☆☆ まり姫のあれこれ見聞録 ☆☆

美濃・尾張・近江・伊勢(まり姫の史跡めぐり&見たこと・聞いたこと!)

葛飾北斎画「甲州三坂水面」(富嶽三十六景)
葛飾北斎「甲州三坂水面」(富嶽三十六景)

治療前日に信州安曇野から親友がわざわざ心配して引っ越し先まで来てくれ、一晩どうでもいい話をして彼女が病院まで電車に乗ってついて行ってくれました。
若くして未亡人になったとは思えない活発さはどこから湧いてくるのか、私も病気なんかに負けていられません。
今年中に何回治療があるのかはまだわかりませんが、必ず克服して安曇野の親友宅まで出かけられるようにしたいものです。
さて今日も頑張るよー!!
矢でも鉄砲でも持っておいで■━⊂( ・∀・)彡ガッ☆`Д゚)ハハ



[日本国憲法公布記念日によせて]
今日は日本国憲法が公布されて72年目の記念すべき日です。
それまでの大日本帝国憲法(いわゆる明治憲法)と異なり、主権が国民にあるということが高らかに宣言された憲法です。
保守派の人、極端な右寄りの人、左派・革新よりの人、中間に位置する人も自由にものが言え、かつ表現できるのは、日本国憲法が規定する国民主権の原則と基本的人権の尊重規定がが有効であるからこそです。
大日本帝国憲法は、主権(大権)は天皇ただ一人にあり、それ以外は全員臣民(簡単に言えば天皇の家来)であり、天皇(現実には天皇に任命された時の権力者)の命令であれば、どんな無法なことでも絶対服従でした。
国民の基本的人権も認められないということは、中東のアラブ諸国の一部王国や独裁国家でない限り現代ではとても考えられないことです。
帝国とは帝(みかど)=天皇や皇帝の国を表すことで、普通の国民の国ではありません(世界共通のこと)
現代社会で公序良俗に反しない限り、こうしてブログに好き勝手なことを書けるのも、日本国憲法があるからこそではないでしょうか。
もうひとつ非常に大切なことは、日本国憲法では日本は二度と戦争をしないということ(不戦の誓い)を高らかに宣言していることです。
第二次世界大戦における侵略戦争と植民地主義からの反省と教訓を生かし、日本国は二度と戦争をしないという憲法の平和主義を、私たち現代に生きているものとして後世に伝えていくことが大切ではないかと思います。
現行憲法が「古くなった、現実にあわない」とか「アメリカの押し付け憲法だ」という声もありますが、日本国民自身が第二次大戦後初の選挙で選んだ全国会議員による国会審議で十分すぎるほど議論を尽くした上で公布されたものであることは歴史的事実から見ても否定できるものではありません。
現行憲法の精神は国連憲章にものっとっており、今でもその先駆性と先進性は国際的にももっとも高く評価されています。
いまや日本国憲法こそ国際社会が見習うべき羅針盤ともいえ、国際社会が日本国憲法の理念に近づくよう努力すべきなのです。
この憲法の平和主義に基づく憲法九条が邪魔で改変させたいと思っている国は、極右派の人たちが押し付けたと言ってはばからない当事国であるアメリカ一国だけなのです。
そのアメリカとともに戦争に参加をし、近隣諸国に圧力を加えるための軍事力増強と国民監視のために日本国憲法を踏みにじり、「特定秘密保護法」の強行採決での成立や、集団的自衛権の行使容認を安倍内閣の閣議決定だけで「平和安全保障法」(戦争法そのもの)を自公両党が数の力で採決を強行し、形を変えた治安維持法だと国民から猛反対の声が上がったのにもかかわらず、これも自公両党は数の力で強引に強行採決した「共謀罪」は明らかな:憲法違反であり、これを放置したままにすることは立憲主義・民主主義の破壊につながります。
国民の6割以上が違憲だと述べているものをこのまま放置せず、国民とその代弁者である野党が共同してまずは立憲主義・民主主義を取り戻すための政権を樹立することが必須です。
憲法破壊に暴走している安倍自公政権とその補完勢力打倒の一点で市民と野党は結束し、あれこれの政策の違いは横に置いておいてでも「戦争法」廃止とその大本となっている安倍内閣による違憲の閣議決定の取り消しをまずは行う政権を樹立すべきです。
そうでなければ、悲惨な戦争を体験してきた人たちがやっと手に入れた平和な日本、「二度と戦争しない」との不戦の誓いと願いを踏みにじることになります。
戦争体験者が戦争の悲惨さを伝えられる機会も少なくなってきており、後世に生きる私たちがこの人たちの意志を引き継いで、戦争のない平和な国をつづけるためにも、この憲法が持つ恒久平和を希求する理念だけは何としても守っていきたいものです。
ノーベル平和賞候補にもあげられた憲法九条をもつ日本国民こそ、世界の先駆者として胸をはって言えることは素晴らしいことであり、歴史を修正して「あの戦争は正しかった」「アジア解放のための正義の戦争だった」などと妄言を発しているいかなる極右勢力の台頭も決して許してはならないでしょう。
また、安倍自公政権が数の力で憲法が保障する国民の生存権・最低限の生活権さえ奪おうとしている現実を直視し、日本国憲法から逸脱した数々の法律等をなくすことも重要で、憲法をひとりひとりの国民の暮らしの中に全面的に生かすことこそ現在もっとも求められている重要なことです。
私たち国民一人一人が日本国憲法に誇りを持ち、憲法の理念に反するいかなる策謀も許さない強い姿勢が必要ではないかと考えます。

[山の紅葉]
人間が手を入れたものでない自然が山にはあります^^
徳山ダム紅葉3
徳山ダム紅葉6
CIMG0905.jpg


[今日の音楽]
Celtic Woman - Follow On


[今日のお気に入り写真](画像クリックで拡大)
とある日の葉っぱの雫
CIMG0885.jpg
ブルーベリーの紅葉
CIMG0886.jpg

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「かの旅の夜汽車の窓に
おもひたる
我がゆくすゑのかなしかりしかな」

石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)『一握の砂』


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※土砂搬出港、使えず 辺野古工事、地元が未許可
岩屋毅防衛相は二日の記者会見で、米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先、名護市辺野古(へのこ)沿岸部の埋め立て工事を巡り、土砂を積み出す本部(もとぶ)港(本部町)の使用許可が同町から得られていないと明らかにした。台風被害の影響などが理由だという。
岩屋氏は「町側と調整を進め、速やかに許可を得たい」と語った。年内にも予定されている土砂投入の時期については「決まっていない。気象状況などを踏まえて考える」と話すにとどめた。埋め立てに向け、一日に再開した関連工事に関し「抑止力を維持した上で、沖縄の負担を軽減していくのが目標だ。前に進めたい」と強調した。2018年11月2日【出典:東京新聞】

台風被害で本部港の岸壁が使用できないのだから、改修工事が終わるまで待つのが当然のことです。
ごり押ししても自然災害に勝てるわけがないことくらい政府は知るべきでしょう。


※片山氏疑惑で集中審議要求 国民民主、衆院予算委
片山さつき地方創生担当相の国税庁への口利き疑惑報道に関し、国民民主党の後藤祐一氏は2日の衆院予算委員会で、会社経営者から100万円を受け取ったとされる元私設秘書の参考人招致と予算委集中審議の開催を求めた。片山氏は答弁で、元私設秘書の税理士が参院を出入りできる通行証を保有していたことを認めた。
後藤氏は通行証の申請には片山氏の署名が必要だと指摘。片山氏は「(元私設秘書が)強く要望したので、2011年10月から15年5月までの間、保有していた」と述べた。一方で、片山氏は「秘書として契約したこともなく、給与報酬などを払ったこともない」と強調した。(共同)2018年11月2日【出典:東京新聞】

週刊誌を提訴することで疑惑逃れをしたかったようですが、次から次へとボロが出てきてはどうしようもありません。
片山氏はこの際、潔く大臣を辞任した方がいいのではないでしょうか。


<ちょっと前のトップニュース>
※問われる「謙虚な姿勢」 第4次安倍内閣発足
衆院選を受けた第百九十五特別国会は一日、召集され、衆参両院の本会議でそれぞれ行われた首相指名選挙の結果、安倍晋三首相(自民党総裁)が第九十八代首相に選出された。首相は皇居での首相任命式と閣僚認証式を経て、公明党との連立で第四次安倍内閣を同日夜、発足させた。全閣僚十九人を再任した。首相は初閣議で、二〇一七年度補正予算案の編成を指示し、子育て支援などの充実に取り組む姿勢を示した。これに先立ち記者会見し、改憲勢力が三分の二を維持したことを踏まえ、改憲に向けた論議を与野党に促した。
首相は記者会見で、衆院選での与党圧勝を受け「責任の重さを深く胸に刻み、謙虚な姿勢で、自民、公明の強固な連立基盤の上に真摯(しんし)な政権運営に当たっていく」と語った。その上で「少子高齢化という最大の壁に立ち向かっていく」と子育て支援強化を軸に政策パッケージを来月上旬にまとめる考えを表明した。
改憲を巡っては、自衛隊明記を念頭に党改憲案を国会に示す考えを重ねて示した上で「各党が改正案を持ち寄って建設的な議論をすることが大切だ」と語った。「与党、野党にかかわらず、幅広い合意を形成する努力を重ねなければならない」とも述べた。
核・ミサイル開発を強行する北朝鮮に対しては、来日するトランプ米大統領と六日に会談し、圧力強化を確認する考えを説明。経済政策ではデフレ脱却に向け「アベノミクス」を加速させる方針を強調した。
衆院の首相指名選挙は、投票総数四百六十五票で、首相三百十二票、立憲民主党の枝野幸男代表六十票、希望の党の渡辺周元防衛副大臣五十一票などだった。
特別国会の会期は十二月九日までの三十九日間になった。与党は今月十七日に首相の所信表明演説、二十~二十二日に各党の代表質問を行う方向で調整している。衆参両院の予算委員会でも審議する方針。野党は、首相に対する霞が関の忖度(そんたく)が指摘される森友、加計学園問題を引き続き追及する構えだ。
与党は当初、八日間の会期を提案したが、野党側が実質審議を求めたことを受け方針を転換した。
◆与党内 「おごり」戒める声
第四次安倍内閣が発足した一日、与党内から「数の力」におごらない謙虚な政治を安倍晋三首相に求める声が相次いだ。安倍政権は過去、批判に耳を傾けずに特定秘密保護法や安全保障関連法などを成立させている。国民の反発で、政権が失速することへの危惧が背景にあるとみられる。
自民党の石破茂元幹事長は記者団に、先の衆院選では小選挙区で自民党に投票したのは全有権者の約25%にすぎない点に触れ「国民の考えていることと(自民党の)議席数は少し乖離(かいり)がある。注意しながらやっていくことが重要だ」と話した。
公明党の山口那津男代表も両院議員総会で、衆院選について「議席数に応じた勝利感や高揚感は伴っていない」と発言。「数におごることがあってはならない。謙虚に真摯に、政権運営に取り組む」とした上で、改憲についても「内閣で取り組む政策課題ではない。内閣は憲法尊重擁護義務を負っている」と指摘した。
これに対して首相は自民党両院議員総会で、衆院選について「(安倍政権での過去)三回の総選挙で最も高い得票数で勝利できた」と指摘。「重い責任と歴史的な使命をしっかりと胸に刻んで、結果を出していこう」と、「結果」にこだわる姿勢を示した。 (篠ケ瀬祐司)2017年11月2日【出典:東京新聞】

