☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

美濃・尾張・近江・伊勢(まり姫の史跡めぐり&見たこと・聞いたこと!)

[救いようのないおバカ川柳]
「危険だよ 一姫二トラ 三ダンプ」(近寄ると事故に巻き込まれるよ(。^p〇q^。)プッ)
「逆走は 年寄りだとは 限らない」(東京じゃ通行帯区分違反検挙率は、若者が多いんだよ)



新しい週の始まりです。
皆さま今週もよろしくお願いしますネ(*^^*ゞ
プロ野球フアンには長いシーズンの始まりで一喜一憂されている方も多いと思いますが、皆さんのひいきチームの出だしはいかがでしょうか。
私が応援しているのはパ・リーグ東北楽天ゴールデン・イーグルス。
春の珍事とは関係ない梨田監督の選手起用術が浸透し、出足好調でただいまトップにいます。
セ・リーグは予想通り広島カープが投攻守とも他チームより上のようですね^^
まだ総当たりしてないので何とも言えませんが、プロ野球解説者の予測がそのまま当たったことはほとんどなくなったというのがシーズン終了時の結果でわかりますが、さてこれからどうなるかまったくわかりませんねー。
心配なのが日ハムの大谷選手が怪我をして離脱したことです。
日本野球の最高ともいえる選手が怪我で実力が発揮できなくなることだけにはなってほしくないもので、完全に恢復してから試合に復帰してもらいたいものです。
投げても打っても超一流という選手はまず現れないのですからなおさら体の手入れだけはしっかりしてもらいたいものですね。
日本の他選手やトレーナーより、メジャーリーグでも超一流選手として活躍し続けているイチロー選手に大谷選手は話を聞くことも選択肢のひとつでしょう。
私が思うには、怪我をしない体づくりには43歳になっても大きなけがもせず、力も衰えていないイチロー選手の話を聞くのが一番だと思いますね~。


[淡墨桜]
国の天然記念物淡墨桜が昨日9日現在一気に七分咲きです。 
満開近しとなりました(*^^)
20170409七分咲き

[「米国第一」主義が引き起こしたシリア攻撃]
国連憲章に違反しただけでなく、国際法違反の不当行為
シリア北部での化学兵器による攻撃で子どもをはじめ多数の死傷者が出たとの報道を受け、米トランプ政権は6日(日本時間7日)、シリア中部の空軍基地へ59発のミサイルを撃ち込みました。
国連安保理の決議もない国際法違反の米国による攻撃は、シリアの化学兵器問題の解決につながらず、シリアの6年に及ぶ内戦の終結をさらに遠のかせる暴挙でしかありません。
化学兵器の使用は誰によるものであれ、人道と国際法に反する許されない行為です。
しかし米国による一方的な単独シリア攻撃は、米国自身の国連での主張にも反しています。
米国はミサイル攻撃の前、英仏とともに国連安保理に提示した決議案の中で、シリアでの化学兵器使用の責任者の特定と処罰を求め、化学兵器禁止機関(OPCW)と国連による、軍事施設を含むシリアでの化学兵器攻撃の調査を提起し、同国への軍事制裁には言及していませんでした。
シリアは化学兵器禁止条約の加盟国であり、OPCWの調査が適切です。
それにもかかわらず米国による軍事攻撃はそれを妨げるものです。
トランプ大統領は攻撃について、「化学兵器の拡散と使用を防ぎ、抑止することは、米国の国家安全保障上の死活的な利益」と正当化を主張しています。
ここには、シリアの人々がおかれた苦境の打開とはまったく無縁の、国連憲章や国際法を無視した「米国第一」主義の危険が現れています。
国連のグテレス事務総長は7日(現地時間)の声明で、シリア情勢の深刻化に懸念を示し、「内戦には政治解決しか道はない」と強調し、すべての当事者の取り組みが急務だと呼びかけました。
安保理の同日の討論でも、ミサイル攻撃を支持する英仏の一方で、攻撃への批判と紛争激化への警告や、シリア内戦終結のため米国とロシアに率直な話し合いと協力を求める意見(エジプト)が相次ぎました。
内戦の解決は「テロとのたたかいの前進にも不可欠」(グテレス氏)です。
ところが安倍晋三首相は、いち早くトランプ政権の「決意を支持する」と表明しました。
米国追従の極みで、シリア内戦の悪化をもたらす側に日本を立たせるものです。
重大なのは、「東アジアでも大量破壊兵器の脅威は深刻」と北朝鮮の核・ミサイル開発を念頭に、トランプ政権の行動を高く評価したことです。
自民党幹部からも「北朝鮮にかなり強いメッセージになった」「一定の抑制効果になればいい」と歓迎の声が聞こえます。
しかし北朝鮮問題での軍事作戦での力による解決は、シリア内戦についてと同様にありえません。
米国トランプ政権は、「すべての選択肢がテーブルにある」と、北朝鮮への軍事力の行使も辞さない態度を見せていますが、北朝鮮は「われわれは断固たる先制攻撃で徹底的に粉砕する合法的な権利がある」と反発しています。
軍事対軍事のエスカレートにより朝鮮半島で紛争が起きれば、北朝鮮だけではなく韓国、日本国内にもおびただしい犠牲が出ることは避けられません。
安倍政権は、地域と世界に深刻な事態をもたらす軍事攻撃を米国に促すような態度はただちにやめるべきです。
北朝鮮には、国際社会が結束した経済制裁の実施と、とりうるすべての外交交渉で核・ミサイル開発の放棄を迫ることが重要であり、北朝鮮に距離的に近い日本は、そうした方向に進むよう米国に働きかけることこそ必要でしょう。

[今日の音楽]
今日からBeatlesの曲を少し紹介したいと思います。
数々のヒット曲を連発したグループなので年齢を問わずご存じの方も多いでしょう(*^^)
今日は[The BeatlesのLOVE ME DO]


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
西洋たんぽぽ
DSC02297.jpg
日本産たんぽぽ
CIMG0640.jpg

[歴史に残る名言]
<上杉謙信の名言
「心に貪(むさぼ)りなき時は、人に諂(へつら)ふことなし。」
上杉謙信[うえすぎ・けんしん](戦国時代の武将、1530~1578)

現代解釈=際限なく欲しがる気持ちがなければ、人にこびへつらうことはなくなる。

[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※首相「平和への関与を高く評価」 シリア攻撃で日米電話会談
安倍晋三首相は9日、トランプ米大統領と電話会談し、米軍のシリア攻撃や、北朝鮮による核・ミサイル開発問題を巡り協議した。首相は「同盟国や世界の平和と安全のために強く関与していることを高く評価する」と伝達。
トランプ氏はシリアへのミサイル攻撃について、化学兵器を二度と使わせないためだと説明した。
北朝鮮問題では、日米韓3カ国の緊密連携が極めて重要だとの認識で一致した。
会談は約45分間で、米側が申し入れた。
首相はシリア情勢に関し「わが国は化学兵器の拡散、使用を抑止するため責任を果たそうとする米国の決意を支持する」と改めて強調した。(共同)2017年4月9日【出典:東京新聞】

軍事力を使用した力による平和など構築できるはずがないことは歴史が証明しています。
戦争は人類を幸福に導くどころか、犯罪が多発し、殺し殺される血みどろの結果をもたらすだけであり、何ひとつ真の平和をもたらすことはありません。
戦争を好むものは軍事独裁者、軍需産業に踊らされている民主主義とはかけ離れた体制の国だけです。


※特定秘密、開示せず廃棄可能 公文書管理に「抜け穴」
特定秘密保護法に基づく「特定秘密」が記された公文書が、秘密指定期間中であっても廃棄される-。現在の法体系の下で、こんな事態が起きる可能性があることが、衆院の情報監視審査会が先月末に公表した年次報告書で分かった。時の政権が意図的に重要情報を非開示のまま廃棄することも可能。非開示のまま廃棄されると、将来の検証ができなくなる。
秘密保護法は、漏れたら日本の安全保障に著しい支障を与える情報を、期間を定めて秘匿することを定める。秘密指定期間は五年単位で延長でき、永久に指定することも事実上可能だ。
一方、特定秘密が記された文書の保存・廃棄については、基本的に同法ではなく公文書管理法という別の法律で運用される。各省庁は同法に基づき、文書の種類別に保存期間を一年未満~三十年を基準に設定。期間が終われば廃棄や延長などを決める仕組み。
秘密保護法の下では、秘密指定が通算三十年を超えた特定秘密が書かれた文書は、こうした公文書管理法上の保存期間終了後も、保存が義務づけられる。
問題は、秘密指定が三十年以下の文書。内閣情報調査室の担当者は「秘密指定期間より、公文書管理法で定めた文書の保存期間が短い場合、保存期間が終了すれば、首相との協議と独立公文書管理監の検証を経て、廃棄できる」と説明。例えば秘密指定が通算三十年で保存期間が二十年の文書の場合、秘密指定されたまま二十年で廃棄される可能性が出てくる。
審査会の報告書によると、海上保安庁が指定した特定秘密を含む文書約一万一千件(二〇一五年末時点)の大半が、保存期間が秘密指定期間より短かった。廃棄された例はなく、同庁は「可能な限り期間を一致させるよう検討する」としているが、法律上は、保存期間が過ぎた特定秘密文書はすべて廃棄できてしまう。
報告書は「外部のチェックがないと、不適切な廃棄が行われる可能性がある」と警告。公文書制度に詳しい長野県短大の瀬畑源(せばたはじめ)助教は「大きな問題。特定秘密が書かれた公文書の重要性は明白で、歴史の検証ができるよう保存することがあるべき姿だ」と話す。
◆検証の機会奪われる
衆院情報監視審査会の報告書で明らかになった、特定秘密保護法を巡る公文書管理の「抜け穴」。政府がこれを悪用した場合、不都合な情報を、どんな情報なのかも国民に知られないままいくらでも葬り去ることができるため、極めて重大な問題だ。
特定秘密保護法は、国民の「知る権利」を脅かす法律として世論の大きな反対の中で成立した。当時、特定秘密の指定期間に例外が七項目あることから「永久に指定される」という懸念が伝えられた。
判明した抜け穴は、永久指定どころか、特定秘密が書かれた文書そのものを開示せずに捨てられるというもの。政府の政策判断に過ちがなかったか、国民が検証する機会は永遠に奪われてしまう。
まして、特定秘密は防衛や外交など、平和を左右する情報が中心。国民が政府の情報を正確に把握し、国の針路を自ら選択していくという民主主義の根幹が崩壊しかねない。
政府は重要な公文書が捨てられることがないよう、制度を抜本的に改めなければならないし、国家機密でも開示できる時期を迎えたら確実に公開されるよう、見直されなければならない。 (中根政人)
<特定秘密保護法> 防衛、外交、スパイ防止、テロ防止の4分野で「漏えいが国の安全保障に著しい支障を与える情報」を特定秘密に指定し、保全を図る法律。特定秘密を漏らした公務員らは最高懲役10年、漏えいをそそのかした者も最高懲役5年。政府に都合の悪い情報が隠され、秘密に迫った市民や記者が罰せられる懸念や、運用監視体制の弱さが指摘される。2013年12月に与党の賛成多数で成立し、14年12月施行された。2017年4月9日【出典:東京新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
※「景気は悪化」前回同水準29% 内閣府の社会意識調査
内閣府は9日付で「社会意識に関する世論調査」の結果を発表した。「現在の日本で悪い方向に向かっている分野(複数回答)」を尋ねたところ、「景気」と答えた人が29・5%に上った。一昨年の前々回調査から11・3ポイント急増した昨年の前回調査の30・3%と同じ水準。景気への懸念が根強い現状を裏付けた形だ。
トップは「国の財政」で38・0%。「良い方向に向かっている分野(同)」との質問に「景気」と答えた人も10・4%から7・3%へ減少した。
「悪い方向に向かっている分野」として「外交」と答えた人は前回の25・2%から18・6%に減少した。2016/4/9【共同通信】

景気が悪化しているのは当然です。
消費税の大増税と社会保障費の大幅負担増、実質賃金の下落はとまらず、また高齢者の年金支給額の実質マイナス措置と、何ひとつ消費支出に貢献する政策はありません。
アベノミクスでトリクルダウン効果が起きて労働者の賃金上昇につながるなどとまったくありえない空論で有権者をたぶらかした安倍自公政権の罪は重いです。
夏の参議院選挙で、過半数割れどころか三分の一程度まで惨敗させることか、今の日本にとっていちばんいいでしょう。


