2017 / 10
≪ 2017 / 09 2017 / 11 ≫
Page.134

梅雨とはいえ、毎日じめじめしていてほんとに暑くうっとおしい日が続いています。

最近は、山の緑もかすんだ日が多く、すっきり晴れわたった空を見られません。

西日本では集中豪雨による被害も出ているようで、中国・四国・九州地方にお住まいの方々は

大丈夫でしょうか。

我が家もゴキブリの侵入とカビの被害に遭いはじめました。

私の好きな俳人小林一茶も、夏の暑さにうんざりしている俳句を詠んでいます。

時代は変わっても、日本の夏の暑さは心地よいものではないようです。

私が感じたままの解釈をつけて、一茶が詠んだ夏の俳句を紹介します。

白山の雪きらきらと 暑さかな (はくさんの ゆききらきらと あつさかな)

白山はまだ雪をいただいてるところもあるのに、どうしてこんなに暑いんだろうか。
 「白山」は石川県と岐阜県の境にある山

夏山の洗うたやうな日の出かな (なつやまの あらうたやうな ひのでかな)

夏山の朝は、空気も澄んで気持ちがいいねー。ほら日の出もきれいだ。

手に足に おきどころなき 暑さかな(てにあしに おきどころなき あつさかな)

こんなに暑いと体を動かすのも億劫になるねー。

青蔓の 窓へ顔出す 暑さかな(あをづるの まどへかほだす あつさかな)

ほんとに暑い、たまらないなー。


夏といえば「幽霊」あるいは「お化け」の出る季節。

「幽霊」と「お化け」は違うという説を発表したのは、民俗学者柳田国男です。

彼の説によると、幽霊はどこにでも出かけるが、特定の人にしか出ない。

でもお化けは、出没する場所はだいたい決まっているが、見境なしに誰でも驚かせて喜ぶ。

なるほどと思うことが今の社会の中にもたくさんあります。

みなさん、いろいろ比較してみると面白いかもしれませんよ。

スーパーと専門店、高級車と大衆車、エコノミーとビジネス、タクシーとハイヤー、

ホワイトカラーとブルーカラー、正社員と派遣社員などなど、

もちろん、今の政治家の中にも、陽気なお化けと薄気味悪い幽霊の両方がいるようですが。

私のぼやきを理解していただけるかな?


パソコンの不具合で、紫陽花写真の掲載が予定より遅れましたが今日で終了します。
     (マウスポインタを写真の上に置くとの名前がわかります)
2009.6.14 新種白斑山アジサイ  2009.6.14 新種桃山アジサイ2

2009.6.14 新種紅ヤマアジサイ2  2009.6.14 新種紅ヤマアジサイ

2009.6.14 新種桃花ヤマアジサイ  2009.6.14 新種美良野アジサイ


庭に咲いたテッポウユリのです。
大きな弁だけど、落ち着いた雰囲気を持っています。

DSCF0532.jpg

banner_22.gif 
       (ポチッとお願い)











スポンサーサイト


拍手する
Page.131

いつも訪問とコメントを寄せていただいている皆さま、パソコンの具合が悪くなって、いただいたコメントへのお返事も書き込めず、大変申し訳なく思っておりました。
心からお詫びを申し上げます。
また、日頃お邪魔させていただいている皆さまにも、申し訳なく思っておりました。
修復できるまでに少し時間を要してしまいました。
携帯からの更新も考えましたが、通信料のこともあって断念しました。

パソコンの調子は完全ではありませんが、本日よりブログを再開させていただきます。


紫陽花写真の紹介も新種や名の不詳のものがほとんどとなりました。
ここに紹介したのは、ガクアジサイの仲間だと思うのですが、正確ではありませんので掲載をためらっていましたが、アップしました。

ajisai40.jpg  ajisai50.jpg

ajisai35.jpg  ajisai44.jpg

ajisai27.jpg  ajisai45.jpg



中山道史跡の旅(近江路)
途切れていた「中山道史跡の旅」をアップします。

長浜のホテルを八時に出発し、小さい宿場なので番場まで逆戻りし中山道に入りなおしました。
名神高速道路と北陸自動車道の分岐する米原ジャンクションの下を潜ると、久札(くれ)の一里塚跡があります。