有権者の判断は憲法9条に自衛隊明記をすることに52%が反対しており、また安倍首相の続投にも過半数以上が相変わらずノーの意志を示していることが総選挙後の直近の世論調査結果でも明らかになっています。
「謙虚に」というのなら、自民党総裁として自党の議員に対して質問時間を議席数に応じて変えるなどという妄言を直ちにやめさせるべきでしょう。
首相自身が疑惑を掛けられていることを真摯に受け止めるのであれば、何もかも包み隠さない姿勢を明らかにし、自ら政治倫理審査会に出席するとともに、夫人の証人喚問に応じるべきです。


<もう少し前のトップニュース>
※TPP採決延期 衆院委、野党は農相の辞任要求
民進、共産、自由、社民の野党四党は二日午前の国対委員長会談で、山本有二農相が環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案の強行採決に言及した自身の発言を「冗談」と話したことを受け、農相の辞任を求めることで一致した。野党側は自民党に対し、二日午後に予定されていた衆院特別委員会での同承認案などの採決延期を要求。自民党の竹下亘国対委員長は見送る考えを伝えた。
政府・与党は同承認案などを四日に衆院通過させる方針だったが、難しくなった。
野党四党の国対委員長会談後、民進党の山井和則国対委員長は国会内で竹下氏と会い、農相辞任と衆院特別委での締めくくり総括質疑と採決を延期するよう要求。竹下氏は辞任要求について「人事権のある首相官邸に伝える」としたが、特別委に関しては「こうした状況では開けない」と二日は開かず採決を見送る考えを伝えた。
菅義偉(すがよしひで)官房長官は二日午前の記者会見で「山本氏は軽率な発言をしたと深く反省しており、辞任するような話ではない」と述べた。同承認案などについては「一日も早い成立が必要だ。一層の緊張感を持って丁寧に進めたい」と強調した。
安倍晋三首相は採決見送りについて「残念だ。しっかりやってもらいたい」と述べた。官邸で会談した自民党議員が明らかにした。
これに先立ち、民進党の蓮舫代表は参院議員総会で、山本氏が一日夜に東京都内で開かれた自民党議員のパーティーで「JAの方々が大勢来ている。明日にでもパーティーを開いた議員の紹介で農林水産省に来てくれれば、何かいいことがあるかもしれない」とも述べたと指摘し、「利益供与ではないか」と批判した。
公明党の漆原良夫中央幹事会長は記者会見で、山本氏に関し「不誠実な発言の積み重ねが内閣の体力を奪っている。猛省を促したい」と強調。進退については「本人がどう考えるかだ」と指摘した。
自民、民進両党は一日、同承認案と関連法案を二日の衆院特別委と、四日の衆院本会議で採決する日程で合意していた。
山本氏は一日夜、自民党議員のパーティーで、強行採決に言及した自身の十月の発言を念頭に「冗談を言ったら(閣僚を)首になりそうになった」と述べた。十月十八日夜には、衆院議院運営委員会の佐藤勉委員長のパーティーで、TPP承認案などの衆院審議を巡り「強行採決するかどうかは佐藤氏が決める」と発言した。2016年11月2日【中日新聞】

山本農水相が暴言をくり返すのは只の気のゆるみではありません。
本音が表にでただけで安倍自公政権の末期的症状が出始めていると見てもいいでしょう。
山本氏は即刻辞任だけではなく国会議員としての資格も資質もゼロですから、議員辞職すべきです。
国民には負担増を押し付け、巨大企業の海外での利益確保のため、やたらバラマキを拡大しつづけ、財政は火の車状態にあるのにもかかわらず 、国民の血税を湯水のように使うだけでなく、自社で建設費を賄うとしていたリニア新幹線工事に常軌を逸した補助金をつけたり、原発の再稼働だけのために東電を生き長らえさせ、これも国費を次々と投入して福島原発事故処理費に充てています。
海外情勢を全く無視してТPP承認などすれば、今でも世界の笑いものになっているのに、日本の農業・経済・福祉・医療・文化までを米国に売り渡した稀代の売国奴宰相として名を残すことになるでしょう。


<かなり前のトップニュース>
※県警機動隊、抗議の市民ごぼう抜き 辺野古ゲート前
【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の代替となる新基地建設計画で2日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの旧ゲート前では建設に反対する約100人が午前6時ごろから座り込み、県警ともみ合いになった。辺野古の海上では市民らがカヌー12艇と船4隻を出して抗議した。辺野古崎付近では重機による作業の様子が確認された。
ゲート前では午前6時50分ごろ、隊列を組んだ県警機動隊120人余りに対し、市民らが腕を組んで座り込んだ。一部の市民は路上でも抗議し、業者や県警に対して「沖縄を破壊する行為に手を貸すのか」などと声を上げた。
機動隊が座り込む市民らをごぼう抜きにする間に、工事関係車両数台が基地内に入った。午前10時半ごろにはゲート前の市民らは150人以上に膨らんだ。
海上では午前8時半ごろから抗議が続いた。臨時制限区域を示すとされる浮具(フロート)の内側に入った船3隻が拘束され、フロート外にえい航された。2015年11月2日【琉球新報電子版】

<11月3日の記念日>
※文化の日
1946(昭和21)年、平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して、1948(昭和23)年公布・制定の祝日法で「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日に定められた。
戦前は、明治天皇の誕生日であることから、「明治節」という祝日だった。
※調味料の日
一般社団法人・日本調味料マイスター協会が「日本の伝統調味料を通して、豊かな食生活を提起する日」として制定。日付は伝統調味料を見直して和食のすばらしさを文化として考えようと「文化の日」に合わせた。また、11と3で「いい味」と読む語呂合わせでもある。調味料業界の活性化もその目的のひとつ。
※まんがの日
日本漫画家協会と出版社5社が2002(平成14)年8月に制定。
「漫画を文化として認知してもらいたい」ということから、文化の日を記念日とした。
※レコードの日
日本レコード協会(RIAJ)が1957(昭和32)年に制定。
「レコードは文化財」ということから、文化の日を記念日とした。
※いいレザーの日
日本の皮革製品に関する知識を広め、レザーの魅力とその価値をもっと知ってもらおうと社団法人日本皮革産業連合会が制定。日付は11月3日(1103)を「いいレザー」と読む語呂合わせから。レザーが似合う「ベストレザーニスト賞」の発表などの行事を行う。
※アロマの日
ヨーロッパで生まれ育った香りの文化のAromatherapy。その自然がもたらす香りの効用を認識し、感謝しつつ、日本文化のひとつとして定着することを目的に社団法人日本アロマ環境協会が制定した日。日付は「文化の日」に合わせたことから。
※サンドウィッチの日
サンドウィッチの生みの親といわれるイギリスの貴族サンドウィッチ伯爵の誕生日にちなみサンドウィッチのフランチャイズチェーン「神戸サンド屋FCチェーン本部」が制定した日。11月3日で「いいサンド」の語呂合わせも日付けの由来となっている。(英語ではSandwiches Day)
※ハンカチーフの日
日本ハンカチーフ連合会が1983(昭和58)年に制定。
フランスのルイ16世の王妃マリー・アントワネットが、国内のハンカチはすべて正方形にするようにという布告をルイ16世に出させたことから、マリー・アントワネットの誕生日11月2日に近い祝日を記念日とした。
※いいお産の日
「いいお産の日実行委員会」が1994(平成6)年から実施。
「いい(11)おさん(03)」の語呂合せ。
出産の現状をもっと多くの人たちに知ってもらい、今のお産の状況を少しでもより良いものにして行く日。
※ゴジラの日
1954(昭和29)年、東宝の怪獣映画「ゴジラ」の第1作目が封切られた。
※みかんの日
全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。
「いいみっか(3日)ん」の語呂合せで、11月3日と12月3日を「みかんの日」としている。
その他の記念日(●文化放送の日●ビースリーの日●文具の日)

<今日の誕生花>
カモミール「花言葉:貴方を癒す」     大文字草「花言葉:節度」
カモミール  大文字草
ブリオニア「花言葉:拒絶」花の写真を持ち合わせていません。

<歴史上の出来事
592年蘇我馬子が東漢直駒に崇峻天皇を暗殺させる
1615年伊達政宗の家臣・支倉常長がローマ教皇パウロ5世に謁見
1880年天長節祝賀の宮中で林広守作曲の『君が代』が初めて演奏される
1915年地中海を航行中の山下汽船「靖國丸」がドイツ軍の潜水艦に撃沈される
1916年迪宮裕仁親王(昭和天皇)の立太子礼を挙行
1918年北ドイツの軍港キールで水兵が叛乱。ドイツ革命の発端
1931年宮沢賢治が『雨ニモマケズ』の詩を書く
1946年「日本国憲法」公布。翌年5月3日施行
1946年憲法公布に伴い、16万9874人に大赦・特赦・減刑・復権を実施
1949年湯川秀樹のノーベル物理学賞受賞が決定。日本人初のノーベル賞受賞
1951年愛媛県で映画フィルムの引火から満員バスが全焼。死者32人。以後バスへの大量のフィルム持ちこみが禁止に
1954年東宝の怪獣映画『ゴジラ』第一作が封切り
1957年ソ連がライカ犬を乗せた人工衛星「スプートニク2号」打上げ。史上初の生物打上げ実験に成功
1992年第二次大戦で焼失した沖縄の首里城が復元
2004年米大統領選で共和党のジョージ・W.ブッシュが再選。
2007年パキスタン大統領ムシャラフが、10月の大統領選挙の当選無効判決阻止のため、最高裁判所を封鎖し最高裁長官を解任。
2007年武豊がJRA史上初となる通算3000勝を達成。
2013年東北楽天ゴールデンイーグルスが初の日本一を達成。
2014年ニューヨーク・ワールドトレードセンタービルの跡地に高さ約541mの「1 ワールドトレードセンター」(1WTC)が完成。