<もう少し前のトップニュース>
※村上元行革相が首相批判 「ナチスと同じ愚」
自民党の村上誠一郎元行政改革担当相が月刊誌「世界」のインタビューで、憲法解釈を変更し集団的自衛権の行使容認を目指す安倍晋三首相の政治姿勢を批判した。ナチス政権が全権委任法によりワイマール憲法を形骸化させた歴史を引き合いに「同じ愚を繰り返す危険性がある」と指摘した。
解釈変更した上で自衛隊法などを改正するとの安倍政権の方針に関し「下位の法律によって上位の憲法の解釈を変えるのは絶対にやってはいけない『禁じ手』だ」と非難し、違憲訴訟が続発すると警告した。
同時に「政治家が守らなければいけない三権分立や立憲主義の基本を無視し、壊す危険性がある」と非難した。2014/04/09【共同通信】

自民党右派と目される村上衆院議員でも安倍首相の手法に批判の声を上げました。
村上議員は自民党タカ派議員が多数参加している「日本会議」の主要メンバーでもありますが、それでも現在の安倍首相のやり方は異常と言わざるを得なかったのでしょう。


<4月10日の記念日>
※女性の日(婦人の日)
労働省(現在の厚生労働省)が1949(昭和24)年に「婦人の日」として制定。1998(平成10)年に「女性の日」に改称。
「女性週間」の1日目の日。
※婦人参政記念日
1946(昭和21)年のこの日、戦後初の総選挙で初めて婦人参政権が行使され、39人の女性代議士が誕生した。
※交通事故死ゼロを目指す日
日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008(平成20)年から実施。
2月20日と、春・秋の全国交通安全運動の期間中の4月10日・9月30日。
※愛知の新たまねぎの日
全国有数のたまねぎの産地である愛知県のJAあいち経済連が制定。愛知の新たまねぎはみずみずしく、辛みが少なくサラダなどに適している。日付は4と10の410で「41(良い)」「0(たまねぎ)」と読む語呂合わせと、出荷のピークを迎える時期から。
※辛(シン)ラーメンの日
じっくりと煮込んだビーフスープの旨味と厳選された唐辛子の辛さが調和したインスタント麺である韓国を代表する味の「辛ラーメン」をさらに多くの人に味わってもらおうと、「辛ラーメン」を製造する株式会社農心ジャパンが制定。日付は「辛い」は英語で「ホット」なので、4と10を4(フォー)と10(トウ)と読む語呂合わせから。
※ヨード卵の日
日本のブランド卵のさきがけとして知られる「ヨード卵・光」を販売する日本農産工業株式会社が制定。日付は4と10で「ヨード」と読む語呂合わせと、新年度、新学期が始まるこの時期にヨード卵を食べて栄養を摂り、元気で過ごしてもらいたいとの願いが込められている。日本農産工業株式会社は「食といのちの未来をひらく」を企業メッセージに掲げる配合飼料のリーディングカンパニー。
※教科書の日
児童、生徒が新しい教科書を手にして、親子ともども教科書に関心が高い時期であることと、4と10で「良い図書」の語呂合わせになることから、社団法人教科書協会が制定。教科書協会は教科書の質的向上と教科書出版倫理の促進などから、学校教育の充実と出版文化の向上を目的とした社団法人。
※仕入れの日
全国の中小小売店に対して、過剰在庫をなくして適性在庫による経営を考えるために、売り先、仕入れ先を見直してもらおうと、仕入れのサイトを運営する株式会社AQUAが制定した日。日付は4と10で「仕入れ」と読む語呂合わせから。
※ステンレスボトルの日
保温も保冷もできるステンレスボトルを持ち歩く生活のきっかけとなる日にと、象印マホービン株式会社が制定。日付は4(スー・中国語)と10(テン・英語)でステンレスの「ステン」と読む語呂合わせから。
※駅弁の日
駅弁のPRをと、社団法人・日本鉄道構内営業中央会が平成5年に制定した日。駅弁の需要拡大が見込まれる行楽シーズンの4月と、弁当の当(とう)から4月10日としたもので、弁当の弁の字が4と十の合成に近いことも日付け決定の理由となっている。駅弁のおいしさ、楽しさをより多くの人に知ってもらうのが目的。
※四万十の日
高知県中村市の四万十の日実行委員会が1989(平成元)年に制定。
四(し)十(と)で「しまんと」の語呂合せ。
高知県の四万十川は全長196kmで、本流にダム等がなく、日本最後の清流と言われている。
※ヨットの日
ヤマハ発動機が制定。
四(よ)十(と)で「ヨット」の語呂合せ。
※建具の日
日本建具組合連合会が1985(昭和60)年に制定。
四(よ)十(と)で「良い戸」の語呂合せ。
※インテリアを考える日
日本インテリアファブリックス協会が制定。
4月は入学・入社・新学期など新しいこと始まる月であることから。10日は「住」と「十」が同音であることから。

<今日の誕生花
蔓日草[つるにちそう]言葉:楽しき思い出」九輪草[くりんそう]言葉:物覚えの良さ」
蔓日々草(つるにちにちそう) 九輪草(くりんそう)
月桂樹(西洋肉桂)言葉:栄光,勝利」
月桂樹[げっけいじゅ] 2月

<歴史上の出来事
593年聖徳太子が推古天皇の摂政に就任。国政総理の職掌を皇室に取り戻す
1763年大分県邪馬渓に「青の洞門」が開通。禅海和尚が30年以上かけて手堀り
1815年インドネシアのタンボラ山で過去最大規模の噴火が始る。この影響により翌年は世界各地で「夏のない年」と呼ばれる異常気象となる
1858年イギリス国会議事堂の時計塔に重さ13.5トンの大時鐘が完成。工事担当者ベンジャミン卿に因みビッグ・ベンと命名
1874年板垣退助らが高知で、民選議院設立運動の為に日本初の政治結社「立志社」を結成
1886年「師範学校令」「小学校令」「中学校令」公布
1903年新聞経営者ピュリッツァーがコロンビア大学に多額の寄附。後に寄附金の一部によりピュリッツァー賞を設立
1912年豪華客船タイタニックが最初で最後の航海に出航。14日に沈没
1919年「史蹟名勝天然紀念物保存法」公布
1919年李承晩らが上海に亡命政権・大韓民国臨時政府を樹立
1925年F・スコット・フィッツジェラルドの小説『グレート・ギャツビー』が刊行
1928年治安警察法により労働農民党・日本労働組合評議会・全日本無産青年同盟に解散命令
1934年中国共産党が「全国民衆に告ぐるの書」を発表。反日統一戦線の結成を呼びかける
1938年「燈火管制規則」施行
1946年第22回衆議院議員総選挙。戦後第1回の総選挙。日本初の女性が参加した選挙で女性議員39人が誕生
1947年アメリカ大リーグのブルックリン・ドジャースに、メジャーリーグ初の黒人選手ジャッキー・ロビンソンが入団
1952年NHKで連続ラジオドラマ『君の名は』が放送開始
1959年皇太子明仁親王(今上天皇)が正田美智子さんと結婚。皇居賢所から初めてテレビ中継される
1963年アメリカの原子力潜水艦「スレッシャー」がボストン沖で沈没。乗組員129名全員死亡。初の原潜事故
1970年ポール・マッカートニーがビートルズからの脱退を発表
1972年「生物兵器禁止条約」に日・米・ソなど47か国が調印
1988年瀬戸大橋が開通。JR本四備讃線・児島~宇多津が開業
1998年イギリスとアイルランドの間で和平合意「ベルファスト合意」が締結
2006年日本司法支援センター(法テラス)設立
2009年新広島市民球場(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)が開場
2010年ポーランドの大統領ほか政府要人ら96人が乗った大統領専用機がロシアの空港近くで墜落。全員死亡
2010年自民党を離党した与謝野馨・平沼赳夫らが「たちあがれ日本」を結成、のち与謝野は脱退
2015年本庄第一高等学校サッカー部の部員22人が「韓国・ソウルで約70点を万引きした」として韓国の警察に検挙される

<著名人の誕生日>
1583年フーゴー・グローティウス (蘭:政治家,法律家「国際法の父」)[1645年8月28日]
1794年マシュー・ペリー (米:海軍軍人,日米和親条約を締結)[1858年3月4日]
1847年ジョーゼフ・ピューリツァー (米:新聞経営者,ジャーナリスト)[1911年10月29日]
1870年ウラジミール・レーニン (ソ連:首相(初代))[1924年1月21日]
1872年木村曙[きむら・あけぼの] (小説家,木村荘太・木村荘八・木村荘十・木村荘十二の姉)[1890年10月19日]
1873年下村觀山[しもむら・かんざん] (日本画家)[1930年5月10日]
1895年川上澄生[かわかみ・すみお] (版画家)[1972年9月1日]
1897年広野三郎[ひろの・さぶろう] (歌人)[1968年4月4日]
1909年淀川長治[よどがわ・ながはる] (映画評論家)[1998年11月11日]
1916年近衛十四郎[このえ・じゅうしろう] (俳優,松方弘樹の父)[1977年5月24日]
1921年チャック・コナーズ (米:俳優)[1992年11月10日]
1927年矢代静一[やしろ・せいいち] (劇作家,脚本家『写楽考』)[1998年1月11日]
1932年オマー・シャリフ (エジプト:俳優『アラビアのロレンス』)
1933年永六輔[えい・ろくすけ] (放送作家,作詞家,タレント)
1936年和田誠[わだ・まこと] (イラストレーター,絵本画家,映画監督)
1939年水島新司[みずしま・しんじ] (漫画家『ドカベン』)
1940年村松友視[むらまつ・ともみ] (小説家『時代屋の女房』)
1950年和田アキ子[わだ・あきこ] (歌手,タレント)
1951年スティーヴン・セガール (米:俳優)
1952年さだまさし[さだ・まさし] (シンガーソングライター)
1961年羽仁知治[はに・ともはる] (ジャズピアニスト)
1988年ハーレイ・ジョエル・オスメント (米:俳優『A.I.』『シックスセンス』)

<著名人の忌日>
1817年山田斗養一(山田檢校)[やまだ・とよいち] (音楽家,山田流箏曲の始祖) <数え61歳>[1757年4月28日生]
1872年佐藤泰然[さとう・たいぜん] (蘭学医,蘭学塾順天堂開設) <数え69歳>[1804年生]
1919年エミリアーノ・サパタ (メキシコ革命の農民軍指導者) <39歳>暗殺[1879年8月8日生]
1919年水落露石[みずおち・ろせき] (俳人) <47歳>[1872年3月11日生]
1955年ピエール・テイヤール・ド・シャルダン (仏:古生物学者,哲学者,北京原人を発掘) <73歳>[1881年5月1日生]
1979年ニーノ・ロータ (伊:作曲家『ゴッドファーザー』) <67歳>[1911年12月3日生]
1989年色川武大(阿佐田哲也)[いろかわ・たけひろ] (小説家『離婚』『麻雀放浪記』) <60歳>[1929年3月28日生]
1997年寺井啓之[てらい・ひろゆき] (能楽師) <85歳>[1912年3月31日生]
2010年レフ・カチンスキ (ポーランド:大統領) <60歳>大統領専用機の墜落により死亡[1949年6月18日生]
2013年ロバート・G.エドワーズ (英:生物学者,体外受精技術を確立) <87歳>ノーベル生理学・医学賞[1925年9月27日生]
2016年山岸章[やまぎし・あきら] (評論家,連合会長(初代)) <86歳>[1929年7月18日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

スポンサーサイト

拍手する

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

[センバツ終わる]
第89回第89回選抜高校野球大会は1日、甲子園球場で決勝が行われ、大阪桐蔭が8―3で史上初となった履正社との大阪勢対決を制し、2012年の第84回大会以来5年ぶり2度目の優勝を飾りました。
大阪桐蔭はリードしていた8回に履正社に一気に同点に追いつかれましたが、9回に1死二塁から代打・西島が勝ち越し2ランを放って試合を決めました。
履正社は終盤に粘りを見せたものの、春夏通じて初の全国制覇を逃して夏の大会で雪辱をしてほしいものです。
高校野球界注目の三刀流でいずれも大会屈指の好選手の根尾選手(岐阜県出身、お兄ちゃんは私の母校の後輩)は9回リリーフで登板し履正社打線を完ぺきに抑えました。
プロも驚くとんでもない二年生選手が現れたものですね\(◎o◎)/!
おまけでプロ野球も開幕しましたが、贔屓チームの勝敗に一喜一憂されている方もあるでしょうね。
皆さんの今シーズンの予想はいかがでしょうか(^_-)-☆