番場久礼一里塚

ここから緩い坂を下ると、中山道62番目の宿場・番場(ばんば)宿です。

木曾街道番場宿(広重作)
62-木曽街道番場

写真は番場宿の入口(江戸方見附)、少し先に本陣跡があり、その先に脇本陣や問屋場があったといわれますが、民家が新しくなっていて、道路脇に小さな碑が残されているだけでした。

番場宿入り口

ベンガラ塗りに設楽焼きの狸と、ほんとに近江らしい家です。
写真の問屋場跡の右側に本陣があったといわれるけど、新しい民家が建てられていて、昔の面影は残っていません。

番場宿問屋場跡 

番場宿は醒井宿から一里、鳥居本宿まで一里一町の位置にあり、宿場間の距離が非常に短いものです。番場宿は本陣1、脇本陣1、旅籠屋10軒で中山道では一番小さな宿場でした。
当時の記録では、「町並みは七町三十七間、上下番場合わせて808人、家数178軒、本陣、脇本陣の他、旅籠10軒、問屋場6ヶ所だった」と記されていますが、宿場の中心部は一町余り、今でいえば百数十メートルという短さだったようです。 

写真は番場宿で唯一のみどころである(私の独断)蓮華の入口の西方見附と蓮華です。
蓮華の本堂裏手には長谷川伸の「瞼の母」で御馴染みの番場の忠太郎碑があります。

番場宿 蓮花寺・西方見附  蓮華寺2

元弘3年(1333年)、鎌倉幕府の六波羅探題の北条仲時主従432人が自決したでもあり、裏の山腹にその群墓(大小の五輪塔がぎっしりと建っている)が今でも残されています。
この年の終りに鎌倉幕府が滅亡しました。

番場宿は距離が短く200mもないところが宿場のの出口です。

番場宿の出口(京側見附)付近

小摺針(こすりはり)峠を越えると、滋賀県の彦根市に入るのですが、峠といっても低いので、快適な街道となっています。朝早いのに、歩いて旅をしている人が数組ありました。
車で移動するのが少し恥ずかしくなりました。

小摺針(こすりはり)峠  小摺針峠道標

この小摺針峠の下は名神高速道路の米原トンネルとなっているところで、この小摺針峠を越えると鳥居本宿となります。
この峠の頂上には、かつて茶屋の望湖堂があったといわれます。
当時は、茶屋から眼下に琵琶湖が見下ろせたといいますが、今は干拓が進み、湖は遠くなってしまいました。
摺針という地名は、老女が針を作ろうとして斧を摺っていたことによるといわれています。

北国街道・追分
摺針峠を下ると、北国街道(ほっこく、現国道8号線)の追分にでました。
北国街道(北陸街道)は、ここから栃の木峠を越え、新潟までの全長約520kmの街道をいいます。

北国街道・追分

中山道は、いったんこの8号線に合流し、彦根道追分で再び直ぐ左の細い道に入ります。

彦根道追分

鳥居井宿(広重作) 
63-木曽街道鳥居本

中山道を進むと、古い建物が増え、静かで落ち着いた街道情緒がある街とは聴いていたけれど、本当に落ち着いた感じの宿場です。 
鳥居井宿は、本陣は1、脇本陣が2、旅籠は35軒、宿場の人口は1448人、家数は293軒とあり、旅籠の数は近江路では最大と伝えられています。
下の写真は中山道63番目の宿場・鳥居本(とりいもと)宿の入口付近です。
木曾路名所図会にも「多賀大社の鳥居、此の駅にありしより名づくる 今はなし」と記されているところです。

鳥居本宿入り口付近

まだ、茅葺きの家が一軒だけ残っていました。 
屋根にコケがびっしりとへばりつき、歴史を感じさせてくれました。 

鳥居本宿街並み

鳥居本の宿場に入って桝形のところまで行くと、赤玉神教丸(あかだましんきょうがん)で有名な有川製薬があります。(下の写真)赤玉神教丸は胃腸薬で下痢、腹痛、食べ過ぎに良く効いたといいます。
今も製造販売しているようで、神教丸の由来は、多賀大社の紳教により調合されたことから神教丸と呼ばれるようになったと伝わっているようです。
また、有川邸には皇女和宮や明治天皇も立ち寄ったといわれます。