<著名人の誕生日>
1521年武田信玄(武田晴信)[たけだ・しんげん] (戦国大名)[1573年4月12日]
1537年足利義昭[あしかが・よしあき] (室町幕府将軍(15代))[1597年8月28日]
1718年サンドウィッチ伯ジョン・モンタギュー (英:政治家,「サンドイッチ」の名の由来)[1792年4月30日]
1836年村田新八[むらた・しんぱち] (薩摩藩士,政治家)[1877年9月24日]
1841年田中正造[たなか・しょうぞう] (衆議院議員,社会運動家)[1913年9月4日]
1901年山口誓子[やまぐち・せいし] (俳人,新興俳句運動を推進)[1994年3月26日]
1906年滑川道夫[なめかわ・みちお] (児童文学作家)[1992年12月13日]
1921年チャールズ・ブロンソン (米:俳優『荒野の七人』)[2003年8月30日]
1924年山崎豊子[やまざき・とよこ] (小説家『花のれん』『白い巨塔』『大地の子』『沈まぬ太陽』)直木賞作家
1928年手塚治虫[てづか・おさむ] (漫画家)[1989年2月9日]
1928年小島剛夕[こじま・ごうせき] (劇画家『子連れ狼』)[2000年1月5日]
1930年西村寿行[にしむら・じゅこう] (小説家『君よ憤怒の河を渡れ』『犬笛』)[2007年8月23日]
1933年ジョン・バリー (英:作曲家)[2011年1月30日]
1936年さいとう・たかを[さいとう・たかお] (漫画家『ゴルゴ13』)
1938年小林旭[こばやし・あきら] (俳優,歌手)
1941年長坂秀佳[ながさか・しゅうけい] (脚本家,小説家『浅草エノケン一座の嵐』)1989年乱歩賞
1943年河原崎建三[かわらざき・けんぞう] (俳優)
1944年松橋登[まつはし・のぼる] (俳優)
1945年三原綱木[みはら・つなき] (バンドマスター(三原綱木とザ・ニューブリード))
1948年高田明[たかた・あきら] (経営者,ジャパネットたかた創業)
1948年柄本明[えもと・あきら] (俳優)
1960年三遊亭小円歌[さんゆうてい・こえんか] (漫談家)
1978年武幸四郎[たけ・こうしろう] (騎手,武豊の弟)
1982年エフゲニー・プルシェンコ (ロシア:フィギュアスケート)

<著名人の忌日>
1933年エミール・ルー (仏:細菌学者,ジフテリア菌の培養瀘液でジフテリアが起こることを発見) <79歳>[1853年12月17日生]
1954年アンリ・マティス (仏:画家) <84歳>[1869年12月31日生]
2006年ポール・モーリア (仏:指揮者,作曲家) <81歳>[1925年3月4日生]
2008年ジャン・フルネ (仏:指揮者) <95歳>[1913年4月14日生]
2009年三村敏之[みむら・としゆき] (野球(内野手・監督)) <61歳>[1948年9月19日生]
2014年2代目桂小金治[かつら・こきんじ] (落語家,司会者) <88歳>[1926年10月6日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

スポンサーサイト

拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

寒くないのかな?
IMG_0014_20171208204516e84.jpg
いつもお立ち寄りいただきありがとうございます(*^^)
日一日と寒くなり、中には風邪やインフルエンザに感染されて体調を崩されていらっしゃる方もあるかと思います。
私は本日午前10時に入院することになりました。
手術日まで時間があればお邪魔できればタブレット端末かスマホで訪問させていただきますのでよろしくです(^_-)-☆
でもあまり信用しないでくださいね(*^^*ゞ
ブログ記事は明日まで予約してありますが、その後は写真のみになりますが数日間分予約しておきますのでよろしくお願いします( ^)o(^ )
それでは皆さま、退院できるまでしばらくの間失礼をさせていただきますm(o´・ω・`o)mペコリン



[寒菊あれこれ]
DSC02704.jpg
DSC02702.jpg
DSC02703.jpg

[戦争は人間を狂わせる]
昨日も触れましたが、朝鮮半島や中国大陸、さらには東南アジアへと侵略をすすめていた戦前の日本が、アメリカ・ハワイの真珠湾や当時イギリス領のマレー半島コタバルを攻撃し、アジア・太平洋戦争の戦線を拡大した1941年12月8日から76年を迎えました。
今年は当時「満州」と呼ばれた中国東北部へ侵略を開始してから86年、中国全土に侵略を拡張してからも80年にあたります。
15年にわたる侵略戦争で戦前の日本は自国民とアジアの人々に莫大(ばくだい)な被害を与えました。
戦争の悲惨さへの思いを新たに平和の叫びを上げ続けることは戦争の誤りを繰り返さないために不可欠です。
「戦争をなくすために大事なことはまず戦争を知ることである」。財界人の一人、丹羽宇一郎氏が今年夏出版した著作『戦争の大問題』でこう指摘したことが反響を呼びました。国内の被害だけでなく、中国や太平洋の島々での住民虐殺や飢えた兵士同士の「人肉食」を通じ、「戦争は人を狂わせる」とその悲惨さを指摘したものです。
戦前の日本が、海外に領土と利権を求めて開始した侵略戦争は、日本国民310万人以上と2000万人を超すアジア諸国民を犠牲にし、国内と侵略した国々で国土を荒廃させました。
戦争を直接知る世代が少なくなる中でも、その悲惨な体験と傷痕は語り継いでいかなければなりません。
広大な大陸の中国や圧倒的に国力が勝るアメリカを相手に、何の見通しもなく開始した戦争は、たちまち行き詰まります。
中国大陸やアジア太平洋の各地へ侵略を拡大した日本軍は十分な補給も得られず、「軍人勅諭」や「戦陣訓」などで投降も認められず、「焼き尽くし、殺し尽くし、奪い尽くす」と言われた野蛮な略奪、戦死や病死でもない悲惨な餓死、「玉砕」「転進」などとごまかした敗走を余儀なくされたのです。国内や植民地からは人も資源も動員され、人類初の原爆投下や無差別爆撃などでも大きな犠牲を生みました。
中国大陸での侵略戦争を本格化させた後、当時の中国の政府が置かれていた南京に軍を進め、投降を求めた中国兵や一般の民衆など数万とも数十万人とも言われる人々の命を奪った「南京大虐殺」が起きたのはちょうど80年前の12月初めでした。
捕虜にしても食べさせる食料もなかったことが背景の一つと言われています。
アジア・太平洋戦争の末期、地上戦の舞台となった沖縄の惨状は深刻です。住民は米軍の攻撃にさらされただけではなく、日本軍によっても戦争にかり出されたうえ、「スパイ」などの不当な口実で弾圧され、「自決」や集団死を強制されたのです。敗戦後も米軍の占領下で土地は奪われ、広大な米軍基地として今も県民の苦しみは続いています。
日本の敗戦の翌年、46年に制定された憲法は「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにする」ことを定めました。
文字通り戦後日本の出発点です。
異常な「靖国派」の安倍晋三政権が戦争法の制定など憲法破壊を繰り返し、そのうえ憲法に自衛隊を書き込む改憲まで策しているのは、その原点を破壊するものです。
二度と「戦争する国」にならないためにも、12・8を機に戦争の悲惨さを伝え続けることが重要です。


[今日の音楽]
昨日はジョン・レノンが凶弾に倒れて亡くなってからちょうど37年目でした。
1980年12月8日、元ビートルズのメンバーであるジョン・レノンが、ニューヨークの自宅付近で自称ファン、マーク・チャプマンに撃たれて亡くなりました。彼の死により、世界中の音楽ファンが待ち望んでいたビートルズの再結成の夢は幻に終わったこと、世界平和を訴え続けた超有名人が突然消えたことで、その影響ははかりしれないものがあります。
彼の生前の有名な曲『イマジン』は、平和希求の象徴ともいえるもので、現在も歌い継がれています。
なお、アメリカで起きた同時多発テロの際、当時のブッシュ政権がTV・ラジオ等で『イマジン』の放送を自粛するよう圧力をかけていたことはあまり知られていません。
米国が戦争好きな国だということが、露骨にあらわれた典型だと言っても過言ではないでしょう



[今日のお気に入り写真](画像クリックで拡大)
枝垂れモミジ
DSC02714.jpg
ハナミズキ落葉直前
IMG_0009_20171208174124f5b.jpg

[歴史に残る名言]
<ベートーヴェンの名言
「神に頼るとはなんたることだ。
自らの力で自らを助けたまえ」

ベートーヴェン[ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン](18~19世紀ドイツの作曲家、1770~1827)