昨年の今頃は病気の再発で入院を余儀なくされ、これはもうダメだななんて思っている最中でした``r(^^;)ポリポリ
ところがどっこいまたまたしぶとく脱出成功にこぎつけましたが、よく考えてみれば私は叔父夫婦や多くの医師や看護師、それに応援してくれているたくさんの皆さんのおかげで生かされているように思います。
何とか一年をクリアできそうで、このまま普通の暮らしが続けられるのならほかに欲しいものはありません。
ただただ日本が二度と戦争する国にだけはなってほしくない。
そのためにも今のアベ政治を終らせて、憲法前文が示すような平和国家日本の確立に向けて新しい政治形態が出来上がることだけを願うものです。
日本国憲法の一言一句すべてを立法・行政・司法に完全に反映させれば世界中から最も尊敬される国の国民となれるでしょう。
世界で最も先駆的な日本国憲法、これが一度も生かされなかったことを十分認識し、憲法を暮らしに生かす道の探求こそ私たち日本国民の責務だと考えます。

我が家は山の中(。_゜)〃ドテッ!
わが家からもう少し北に行くと立派な近代的建物、これは何でしょうか∬´ー`∬ウフ♪
夏はにぎわいますよ(。^p〇q^。)プッ
DSC00605.jpg
DSC00606.jpg
家の前の谷川(アマゴがいます)
DSC00611.jpg

[今日の音楽]
ABBA - Knowing Me, Knowing You


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
病院からの帰り道に車中から撮影したソメイヨシノ(ガラケーだからこんなもの)
DSC01302_20150401211410c6a.jpg

[歴史に残る名言]
<ヴォルテールの名言
「現在から、未来は生まれ落ちる。」
ヴォルテール(ボルテール)(18世紀フランスの小説家・劇作家・思想家、1694~1778)


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※小学英語の教科化を告示 小中の新指導要領
松野博一文部科学相は三十一日付で、各教科での「主体的、対話的で深い学び」に向けた授業改善の推進や、小学五、六年での英語教科化を柱とした小中学校の新しい学習指導要領を告示した。パブリックコメント(意見公募)を受け、小学校で「聖徳太子(厩戸王(うまやどのおう))」、中学校で「厩戸王(聖徳太子)」としていた表記を、小中とも現行指導要領と同じ「聖徳太子」に戻すなど、歴史用語中心に改定案を修正した。
文科省は改定案を公表した二月十四日から今月十五日まで意見公募を実施。一万一千二百十件の意見が寄せられた。
社会で教える聖徳太子を巡っては「歴史教育の連続性から、用語を変えるべきではない」といった意見を踏まえた。ただ、中学校では史実を深く学ぶことを重視し、古事記や日本書紀で「厩戸皇子(うまやどのおうじ)」などと表記され、後に「聖徳太子」と称されるようになったことに触れるよう新たに示した。
改定案で消えた江戸時代の「鎖国」が小中ともに復活。中学校の「モンゴルの襲来(元寇(げんこう))」も「元寇(モンゴル帝国の襲来)」という現行に近い表記になった。
東京電力福島第一原発事故でのいじめや風評被害に絡み、「放射線に関する正しい知識を体系的に指導すべきだ」という意見があり、小中の総則に「災害等を乗り越えて次代の社会を形成する」ための資質・能力を育むとの文言を追加した。
中学校の保健体育では武道の内容の取り扱いで、競技人口や国体種目であることなどを考慮し、銃を模した用具を使い互いに突き合う「銃剣道」も例に加えた。
小学校では英語より国語に力を入れるべきだとの意見もあったが、双方の充実を盛り込んでいるとして修正しなかった。
表クリックすると大きく見えます。
2017学習指導要領
2017年3月31日【出典:東京新聞】

改訂された小中学校の学習指導要領と幼稚園教育要領は、2006年の教育基本法改悪で定めた「愛国心」などの「教育目標」にそって、本格的に子どもの学習を統制しようとするものです。
幼稚園でも「君が代」を教えさせようとするなど安倍政権の反動的姿勢を色濃く反映したものです。
とくに学習指導要領等がはじめて子どもが身につけるべき「資質・能力」を規定し、その達成を求めたことは、人格そのものへの国家統制につながる重大な問題です。学習を通じて子どもの人間性や能力をどう育むかは国民が考えることであり、国家が立ち入るべきではありません。
「資質・能力」の効率的達成のために教育方法や評価方法を詳細に記述していることも、大綱的基準である学習指導要領として逸脱です。
学習指導要領は「主体的・対話的で深い学び」を強調しましたが、各地で特定の型の押しつけとなり混乱を招いています。暗記型でない豊かな学びは重要です。そのためには、授業準備もできないような教員の多忙化を解消し、全国学力テストによる点数競争や授業の画一化をやめる必要があります。条件整備と教育現場の自主性の尊重を国に強く求めます。
授業時数が学校週6日制の時期とまったく同じになり子どもの負担が限界に達しているもとで、漢字数や英単語数など学習内容が増え、「つめこみ」が強まることも深刻です。多くの子どもが授業から取り残され、塾依存が強まり、教育格差をさらに広げかねません。すべての子どもが大事な事項をよく分かるまでじっくり学べるよう、教員に学習内容の精選などの裁量を保障すべきです。
小学校英語が財界などの要求にそって教科化されましたが、多くの専門家の言う通り、早期教育が有効だという根拠はありません。しかも英語教育の専門知識のない学級担任に任せることはあまりに無責任です。早期の見直しを求めます。
保健体育では武道が追加されましたが、日本銃剣道連盟や防衛省の強い要求に押され、当初の柔道、剣道、空手道など8項目から銃剣道も追加されたことは看過できません。見直しを要求するものです。
憲法は、行政権力に教育内容への介入の抑制を求め、学校・教員の自主性を保障しています。その立場から、学習指導要領等に基づく過度の統制を許さず、子どもたちに豊かな学びと成長を保障するための国民的な共同をよびかけます。


<ちょっと前のトップニュース>
※41道府県議選、3日に告示 約3270人出馬へ
統一地方選の41道府県議選と17政令市議選が3日に告示される。道府県議選には約3270人、政令市議選は約1480人が立候補を予定している。各党は来年の参院選や次期衆院選を見据えて支持基盤を広げたい考えで、各地で激しい議席争いが予想される。投開票は先に告示された10道県知事選、5政令市長選と同じ12日。
道府県議選は岩手、宮城、福島、茨城、東京、沖縄の6都県を除く41道府県で実施される。総定数は2284で、競争率は2011年の前回より低い1・4倍程度の見込み。選挙区ごとの定数を上回る立候補者がいない場合の無投票当選が多数発生する可能性がある。2015/04/01【共同通信】

自治体の議会選挙は住民の暮らしや福祉向上に直結するものです。
それを知ってか知らずか棄権する有権者が多すぎる現状は、あまりにも有権者自身が投票権利を軽視し地方議会の重みを理解していないことと、意図的に選挙区細分化と定数削減が一部政党の都合で繰り返されてきたことにあります。
有権者が無関心になれば地方政治も衰退の一途をたどり、地方自治体が本来やるべき仕事も軽視されていくでしょう。
地域の実情にあった選挙区制と削減しすぎた議員定数を欧州並みに戻せば、地方議員は有権者の声をいやでも聞いて議会に反映しなければならなくなりますが、定数が1~2人区ばかり増やしたら大政党が有利になることは当たり前です。
国政選挙も地方選挙も比例代表制を導入すれば有権者の声が鏡のように議会に反映されることになるでしょう。
そうなれば無投票当選などということは絶対に起こり得ません。


<もう少し前のトップニュース>
※消費税増税、値上げの嵐直撃 17年ぶり、税率8%
消費税の税率が1日、5%から8%に上がり、幅広い商品・サービスが一斉に値上げされた。1997年4月以来、17年ぶりの増税に加え、公的年金の保険料や電気料金も上昇。賃上げを上回る値上げの嵐に直撃され、家計に春が訪れるのはまだ遠そうだ。
安倍晋三首相は官邸で記者団に対し「国民生活や暮らしに目配りしながら、必要な対応を行っていきたい」と表明。1日の閣議では、低所得者向けの現金給付や公共事業を盛り込んだ経済対策の早期実施を閣僚に指示した。麻生太郎財務相は閣議後の記者会見で「この数カ月間が正念場だ」と指摘した。2014/04/01【共同通信】

逆立ち政治ここに極まれりです。
安倍内閣は、国民生活の向上よりも経済界の要求を重視し、世界一国民負担が重い消費税の増税と社会保障費の負担増を強行しました。
ヨーロッパと比較したら安い税率と信じ込んでいる人たちも騙されてはいけません。
ヨーロッパの企業が負担している社会保障の負担は、日本企業と比べるとはるかに高く、社会保障や教育・福祉関係の国民への実質給付水準はどの国も日本より桁違いに高額です。
もちろん大企業への法人実効税率も日本よりはるかに高いというのが実態であることを知るべきでしょう。
皆さん、法人税を高く取られているのは中小企業であって、大企業は実質税率は凄く低いのですよ。
さらに、消費税が上がれば上がるほど輸出還付金で儲かるのが大企業だということを今こそ知るべきです。


<4月2日の記念日>
※蓮翹忌
詩人・歌人・彫刻家の高村光太郎の1956(昭和31)年の忌日。
これは、高村が生前好んだがレンギョウであり、彼の告別式で棺の上にその一枝が置かれていたことに由来する。
※週刊誌の日
1922(大正11)年、『週刊朝日』と『サンデー毎日』が創刊された。
※国際こどもの本の日
日本国際児童図書評議会等が1996(平成8)年に制定。
デンマークの童話作家・アンデルセンの誕生日。
※五百円札発行記念日
1951(昭和26)年、岩倉具視の肖像の500円札が初登場した。
1982(昭和57)年に500円硬貨が発行され、現在では見かけなくなった。
※図書記念日
1872(明治5)年、東京・湯島に日本初の官立公共図書館・東京書籍館が開設された。
※歯列矯正の日
歯列矯正医院専門のマネージメント会社・オーシーエージャパンが制定。
「し(4)れ(0)つ(2)」の語呂合せ。
オーシーエージャパン
※世界自閉症啓発デー(World Autism Awareness Day)
2007(平成19)年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。
世界自閉症啓発デー日本実行委員会

<今日の誕生花
アネモネ言葉:期待」             四つ葉のクローバー言葉:私のもの」
アネモネ DSC01185.jpg
金盞(時知らず)言葉:暗い悲しみ,嘆き」
キンセンカ

<歴史上の出来事
1574年 石山本願寺の顯如が織田信長に反抗して挙兵
1630年 江戸幕府が日蓮宗の一派・不受不施派を弾圧
1744年 スコットランドで世界初のゴルフのオープン競技開催
1781年 光格天皇の即位に伴い天明に改元。1789年に寛政に改元
1810年 ナポレオン1世がオーストリア皇帝フランツ1世の娘マリ・ルイーズと再婚
1814年 フランス元老院が皇帝ナポレオンの廃位を宣言
1849年 ムガール帝国とのシーク戦争に勝利したイギリスがカシミールを併合
1890年 皇紀2550年を記念して、神武天皇が即位した大和橿原宮跡に橿原神宮を創建
1904年 イギリスの文学者ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)がアメリカで『怪談(Kwaidan)』を刊行
1922年 『週刊朝日』『サンデー毎日』が創刊
1947年 国連安保理が、旧日本委任統治領の南太平洋諸島をアメリカ信託統治領とすることを決定
1948年 厚生省が全国30市を「保健所を設置すべき市」に指定。東京都杉並区にモデル保健所を設置
1982年 アルゼンチン軍が英領フォークランド(マルビナス)諸島を占領。イギリスは国交を断絶
1989年 PLOのアラファト議長がパレスチナ初代大統領に選任
1990年 1987年のブラックマンデーに次ぐ史上2番目の株価大暴落
1994年 北大恵迪寮に建設119年目で初めて女子学生が入寮。女子の進学率増加で女子寮の部屋が足りなくなった為
1997年 最高裁が、愛媛県が護国神社などに玉串料などを公費支出したのは違憲と判決
2000年 小淵恵三首相が体調不良で入院、意識不明に。5月14日に死去
2007年 ソロモン諸島付近で、マグニチュード8.0の大地震発生(ソロモン諸島沖地震 (2007年)(英語版))。周辺海域で津波による被害が発生し、20名以上死亡
2015年ケニア・ガリッサのガリッサ大学を銃を持った男が襲撃し、147名が死亡(ガリッサ大学襲撃事件)