赤玉神教丸 有川製薬  鳥居本 有川邸
  
鳥居本宿の名物はこの赤玉神教丸と鳥居本合羽(かっぱ)の2つでした。
下の写真は、元の木綿屋嘉右衛門の店で道中合羽を模した木の看板が店先に釣り下がっていました。
江戸後期には15軒も合羽を扱う店があったといいます。
この合羽は、楮紙(こうぞし)に柿渋を塗って耐久性を増し、雨を防いだということらしいです。
右の写真は同じ合羽屋の「松屋商店」

鳥居本 元の木綿屋嘉右衛門の店  鳥居本合羽屋「松家商店」

本陣を探していたら、
フェンスに木製の立て札が付いていて、それだけかと思ったら、「奥の家が寺村本陣の家だ」と近所に住むおじさんが教えてくれました。少ししゃれた感じの家。
ヴォーリズ設計の寺村邸。旧中山道の鳥居本宿の寺村本陣の跡に建っています。1938(昭和13)年建築。

本陣跡に建つ寺村邸

鳥居本宿の街並みは昔の面影を色濃く残していました。
入り口から西方見附まで、このまま保存がされていくのか、地元の彦根市の行政当局の取り組みがされているのかは不明です。

鳥居本街並み

鳥居本宿場のはずれにあたる西方見附付近
鳥居本宿西方見附

次回は、高宮・愛知川宿の紹介をします。

banner_22.gif 
       (ポチッとお願い)










拍手する
Page.126

中山道史跡の旅(近江路)

いよいよ近江路へ入りました。
今須宿から柏原宿の間には、美濃・近江国境の道標とともに、県境の標識が立てられています。

                     美濃近江国境
       美濃近江国境

そこを過ぎると、中山道60番目の宿場(中山道六十九次)で、近江側最初の宿場になります「柏原宿」(現在は滋賀県米原市)

木曽街道柏原(歌川広重作)
60-木曽街道柏原

柏原は東の今須宿、西の醒ヶ井宿までの距離が1里程度と近いにもかかわらず、長さ1.4kmにも及ぶ比較的大きな宿場です。 

江戸時代中期には344軒もの民家が軒を連ね、本陣・脇本陣各1件、問屋6件などがありました。 本陣は残っていませんが、宿場情緒を感じさせる数件の古い家屋が当時のまま残っています。 
なかでも代表的な古い家屋が街の中ほどにある「伊吹もぐさ」を商う「伊吹堂亀屋」で、東海道五十三次の広重も柏原宿でここを描いています。
この店はいまでも「伊吹もぐさ」の専門店として暖簾を維持しています。
古来よりこのあたりの「伊吹山」ふもと一帯はもぐさ業の中心として栄え、この地で作られ日本全国へ出荷されたほど「伊吹もぐさ」として有名なところだそうです。 

              福助人形の元祖 伊吹もぐさの伊吹堂亀屋
       福助人形の元祖 伊吹もぐさの伊吹堂亀屋

柏原庄屋跡は映画監督吉村公三郎の実家です。

                     柏原庄屋跡
       柏原庄屋跡 

柏原歴史館の看板がかかり入り口に食堂らしきものが併設されている古い家屋が目に入ってきます。

                     柏原歴史館
       柏原歴史館

国道から少し脇だけなのに、柏原の街はほとんど人の往来がなく、昔の宿場のなごりを残していました。

          中山道柏原宿標識             柏原宿街並み1
  中山道柏原宿標識  柏原宿街並み1

西見附を通り過ぎると左手に一里塚があります。

           柏原一里塚跡
  柏原一里塚跡

ところどころ旧街道らしい情緒が残る道を西へ向かうと、中山道と国道21号はやがて合流します。

         柏原~醒ヶ井間の中山道         醒ヶ井宿方向の杉林
  柏原~醒ヶ井間の中山道  醒ヶ井宿方向の杉林


木曽街道醒ヶ井(歌川広重作)
61-木曽街道醒ヶ井

中山道61番目の宿場町として栄えた醒ヶ井宿は、古代からの交通の要衝であり、霊仙からの澄んだ湧水が流れ、今も江戸時代の面影を残す街です。
また、鱒の養殖も昔から盛んに行われ、醒ヶ井駅から南方には醒ヶ井養鱒場があります。
多くの観光客が訪れ、鱒釣りや子どもたちの鱒のつかみ取りができる施設があります。
交通量が多い国道21号から別れ、左手に加茂神社が見えてくると醒ヶ井宿の街並に入ります。加茂神社の前には「醒井」の名の由来にもなった「居醒」の清水が湧いています。