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※日本、なぜ非公表? 朝鮮半島有事の被害想定 
米韓両国軍は四日、史上最大規模の合同空軍訓練を始め、朝鮮半島の緊張が高まっている。一日には、福岡市で北朝鮮のミサイル発射を想定した避難訓練があった。大都市圏では初めてだ。不思議なのは、日本政府が朝鮮半島有事の際の被害想定を公表しない点だ。米国議会などは発表済み。日本の国民は被害規模も分からず、不安を募らせている。
福岡市では一日、北朝鮮の弾道ミサイルが上空を通過するとの想定で、市内全域の携帯電話への緊急速報メールの配信や公園と小学校での避難訓練、地下鉄の停車などが実施された。
国と自治体共催の訓練は二十四回目だが、首をかしげたくなるのは訓練の前提にあるべき被害想定が一向に公表されないことだ。
海外では既に発表されている。米議会調査局は十月末、「朝鮮半島で戦争が起きれば、核兵器の使用がなくても最初の数日で最大三十万人の犠牲者を想定」との報告書を出した。
この報告書では、一分間で発射弾数一万発との北朝鮮の砲撃能力に言及。「韓国と北朝鮮の両方で、十万人の在韓米国人を含む二千五百万人程度に影響が及ぶ」としている。核兵器が使われた場合には死者は数千万人に及び、韓国は壊滅的な打撃を受けると推測、弾道ミサイルによる攻撃は日本にも及ぶとした。
先月二十二日には、ロンドンに本部を置く欧州のシンクタンク「欧州外交評議会(ECFR)」が北朝鮮の「核攻撃標的リスト」を公表。北朝鮮からの情報として、アジア太平洋の米軍基地や米国の本土都市を狙う準備ができているという点を指摘。ソウルなど韓国の主要都市と並び、東京、大阪、横浜、名古屋、京都を名指しし、日本への攻撃可能性があると伝えた。
北朝鮮による新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、米共和党のグラム上院議員は今月三日、テレビで「軍事衝突が近づいている。在韓米軍の兵士らの家族を韓国から退避させるべきだ」と訴えた。
トランプ米大統領は「全ての選択肢がテーブルにある」と軍事的手段をほのめかし、安倍晋三首相も一貫して支持するとしている。
政府に被害の想定はないのか。防衛省報道室の担当者は取材に「北朝鮮の軍事能力や意思を見積もりするシミュレーションは継続しており、その中には、日本が攻撃を受けた場合の被害想定も含まれる」と、被害想定があることを認めた。ただ、公表については「国民への影響が大きい。対外的に手の内を見せることにもなり、考えていない」と話す。パニックを恐れてということなのか。だが、度重なる避難訓練によって不安は醸成されている。
ジャーナリストの布施祐仁氏は「首相自らが『国難』と指摘し、核攻撃の可能性もある中、そのリスクを国民に伝えないのは、説明責任を果たしていないことになる」と批判する。
国際ジャーナリストの春名幹男氏も「被害想定について、政府もマスコミもだんまりで、まるで福島原発事故の発生時点を想起させる。防衛機密はあるだろうが、可能な限り情報は出すべきだ」と求める。
布施氏は「実際には、弾道ミサイルは宇宙空間を通過するだけ。被害想定を説明せず、現実味のない訓練をしても不安をあおるだけだ」と話し、こう続けた。
「仮に核弾頭を装着した中長距離ミサイルが撃ち込まれたとすれば、頭を抱えて座り込んでも助かりようがない。結局は北朝鮮との対話の道を探るしかない。圧力一辺倒の政府への反対世論が高まるのを恐れ、被害想定を公表しないのだろうが、これではとても民主主義国家とは言えない」(安藤恭子)2017年12月7日【出典:中日新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
※自民、カジノ法案の週内成立を見送り 12日に参考人質疑
カジノを含む「統合型リゾート施設(IR)」整備推進法案(カジノ解禁法案)は八日午前、参院内閣委員会で審議入りした。自民、民進両党は同日午前、国会内で参院国対委員長会談を開き、同法案について、十二日に内閣委で参考人質疑を行うことで合意した。自民党はこれまで八日の委員会採決を提案。早ければ九日の参院本会議での可決、成立を目指していたが、週内の成立を見送った。自民党の松山政司国対委員長は会談後、記者団に「審議を充実させるためだ」と説明した。
参院内閣委の八日の審議で、自民党の山東昭子氏は法案提出者に対し、どのようなギャンブル依存症対策を想定しているかただした。提出者の岩屋毅衆院議員(自民)は「実態を把握し、普及啓発や治療、入場管理などの措置を行うことが必要だ」と指摘し、カジノ以外のギャンブルも含め「包括的に対応する」と述べた。
民進党の相原久美子氏は、衆院で六時間弱の審議の後に採決が行われたことを批判。マネーロンダリング(資金洗浄)対策などカジノ解禁による問題点への具体的な対策が示されないまま成立を急ぐ理由を問うた。岩屋氏は「プログラム法として同法案を提出した。政府にカジノに対する監視、管理体制を作ってもらい、再び国会で判断してもらう」と具体策は政府に委ねると説明した。
法案は訪日外国人らを対象に、カジノやホテル、国際会議場が一体化した複合施設の整備を図る。法施行後、一年以内をめどに、政府がカジノの一部解禁を含む法整備を行うと定めている。2016年12月8日【出典:東京新聞】

<もう少し前のトップニュース>
※特定秘密保護法、10日施行 「知る権利」侵害の懸念残す
機密情報の漏えいに厳罰を科す特定秘密保護法が10日午前0時、施行される。防衛や外交、スパイ防止、テロ防止の4分野を対象に、政府が安全保障上の秘匿が必要と判断した情報を「特定秘密」に指定するのが柱だ。原則30年非公開で、それを超えて指定できない。政府の裁量次第で指定範囲や非公開の期間が広がる恐れがあり、国民の「知る権利」や「報道の自由」を侵害する懸念は残されたままとなる。衆院選での論点の一つだが、与野党による議論は深まっているとは言えない。
特定秘密に指定できるのは外務、防衛両省など19の行政機関に限られ、4分野の55項目が対象だ。2014/12/08 【共同通信】

<かなり前のトップニュース>
※王政復古の大号令
慶応3年12月9日(1868年1月3日)に江戸幕府・摂関制度の廃止と明治新政府樹立が宣言された政変がおきる。
大久保利通らは政変の実行について、当初は12月8日を予定していたが、土佐藩の後藤象二郎からその2日後への延期を要請され、やむなく1日延期して翌9日(1868年1月3日)に決行することで決した。
政変前夜、岩倉具視は自邸に薩摩・土佐・安芸・尾張・越前各藩の重臣を集め、王政復古の断行を宣言、協力を求めた。また、二条摂政によって翌日朝にかけて行われた朝議では、長州藩毛利敬親・定広父子の官位復旧と入京の許可、岩倉ら勅勘の堂上公卿の蟄居赦免と還俗、九州にある三条実美ら五卿の赦免などが決められた。
これが旧体制における最後の朝議となった。
こうして、五藩の軍事力を背景とした政変が実行に移されることとなったが、政変参加者の間において、新政府からの徳川家の排除が完全に固まっていた訳ではない。越前藩・尾張藩ら公議政体派は徳川家をあくまで諸候の列に下すことを目標として政変に参加しており、親藩である両藩の周旋により年末には徳川慶喜の議定就任が取り沙汰されるに至っている。
また、大久保らは政変にあたって、大政奉還自体に反発していた会津藩・桑名藩らとの武力衝突は不可避とみていたが、二条城の徳川勢力は報復行動に出ないと予測しており、実際に徳川慶喜は政変3日前の12月6日に越前側から政変計画を知らされていたものの、これを阻止する行動には出なかった。当初動員された兵力の行使は新政府を樹立させる政変に際し、付随して起こることが予想された不測の事態に対処するためのものであり、はじめから徳川家を滅ぼすためのものではなかった。

<12月9日の記念日>
※漱石忌
小説家・夏目漱石[なつめそうせき]の1916(大正5)年の忌日。
作家・夏目漱石の命日。「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「草枕」などの作品で知られ、日本で最も人気の高い作家の一人。現在では1000円札の顔ともなっている。胃潰瘍がその死因といわれ、墓は豊島区の雑司ヶ谷霊園にある。墓石には「文献院古道漱石居士」の戒名が見られる。
※障害者の日
1975(昭和50)年の今日、国連が「障害者の権利宣言」を採択し、完全参加という平等をうたったことを記念して、1981年の国際障害者年に設けられた日。全国の障害者団体などで組織する国際障害者年日本推進協議会では、この日を国民の休日にしようと運動を行っている。
国際障害者年の1981(昭和56)年のこの日に開催された総理府(現在の内閣府)主催の中心記念事業「広がる希望の集い」で制定。厚生省(現在の厚生労働省)が実施。
※国際腐敗防止デー(The International Day against Corruption)2003(平成15)年のこの日、「国連腐敗防止条約」が調印された。
公務員等による贈収賄・横領などの汚職・腐敗行為の防止のための日。
※地球感謝の日
あらゆる命の源である地球に感謝し、その思いを多くの人に伝える日をと2002年9月に青木稚華氏が制定。日付は12月が1年最後の月であることと、9日は地球の球の語呂合わせから。

<今日の誕生花
言葉:高潔」               クミン言葉:憂鬱を払う」
菊 紅 クミン
石蕗[つわぶき]言葉:謙譲」
石蕗 (つわぶき)

<歴史上の出来事
1159年藤原信頼・源義朝らが後白河上皇の御所を襲撃し二條天皇を幽閉。平治の乱が始る
1867年倒幕派によって朝廷から「王政復古の大号令」が発せられる。新政府が発足
1911年浪節の桃中軒雲右衛門が日本初のレコード吹き込み
1933年三和銀行が発足
1941年中国・重慶の中国国民政府が日・独・伊に宣戦布告。大韓民国臨時政府が日本に宣戦布告
1945年GHQが「農地改革に関する覚書」を発令
1948年「集団殺害罪の防止及び処罰に関する条約」(ジェノサイド条約)締結
1986年ビートたけしら12人が『フライデー』の取材方法に抗議し、講談社に押し掛け暴行を働く。全員逮捕
1987年ソ連の偵察機が沖縄本島領空を侵犯。自衛隊機が初めて実弾警告
1989年全国労働組合連絡協議会(全労協)が発足
1993年屋久島・白神山地・法隆寺・姫路城の4か所が世界遺産に決定
2003年火星探査機「のぞみ」が、探査機からの電波を受信できなくなったため、火星周回軌道への投入を断念。
2005年小惑星探査機「はやぶさ」との通信が途絶。燃料漏れによる姿勢の乱れにより太陽電池の発電量が低下し電力を使い切ったため。その後通信が回復し、2010年6月13日22時51分、60億kmの旅を終え、地球に大気圏再突入した。地球重力圏外にある天体の固体表面に着陸してのサンプルリターンは、世界初である。
2005年日本政府が自衛隊イラク派遣の1年間延長を決定
2015年靖国神社トイレ爆破事件の被疑者が逮捕される
2015年福岡県警早良署が誤認逮捕をしていたと発表し、別の者を書類送検

<著名人の誕生日>
1842年ピョートル・クロポトキン (露:思想家,革命家)[1921年2月8日]
1879年ヨシフ・スターリン (ソ連:共産党書記長,首相)[1953年3月5日]旧ソ連の独裁者
1891年長谷川潔[はせがわ・きよし] (銅版画家)[1980年12月13日]
1916年カーク・ダグラス (米:俳優)
1926年佐田啓二[さだ・けいじ] (俳優,中井貴一・貴恵の父)[1964年8月17日]
1934年ジュディ・デンチ (英:女優)
1939年3代目市川猿之助[いちかわ・えんのすけ] (歌舞伎役者)
1941年高石ともや(高石友也)[たかいし・ともや] (歌手)
1941年白石加代子[しらいし・かよこ] (女優)
1953年落合博満[おちあい・ひろみつ] (野球(内野手[元],中日前監督))
1963年皇太子妃雅子[まさこ] (皇族)
1979年上村愛子[うえむら・あいこ] (スキー(モーグル))
1980年高橋一生[たかはし・いっせい] (俳優)