<著名人の誕生日>
1805年 ハンス・クリスチャン・アンデルセン (デンマーク:童話作家,小説家)[1875年8月4日]
1834年 フレデリック・バルトルディ (仏:彫刻家『自由の女神像』) [1904年10月4日]
1862年 ニコラス・バトラー (米:教育家,カーネギー国際平和基金の設立に尽力)ノーベル平和賞[1947年12月7日]
1875年 ウォルター・クライスラー (米:経営者,クライスラー創業)[1940年8月18日]
1879年 西山翠嶂 (日本画家)[1958年3月30日]
1880年 熊谷守一 (洋画家)[1977年8月1日]
1903年 羽仁説子 (婦人運動家,羽仁五郎の妻,羽仁もと子の子)[1987年7月10日]
1914年 アレック・ギネス (英:俳優『戦場に架ける橋』『スター・ウォーズ』)[2000年8月5日]
1915年 飛鳥田一雄 (衆議院議員,社会党委員長)[1990年10月11日]
1921年 初代澤村昌之助 (歌舞伎役者)[1988年11月15日]
1942年 レオン・ラッセル (米:シンガーソングライター)
1942年 坂井宏行 (フランス料理人)
1951年 岡本綾子 (ゴルフ)
1951年 忌野清志郎 (ミュージシャン(RCサクセション/ヴォーカル))[2009年5月2日]
1951年 浅茅陽子 (女優)
1961年 シンザン (競走馬)[1996年7月13日]
1968年 森絵都 (小説家『DIVE!!』『風に舞いあがるビニールシート』)直木賞
1971年竹山隆範(カンニング竹山)[たけやま・たかのり] (お笑い芸人(カンニング))
1984年今井正人[いまい・まさと] (陸上競技)箱根駅伝で山の神と称された

<著名人の忌日>
1657年 フェルディナント3世(神聖ローマ皇帝(ハプスブルク朝))<48歳>[1608年7月13日生]
1784年 田沼意知 (江戸幕府若年寄,田沼意次の子)<数え36歳>佐野善左衛門に斬りつけられた傷が元で死亡[1749年生]
1791年 オノーレ・ミラボー(仏:政治家,フランス革命指導者)<42歳>[1749年3月9日生]
1872年 サミュエル・モールス(米:画家,電信機とモールス符号を発明)<80歳>[1791年4月27日生]
1874年 初代桂文枝 (落語家)<56歳>[1819年生]
1914年 パウル・フォン・ハイゼ (独:小説家,劇作家,詩人,翻訳家)<84歳>[1830年3月15日生]
1937年 十一谷義三郎 (小説家『唐人お吉』)<39歳>[1897年10月14日生]
1939年 本田あふひ (俳人)<63歳>[1875年12月17日生]
1944年 ジョン・バチェラー (英:日本聖公会宣教師,アイヌ研究家)<90歳>[1854年3月20日生]
1956年 高村光太郎 (彫刻家,詩人『智恵子抄』,歌人,高村光雲の子)<73歳>[1883年3月13日生]
1983年 高垣眸 (児童文学作家,小説家)<85歳>[1898年1月20日生]
1992年 若山富三郎 (俳優,勝新太郎の兄)<62歳>[1929年9月1日生]
2005年 ヨハネ・パウロ2世 (ローマ教皇(264代)) <84歳>[1920年5月18日生]
2008年 石井桃子 (児童文学作家『ノンちゃん雲に乗る』)<101歳>[1907年3月10日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

[路傍に咲いた]
秋の路傍でも忙しくなり、いっせいにあれこれ小さなが顔を出してきました。
冬に向かう前の短い間だけだと自己主張しているようです。
小さいのに精いっぱい鶴をのばして咲いているマメアサガオの色違い。
白いマメアサガオ
DSC02568マメアサガオ
白いマメアサガオ
DSC02569マメアサガオ
橙色のマメアサガオ
DSC02566マメアサガオ橙色

[戦争法(安保法制)成立1年、全国で抗議デモ]
安保法廃止デモ
写真:中日新聞から借用
安倍自公政権が平和安全保障法だと強弁した安全保障関連法成立から1年となった19日、戦争法(安保法制)に反対する市民団体が国会前で大規模な反対集会を開催しました。
主催者発表で約2万3千人が集まり、参加者は雨の中、「廃止するまで諦めない」「みんなの力で憲法を守ろう」などと声を張り上げ、全国的に一斉行動も呼び掛け、全国各地でデモや集会が実施されました。
市民の怒りはもちろん南スーダンPKОに派遣予定とされる自衛隊員の皆さんも本音は政府の暴走とかけ離れ、陸上自衛隊の上司から①進んで行く、②命令とあればやむを得ず従う、③行きたくないの三択のアンケートをとられ、③を選んだ隊員は理由を問いただされた挙句②を選択するよう強制されていることも明らかになり、隊員の皆さんが決して喜んで行くという人が大幅に少ないことも明らかになる中、それでも安保法制で施行された「駆けつけ警護」任務を押し付けられ、訓練を受けさせられ始めたと伝えられます。
自衛隊員の皆さんが入隊したときの決意は日本国民を守るために活動すると誓約していたのが、他国のために武器使用をしなければならないのかと悩んでいる人が圧倒的に多いことも明らかになっています。
南スーダン行きを断固拒否した先輩自衛官が出世からはずれ左遷されたと告白したことも露呈しました。
そもそも南スーダンでPKО活動を続けること自体が困難な状況になっており、先進諸国がすでに紛争状態にあると撤退をしているのに何故日本だけ派兵を増強するのか疑問視されています。
南スーダン政府も国連のPKО活動を中止するよう要求しており、PKОに参加しているのは周辺のアフリカ諸国だけになっており、日本がわざわざ危険さが増している南スーダンに自衛隊を派兵する根拠そのものが崩れてしまっていることに目をふさいでいるとしか思えない非常識極まる自衛隊の派兵計画を強引に進めることは人権を軽んじている安倍政権の本性を示すものでしょう。
これも戦争法(安保法制)の強行成立をたてに自衛隊員に死者が出るまで突き進むつもりでしょうが、もし自衛隊員が戦闘に巻きこまれ死者が出たとき、いったい誰が責任をとるのでしょう。
責任の所在もはっきりしていない憲法違反の戦争法は断じて認められません。
戦争法に反対する多くの市民が押し寄せた国会前は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が主催したもので、6歳の娘を連れて東京都板橋区から参加した障害者施設職員山内朋子さん(40)は「安保法への関心が薄くなってきているが、成立1年で国会前に抗議に行ったよと周囲に話をしようと思い、参加したと述べています。
私たち一般市民が声を上げ続けないとやがては安倍政権の思う壺です。
安倍政権が狙っている憲法9条改悪のための憲法審査会を絶対に開かせてはダメであり、民進党が代表が代わり憲法論議に参加する姿勢を出していますが、あさはかもいいところで、自公両党と同じ土俵に乗ってしまっては国民の過半数以上が反対している憲法9条改定が議題されかねません。
世界に誇るべき憲法9条はGHQの押しつけではなく、戦争の惨禍を2度と繰り返さないと決意した日本の政治家たちの英知が国会審議で決定されたものです。
市民と野党が共同して憲法9条を守り抜くことこそ安倍自公政権の無謀な野望を阻止できるでしょう。

[今日の音楽]
The Beatles - When I'm Sixty-Four


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
コスモス(白)
DSC02579コスモス
コスモス(ピンク)
DSC02577コスモス

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「そのかみの神童の名の
かなしさよ
ふるさとに来て泣くはそのこと」

石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)『一握の砂』


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※「豊洲」地下の説明が二転三転 駐車場→汚染浄化作業→配管保全
東京都が開設する豊洲市場(江東区)の建物下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、地下空間を設けた目的を巡って、都の担当者の説明が変遷している。石原慎太郎氏が都知事在任中の二〇〇八年、担当局長にコンクリート箱を埋める案の検討を指示する以前から、都側は盛り土案とターレ(小型搬送車)置き場案を併せて計画。その後は「浄化作業ができる空間」「配管や配線を維持管理する作業スペース」などと変わっている。都は歴代担当者を聴取し、週内にも小池百合子知事に経緯の調査結果を報告する。 (内田淳二)
都の会議録などによると、建物下の地下空間に関する言及は、少なくとも〇六年十月にさかのぼる。都と築地市場(中央区)の関係者が新市場計画について協議する場で、都側が「スロープ(坂)で地下のターレ置き場に接続する計画になっている」と説明していた。
その後、新市場予定地で高濃度のベンゼンなどが検出されたのを受け、都は〇七年四月、土壌汚染対策を検討する専門家会議を設置。翌月の初会合で、都側は盛り土案とターレ置き場案を併せて提案したが、委員から「有害物質が建物内に入る恐れがあるため、地下施設は造らない方がいい」と指摘され、ターレ置き場案は消えた。
石原氏が「コンクリートを埋め込むことで、ずっと安くて早く終わるんじゃないか」と担当局長に検討を指示したのは、翌〇八年五月ごろ。しかし同年七月、専門家会議は敷地全体の盛り土などの土壌汚染対策を提言した。
具体的な工法を検討する有識者の技術会議では同年十二月、都側は「万が一、地下水から環境基準を超える汚染物質が検出された場合にも、たとえば建物下で浄化ができるような作業空間の確保を考えている」と言及。地下空間が図面に初めて示されたのは一一年六月、基本設計を受注した日建設計(千代田区)が作成したものだった。
だが、その後も都の担当者は都議会などで「敷地全体を四・五メートルのきれいな土で覆っている」と答弁し、土壌汚染対策の万全さをアピールしてきた。実際は約四十ヘクタールの敷地のうち三割を占める建物下は盛り土されていなかった。
問題が発覚した今月十日、都の担当者は地下空間の目的について「下水管や電気の配線を通すので、メンテナンス用の作業空間を確保する必要があった」と、従来とは違う説明をした。2016年9月20日(東京新聞)

<ちょっと前のトップニュース>
※共産、参院選で候補者調整 他党に協力呼び掛け
共産党の志位和夫委員長は19日の記者会見で、来年夏の参院選で独自候補の擁立にこだわらず、民主党などとの候補者調整に乗り出す意向を示した。安倍政権を退陣に追い込むためで、安全保障関連法廃止などの政治的合意を前提とした上で「全選挙区に候補者を立てる方針だが、他の野党と選挙協力で合意できれば調整する」と述べた。衆院選での選挙協力も呼び掛け、委員長名の声明を同日、発表した。
民主、維新、共産、社民、生活各党は今国会で安保法成立阻止を目指し、党首会談を重ねるなど連携してきた。志位氏は安保法を廃止するためには野党間の協力が不可避と判断した。2015年9月19日【東京新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
1951年9月20日、自らも被ばくした詩人・峠三吉が『原爆詩集』をガリ版刷りにより自費発行した。
峠三吉は、幼い頃から気管支の病気に苦しめられしばしば喀血、広島商業学校(現在の広島県立広島商業高校)在学時から詩作にいそしんだが、卒業後は長期の療養生活を余儀なくされ、この病気は三吉を生涯苦しめることとなった。
さらに1945年(昭和20年)8月6日、爆心地より3kmの広島市翠町(現在の南区翠町)で被爆。
敗戦後は広島を拠点とする地域文化運動で中心的な役割を果たし、広島青年文化連盟委員長に就任した。広島県庁での勤務や雑誌『ひろしま』編集のかたわら、1951年(昭和26年)には「にんげんをかえせ」で始まる『原爆詩集』を自費出版、原爆被害を告発しその体験を広めた。
1952年(昭和27年)、新日本文学会全国大会出席のため上京の途上で大喀血し入院することになり、持病(気管支拡張症)の本格的治療を決意して、被爆から8年後の翌1953年(昭和28年)、手術を受けたがその際中に病状が悪化、14時間の苦闘のすえ手術台上で死没した。36歳没 。
峠の詩は、死後50年が経過し、著作権の有効期限が失効している。そのため様々な平和教材に引用されたり、ネット上で閲覧する事ができる。(青空文庫でネット読書もできる)