       醒ヶ井宿碑  

泉の上には、居醒と書いた石碑がある。

           居醒の清水1            居醒(いさめ)の清水石碑
  居醒の清水1  居醒(いさめ)の清水石碑

             西行水
  西行水

「居醒泉」の由来
「日本書紀」の大蛇を退治した日本武尊(ヤマトタケル)の伝説に登場する「居醒泉」が醒井の地名の由来であるといわれています。
「居醒の清水」、天台僧によって開かれたと伝わる「十王水」、子授かりの水で知られる「西行水」など街道筋のあちこちで歴史や伝説の湧水があふれています。

岩の上には、仁安三戌子年秋建立の五輪塔があり、「一煎一服一期終即今端的雲脚泡」の十四文字が刻まれています。
伝説では、西行法師東遊のとき、この泉の畔で休憩されたところ、茶店の娘が西行に恋をし、西行の立った後に飲み残しの茶の泡を飲むと不思議にも懐妊し、男の子を出産した。その後西行法師が関東からの帰途またこの茶店で休憩したとき、娘よりことの一部始終を聞いた法師は、児を熟視して「今一滴の泡変じてこれ児をなる、もし我が子ならば元の泡に帰れ」と祈り

 水上は 清き流れの醒井に
   浮世の垢をすすぎてやみん

と詠むと、児は忽ち消えて、元の泡になった。西行は実に我が子なりと、この所に石塔を建てたという。今もこの辺の小字名を児醒井という。
米原町説明版より

湧水が豊富に湧く醒ヶ井宿 この街は豊富な湧き水と地蔵川の清らかな流れをキャッチフレーズにして観光と町おこしを図ってようで、JR醒ヶ井駅の近くには「醒井水の宿駅」などの観光施設もあります。
地蔵川には梅花藻が群生していて、春には地蔵川の流れの中で白い花が咲きます。

         醒ヶ井宿地蔵川1               醒ヶ井地蔵川2
  醒ヶ井宿地蔵川1  醒ヶ井地蔵川2

           醒ヶ井地蔵川3
          醒ヶ井地蔵川3

         醒ヶ井宿問屋場跡               醒ヶ井宿本陣跡
  醒ヶ井宿問屋場跡  醒ヶ井宿本陣跡

          醒ヶ井宿醤油店
  醒ヶ井宿醤油店

宿場町の面影を残す家並みの前に清流が流れる旧中山道をゆったり歩み、街をぐるりとまわったあと、醒ヶ井駅の右手にある「醒井水の宿駅」という施設に入り食事。みやげをあわてて買いました。
駅のすぐ側で地域物産品が多く販売されていますから、行かれる方は覗いてみてはいかが。

                醒ヶ井宿西詰め
       醒ヶ井宿西詰め

醒ヶ井宿西詰めまで行き、次の番場宿へ行くか旅館を探すか、友人と意見が分かれてしばし論争。
今回は私が勝ち、街道を離れて旅館探しとなり、私が以前宿泊したグリーンホテルyes長浜へ直行しました。理由は簡単一泊6500円だからです。朝はおにぎり定食も出るしね。
そんなこんなで美濃~近江路1日目が終わりました。