<著名人の忌日>
1916年夏目漱石[なつめ・そうせき] (小説家,イギリス文学者『坊つちやん』『こゝろ』) <49歳>[1867年1月5日生]
1945年初世吉田榮三[よしだ・えいざ1] (文楽人形遣い) <73歳>[1872年4月29日生]
1975年ウィリアム・A.ウェルマン (米:映画監督『民衆の敵』『飢ゆるアメリカ』) <79歳>[1896年2月29日生]
1989年開高健[かいこう・たけし] (小説家『裸の王様』『日本三文オペラ』) <58歳>[1930年12月30日生]
1989年中村是好[なかむら・ぜこう] (俳優) <89歳>[1900年12月6日生]
2002年千葉茂[ちば・しげる] (野球(巨人/内野手[元],近鉄/監督[元])) <83歳>[1919年5月10日生]
2008年中村保男[なかむら・やすお] (翻訳家)<76歳>[1931年生]
2013年エリノア・パーカー (米:女優) <91歳>[1922年6月26日生]
2014年堀内護[ほりうち・まもる] (シンガーソングライター) <65歳>[1949年2月2日生]
2015年野坂昭如[のさか・あきゆき] (小説家『アメリカひじき』『火垂るの墓』,作詞家) <85歳>1967年下期直木賞[1930年10月10日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

緑色の厚化粧タヌキはこの際、徹底的に叩きましょう!!
ポンポコの音も出ないと思うけどね■━⊂( ・∀・)彡ガッ☆`Д゚)ハハ
切腹させたら腹の中は真っ黒の民進代表、タヌキと頻繁に連絡してたって!!
無所属で出る民進の大物はタヌキが大嫌いだとまだわかってないただのアホ!!
ついに出ました公明不祥事、女性問題で前職離党アホラシイワー
細川元首相、緑タヌキを酷評だよん(--〆)


彼岸(曼珠沙華)
IMG_0023_20171003212551f17.jpg
DSC02614_2017100321255041d.jpg

[ノーベル賞で思うこと]
2017年のノーベル賞を選定する時期かまたやってきました。
昨年は日本の医学者の受賞がありましたが今年はどうでしょうか。
しかしやはり気になるのは平和賞です。
ノーベル平和賞を受賞したミャンマーのアウンサン・スーチー氏は、たしかにミャンマーの軍政から民政に大きな貢献を果たしましたが、今現在彼女がやっていることは宗教差別と少数民族の弾圧でありとても平和賞の栄誉を受ける資格があるとは思えません。
それと比較すると、世界の羅針盤ともなり得る日本国憲法第九条こそ何よりも崇高な理念であり、世界の宝となり得るものです。
ノルウエーのノーベル平和賞選考委員会に今年こそ熟考してほしいものです。
もちろん、ノーベル平和賞に最もふさわしいと胸を張れるような日本国憲法第九条を蹂躙することを平気でやる安倍首相に平和を語る資格はありません。
ただの戦争したがり屋だけで、米国が自国の軍需産業の利益のために武力行使を続けているレベルと同じでしょう。
安倍暴走政権の憲法破壊を許さない声は弱まるどころかますます激しくなっており、もはや誰も止められないでしょう。
安倍政権打倒、戦争法制廃止と根拠となっている安倍内閣の閣議決定取り消しの一点で、安倍政権の補完勢力になり下がることを公言している小池新党の「希望の党」や「日本維新の会」の世迷言に惑わされず、立憲野党は一致結束して安倍政権を打倒してほしいですね。
民新党は前原代表の独断専行で解党し、残ったリベラル派、左派の人たちが立ち上げた「立憲民主党」をしっかりまとめ、ほかの野党との大同団結へ舵を切ってほしいものです。
保守・中道・革新の枠を超えて共同して安倍政権を打倒してほしいと願う多くの国民・市民の声は日本における天の声です。
安倍自公権とその補完勢力が国民・市民の声に耳を傾けない以上、野党が率先して国民の声に耳を傾け国民の声を代弁することは当然でしょう。
そうしてこそ市民と野党各党が本気で共同し、自公両党とその補完勢力が数の力で強引に成立させた悪法の数々を廃止できるでしょう。
08.jpg
市民と野党の本気の共闘で安倍自公、希望の党、維新の改憲勢力を少数派に追い込むため、市井に暮らす私たち一般市民は今こそ立憲主義・民主主義を国民の手に取り戻そうとしている野党を押し上げようではありませんか!!
これが政策協定書???
誓約書の違いじゃないのかー。
個人じゃあるまいに供託金を自分で用意するだけでなくカネまで要求とは暴力団の上納金みたい脳ミソ(・∀・)クシッテ
ル!
2017希望の党誓約書


[薩長史観が靖国史観の大元№16]
京都市中でテロを繰り返し続けた過激尊攘派浪士たちの暴虐ぶりを放置することを止めようとした幕府京都所司代や京都守護職だった会津中将松平容保が京都市中の治安を保全するために幕府見回り組と将軍家茂上洛の警護として江戸で募集された浪士たちのうち、京都にそのまま残った浪士組(のちの新選組)に対し、テロリスト(暗殺)集団の取り締まり、捕縛活動に従事させ、徐々に京都市中からテロリストが減り続けていた文久三年(1863年)5月10日、諸外国を追い払う攘夷決行の日となり、幕府は「外国が攻めてきたら打ち払え」と各藩に条件を付けたのにもかかわらず、長州藩はこの日、田野浦に停泊していたアメリカ商船をいきなり攻撃しました。
日本の方からいたずらに攻撃を仕掛けるな、もし交戦状態になれば軍事力に勝る諸外国に反撃され、清国の二の舞になってしまうと警告されていたのにもかかわらずです。
暴走をやめない長州は23日には関門海峡を通過中のフランス軍艦を砲撃し、26日にはオランダ軍艦を砲撃してしまいました。
オランダと日本は長年の友好国でしたが、長州藩は見境もなく攻撃したのですから、外交的知識も何も持ち合わせていなかったと断定できます。
それだけでなく長州藩は外国に対し、侵略の口実を与えてしまう愚の骨頂ぶりをさらけだしたのです。
久坂玄瑞ら過激攘夷派は外国を打ち払ったと気勢をあげましたが、少々利発な高杉晋作は久坂らの暴挙を無謀な行動だったと考えていたようです。
何故かというと高杉晋作は清国に渡り、外国に支配されていた上海の実情を目の当たりにしていたからです。
高すぎは欧米列強の軍事力の強さを十分知っていたのでしょう。
だから、長州藩が設置していた砲台にさえ見向きもしなかったのです。
長州藩は攘夷決行に備えて、関門海峡に向けた砲台を壇ノ浦など七か所に設置していました。
砲台に配置された藩士たちは「攘夷は皇国のためであり、外国人に一発も撃たなければ天子さまに申し訳ない」と語り合っていたと伝えられますが、この思考は日中戦争や太平洋戦争にまで知らないうちに国民全体に強引に浸透させた絶対主義的天皇制(国体思想)へと転化していく基礎となったと言えなくもありません。
天子さまとは天皇のことであり、天皇の命令であれば、命を捨てて戦うのは当然であるという考えが早くも長州に根付いており、明治になって陸軍を掌握していた山縣有朋ら長州出身者によって、天皇に絶対服従を説く「軍人勅諭」となりました。
結局この「軍人勅諭」は太平洋戦争が終わるまで幅を利かせ、いまは自衛隊内部にひそかに復活しつつあることを見逃してはならないでしょう。(次回につづく)


[今日の音楽]
イギリス出身のシンガーソングライターでポップデュオワム!での活動の後、ソロシンガーとしても成功をおさめたジョージ・マイケル。ワム!時代の大ヒット曲、日本でも郷ひろみ、西條秀樹がカバーしています。
George Michael - Careless Whisper (Official Video)


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
白川郷美然ゆめろむ館入口から外側はこんなんですー
CIMG0801 - snapshot2美然ゆめろむ館
美然ゆめろむ館入り口と館内ですが当然民芸品も売ってますよ(。^p〇q^。)プッ
無題1   無題2

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「殴(なぐ)らむといふに
殴れとつめよせし
昔の我のいとほしきかな」

石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)『一握の砂』


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※理念明確、古くさい、お堅い… 「立憲民主党」名前の印象は
「立憲民主党」のネーミングに対し、識者からは「分かりやすい」と評価する声が上がる一方、「古くさい」「堅い」との意見も聞かれた。
「立憲主義を守るという方向性や旧民主党の原点に戻ろうとの理念が明確になり、有権者に分かりやすい」と評価するのは、独協大の右崎(うざき)正博名誉教授(憲法)。新党の結成には「保守系の自民とも希望とも相いれない人たちの大きな選択肢になるのは間違いない」とみる。
民進党出身者の公認を巡っては、希望の代表を務める小池百合子東京都知事が安全保障政策や憲法観で絞り込む考えを表明。枝野氏らリベラル系は小池氏の「排除の論理」に反発を強めていた。
しかし、右崎名誉教授は今回のこうした民進党内の動揺を前向きに捉えている。「これまで保守勢力とリベラル勢力の間で対立しながら、主張の違いを棚上げしてきたため『野合』との批判もついて回ったが、これで整理された」と語った。
政治アナリストの伊藤惇夫氏は「目指す方向性を示しており、政党名としてはふさわしい」とする一方、近年は「希望」や「こころ」など政党名にも“ソフト路線”が顕著だとして「古くさいという印象がある」とも。
コラムニストの辛酸なめ子さんは「一度は政権を取り、多くの有権者に慣れ親しまれてきたこともあり『民主党』という名称を残したのでは」と指摘。新たに加わった「立憲」という言葉については「頭は良さそうだけど、お堅いイメージがある。一般にはちょっと違和感があるかもしれない」と語った。2017年10月3日【出典:東京新聞】

前原代表は民進党議員に内緒で頻繁に小池氏と連絡をとりあい、民進党からリベラル派、左派グループが離脱することを画策したことは明らかで、自身は希望の党に加わらないポーズをとりながら枝野氏らの批判にも耳を貸さない悪質な手法を用いて新党設立という手段をとらざるを得ないように仕組んだことは明らかです。
希望の党が立憲民主党候補者の選挙区に同じ民進党出身者を対立候補に立てるなどあまりにも露骨なやり口は暴力団のようなやり口でしょう。
前原氏は無所属で立候補するおよそ30人については「希望の党が対立候補を立てないところがほとんどだ」としていますが、無所属で立候補している人たちは圧倒的強さを誇る議員たちばかりですが、いずれも希望の党とは考え方が違うとして希望の党合流を拒否しているもので、前原氏がいくら呼びかけても裏切り者と非難するだけでしょう。
人間として最低の行為を働いた前原氏の民進党への背信行為、離脱した立憲民主党に対する背信行為も断罪されるべきです。
さらに参議院議員たちから前原氏の責任を問う声がこれから強くなることは十分考えられます。
ネットで流されている前原CIAのスパイ説もひょっとしてそうじゃないかと疑いたくなりますね~