<9月20日の記念日>
※バスの日
1903年(明治36年)の今日、日本で初めてのバス会社が本格的な営業を開始したことから、1987年(昭和62年)の全国バス事業者大会で制定された。京都の堀川中立売~七条~祇園間を走った最初のバスは、蒸気自動車を改造したもので6人乗り、幌もなかったという。
※空の日
1940(昭和15)年に「航空の日」として制定。戦争中中断されていたが、1953(昭和28)年に復活。運輸省(現在の国土交通省)航空局が1992(平成4)年に「空の日」改称した。
1911(明治44)年のこの日、山田猪三郎が開発した山田式飛行船が、滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功した。
日本で最初の飛行に成功したのは、1910(明治43)年12月19日に東京・代々木錬兵場で徳川大尉が行った飛行実験だった。しかし12月では気候的に「航空日」の行事に適さないため、帝都上空一周飛行が行われた9月20日を「航空日」とした。
※相続・贈与の日
彼岸の時期であり、先祖を供養するために家族が集まる機会も多いこの時期に、相続や贈与についての知識を深め、家族で話し合うきっかけにと、NPO法人・不動産承継支援ネットワークが制定。高齢化社会が進行する中で、相続や贈与の準備、対策を行うことの大切さをアピールするのが目的。春の彼岸の時期の3月20日と秋の彼岸の時期の9月20日を「相続・贈与の日」に制定している。
※お手玉の日
日本のお手玉の会が制定。
1992(平成4)年のこの日、第1回全国お手玉遊び大会が愛媛県新居浜市で開かれた。
お手玉遊びの魅力をPRする日。

<今日の誕生花
ローズマリー(まんねんろう)言葉:私を思って」サルビア<赤>言葉:貴方のことばかり思う」
ローズマリー サルビア
タマスダレ言葉:便りがある」
黄花玉簾 ヒガンバナ科 別名 ステルンベルギア

<歴史上の出来事
451年カタラウヌムの戦い
1336年(延元元年/建武3年8月15日)北朝の光明天皇が即位。再び南北朝分離へ。
1378年教会大分裂: 4月に選出されたローマ教皇ウルバヌス6世を支持しないフランス人枢機卿が独自に教皇選挙を行い、その結果ロベール・ド・ジュネーヴがクレメンス7世として即位。教会大分裂の始まり。
1519年マゼランが5隻の軍艦・265人でスペインを出航、世界一周航海に出発。
1620年(元和6年8月24日)伊達政宗の使節としてスペインに赴いた支倉常長が7年ぶりに帰国。
1792年フランス革命: フランスで初の男子普通選挙による議会である国民公会が召集。
1792年フランス革命戦争: ヴァルミーの戦い
1854年クリミア戦争: アルマの戦い(英語)。セヴァストーポリ要塞の攻略を目指すイギリス・フランス・オスマン帝国同盟軍がアルマ河でロシア軍と対戦。
1869年明治政府が蝦夷地を「北海道」と改称する布告。
1875年江華島事件:日本海軍の軍艦「雲揚」が朝鮮漢江河口の江華島附近で朝鮮守備隊と交戦。
1886年大阪紡績が夜間照明に日本の民間初の電灯となるアーク灯を使用。
1909年イギリスで「職業紹介所法」成立、失業保険制度が開始。
1911年山田猪三郎考案の山田式飛行船が東京上空を初飛行。
1925年東京六大学野球リーグ戦が開幕。
1945年「ポツダム」宣言ノ受諾ニ伴ヒ発スル命令ニ関スル件(ポツダム緊急勅令)公布・即日施行。
1945年文部省が教科書の戦時教育部分の削除を通達。生徒に墨で塗りつぶさせる「墨塗り教科書」となる。
1946年第1回カンヌ国際映画祭開催。
1949年武生事件。福井地裁・福井地検武生支部の建物が放火により全焼。
1950年GHQが米兵と日本人女性の結婚禁止令を解除。
1951年詩人・峠三吉が『原爆詩集』をガリ版刷りにより発行。
1957年糸川英夫東京大学教授らが、初の国産観測ロケット「カッパー4C型」の打上げ実験に成功。
1961年武州鉄道汚職事件で楢橋渡元運輸相夫妻を逮捕。
1973年衆議院が、北方領土の返還に関する決議を全会一致で可決。
1977年ベトナム社会主義共和国が国連に加盟。
1986年ウルグアイで開催されたGATT閣僚会議で多角的新貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)の開始を宣言。
1987年第42回国体夏期大会ゅ海邦国体)が沖縄県で開幕し、国体が全都道府県を一巡。
1990年南オセチアがグルジアからの独立を宣言。
1998年ボルチモア・オリオールズのカル・リプケンが2632試合連続出場を達成。
2001年海上自衛隊のたかなみ型汎用護衛艦「おおなみ」(DD-111)が進水
2005年秋田県仙北[せんぼく]市が市制施行

<著名人の誕生日>
1535年丹羽長秀[にわ・ながひで](戦国武将) [1585年4月16日]
1885年ジェリー・ロール・モートン(米:ジャズピアニスト(レッド・ホット・ペッパーズ))1890/10/20生とも[1941年7月10日]
1934年ソフィア・ローレン(伊:女優)
1947年小田和正[おだ・かずまさ](シンガーソングライター,ミュージシャン(オフコース/ヴォーカル))
1976年一青窈[ひとと・よう](歌手)

<著名人の忌日>
1605年山内一豐[やまのうち・かずとよ](武将,土佐藩祖) <数え60歳> [1546年生]
1806年喜多川歌麿[きたがわ・うたまろ](浮世絵師) <数え54歳> [1753年生]
1908年パブロ・デ・サラサーテ (スペイン:作曲家,バイオリン奏者) <64歳>[1844年3月10日生]
1957年ヤン・シベリウス (フィンランド:作曲家『フィンランディア』) <91歳> [1865年12月8日生]
1980年初代林家三平[はやしや・さんぺい1](落語家) <54歳> [1925年11月30日生]
1988年中村汀女[なかむら・ていじょ](俳人) <88歳> [1900年4月11日生]
1990年ニルス・エリック・バンク=ミケルセン (デンマーク:社会運動家,ノーマライゼーションを提唱) <71歳>[1919年3月29日生]
2000年徳間康快[とくま・やすよし] (経営者,徳間書店社長) <78歳>[1921年10月25日生]
2004年白石一郎[しらいし・いちろう] (小説家『海狼伝』『怒涛のごとく』) <72歳>1987年上期直木賞[1931年11月9日生]
2007年4代目望月朴清[もちづき・ぼくせい] (歌舞伎長唄囃子方) <73歳>1998年人間国宝[1934年1月8日生]
2014年土井たか子[どい・たかこ] ,衆議院議長(68代)) <85歳>[1928年11月30日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


拍手する

テーマ:平和希求 - ジャンル:学問・文化・芸術

[庭に咲いた薔薇]
IMG_0033_20160528102106034.jpg

[※オバマ大統領の被爆地広島での演説全文]
昨日米国のバラク・オバマ大統領が現職の大統領としては初めて広島を訪れ、当初は5分程度の所感を述べると伝えられてたいたものを18分間の日米国民だけでなく世界に向けて「核兵器廃絶」を訴える演説を行いました。
演説内容は広島・長崎で一瞬にして無辜の民が犠牲になった事実を具体的に触れ、また日本国民だけでなく、韓国、米軍捕虜までの命を奪った恐ろしい核兵器を米国が人類史上初めて手にし使用した事実を直視したうえで、戦争そのものを悪と明確に表現したものでした。
賛否両論はあるでしょうが、今日はバラク・オバマ大統領の演説全文を英語と日本語訳で記します。

Seventy-one years ago, on bright, cloudless morning, what fell from the sky changed the world. Flash of lights, along with fire, which destroyed the city, demonstrated that mankind possessed the means to destroy ourselves.
Why do we come to this place, Hiroshima? We come to learn the force that was unleashed not so distant past. We come to mourn the dead, including a hundred thousand Japanese men, woman, and children, thousands of Koreans, dozens of American prisoners.
Their souls speak to us.
Artifacts tell us that violent conflict appeared in their very first name, our early ancestors learned to use not just for hunting but against their own kind.
Our history and civilizations are filled by wars driven with hunger for gold, or religious zeal.
Empires have risen and fallen. People were subjugated. At each junctions, the innocence suffered and their names were forgotten.
The world war that reached at a brutal end in Hiroshima and Nagasaki, torn the most wealthiest and powerful of nations in the world. Their thinkes had advanced ideas and justice, harmony and truth. And yet, the wars rised from the same base instinct of domination, conquest, conflict among the simplest tribes. For the span of a few years, some 16 million people died, men, women, children, who were no different than us, shot, beaten, bombed, jailed, gassed to death---.
Many sites around the world can chronicle this war.
Yet in the image of the mushroom cloud, rose into the sky, we are most starkly reminded of the contradiction of very start of the start of the man species, our imagination, and languages.
We listened to a silent cry. We remember all the innocence killed across the ark of that terrible war and the wars that came before.
Mere word cannot give voice to such suffering. We are here to share responsibility to look directly in the eye of history .and ask what we must do differently to curve such suffering again.
Some day the voices of the Hibakusha no longer be with us to bear witness.
But the memory of the morning of August 6 1945,must never fade.
Nations of the Europe have built a union that replace battlefields with bonds with commerce and democracy. Press peoples and one nation one liberation, an international community established institutions and treaties that work to avoid war.
And inspire to restrict and rollback and ultimately eliminate the existence of nuclear weapons.
Still, every act of aggression between nations every act of terror and corruption cruelty, and suppression that we see around the world shows our work is never done.
We may not to be able to eliminate a man’s capacity to do evil. So nations and alliances We formed must possess a means to defend ourselves. But among those nations like my own nation who own the nuclear stockpiles, we must have a courage to escape the logical fear and pursue a world without them.
We may not realize this goal in my lifetime. But persistent effort can roll back the possibility of catastrophe.
We can try to course the lead to destruction of these stockpiles.
We can stop the spread to new nations and secure the deadly materials from fanatics. And yet that is not enough.
We see around the world today , how even the crudest rifles, and barrel bombs conserve a violence of terrible scam. We must change our mindset about the war itself.
To prevent conflicts thorough diplomacy.
And strive to end conflicts after they began. To see and going in independence the cause of peaceful cooperation not violent competition, to define the nations not by our capacity to destroy, by what we built.
And perhaps above all we must reimagine our connection to one another, as members of one human race.
For this too is what makes our species unique, we are not bound by genetic code to repeat the mistakes of the past.
We can learn.
We can choose.
We can tell our children a different story.
One that describes a common humanity.
One that makes war less likely.
And cruelty less easily accepted.
We see these stories in the Hibakusha, the woman who forgave a pilot who flew the plane that dropped the atomic bomb, because she recognized that what she really hated was war itself.
My own nation’s story begin with simple words.
All men are created equal, and endowed by our creator with certain unalienable rights, including life, liberty, and the pursuit of happiness.
Realizing that ideal has never been easy.
Even within our own borders, even among our own citizens.
But staying true to that story is worth the effort.
It is an ideal to be strived for.
An ideal that extends across continents, and across oceans.
The irreducible worth of every person, the insistence of ever life is precious.
The radical and necessary notion that we are part of a single family.
That is the story that we must all tell.
That is why we come to Hiroshima.
So that we might think of people we love.
The first smile from our children in the morning, the gentle touch from the over the kitchen table.
The comforting embrace from a parent.
We can think of these thing and know that those precious moments took place here 71years ago.
Those who died, they are like us.
Ordinary people understand this, I think.
They do not want more war.
They would rather, that the wonders of science be focused on life, and not eliminating it.
When the choices made by nations, and when choices made by leaders reflect this simple wisdom, and the lesson of Hiroshima is done.
The world was forever changed here.
But today, the children of this city, will go through their day in peace.
What a precious thing that is.
It is worth protecting.
And then extending to every child.
That is a future we can choose.
A future in which Hiroshima and Nagasaki are known not as the dawn of a atomic warfare.
But as the start of our own moral awakening.