次回は番場宿・鳥居本宿を紹介します。


性海歴史公園の紫陽花、あと少しになりますが、今月中掲載します。

            ダルマノリウツキ                 ツルアジサイ 
   2009.6.14 ダルマノリウツギ  2009.6.14 ツルアジサイ

           色違いミセスクミコ                レナータ
   2009.6.14 ミセスクミコ  2009.6.14 レナータ

           伊那紅テマリ                 紅クレナイ3
   2009.6.13 伊那紅テマリ  2009.6.13 紅クレナイ3

            城ケ崎3                    新種湖畔
   2009.6.13 城ケ崎3  2009.6.13 新-湖畔

            新種湖畔2                  伊予かすり
   2009.6.13 新-湖畔2  2009.6.13伊予かすり


banner_22.gif 
       (ポチッとお願い)



                                   




拍手する
Page.129

毎月のことながら、定期検査は憂鬱です。(持病)


そういえば憂鬱の鬱っていう字、どうしてこんなに複雑なのか(ウ冠)に(ツ)でもよさそうな気もします。

でも気分が滅入るからゴチャゴチャした字の方がいいのかな。


今日も昨日の続きで検査を受けに病院へ、

考えるだけムダかな。


ところで、勝手ながらハンドルネームをmarihimeに変更しました。

みなさまのブログにお邪魔したときに「知らない人」と誤解しないでくださいね!



中山道史跡の旅(近江路)は次回にアップする予定をしています。


美濃出身新選組隊士は次々回を予定(性海公園の紫陽花写真をアップした場合は変更)


性海歴史公園の紫陽花

まだアップできてない紫陽花写真がありますが、月末までには全部アップしたいと思っています。
ごちゃごちゃになって同じものが掲載される場合があるかもしれませんが、ご容赦の程をm(__)m

               別子テマリ                    望月
     2009.6.14 別子テマリ  2009.6.14 望月

           八重咲白ヤマアジサイ                土佐神楽
     2009.6.14 八重咲白花ヤマアジサイ  2009.6.14 土佐神楽

              土佐の暁                    土佐の暁2
     2009.6.14 土佐の暁  2009.6.14 土佐の暁2

               鉢伏テマリ                    舞妓(新)
     2009.6.14 鉢伏テマリ  2009.6.14 舞妓


banner_22.gif 
       (ポチッとお願い)



拍手する
Page.124

天使の歌声パート2。
天使の歌声のキャッチコピーのとおり、澄んだ美しい透明な歌声・・・
天から舞い降りた天使のような歌声を持ってデビューした12歳の少女。
疲れた心に響き渡り、癒しのひとときを過ごせそうです。
シャルロットチャーチのピエ・イエズ

久しぶりに新美南吉を一篇紹介します。

現在は文章を書くとき、パソコンでキーボードをたたくのがほとんどですが、新美南吉の時代はペンを
用いて書くのが当たり前のことでした。
そんな南吉がわが指を見て詠んだ<ペン胝>

わが指はペン胝あり
かえりみれば幾年
ペンを握りて物を書きしか

かなしやペン胝
われペン胝より何をか産みしと言わん
        つく
一足の靴さえ製らず
一脚の椅子さえ製りしにあらず

まことにはかなき
かいやりすつべき反古のみ
はずか
耻しやこのペン胝を
わが指より削り去るべき
すべはもなきか


性海歴史公園の紫陽花写真の種類別に掲載した数が、ちょうど50種類を超えました。
性海では種類ごとに名前板が表示してあり、公称90種類ですが100種類以上ありました。
撮影した写真で掲載できそうなものが、まだ150枚ほどあります(約50種類)。
庭で咲いている鉄砲ユリの写真なども紹介したいのですが、どうしようか考慮中です。
なお、本日掲載分もメールサイズに縮小してあります。

            ピンクダイヤモンド                      ブルースカイ
     2009.6.14 ピンクダイヤモンド  2009.6.14 ブルースカイ2

             白舞妓                       ウズアジサイ
     2009.6.13 白舞妓  2009.6.13ウズアジサイ2

              カクレザト                     はるな
     2009.6.13カクレザト  2009.6.14 はるな2

               七段花                      沢美人
     2009.6.13 七段花  2009.6.13 沢美人





美濃出身新選組隊士№2 市村鉄之助

1854年、大垣藩士であった市村半右衛門の三男として鉄之助は生まれました。
1859年に父半右衛門が大垣藩より追放され、鉄之助は親類のいる近江国国友村(現滋賀県長浜市)で育ちました。
1867年(慶応3年)の隊士募集で兄の辰之助と共に14歳で新選組に入隊しています。
兄の辰之助は両長抱として、鉄之助は土方歳三附属を命じられました(島田魁英名録による)。
同年、新選組は幕府直参に取り立てられ、鉄之助も14歳にして幕臣の身分となりました。