<ちょっと前のトップニュース>
※<政活費不正>市民感覚とのずれ鮮明
全国の地方議会で、政務活動費(政活費)の不正支出問題が噴出している。宮城県議会はこうした中、使途の透明性を高める目的で領収書をインターネット公開する方針を決めた。都道府県議会では東北初、全国でも4例目の決断だが、導入への消極論は最後までくすぶり続けた。議論の過程を振り返ると、公費の扱いを巡る県民常識との乖離(かいり)と議員の順法精神の欠如が色濃くにじむ。
「ネット公開は時代の要請。改革の前進が県議会の総意だ」。政活費の適切な運用を検討してきた議会改革推進会議が全会派一致で導入を決めた9月中旬。聞こえの良い建前とは裏腹に、定数59の過半数を占める自民党・県民会議(32人)の控室には議員の恨み節が充満していた。
「オンブズマンにしてやられた」「住民監査請求で重箱の隅を突いてばかりいる」。支出先の「黒塗り」拡充など、情報公開の流れとは逆行する声すら出てくる始末。当事者意識の欠落を感じざるを得なかった。
そもそも政活費改革の議論は、自民党議員の不祥事が発端だった。今年2月以降、仙台市民オンブズマンの住民監査請求で、安部孝前議長の1000万円を超す不正支出が発覚。議長就任からわずか半年の6月、引責辞任に追い込まれた。
信頼回復を迫られた県議会は3月、改革推進会議を設置した。1人当たりの月額報酬は84万円で、会派を通じて支給される政活費の上限は35万円。「領収書をホームページ(HP)に掲載する費用や事務作業は膨大で、不正支出削減の効果は未知数だ」。政活費領収書のネット公開を巡り、議論をけん引する立場の自民党からは導入に否定的な意見が相次いだ。
野党会派から「まずは後ろ向きな体質を改革すべきだ」と、ため息が漏れたのは無理もない。
ネット公開は政活費の支出を適正化する「切り札」になり得るのか。「号泣県議」で有名になった兵庫県議会。2014年6月、野々村竜太郎元県議(詐欺罪などで有罪確定)の不正支出が発覚後、すぐに検討会をつくり、同年10月にはネット公開を決めた。
15年度分からの領収書約3万3000枚をHPで公開する。同県議会事務局によると、費用は業者委託料とパソコンソフト購入代の計約45万円で作業もさほど増えていないという。使用割合を示す執行率はグラフの通り、導入後は右肩下がり。「ルールの厳格化で支出が減少」(事務局)し、導入の効果は明白だ。
政活費を巡り、富山市議会では疑惑の議員が軒並み辞職している。山形県の自民党県議も9月に辞めたほか、宮城県議会では自民党が13年度末に大量のパソコン機器を駆け込み購入した問題が浮上。中山耕一議長はマッサージチェアの領収書で政活費を受領していたことが発覚した。
公開に二の足を踏む姿勢は、納税者に不正の隠蔽(いんぺい)としか映らない。
本来、問われるべきは透明性でも執行率でもなく、政活費の本質だ。調査や研究に交付される原点に立ち返れば、領収書のネット公開は有権者に政策実現の過程を見せるチャンスにほかならない。ごまかしが利く「第2の財布」を温存するような甘えは許されない。
[議会改革推進会議]与野党全7会派の代表14人で構成。領収書のネット公開について、個人情報の「黒塗り」範囲や公開時期を協議している。政活費の使途を監視する第三者機関の設置や、運用手引きの見直しも検討。11月に中間報告を議長に提出する。(報道部 桐生薫子)2016/10/3【河北新報】

全国で次々と表面化している自民党を中心とした政務活動費の虚偽受給で議員辞職に追い込まれているのは彼らを手足のように使っている国会議員にも責任があります。
国会議員は議員報酬に加え文書・通信費が自動的に支給され、その他議員特権まで与えられているのに税金を山分けして政党交付金を政党支部の名称で会派ごとに支給されやりたい放題をしているのが現実です(共産党だけ受け取りを拒否)。
国会議員の税金の無駄遣いを目の当たりにしている地方議員は当然不正を承知で「ばれなきゃよい」と考えるのが保守系議員の体質で、地方によっては共産党をのぞく会派全員が政務活動費の使途公開さえ反対しているところもあります。
住民の声が届きにくくなる議員定数の削減ではなく、議員報酬の見直しや政務活動費の透明化こそ地方自治の民主的発展に寄与するでしょう。
国会議員の集票マシーンのような役割では何の意味もありません。


<もう少し前のトップニュース>
※TPPから食と命・暮らし守る=JA全中・生協などが集会
安倍内閣が参加した環太平洋連携協定(TPP)交渉の合意に向けて、閣僚会合(3日)や首脳会合(8日)が開かれようとするなか、「TPPから『食と暮らし・いのち』を守り『国会決議の実現』を求める全国代表者集会」が2日、東京・日比谷野外音楽堂で開かれた。
風雨のなか、3000人以上が参加。国民に秘密で交渉が進み、農林水産業、食の安全・安心、医療制度を壊し、主権を侵害するTPPは認めないとの決議を採択した。
この集会は全国農業協同組合(JA全中)や生協など消費者団体が実行委員会をつくり開催したもの。
代表してあいさつしたJA全中の萬(ばん)歳(ざい)章会長は、アメリカがTPPの「年内妥結」を求めている重大な状況のなかで、4月の国会決議に明記している農林水産分野の重要5品目などの「聖域」確保や交渉内容の情報公開がないとし、「きわめて問題だ。国民を裏切るな」と批判。国民各層との連携を強調し、「食と命、暮らしを守り次世代につなげる運動に全力をつくす」との決意を表明した。
各界の9氏がTPPの危険を告発し、阻止への共同を呼びかけた。岩手県生活協同組合連合会の吉田敏恵専務理事は「復興で頑張っているのにTPPで壊滅的打撃を受ける」と語り、主婦連合会の山根香織会長は「食卓に大きな不安をもたらす」と発言。福岡県議会の松尾統章議長は「交渉から撤退する覚悟を持つべきだ」とのべ、「TPP参加交渉からの即時脱退を求める大学教員の会」の醍醐聰東大名誉教授は、「大規模な共同集会を計画している。協力を」と呼びかけた。
集会に参加した自民、公明、民主、共産、生活、社民の各党代表があいさつした。2013/10/3

<10月4日の記念日>
※素十忌
俳人・高野素十[たかのすじゅう]の1976(昭和51)年の忌日。
※世界動物の日
動物の守護聖人であるアッシジのフランチェスコの聖名祝日。1931年にイタリアのフィレンツェで開かれた環境保護家の会議で提唱された。
※都市景観の日
「と(10)し(4)び」(都市美)の語呂合せ。建設省等が1990年に制定。
※里親デー
厚生省が1950年に制定。1948年のこの日、里親制度の運営についての厚生事務次官通告が施行されたことを記念。
※証券投資の日
「とう(10)し(4)」(投資)の語呂合せ。日本証券業協会が1996年に制定。
※古書の日
全国古書籍商組合連合会が2003年に制定。「古」の字を分解して「十」「口」とし、これを組あわせた「田」を4冊の本に見立てて10月4日を記念日とした。
※イワシの日
「い(1)わ(0)し(4)」の語呂合せ。多獲性魚有効利用検討会(現 大阪おさかな健康食品協議会)が1985年に制定。
※陶器の日
日本陶磁器卸商業協同組合連合会が1984年に制定。陶器の古称「陶瓷(とうし)」から、「とう(10)し(4)」の語呂合せ。
※天使の日
「てん(10)し(4)」の語呂合わせ。トリンプインターナショナルジャパンが制定
※徒歩の日
日常生活で歩く習慣を取り戻し健康になろうと宮崎市の徒歩を楽しむ会代表が制定。日付は10と4で「トウフォー」と読む語呂合わせから

<今日の誕生花
西洋唐言葉:無邪気」      ステルンベルギア言葉:じれったい」  
西洋唐花草2 キバナタマスダレ(黄花玉簾) ヒガンバナ科 別名 ステルンベルギア
釣鐘草(釣鐘人参)「花言葉:熱心にやり遂げる」
釣鐘草(つりがねそう)

<歴史上の出来事
663年(天智天皇2年8月27日)白村江の戦いが始まる。
1636年三十年戦争・フランス・スウェーデン戦争: ヴィットストックの戦い。
1745年フランツ1世が神聖ローマ帝国皇帝に即位。
1777年アメリカ独立戦争: ジャーマンタウンの戦い
1808年(文化5年8月15日)イギリス軍艦が長崎港に侵入、オランダ商館員を人質に食料などを要求。(フェートン号事件)
1824年メキシコが新憲法を制定し共和制に移行。
1853年クリミア戦争: オスマン帝国がロシアに宣戦布告。
1868年(明治元年8月19日)榎本武揚率いる旧江戸幕府艦隊が江戸を脱出する。
1883年オリエント急行が運行開始。
1910年ポルトガルの革命で王族がイギリスへ亡命。
1945年GHQが「民権自由に関する指令(政治的、公民的及び宗教的自由に対する制限の除去の覚書)」を発令し、人権の確立・治安維持法の撤廃・政治犯の釈放を指示。
1945年特別高等警察廃止。
1951年出入国管理令(現在の出入国管理及び難民認定法)公布。
1957年ソビエト連邦が世界初の人工衛星であるスプートニク1号を打ち上げ。
1958年フランスで新憲法が発効し、フランス第五共和政が開始。
1965年ローマ教皇パウロ6世が、歴代教皇では史上初めてアメリカ合衆国を訪問。
1969年TBS系バラエティ番組『8時だョ!全員集合』が放送開始。( - 1985年9月)
1988年ベトナム・ホーチミン市で二重体児・ベトちゃん・ドクちゃんの分離手術。
1993年10月政変: 反エリツィン派が立てこもるモスクワのロシア最高会議ビルを戦車で砲撃、議会側は降伏する。
2001年シベリア航空機撃墜事件。シベリア航空機がウクライナ防空軍のミサイルの誤射により墜落。78人全員亡。
2003年イスラエル・ハイファのレストランで自爆テロ、21人が死亡。(:en:Maxim restaurant suicide bombing)
2005年ハリケーン・スタンがメキシコ南部ベラクルス州に上陸。グアテマラを中心に死者千人以上。
2014年JR東日本南武線にE233系電車が運用を開始する