[日本語訳]
71年前、明るく、雲一つない晴れ渡った朝、死が空から降り、世界が変わってしまいました。閃光(せんこう)と炎の壁が都市を破壊し、人類が自らを破滅させる手段を手にしたことを示したのです。
なぜ私たちはここ、広島を訪れるのか。私たちはそう遠くない過去に解き放たれた恐ろしい力に思いをはせるために訪れるのです。10万人を超す日本人の男女そして子どもたち、何千人もの朝鮮人、十数人の米国人捕虜を含む死者を悼むために訪れるのです。彼らの魂が私たちに語りかけます。私たちに内省し、私たちが何者なのか、これからどのような存在になりえるのかをよく考えるように求めているのです。
広島を際立たせるのは戦争の事実ではありません。暴力を伴う紛争は太古の昔からあったことが古代の遺物からわかります。火打ち石から刃を作り、木からやりをつくることを学んだ私たちの祖先は、これらの道具を狩猟だけでなく、人間に対しても使ったのです。食糧不足、富への渇望、国家主義的な熱烈な思いや宗教的熱情に突き動かされ、世界のどの大陸でも文明の歴史は戦争にあふれています。いくつもの帝国の興亡があり、人々は服従を強いられたり、解放されたりしました。それぞれの時期に罪なき人たちが犠牲になり、その名は時がたつにつれて忘れられていきました。
広島と長崎で残酷な終結を迎えることになった世界大戦は、最も豊かで、最も力の強い国々の間で戦われました。それらの国の文明は世界に偉大な都市や素晴らしい芸術をもたらしました。思想家たちは正義や調和、真実に関する考えを生み出してきました。しかし戦争は、最も単純な部族間の紛争の原因となった、支配や征服をしたいという本能と同じ本能から生まれてきたのです。新たな能力によってその古いパターンが増幅され、ついには新たな制約がなくなってしまったのです。
数年の間で6千万人もの人たちが亡くなりました。男性、女性、子ども、私たちと何ら変わりのない人たちが、撃たれ、殴られ、行進させられ、爆撃され、投獄され、飢えやガス室で死んだのです。この戦争を記録する場所が世界に数多くあります。勇気や英雄主義の物語を語る記念碑、筆舌に尽くしがたい悪行を思い起こさせる墓地や無人の収容所です。
しかし、この空に立ち上ったキノコ雲のイメージのなかで最も、私たちは人間性の中にある根本的な矛盾を突きつけられます。私たちを人類たらしめているもの、私たちの考えや想像力、言語、道具をつくる能力、自然を自らと区別して自らの意思のために変化させる能力といったものこそが、とてつもない破壊能力を私たち自身にもたらすのです。
物質的な進歩または社会的革新によって、私たちは何度この真実が見えなくなるのでしょうか。どれだけたやすく、私たちは何かより高い大義の名の下に暴力を正当化してきたでしょうか。あらゆる偉大な宗教が愛、平和、公正への道を約束しています。しかし、いかなる宗教も信仰が殺戮(さつりく)の許可証だと主張する信者から免れていません。
国家は人々を犠牲と協力で結びつける物語を伝え、顕著な業績を可能にしながら台頭します。しかし、それらの同じ物語は、幾度となく異なる人々を抑圧し、その人間性を奪うために使われてきました。
科学によって、私たちは海を越えて通信を行い、雲の上を飛び、病を治し、宇宙を理解することができるようになりました。しかし、これらの同じ発見は、これまで以上に効率的な殺戮の道具に転用することができるのです。現代の戦争は私たちにこの真実を教えてくれます。広島がこの真実を教えてくれます。
科学技術の進歩は、人間社会に同等の進歩が伴わなければ、人類を破滅させる可能性があります。原子の分裂を可能にした科学の革命には、道徳上の革命も求められます。だからこそ、私たちはこの場所を訪れるのです。私たちはここに、この街の中心に立ち、原子爆弾が投下された瞬間を想像しようと努めます。目にしたものに混乱した子どもたちの恐怖を感じようとします。私たちは、声なき叫びに耳を傾けます。私たちは、あの恐ろしい戦争の弧の中で、それ以前に起きた戦争で、それ以後に起きた戦争で殺されたすべての罪なき人々を思い起こします。
単なる言葉だけでは、こうした苦しみに声を与えることはできません。しかし私たちは、歴史を直視する責任を分かち合っています。そして、こうした苦しみの再発を防ぐためにどうやり方を変えるべきなのかを問わねばなりません。いつか、証言するヒバクシャ(被爆者)の声が聞けなくなる日がくるでしょう。
しかし、1945年8月6日の朝の記憶を薄れさせてはなりません。
その記憶は、私たちが自己満足と戦うことを可能にします。それは私たちの道徳的な想像力を刺激し、変化を可能にします。
あの運命の日以来、私たちは希望をもたらす選択をしてきました。米国と日本は同盟だけでなく、私たちの市民に戦争を通じて得られるよりも、はるかに多くのものをもたらす友情を築きました。
欧州諸国は、戦場を通商と民主主義の絆に置き換える連合を築きました。抑圧された人々と国々は解放を勝ち取りました。国際社会は戦争を回避し、核兵器の存在を制限し、縮小し、最終的には廃絶するために働く組織と条約をつくりました。
それでもなお、世界で目の当たりにする国家間のあらゆる攻撃的行動、あらゆるテロ、腐敗、残虐性、抑圧は、私たちの仕事に終わりがないことを物語っています。
私たちは、人間の悪をなす能力をなくすことはできないかもしれません。だからこそ、国家や私たちが作り上げた同盟は、自衛の手段を持たなければなりません。しかし、私の国のように核を保有する国々は、恐怖の論理にとらわれず、核兵器なき世界を追求する勇気を持たなければなりません。
私の生きている間に、この目標は実現できないかもしれません。しかし、たゆまぬ努力によって、悲劇が起きる可能性は減らすことができます。私たちは核の根絶につながる道筋を示すことができます。私たちは、ほかの国への核拡散を止め、狂信者たちから致死性の物質を遠ざけることができます。
しかし、それでもまだ十分ではありません。なぜなら、粗製のライフルや樽(たる)爆弾でさえ、どれだけ恐ろしい規模の暴力を起こせるのか、私たちは世界で目の当たりにしているからです。私たちは戦争そのものへの考え方を変えなければいけません。それによって、外交を通じて紛争を防ぎ、すでに始まった紛争を終わらせる努力をしなければなりません。相互依存の高まりが、暴力的な競争の原因になるのではなく、平和的な協力を生むものだと考えるのです。そして、私たちの国家を、破壊能力によってではなく、何を築き上げるかで定義づけるのです。
そして、おそらく何にもまして、私たちは一つの人類の仲間として、互いの関係をつくり直さなければいけません。なぜなら、そのことも人類を比類なき種にしているものだからです。私たちは遺伝情報によって、過去の間違いを繰り返す運命を定められているわけではありません。私たちは学び、選ぶことができます。人類が共通の存在であることを描き、戦争をより遠いものにし、残虐な行為は受け入れられがたいような、異なる物語を私たちは子どもたちに伝えることができます。
私たちはこうした物語を、ヒバクシャの中にみることができます。原爆を投下した爆撃機のパイロットを許した女性がいます。なぜなら、彼女は本当に憎いのは戦争そのものだと分かっていたからです。ここで殺された米国人たちの家族を捜し出した男性がいました。なぜなら、彼は彼らの喪失は自分たちの喪失と等しいと信じていたからです。
私の国の物語はシンプルな言葉から始まりました。「すべての人は等しくつくられ、生命、自由、幸福追求を含む、奪われることのない権利を創造者から授けられた」。そうした理想を実現するのは、たとえ私たちの国内であっても、国民同士であっても、決して簡単なことではありませんでした。しかし、その物語へ忠実であり続けることは、努力に値することです。大陸を越え、海を越えて追い求められるべき理想なのです。すべての人の減らすことのできない価値。すべての命は尊いという主張。私たちはたった一つの人類の一員なのだという根本的で欠かせない考え。これらが、私たち全員が伝えていかなければならない物語なのです。
それが、私たちが広島を訪れる理由です。私たちが愛する人のことを考えるためです。朝起きて最初に見る私たちの子どもたちの笑顔や、食卓越しの伴侶からの優しい触れあい、親からの心安らぐ抱擁のことを考えるためです。私たちはそうしたことを思い浮かべ、71年前、同じ大切な時間がここにあったということを知ることができるのです。亡くなった人たちは、私たちと変わらないのです。
普通の人たちは、このことを分かっていると私は思います。普通の人はもう戦争を望んでいません。科学の驚異は人の生活を奪うのでなく、向上させることを目的にしてもらいたいと思っています。国家や指導者が選択をするにあたり、このシンプルな良識を反映させる時、広島の教訓は生かされるのです。
世界はここで、永遠に変わってしまいました。しかし今日、この街の子どもたちは平和に暮らしています。なんて尊いことでしょうか。それは守り、すべての子どもたちに与える価値のあるものです。それは私たちが選ぶことのできる未来です。広島と長崎が「核戦争の夜明け」ではなく、私たちが道徳的に目覚めることの始まりとして知られるような未来なのです。

[今日の音楽]
今日の曲はこれThe Beatles -- I've Just Seen a Face


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
真桑文楽
通称真桑文楽で知られる、岐阜県本巣市上真桑に伝わる国の重要無形民俗文化財の人形浄瑠璃。
300年の歴史をもつ伝統芸能ですよ。
真桑文楽 (3)

真桑文楽 (6)

[歴史に残る名言]
<ベートーヴェンの名言
「たいていの人は何か良いものには感動します。
しかしそれが芸術家たる資質ではありません。
芸術家は火のように燃えています。
泣くことなどしません。」

ベートーヴェン[ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン](18~19世紀ドイツの作曲家、1770~1827)


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※「核なき世界へ勇気を」 オバマ米大統領、広島で追悼
オバマ米大統領が27日夕、現職米大統領として初めて被爆地・広島を訪問した。平和記念公園で原爆慰霊碑に献後、広島に原爆が投下された8月6日の「記憶は消え去らない」と所感を述べ、「核兵器なき世界」への決意を表明した。広島、長崎で亡くなった人々を含め、第2次大戦の全犠牲者を追悼し、戦争の惨禍を繰り返さないための誓いを新たにした。
被爆者も見守る中、約17分間にわたり所感を述べた後、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)の代表委員坪井直さん(91)と握手し言葉を交わした。米兵捕虜らの身元特定に尽力した被爆者の森重昭さん(79)と抱き合う場面もあった。2016/5/27【共同通信】

<ちょっと前のトップニュース>
※集団的自衛権も専守防衛 首相、従来解釈拡大
安倍晋三首相は27日の衆院平和安全法制特別委員会で、集団的自衛権を行使する場合も「武力行使の新3要件」を満たせば専守防衛に該当すると明言した。「わが国の存立が脅かされる事態に国民を防衛するのは専守防衛だ。考え方は変わらない」と述べた。日本が攻撃を受けて発動する個別的自衛権行使に限った従来の専守防衛の解釈を拡大した。新たな安全保障法制について「抑止力を高め、国民のリスクを低減する」と強調した。野党は納得せず、政府の答弁姿勢を批判。
専守防衛は戦後日本の安保政策の基本方針。政府は「相手から武力攻撃を受けたときに初めて防衛力を行使」することだと説明してきた。2015/05/27 【共同通信】

安倍首相の支離滅裂な答弁には呆れます。
すり替えやごまかしだけでなく、自分の好き勝手な解釈が当然とばかりに開き直って、長年にわたって個別的自衛権が認められるのは専守防衛に限るとされてきたものを、どんなことでもわが国の存立が脅かされると判断すれば集団的自衛権まで含まれるとは非常識きわまる暴論です。
米国が始めた戦争の後方支援がどうして専守防衛になるのでしょうか。
イラク戦争やアフガン戦争の後方支援が専守防衛???
狂っているとしか思えない発想です。


<5月28日の記念日>
1961(昭和36)年のこの日、政治的権力による人権侵害を守るための国際民間機関アムネスティ・インターナショナルが発足した。
火の日
1733(亨保18)年のこの日、隅田川で水神祭りの川開きが行われ、慰霊を兼ねた火が打ち上げられた。
隅田川の火の歴史は意外と古くなかったようですね(。^p〇q^。)プッ
※ゴルフ記念日
スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994(平成6)年に制定。
1927(昭和2)年のこの日、第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が横浜の保土ヶ谷ゴルフ場で開催された。
※3000本記念日
1980(昭和55)年のこの日、ロッテオリオンズの張本勲選手が日本プロ野球史上初の通算3000本安打を記録した。
1981年の引退までに3085安打を記録し、2009年にイチローに抜かれるまで日本記録であった。
イチロー選手のすごさを改めて実感できる記念日であり、遠くない時期に4000本記念日ができることを期待^^
※業平忌
平安時代初期の歌人・在原業平[ありわらのなりひら]の880(元慶4)年の忌日。平城天皇の子の阿保親王の第5子で、在原姓を賜って臣籍に下った。
六歌仙・三十六歌仙の一人で、容姿端麗で情熱的な和歌の名手だったため『伊勢物語』の主人公とされている。枕を共にした女性は若い娘から上は99歳まで、その数は3733人と伝えられ、才女の小野小町も名を連ねている。
※辰雄忌
小説家・堀辰雄[ほりたつお]の1953(昭和28)年の忌日。