ところが、同年11月将軍徳川慶喜が大政奉還をしたため幕府は消滅してしまいました、
翌1868年1月の鳥羽伏見の戦いで、時代の流れには勝てず、旧幕府軍は薩長連合に大敗北となります。新選組も多くの死傷者や脱走者を出し、やむなく大阪へ撤退した後、江戸へ船で帰還しました。
その後、新選組は「甲陽鎮撫隊」を名乗り甲州防衛に向かいますが、近藤勇の行軍の遅さもあって、先に甲州へ入っていた西軍と交戦になりまたも大敗します。
結局新選組は、再度江戸へ退くことになりました。

江戸帰還後に鉄之助は歩兵募集に従事しています。
ちょうどこの頃に、兄の辰之助は新選組を脱退して郷里大垣にもどりました。
流山で局長近藤勇が捕縛された後、残った隊士たちは会津で斉藤一のグループと土方歳三のグループに分裂し、土方歳三についていた鉄之助は、その後福島、仙台へと転戦し、そして蝦夷へ向かいました。

鉄之助はは土方歳三の小姓として付き添い、土方は鉄之助を「頗る勝気、性亦怜悧」と評しています。
1869年5月はじめ、鉄之助は土方と共に戦死する覚悟でしたが、土方に箱館からの脱出を命じられました。
最初は拒否していましたが、土方の「従えなければ斬ってすてる」という言葉に逆らえず、土方の髪、写真、刀を託されて離脱しました。3ヵ月ほど後に鉄之助はは明治政府軍の包囲を掻い潜り、土方の義兄佐藤彦五郎家に乞食のような身なりで到着しました。
鉄之助は約2年ほど佐藤彦五郎家に世話になり、実家に帰って商売をしていた兄が病で倒れ、大垣に呼び戻されました。
しかし、兄の死から1年後の1873年に大垣で病死しました。

全昌西側にある市村家代々の墓(鉄之助・辰之助兄弟の墓)
市村鉄之助・辰之助の墓2

新しい墓ですからすぐにわかります。

以上が市村鉄之助の大まかな経歴です。
最近ドラマ、アニメなどで市村鉄之助が注目されていますが、あまりにも史実とかけ離れている部分があります。
そこで、以前(3月)に書いた記事を再掲載しておきます。

美濃大垣藩出身の新選組隊士市村辰之助・鉄之助兄弟の戊辰戦争後から死亡時期まで明らかにされた史料が発表されてから、大垣市の全昌を訪れる新選組大好き人間やマニアが増えています。
鉄之助が土方歳三の遺品を佐藤家に届けたこともドラマや小説・マンガなどで広く知られるようになり、若い層にも受け入れられています。
でもドラマや小説は所詮フィクションであり、歴史的事実をきちんと伝えようとライフワークにしている研究家が多いですね。

市村鉄之助といえば田原坂で戦死したとか、薩摩で戦死したらしいなどと有名な歴史家や作家たちが事実であるかのように書いていますが、そのほうがロマンがあるかもしれないかな、市村鉄之助は明治6年11月16日大垣市田町で病死していることが史料で明らかになっています。
(法名養浩院廓然良機居士)
兄辰之助は前年2月7日に病没しています。
歴史的事実に目を背け、自分の思い込みや一部の新選組研究者の論文だけ信用することは後世に生きる私たちは厳に慎むべきだと思います。
「新選組熱烈フアン」を公言されているみなさんはどう思いますか?
最近私が読んだ新選組関連書籍の感想でした。


以上3月に掲載した記事でした。

banner_22.gif 
       (ポチッとお願い)




拍手する

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
日本国憲法

世界人権宣言

今日の気分によってボタンを選んでください
平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。
FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!
アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています
土岐陽子(まり姫)facebook
画像ポチでFBへ
おきてがみ

いつもありがとうございます!

-天気予報コム- -FC2-
ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。
信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。