<著名人の誕生日>
1607年徳川和子(東福門院)[とくがわ・まさこ] (皇族,後水尾天皇の中宮,徳川秀忠の子,明正天皇の母)[1678年6月15日]
1814年ジャン=フランソワ・ミレー (仏:画家『落穂拾い』)[1875年1月20日]
1876年新村出[しんむら・いずる] (言語学者,『広辞苑』編纂)[1967年8月17日]
1895年バスター・キートン (米:喜劇俳優)[1966年2月1日]
1895年リヒャルト・ゾルゲ (独:ジャーナリスト,ソ連のスパイ)[1944年11月7日]
1924年チャールトン・ヘストン (米:俳優『十誡』『ベンハー』)[2008年4月5日]
1936年北島三郎[きたじま・さぶろう] (演歌歌手)
1976年アリシア・シルヴァーストーン (米:女優『クルーレス』『ダリアン』)
1984年八田亜矢子[はった・あやこ] (タレント)

<著名人の忌日>
1669年レンブラント・ファン・レイン (蘭:画家,銅版画家) <63歳>[1606年7月15日生]
1880年ジャック・オッフェンバック(独・仏:チェロ演奏者/オペレッタ作曲家)(1819年6月20日生)
1904年フレデリック・バルトルディ (仏:彫刻家『自由の女神像』) <70歳>[1834年4月2日生]
1976年高野素十[たかの・すじゅう] (俳人,法医学者) <83歳>[1893年3月3日生]
1996年小林正樹[こばやし・まさき] (映画監督『人間の条件』『東京裁判』) <80歳>[1916年2月14日生]
2009年中川昭一[なかがわ・しょういち] (衆議院議員(自民党),農水相(27代・41代),経産相(3~5代),財務相(10代)) <56歳>[1953年7月19日生]酩酊会見で信用をなくした。親子二代とも原因不明の自殺。
2013年三善晃[みよし・あきら] (作曲家『オーケストラと童声合唱のための響紋』) <80歳>[1933年1月10日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン




拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

[まり姫の時事川柳]
「安倍君も 答弁不能 共産に」(開き直るだけじゃどうしようもないねー)
「原発の 争点隠し 役立たず」(新潟県民を舐めてたのねバカまる出し)
「しまったと 慌てて支援 時遅し」(蓮舫・野田執行部は完全に読み間違いだったわね(アホクサ))


2016年版なばなの里イルミネーションですよ!
2016水上イルミネーション 光の大河

[妥協は許されない領土交渉]
今年12月15日にロシア・プーチン大統領が来日し、安倍首相の地元である山口県で日露首脳会談が予定されています。
首脳会談では、当然領土問題が大きな焦点となると報道でもいわれています。
安倍首相は、日露領土交渉に「新しいアプローチ」でのぞむといっていますが、その中身は不明であり、首脳会談にあたって日本政府が、国際法的にも明確に整理して交渉にのぞまないと、日露領土交渉の行き詰まりが打開できないばかりか、重大な落とし穴に落ち込む危険もあり安倍首相と外務省にその能力があるのか危惧されます。
1956年10月19日の「日ソ共同宣言」からちょうど60周年にあたり、日露領土交渉の行き詰まりをどう打開するつもりか、この60年の日露(日ソ)領土交渉から何故領土返還がなされなかったのか教訓を引き出し、今後に生かすことが求められます。
領土返還交渉のテクニックとして北海道の一部である歯舞、色丹については、中間的な友好条約によって速やかな返還を求めるのもいいでしょう。
しかしながら、二島先行返還で平和条約を結べばあとの国後、択捉だけでなく日本固有の領土であった千島列島全体返還を要求することは事実上不可能になってしまいます。
この60年間にわたって、日露領土問題が前進してこなかったのは、「国後、択捉は千島列島にあらず。だから返還せよ」という日本政府の主張が、歴史的事実にてらしても、国際法的にも、通用しない主張だったことにあります。
このことを正面から認め、領土交渉の方針の抜本的な再検討を行うことが必要です。
1951年のサンフランシスコ会議で、日本側全権の吉田茂首相は、演説のなかで、択捉、国後の両島を「千島南部の二島」と呼び、得撫などについても「得撫以北の北千島諸島」と呼んで、その全体を「千島列島」とみる立場を、明確に表明しています。
アメリカ側全権のダレス国務長官の演説にも「千島列島」に触れた箇所がありますが、明らかに南北千島の全体を含むものとして、この言葉を使っていました。
サンフランシスコ平和条約を批准した日本の1951年の国会では、「(サンフランシスコ)条約にある千島列島の範囲については、北千島と南千島の両者を含むと考えております」(西村熊雄条約局長)という見解が、日本政府の公式見解として繰り返し表明されています。
「国後、択捉は千島列島にあらず」という主張は、アメリカの入れ知恵であり、1955年になって突然開始されたものでした。
日本政府は、1955年に米英仏三カ国に対して、「〝サンフランシスコ平和条約でいう「千島列島」とは、国後、択捉両島を含まないものと理解していたか〟」という「質問」を出しましたが、アメリカの回答は「日本が択捉、国後を千島列島の一部でないという理由で日本に返還するよう、ソ連を説くことになんら反対するものではない」というものであり、イギリスの回答は「米国の見解に同意を表明しえない」、フランスの回答は「サンフランシスコ会議議事録は、千島の範囲に関し言及している。特に日本代表が国後、択捉を南千島として言及していることに注意を喚起する」というものでした。
条約締結の国際会議および批准した国会で表明した見解を、後になって覆す主張をおこなっても、世界に通用するものではありません。
「国後、択捉は千島列島にあらず。だから返還せよ」という主張が破たんしたことは、60年間の日露領土交渉の全体が証明しています。
この事実を直視し、日本政府として大胆に領土交渉の方針の再検討を行うことが求められます。
日露領土問題の根本は、「領土不拡大」という第2次世界大戦の戦後処理の大原則を踏みにじって、「ヤルタ協定」で「千島列島の引き渡し」を決め、それに拘束されてサンフランシスコ平和条約で「千島列島の放棄」を宣言したことにあります。
この戦後処理の不公正にいまこそ正面からメスを入れるべきでしょう。
したがって、ロシアに対し「領土不拡大」の原則を主張しつづけることこそ重要で、日本政府は不公正なサンフランシスコ条約で放棄させられた千島列島全部の返還を求めるのが筋でしょう。
第二次大戦終結時の「ヤルタ協定」が「領土不拡大」という国際的大原則から逸脱した旧ソ連の領土主張そのものが無効であることをプーチン率いるロシア政府に納得させたうえ、千島列島全体の返還が行われたときに初めて平和条約を締結するという段階的に解決すべきことです。
果たして安倍首相にそれだけの思慮があるのか、はなはだ疑問ですが、間違っても領土返還交渉における妥協だけは回避してほしいものです。
ロシア政府に既成事実として領土問題の主導権を握られないようにしてもらいたいものですが、脳ミソカラカラでそんな芸当ができるか国民自身が安倍政権と大手マスメディアの報道をよくよく監視しないといけませんね~

[紅葉のはじまり]
モミジが色づいてきました^^
谷汲山 華厳寺 紅葉8
ハナミズキの実も真っ赤
IMG_0529ハナミズキ

[今日の音楽]
Celtic Woman - The Butterflyi


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
宿根草(菊の仲間)
IMG_0513.jpg

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「かの時に言ひそびれたる
大切の言葉は今も
胸にのこれど」

石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)『一握の砂』


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※広島の黒田が引退表明 日本シリーズで現役に幕
広島の黒田博樹投手(41)が18日、今季限りでの引退を表明した。
黒田投手
17日に球団から正式に引退を了承されたそうで「ことし始めた時点で、ある程度こういうふうになるだろうなという覚悟はあった。それプラス、優勝できて日本シリーズに進出できてというのが大きかった。
優勝が決まってから本格的に考えだした」と説明した。
22日に広島で開幕する日本ハムとの日本シリーズが最後の登板機会。「今までも『今日が最後』と思ってマウンドに上がっていた。現実になるので、どういう心境になるか想像がつかない」と明かした。
米大リーグから広島復帰2年目の今季は7月に日米通算200勝を達成。2016年10月18日【共同通信】

<ちょっと前のトップニュース>
※9.19忘れない 安保法廃止へつながる声 きょう成立1カ月
他国を武力で守る集団的自衛権の行使を可能にし、戦後の安全保障政策を大きく変質させた安全保障関連法の成立から十九日で一カ月を迎える。安倍晋三首相が十八日、米原子力空母に乗艦するなど日米同盟強化を進める中、成立に反対の声を上げてきた人たちは、法律廃止を目指して活動を続けている。合言葉は「九月十九日を忘れない」。脱原発、環太平洋連携協定(TPP)反対を掲げる団体との連携など、来年夏の参院選を見据えて活動は多様化している。(安保法取材班)
法律反対で若い世代の核になった学生グループ「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ)」は十八日、東京・渋谷で街頭行動を行い、数千人(主催者発表)が参加した。
街頭行動で中心的役割を果たした市民団体「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」は、新たな取り組みを始める。毎月十九日を安保法廃止に向けた行動の日に指定。ネットなどで幅広く参加者を募り、今月十九日も午後六時三十分から国会正門前で行う。廃止を求める署名活動も行う方針。
乳幼児の母親らでつくる「安保関連法に反対するママの会」は、安保法についておしゃべりする子連れピクニックなどを広げていく。
参院特別委員会での安保法の「採決」をめぐっては、学識者や弁護士らが無効を主張して署名活動を展開している。安保法は違憲との司法判断を求め、訴訟を起こす動きも始まった。
地方からも法律反対の声が出ている。各地の地方議会では安保法審議中に廃案を求める意見書が可決されたが、成立後は廃止や慎重な運用を求める意見書が次々と可決されている。安保法廃止、脱原発、TPP反対を求める団体が連携して、世論を二分する政策を強引に進める安倍政権の姿勢を問う動きも始まった。
弁護士らが呼び掛けて今月八日、都内で開かれた「オールジャパン 平和と共生」と銘打つ集会には七百七十人(主催者発表)が参加。安保法の早期廃止に加え、原発再稼働やTPPに反対することを宣言した。2015年10月19日(東京新聞)

戦争法(安保法)と安倍首相のやり方を許すわけにはいかないというシールズの若者たちの声がなくならないのは当然です。
戦後の平和は多くの先人の意思で成り立ってきたもので、憲法九条に込められた先人たちの思いは、お坊ちゃん育ちの安倍首相の薄っぺらなエセ国家主義など寄せ付けない崇高なものです。
国民の不満を他国からの脅威にすり替える手法も戦前の軍部主導の政府のやり方の猿まねにすぎません。
積極的平和主義が聞いてあきれる軍事力強化と対米従属のひどさは戦後積み上げてきた先輩たちの苦労に泥を塗るだけの行為です。
「アベやめろ」を合言葉に各界各層がそれぞれの思いに大きな違いがあっても、今の安倍自公政権をまずは打倒し、憲法違反の法律を廃止するとともに立憲主義の回復のため安倍政権が行った閣議決定を取り消す政権をつくってほしいものです。


