射実験に成功
1957年上野動物園内に日本初のモノレールが開業
1969年文部省が「大学紛争白書」を発表
1972年国連統計で東京の物価が世界一に
1983年ロンドンの百貨店・ハロッズでIRAが爆弾テロ。死者5人
1986年鳥取地裁が、夫婦間でも婦女暴行罪が成立するとの判断
1987年千葉県東方沖でM6.7の地震。死者2名
1989年ルーマニア西部のティミショアラで大規模な民衆デモ。全国に波及
1992年1974年の多摩川水害訴訟で原告住民側が勝訴。26日に勝訴確定
1996年日本大使公邸人質事件。ペルーの日本大使公邸に過激派組織MRTAのメンバーが武装して入り込み仲間の釈放を要求してたてこもり
1997年「介護保険法」公布
2000年福井県の京福電鉄永平寺線東古市駅でブレーキ故障により電車同士が正面衝突。運転士1人死亡
2010年チュニジアで、警官の仕打ちに抗議するために青年が焼身自殺。これをきっかけにチュニジア各地でデモが発生し、翌年1月に独裁を続けていたベン=アリー大統領が亡命(ジャスミン革命)。
2011年ソニー・コンピュータエンタテインメントよりPlayStation Vitaが発売される
2015年韓国地検による産経新聞支局長名誉毀損起訴事件:産経新聞の加藤達也・前ソウル支局長に対し、ソウル中央地裁の李東根裁判長が無罪判決

<著名人の誕生日>
1770年ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン (独:作曲家)Ludwig van Beethoven[1827年3月26日]
1876年島木赤彦[しまぎ・あかひこ] (歌人)[1926年3月27日]
1886年室積徂春[むろづみ・そしゅん] (俳人)[1956年12月4日]
1900年勅使河原蒼風[てしがはら・そうふう] (華道家,草月流創始)[1979年9月5日]
1921年おおば比呂司[おおば・ひろし] (漫画家)[1988年8月18日]
1939年10代目柳家小三治[やなぎや・こさんじ] (落語家)
1946年景浦安武[かげうら・やすたけ] (漫画キャラ(『あぶさん』))
1947年マリリン・ハセット (米:女優)
1949年ポール・ロジャース (英:ロック歌手)
1958年マイク・ミルズ (Mike Mills)、ベーシスト (R.E.M.)
1957年夏目雅子[なつめ・まさこ] (女優)[1985年9月11日]
1973年ポーラ・ラドクリフ (英:陸上競技(長距離,マラソン))
1975年ミラ・ジョヴォヴィッチ (米:女優)
1979年KEN[けん] (歌手(DA PUMP))
1981年景浦景虎[かげうら・かげとら] (漫画キャラ(『あぶさん』),景浦安武の子)

<著名人の忌日>
1596年(慶長元年10月28日)酒井忠次、戦国時代、安土桃山時代の武将
1655年(明暦元年11月20日)宇喜多秀家、安土桃山時代の大名・岡山城主
1830年シモン・ボリバル (ラテンアメリカ独立運動の指導者) <47歳>[1783年7月24日生]
1897年アルフォンス・ドーデ (仏:小説家『アルルの女』) <57歳>[1840年5月13日生]
1962年トーマス・ミッチェル (米:俳優『夜の来訪者』) <67歳>[1895年7月11日生]
1991年相田みつを[あいだ・みつお] (詩人,書家) <67歳>[1924年5月20日生]
1993年モーゼス・ガン (米:俳優) <64歳>[1929年10月2日生]
2002年有明夏夫[ありあけ・なつお] (小説家『大浪諸人往来 耳なし源蔵召捕記事』) <66歳>[1936年5月11日生]
2006年岸田今日子[きしだ・きょうこ] (女優) <76歳>[1930年4月29日生]
2011年金正日(キム・ジョンイル) (北朝鮮:労働党総書記,国防委員長) <70歳>[1941年2月16日生]
2012年ダニエル・イノウエ (米:民主党上院議員,上院仮議長) <88歳>[1924年9月7日生]
2015年早石修[はやいし・おさむ] (生化学者) <95歳>1972年文化勲章[1920年1月8日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

アベ政治を許さない!!

安部政治を許さない

時によって変わるメッセージ

プロフィル

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

投稿カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近記事(新しい順)
カテゴリ
閲覧ありがとうございます

あなたは

人目に閲覧いただいた方です

閲覧中の方

只今閲覧中の方:

最新コメント(新しい順)

Google動画

お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

ユーザータグ
「日本国憲法」

日本国憲法

「世界人権宣言」

世界人権宣言

ことばの応援歌

今日の気分によってボタンを選んでください

共謀罪法を廃止させよう!!

201702_kyobouzai_plaster-thumb-120xauto-20567.jpg

FC2拍手ランキング

国民の命と暮らしに原発は不要!!

平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。

義援金募集

FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「小倉百人一首」

問い合わせ先

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

めざそう原発ゼロと核兵器廃絶を!

すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!

時間で変わる旬の花時計

アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています

facebook

土岐陽子(まり姫)facebook

画像ポチでFBへ

web拍手

足あとを残せます

 

ポチットネ(*^^)

Ties-page

タイズページ

おきてがみ

おきてがみ

いつもありがとうございます!

人気ブログランキング

banner_22.gif

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

リンクさせていただいた方

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請欄
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめす本

★ 東海地方の歴史・史跡めぐりコミュニティ

ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。

信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。

まり姫のお友だち
最新トラックバック

RSSリンクの表示