<今日の誕生花>
薄荷[はっか]言葉:美徳」        ペパーミント(西洋はっか)「花言葉:心の暖かさ」
ハッカ ペパーミント
ベロニカ(瑠璃虎の尾)「花言葉:名誉」
ベロニカ(ルリトラノオ)

<歴史上の出来事>
1193年曾我十郎・五郎兄弟が父・河津三郎祐泰の仇・工藤祐経を討つ
1861年第一次東禅寺事件。英公使オールコックが幕府の反対を押切って陸路入京したことに反撥した水戸藩浪士らが江戸・東禅寺の英仮公使館を襲撃。館員が負傷、警備兵を刺殺
1871年「血の1週間」の戦闘によりパリ・コミューンが瓦解、パリ統治が終了
1945年海軍が人間魚雷「回天」などを水中特攻兵器として採用
1946年逓信院が女性の特定郵便局長就任を許可
1953年韓国の漁夫が竹島に上陸し、竹島領土問題が表面化
1966年第二釜ヶ崎事件。大阪・釜ヶ崎(後の愛隣地区)で労働者が暴動。碁会所の火事に対して消防車の到着が遅かった為、警察詰所などへ投石・放火
1977年愛隣騒動。大阪・愛隣地区で新左翼系労働者が殴られたことをきっかけに騒乱。南海電鉄の運行がストップ
1980年張本勲が日本プロ野球史上初の通算3000本安打を達成
1995年サハリンでM7.5の巨大地震。死者約2千人
1998年11日のインドの核実験に対抗してパキスタンが初の核実験を実施
2008年ネパールで王制が廃止。ギャネンドラ国王が退位
2015年日本年金機構の職員が電子メールの添付ファイルを開封して個人情報約125万件が外部に流出した事が判明

<著名人の誕生日>
1119年崇徳天皇(顯仁親王,讚岐院)[すとくてんのう(あきひとしんのう)] (天皇(75代))[1164年8月26日]
1738年ジョゼフ・ギヨタン (仏:解剖学者,政治家,ギロチンの名の由来)[1814年3月26日]
1850年初代三遊亭圓遊[さんゆうてい・えんゆう] (落語家)本来は3代目[1907年11月26日]
1870年小川琢治[おがわ・たくじ] (地質学者,地理学者,湯川秀樹の父)[1941年11月15日]
1889年山本宣治[やまもと・せんじ] (衆議院議員,生物学者,社会運動家)[1929年3月5日]暗殺
1905年阿部定[あべ・さだ] (「阿部定事件」犯人)1974年以降消息不明
1916年山田典吾[やまだ・てんご] (映画監督『裸の大将放浪記』『はだしのゲン』)[1998年5月14日]
1923年ジェルジ・リゲティ (ハンガリー:作曲家)[2006年6月12日歿]
1932年黒井千次[くろい・せんじ] (小説家『群棲』)
1940年筒美京平[つつみ・きょうへい] (作曲家)
1942年スタンリー・B.プルシナー (米:生理学者,プリオンを発見)
1947年はるき悦巳[はるき・えつみ] (漫画家『じゃりん子チエ』)
1953年杉本章子[すぎもと・あきこ] (歴史小説家『東京新大橋雨中図』)直木賞
1961年辛島美登里[からしま・みどり] (シンガーソングライター)
1962年中尊寺ゆつこ[ちゅうそんじ・ゆつこ] (漫画家)[2005年1月31日]
1972年キアラ・マストロヤンニ (伊:女優,マルチェロ・マストロヤンニとカトリーヌ・ドヌーブの子)
1989年林明日香[はやし・あすか] (シンガーソングライター)

<著名人の忌日>
880年在原業平(在五中将)[ありわら・の・なりひら] (歌人,六歌仙・三十六歌仙の一人) <数え56歳>[825年生]
1193年工藤祐経[くどう・すけつね] (武将)曾我兄弟に討たれる
1193年曾我十郎祐成[そが・じゅうろうすけなり] (武士,曾我兄弟の兄) <数え22歳>[1172年生]
1615年片桐且元[かたぎり・かつもと] (武将) <数え60歳>[1556年生]
1953年堀辰雄[ほり・たつお] (小説家『風立ちぬ』) <48歳>[1904年12月28日生]
1972年エドワード8世(ウィンザー公) (英:国王(ウィンザー朝2代),シンプソン夫人との結婚問題で退位) <77歳>[1894年6月23日生]
1990年中村竹弥[なかむら・たけや] (俳優) <71歳>[1918年7月11日生]
1992年藤村富美男[ふじむら・とみお] (野球(阪神/内野手・投手・監督)「初代ミスタータイガース」) <75歳>[1916年8月14日生]
2004年田中美羽[たなか・みは] (タレント) <41歳>交際相手により撲殺[1963年3月30日生]
2007年松岡利勝[まつおか・としかつ] (衆議院議員(自民党),農水相(42代)) <62歳>[1945年2月25日生]
国会の委員会答弁で「何とか還元水」という珍答弁が仇となり、疑惑の渦中に議員宿舎で自殺

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

[足立美術館庭園]
IMG_0004_2016030222394315c.jpg

IMG_0005_20160302223942512.jpg

[ひな祭り~,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、]
今日は女の子の1年に1回の祭り、ひな祭りです。
飾ってあったお雛さまを今日を区切りにして片付けなくてはいけないとされていますよね~
祭りの日が終わった後も雛人形を片付けずにいると結婚が遅れるという話をご存じの方もあるでしょう。
でも本当かな??
旧暦の3月だと梅雨が間近になるから、早く片付けないと人形や絹製の細工物に虫喰いやカビが生えるからというのが゛本当のことじゃないかと思えます。
まあ現代人(私のこと?)がけじめを持たずにぐーたらしていると嫁の貰い手も現れないというのもわからないわけではありません(。_゜)〃ドテッ!
お雛さまが作られているところは関東地方に集中しているようですね。
でもいちばん高価な雛人形を作り出しているのは岐阜県内の人形店だそうですよ(笑)
端午の節句が『子どもの日』として祝日にされているのに、桃の節句、雛祭りが祝日にされていないのは不平等という声もありますよー(私は絶対そう思う)
江戸時代の雛祭りは「五節句」のひとつとして「祝日として存在した」ともいわれますが、。明治6年の新暦採用が「五節句(=雛祭り)」の祝日廃止となって、さらに「国民の祝日」より「皇室の祝日」色が濃くなったことも原因かもしれません。
戦後、最終的には5月5日の端午の節句だけを祝日(こどもの日)とする案が採用されています。
江戸時代は「かかあ天下」のお家が意外に多く、男性が三行半を突きつければ女性は実家に戻されるというのは支配層の話だけで、庶民には通用しなかったようですよ(笑)
とくに町人には女性の方が力を持っており、亭主の稼ぎが悪ければ家から追い出されることが度々あったとか・・・・・
女性差別が法制化されたのは実は明治新政府が初めてだったということを皆さん覚えておいてくださいね(徳川時代より超保守的だった)
いずれにしても歴史を調べていると、日本は四季があることもあり、旧暦の方が実情に合っているものもかなりあります。
まあ、2~3年に1度閏月を入れるという面倒なこともあり、また、13ケ月の年があるということは企業にとっては嫌でしょうね~(。^p〇q^。)プッ


今日は「平和の日」です!!
日本ペンクラブが提唱し、1985年国際ペンクラブが全世界で制定しました。
恒久平和を高らかに謳っている日本国憲法は、世界中から最も先進性があり素晴らしい憲法であると高く評価されているものであり、日本国憲法をないがしろにしている安倍自公政権には一言一句いじらせたくないものです。
ましてや権力機構に縛りをかける立憲主義を全く理解していないバカ総理の手で勝手に改憲など絶対にさせてはならにいことは明白です。
日本国憲法が規定する国民主権・基本的人権・平和主義は、現代でもどの国の憲法より先駆的で、最も質の高い憲法であると評価されています。
日本国憲法第99条の国務大臣をはじめ国会議員・裁判官・公務員らに課せられている憲法の尊重義務と擁護の義務を無視し、憲法改悪の姿勢を露骨に出している安倍晋三政権は日本国民にとってもっとも危険な害悪であり、悪性のガンそのものです。
いまや保守派の人々まで批判している極右内閣を早く退場に追い込まないと、日本はいつか来た道へ逆もどりしかねないことを危惧します。
日本国憲法九条を一言一句変更せず日本が恒久平和を追求するべき唯一の道で、いっさいの軍事同盟などない自主・独立の日本社会こそ未来永劫世界平和につながるでしょう。

[ここはどこ?](画像クリックで拡大)
DSC00548.jpg

[今日の音楽]
ミュージカル映画の代表作といえばやはりこれでしょう。
映画「サウンド・オヴ・ミュージック」から


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
西洋菜のを見つけました\(^o^)/
DSC01272西洋菜の花

[歴史に残る名言]
<山田太一の名言
「マイナスの経験をした人は有利です。
してない人は、人の気持ちが分からなくなっている。
分からないことすら気づかずに生きてしまう。」

山田太一[やまだ・たいち](脚本家・小説家、1934~)


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※安保理が北朝鮮制裁決議を採択 航空燃料を禁輸、「重大措置」も
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会(15カ国)は2日午前(日本時間3日未明)、公開会合を開き、北朝鮮による4度目の核実験と事実上の長距離弾道ミサイル発射を非難し、制裁を大幅に強化する決議案を全会一致で採択した。北朝鮮への航空機・ロケット燃料の原則輸出禁止と北朝鮮産鉱物資源の一部輸入禁止が柱。北朝鮮の新たな核実験やミサイル発射には「さらなる重大な措置」で応じると警告している。
1月6日の核実験後、安保理の北朝鮮制裁決議案交渉では最長となる2カ月近くかけて国際社会が結束を示した。2016年3月3日【東京新聞】

国際社会による北朝鮮に対するもっとも厳しい制裁で一致した安全保障理事会の決議の完全履行が望まれますが、米国の情報機関によると、ミサイル開発に必要な技術や部品になるものの圧倒的多数が日本企業が輸出したものであることが暴露されました。
安倍政権が声高に「制裁と圧力」と言い続けても、肝心の大企業のおきて破りが横行していては中国批判などできないでしょう。
大企業の海外での技術流失や海外生産方式を規制しない限り、北朝鮮への制裁が実効性をともなわなくなるでしょう。
日本政府は北朝鮮だけでなく、軍事転用可能な技術や製品・部品はいっさい輸出しない制度を確立する必要性があります。
さらに儲けのためなら手段を選ばない大企業の無責任さも問われますね。


<ちょっと前のトップニュース>
※給与カット拒否市町村に「制裁」 政府、補助金を減額
政府は2日、2013年度中の実施を求めていた公務員給与削減に応じなかった市町村に対し、今年5月に配分予定の公共事業関連の補助金を減らす方針を固めた。国の意向に従わない自治体に対する事実上の制裁措置で、首長らから「地方分権に逆行する」との反発が出るのは必至だ。
これまで政府は、要請に応じなくても制裁はしないと表明していた。今回の対応は「給与を削減した行革に熱心な市町村への配分を手厚くした。制裁には当たらない」と説明する方針という。2014/03/03【共同通信】

安倍政権は地方自治体へも牙をむき出しにしてきました。
国家公務員の給与減額を口実に、地方自治体も同率で下げよという一方的な押し付けです。
しかしみなさん、これにはからくりがあり、国家公務員でもいわゆる高級官僚である上級公務員は減額対象からはずし、一般職の公務員だけ下げたもので、地方自治体が算出している年間給与総額と国家公務員全体の年間給与総額の予算に占める比率は大きな差があります。
地方分権推進と言いながら、教育への国家行政の介入、本来国が負担すべき医療・福祉など社会保障費の地方自治体への押し付け、社会福祉施設の建設費補助金の減額等を無理やり押し付け、さらに4月から消費税の大増税を強行すれば、ほんの一握りの大企業・大資産家・上級公務員たちだけが恩恵を受けるだけで、後は軒並み所得が減って負担増だけが進む最悪の道を行くことになり、日本経済の底が抜けることは間違いありません。
前回の消費税増税時には曲りなりにもまだ労働者の給与のベースアップがありましたが、2年連続で消費税を一気に倍増などという暴挙に出るなら国家財政もパンクし、間違いなく世界恐慌の大元になるでしょう。
この危機を乗り切るためには直ちに消費税増税を停止し、労働者の完全正規雇用、国民の所得を最低でも5%以上引き上げること、さらに下げ過ぎた大企業への法人税率の引き上げと社会保障費負担を外国並みに引き上げることです。
経団連が言う「法人税が高いから外国へ工場が逃げてしまう」というのは真っ赤な大ウソですよ!!


<3月3日の記念日>
※上巳[じょうし],桃の節句
上巳の節句は五節句の一つで、元々は3月上旬の巳の日だったが、後に3月3日に行われるようになった。旧暦では3月3日は桃のが咲く季節であることから「桃の節句」とも言われる。
古来中国では、上巳の日に川で身を清め不浄を祓う習慣があった。これが平安時代に日本に取り入れられた。後に、紙で小さな人の形(形代[かたしろ])を作ってそれにけがれを移し、川や海に流して不浄を祓うようになった。この風習は、現在でも「流し雛」として残っている。
※雛祭り
女の子の健やかな成長を願う伝統行事。女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の等を供えて祀る。
上巳の日には、人形に穢れを移して川や海に流していたが、その人形が次第に精巧なものになって流さずに飾っておくようになり、雛祭りとして発展して行った。
雛祭りは始めは宮中や貴族の間で行われていたが、やがて武家社会でも行われるようになり、江戸時代には庶民の行事となった。
元々は、5月5日の端午の節句とともに男女の別なく行われていたが、江戸時代ごろから、豪華な雛人形は女の子に属するものとされ、端午の節句は菖蒲の節句とも言われることから、「尚武」にかけて男の子の節句とされるようになった。
※平和の日
1984(昭和59)年の国際ペンクラブ東京大会で、日本ペンクラブの発案により制定され、翌1985(昭和60)年から世界中で実施された。
「女の子の健やかな成長を祝う雛祭りは平和の象徴である」との考えから。
※女のゼネストの日
1997(平成9)年から全国各地の実行委員会が実施。
男女共同参画社会を目指し、「男女平等基本法」制定を求めて女性が立ち上がる日。この日が女の子の節句であることから、この日に実施することになった。
1996(平成8)年に来日したアイスランドのフィンボガドチル大統領の演説がきっかけになり制定された。アイスランドでは1975(昭和50)年と1985(昭和60)年に「女のゼネスト」を行い、何万人もの女性が仕事を放棄して首都レイキャビクに終結し、これを契機に初の女性大統領が誕生した。
※耳の日
日本耳鼻咽喉科学会が1956(昭和31)年に制定。
「み(3)み(3)」の語呂合せ。また、三重苦のヘレン・ケラーにサリバン女史が指導を始めた日であり、電話の発明者グラハム・ベルの誕生日でもある。
※耳かきの日
耳の衛生について、知識の普及や聴覚障害の予防・治療などへの理解を深めることを目的に3と3で「耳」と読む語呂合わせから制定された「耳の日」。その日をなじみ深い耳用品の「耳かきの日」にもと制定したのは、神奈川県横浜市に本社を置く耳かき具のトップメーカーの株式会社レーベン販売。耳かき具をつうじて、耳の衛生の大切さをアピールするのが目的。
※民放ラジオの日
日本民間放送連盟ラジオ委員会が2008(平成20)年に制定。
「耳の日」であることから。
※金魚の日
日本鑑賞魚振興会が制定。
江戸時代、雛祭りの時に金魚を一緒に飾ったことから。
※結納の日
全国結納品組合連合会が制定。
結婚式の「三三九度」から。
※サルサの日
ラテン音楽のサルサに合わせて踊るダンスのひとつ「サルサ」。その日本の代表的なサルサプロダクションとしてさまざまな活動を行っている有限会社サルサホットラインジャパンが制定した日。日付は3と3で「303(サンマルサン)」として、「サ」ンマ「ル」「サ」ンと読む語呂合わせから。「サルサ」のさらなる普及がその目的。
※ジグソーパズルの日
頭と手を使い楽しく遊びながら脳の健康を保ち集中力を向上させるとして、子どもからお年寄りまで幅広い人気のジグソーパズル。これをさらに多くの人に親しんでもらおうと、ジグソーパズル扱う各社で構成された「ジグソーパズルメーカー会」が制定。日付は数字の3は裏表を組み合わせるとピタリとはまるジグソー風な形になることから。
※三の日
日本人は古くから数字の3を好んできた。「三種の神器」「日本三景」など、3つでくくることによって物事が安定すると考えたからだ。そんな三について収集・研究をしている日本三大協会が1993(平成5)に制定した。
日本三大協会は、日本で古来より三つで括ると安定すると考えられたのはなぜか、等を研究している団体である。
※桃の日
「桃の天然水」を発売する日本たばこ産業株式会社が1999(平成11)年3月3日に制定した日。桃の節句と「桃の天然水」をかけて3月3日を記念日としたもので、テレビCMや店頭のポスターなどでPRに努めている。
※松井秀喜デー
ニューヨーク市の観光産業団体・ニューヨークシティ・アンド・カンパニーが、2004年のこの日、当時ニューヨーク・ヤンキースに所属していた松井秀喜外野手を観光親善大使に任命し、併せてこの日を記念日とした。
※闘鶏の節句
宮中では平安時代から旧暦の3月3日に闘鶏が行われていた。
※立子忌
高浜虚子の子で『玉藻』を主宰した俳人・星野立子[ほしのたつこ]の1984(昭和59)年の忌日。
※オーディオブックの日
書籍を音声化し、耳を使って読書ができるオーディオブック。いつでもどこでも手軽に読書の時間を持つことが可能なこの文化を広めることを目的に、日本最大のオーディオブック配信サイト「FeBe(フィービー)」を運営する株式会社オトバンクが制定。日付はオーディオブックが耳で聴くものなので、3と3で「耳」の語呂合わせから。
※ポリンキーの日
ひとくちサイズの三角形でサクサク軽い食感が特徴のスナック菓子ポリンキー。その発売元である株式会社フレンテが制定した日。

<今日の誕生花
蓮華草[れんげそう]言葉:私の幸福」「花言葉:貴方に首ったけ、気立ての良い娘」
蓮華草 桃の花

<歴史上の出来事
1642年江戸幕府が勘定奉行を設置
1854年江戸幕府と米国使節ペリーが横浜で「日米和親条約」(神奈川条約)に調印。鎖国が解除
1860年桜田門外の変。江戸城桜田門外で大老・井伊直弼が水戸浪士らに襲われ死亡
1861年ロシア皇帝アレクサンドル2世が農奴解放令を発布。領主制を廃止(ユリウス暦2/19)
1868年東山道先鋒総督府が相楽総三ら赤報隊幹部を偽官軍として下諏訪で処刊
1875年ビゼー作曲のオペラ『カルメン』がパリのオペラ・コミック座で初演
1897年農民800人が農商務省を取り囲み足尾銅山の操業停止を請願
1908年赤坂の歩兵第一聯隊の下士卒が隊伍を組んで兵営を脱走
1917年ロシアのペトログラードで大ストライキが始る。ロシア二月革命の発端
1922年部落解放運動の全国組織・全国水平社結成
1923年アメリカでニュース週刊誌『タイム』が創刊
1931年『星条旗』がアメリカ合衆国の国歌として法制化
1933年昭和三陸地震(M8.1)。津波により死者3008人、流失倒潰家屋5851戸
1938年衆議院国家総動員法案委員会で陸軍省軍務課・佐藤賢了中佐が「黙れ」と発言し議場が混乱
1944年疎開促進・空き地利用による食糧増産・学童給食の三要綱を閣議決定
1945年米軍が包囲攻撃でマニラを占領
1946年「物価統制令」公布
1946年旧円の流通を全面禁止
1958年富士重工が初の軽自動車・スバル360を発表
1969年アメリカの有人宇宙船「アポロ9号」打上げ
1973年日米など72か国が「ワシントン条約」に正式調印
1999年『だんご3兄弟』のCDが発売。爆発的なヒットに
2005年西武鉄道の証券取引法違反で前会長の堤義明が逮捕
2006年第1回ワールド・ベースボール・クラシックが開幕
2008年薬害エイズ事件: 最高裁判所が厚生省元生物製剤課長の上告を棄却し、有罪が確定
2009年ケルン市歴史文書館が倒壊

<著名人の誕生日>
1288年後伏見天皇(胤仁親王)[ごふしみてんのう(たねひとしんのう)] (天皇(93代))[1336年4月6日]
1749年大田南畝(蜀山人,四方赤良)[おおた・なんぽ] (戯作者,狂歌師,天明三大家の一人)[1823年4月6日]
1778年3代目中村歌右衞門[なかむら・うたえもん] (歌舞伎役者)[1838年7月25日]
1830年4代目中村芝翫[なかむら・しかん] (歌舞伎役者)[1899年1月16日]
1832年松の門三艸子[まつのと・みさこ] (歌人,芸者「千人信心」)[1914年8月22日]
1847年グラハム・ベル (英・米:教育者,電話発明)[1922年8月2日]
1851年荻野吟子[おぎの・ぎんこ] (日本初の女性公認医師)[1913年6月23日]
1864年前田林外[まえだ・りんがい] (詩人)[1946年7月13日]
1872年ウイリー・キーラー (米:野球(外野手))[1923年1月1日]
1890年坪田譲治[つぼた・じょうじ] (小説家,童話作家『風の中の子供』)[1982年7月7日]
1893年高野素十[たかの・すじゅう] (俳人,法医学者)[1976年10月4日]
1908年森田倭文子[もりた・しずこ] (教育者,平和運動家,京都外国語大学創設)[1994年11月27日]
1924年いぬいとみこ[いぬい・とみこ] (児童文学作家)[2002年1月16日]
1953年ジーコ (ブラジル:サッカー(監督))
1962年ジャッキー・ジョイナー・カーシー (米:陸上競技(走り幅跳び,七種競技))
1964年ローラ・ハリング (米:女優)
1964年河井リツ子[かわい・りつこ] (漫画家『とっとこハム太郎』)
1965年ドラガン・ストイコビッチ (ユーゴスラビア:サッカー(FW・監督))

<著名人の忌日>
1551年織田信秀[おだ・のぶひで] (武将,織田信長の父) <数え42歳>[1510年生]
1599年前田利家[まえだ・としいえ] (武将,五大老の一人,加賀藩祖) <数え62歳>(閏3月)[1538年12月25日生]
1860年井伊直弼[いい・なおすけ] (江戸幕府大老,彦根藩主(13代)) <数え46歳>桜田門外の変で斬殺[1815年10月29日生]
1868年相樂總三[さがら・そうぞう] (尊攘派志士,赤報隊隊長) <数え30歳>偽官軍として捕えられ斬首[1839年生]
1951年山上ゝ泉[やまがみ・ちゅせん] (歌人,国文学者) <70歳>[1880年10月6日生]
1984年星野立子[ほしの・たつこ] (俳人,高浜虚子の子) <80歳>[1903年11月15日生]
1987年ダニー・ケイ (米:俳優,コメディアン) <74歳>[1913年1月18日生]
2003年ホルスト・ブッフホルツ (独:俳優『荒野の七人』) <69歳>[1933年12月4日生]
2010年はやし家林蔵[はやしや・りんぞう] (落語家) <67歳>[1942年7月8日生]
2012年杉岡華邨[すぎおか・かそん] (書家) <98歳>[1913年3月6日生]
2014年安井昌二[やすい・しょうじ] (俳優) <85歳>[1928年8月16日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


拍手する

テーマ:平和希求 - ジャンル:学問・文化・芸術

アベ政治を許さない!!

安部政治を許さない

時によって変わるメッセージ

プロフィル

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

投稿カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近記事(新しい順)
カテゴリ
閲覧ありがとうございます

あなたは

人目に閲覧いただいた方です

閲覧中の方

只今閲覧中の方:

最新コメント(新しい順)

Google動画

お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

光り輝くダイア

ユーザータグ
「日本国憲法」

日本国憲法

「世界人権宣言」

世界人権宣言

ことばの応援歌

今日の気分によってボタンを選んでください

共謀罪を廃案に

201702_kyobouzai_plaster-thumb-120xauto-20567.jpg

FC2拍手ランキング

国民の命と暮らしに原発は不要!!

平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。

義援金募集

FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

めざそう原発ゼロと核兵器廃絶を!

すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!

時間で変わる旬の花時計

アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています

facebook

土岐陽子(まり姫)facebook

画像ポチでFBへ

おきてがみ

おきてがみ

いつもありがとうございます!

人気ブログランキング

banner_22.gif

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

blogram

ブログランキングならblogram

クラシック演奏会

presented by
パッヘルベルによろしく

リンクさせていただいた方

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請欄
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

★ 東海地方の歴史・史跡めぐりコミュニティ

ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。

信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。

まり姫のお友だち
最新トラックバック