<10月19日の記念日>
※晩翠忌
「荒城の月」などの作詞で知られる土井晩翠は、1952年(昭和27年)の今日が命日。荒城の月のモデルはどこかもよく問題になるが、出身地の仙台・青葉城跡と会津若松の鶴ヶ城跡、大分県竹田市の岡城址などには、「荒城の月」の碑が建てられている。
※いか塩辛の日
宮城県気仙沼市に本社を置き、いか塩辛などの海産物を手がける株式会社小野万(おのまん)が制定。新鮮な素材の良さを生かし、豊かな風味を加えた美味しい小野万の塩辛は多くの人に愛されている。日付はいかの10本の足から10月、熟(19)成された味から19日に。また、原材料のいかの旬が秋でもあることも由来のひとつ。
※住育の日
住宅の健康とそこに住む人の健康を守るために、業種を超えた専門家が集まり研究活動などを行っている大阪に本部を置くNPO法人日本健康住宅協会が制定した日。住宅についての教育を行う「住育」の大切さをアピールするのが目的。日付は10月が住宅月間であることと、10と19で「住育」と読む語呂合わせから。
※日ソ国交回復の日
1956(昭和31)年のこの日、モスクワのクレムリンで、日本の鳩山一郎首相とソ連のブルガーニン首相が「日ソ国交回復の共同宣言(日ソ共同宣言)」に調印した。
ソ連はサンフランシスコ平和条約に調印しておらず、日本とソ連との戦争状態が続いたままになっていた。北方領土問題で激しく対立したため、領土問題は棚上げにされたままとなった。
※バーゲンの日
1895(明治29)年のこの日、東京の大丸呉服店が冬物の大売出しを開催し、日本初のバーゲンとなった。
※海外旅行の日
「遠(10)くへ行く(19)」の語呂合せ。
海外旅行の楽しみ方等について考える日。
※ブラックマンデー
1987(昭和62)年10月19日月曜日、ニューヨーク株式相場が大暴落した。
ダウ30種平均の終値が先週末より508ドルも下がり、この時の下落率22.6%は、世界恐慌の引き金となった1929年の「暗黒の木曜日」を上回った。この影響は翌日東京にも波及した。

<今日の誕生花
鳳仙言葉:私に触れないで:短気」  イヌサフラン言葉:華やかな美しさ」
鳳仙花 イヌサフラン

<歴史上の出来事
BC202年ザマの戦いでハンニバル率いるカルタゴ軍がローマ軍に破れる。第二次ポエニ戦争が終結
671年大海人皇子が天智天皇から後事を託されるが、これを固辞して出家し吉野に入る
805年坂上田村麻呂が清水寺を建立
1190年東大寺大仏殿が上棟
1466年「第二次トルンの和約」によりプロシア連合とドイツ騎士団国との間の十三年戦争が終結
1679年高田藩の世継ぎ争い・越後騒動を江戸幕府大老・酒井忠清が裁決。家老・小栗美作と対立していた反小栗派を他家預りとする
1781年ヨークタウンでイギリス軍が降伏し、アメリカ独立戦争が終結
1812年ナポレオンのフランス軍がロシアからの退却を開始
1878年ドイツで「社会主義者鎮圧法」制定
1895年東京の大丸呉服店で日本初のバーゲンを開催
1900年第四次伊藤博文内閣が成立
1902年9月に東京専門学校から改称した早稲田大学で開校式
1907年箕面有馬電気軌道会社設立。阪急電鉄の前身
1929年東京・日比谷公園に日比谷公会堂が開場。3千人収容で当時東洋一
1933年ドイツが国際連盟から脱退
1956年鳩山一郎首相とブルガーニン首相がモスクワで「日ソ共同宣言」に調印。両国の国交が回復
1960年朝日訴訟で、第一審の東京地裁が現行生活保護基準は違憲と判決
1972年フィリピン・ルバング島で地元警察が元日本兵2人を発見し銃撃戦に。1人死亡、小野田寛郎元少尉が逃走
1981年京都大学の福井謙一教授のノーベル化学賞受賞が決定。日本人で6人目
1987年ブラックマンデー。ニューヨーク株式市場で史上最大の株価暴落
1988年川崎球場で2位の近鉄とロッテのダブルヘッダーの試合。逆点優勝のためにロッテとの残り3試合全勝しなければならない中、第1試合で勝ったものの第2試合で4時間の制限時間となり引分けに。「10.19」と呼ばれ、昭和最後のプロ野球名勝負と評される
1988年オリエントリースが阪急ブレーブスを買収することが発表される。オリックス・ブレーブスに
1994年俳優の清水健太郎が麻薬不法所持で3度目の逮捕
2003年マザー・テレサがヨハネ・パウロ2世により列福
2005年バグダッドの高等法廷でサダム・フセインの初公判
2005年ハリケーン・ウィルマにより、ハリケーンでの観測史上最低気圧882hPaを観測
2014年サイディング・スプリング彗星が火星に極めて接近する

<著名人の誕生日>
1862年オーギュスト・リュミエール (仏:発明家,映写機発明)[1954年4月10日]
1880年2代目市川左團次[いちかわ・さだんじ] (歌舞伎役者)[1940年2月23日]
1899年ミゲル・アンヘル・アストゥリアス (グアテマラ:小説家,詩人『埋葬された者たちの目』)[1974年6月9日]
1906年8代目坂東三津五郎[ばんどう・みつごろう] (歌舞伎役者)人間国宝[1975年1月16日]
1927年童門冬二[どうもん・ふゆじ] (歴史小説家)
1937年林家木久扇(初代林家木久蔵)[はやしや・きくおう] (落語家)
1955年ラサール石井[ラサールいしい] (俳優、演出家)
1971年奥井亜紀[おくい・あき] (シンガーソングライター)

<著名人の忌日>
1745年ジョナサン・スウィフト (アイルランド:諷刺作家,詩人『ガリバー旅行記』) <77歳>[1667年11月30日生]
1835年ヘンドリック・ドゥーフ (長崎出島オランダ商館長) <57歳>[1777年12月2日生]
1920年ジョン・リード (米:ジャーナリスト,社会主義者) <32歳>[1887年10月22日生]
1936年魯迅[ろじん] (中国:小説家,思想家『阿Q正伝』) <55歳>[1881年9月25日生]
1952年土井晩翠[どい(つちい)・ばんすい] (詩人,イギリス文学者『荒城の月』) <80歳>[1871年10月23日生]
1987年ジャクリーヌ・デュ・プレ (英:チェロ奏者) <42歳>[1945年1月26日生]
1995年丸木位里[まるき・いり] (日本画家『原爆の図』,丸木俊(洋画家)の夫) <94歳>[1901年6月20日生]
1998年武田イク[たけだ・いく] (武田鉄矢の母)<78歳>[1919年生]
1999年ナタリー・サロート (仏:小説家『トロピスム』) <99歳>[1900年7月18日生]
2013年連城三紀彦[れんじょう・みきひこ] (小説家『恋文』『隠れ菊』) <65歳>[1948年1月11日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


拍手する

テーマ:あれこれ - ジャンル:学問・文化・芸術

ゴールデン・ウイークでも、今年はどこへも出かけられない人が多いようですね。
消費税増税の影響か、あるいは中小零細企業に勤務しているため連休どころではないという方もいらっしゃいます。
それに引き替え、国会議員連中は庶民増税をしておきながら、自分たちの議員報酬減額の廃止をし、政党助成金の山分けはやめないでそのまま放置しています。
国会審議をまともにしないで、さっさと外国へ出て行った総理大臣の無責任ぶりも、ほかの議員に伝染したようです。
外遊とはよく言ったもので、きっと外交に名を借りたお遊び旅行のようなものでしょうネε-(´ω`●)ハァ・・

お願い!!
今日のトップニュースをぜひお読みくださいませ。
超スクープですからね!!!!!!!


[庭に咲いた]
韮ですよ(。^p〇q^。)プッ
IMG_0144.jpg
何のだったか忘れました~☆(゜∇゜☆)(☆゜∇゜)☆(アホッ)
IMG_0147_20140429104119269.jpg

[今日の音楽]
ケルティック・ウーマンの今日の曲はこれです。
付け足すことはありません(*^^)


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
路傍で見つけたハート形の葉っぱ
IMG_0159_2014042910411938c.jpg

[歴史に残る名言]
<ベートーヴェンの名言
「私は「運命」の首を絞めてみせる。「運命」には絶対降伏しない。」
ベートーヴェン[ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン](18~19世紀ドイツの作曲家、1770~1827)


[What A Day]
<今日のトップニュース>
※学徒兵もう一通の遺書 「わだつみのこえ」獄中で真情 
戦没学徒の遺書や遺稿を集め、戦後を代表するロングセラーとなっている「きけ わだつみのこえ」(岩波文庫)の中でも特に感動的な内容で知られる木村久夫(一九一八~四六年)の遺書が、もう一通存在することが本紙の調べで分かった。すべて獄中で愛読した哲学書の余白に書かれたものとされていたが、実際はもう一つの遺書と合わせて編集してあり、辞世の歌も今回見つかった遺書にあった。
「もう一通の遺書」は手製の原稿用紙十一枚に書かれており、遺族が保管していた。父親宛てで、末尾に「処刑半時間前擱筆(かくひつ)す(筆を置く)」とあった。
この遺書で木村は、先立つ不孝をわび、故郷や旧制高校時代を過ごした高知の思い出を語るとともに、死刑を宣告されてから哲学者で京都帝国大(現京都大)教授だった田辺元の「哲学通論」を手にし、感激して読んだことをつづった。また、戦後の日本に自分がいない無念さを吐露。最後に別れのあいさつをし、辞世の歌二首を残した。
木村の遺書は、旧制高知高校時代の恩師・塩尻公明(一九〇一~六九年)が四八年に「新潮」誌に発表した「或(あ)る遺書について」で抜粋が紹介され、初めて公になった。「凡(すべ)てこの(『哲学通論』の)書きこみの中から引いてきた」とされ、「わだつみ」でも同様に記されたが、いずれも二つの遺書を編集したものだった。
「わだつみ」の後半四分の一は父宛ての遺書の内容だった。二つの遺書を精査したところ、「哲学通論」の遺書で陸軍を批判した箇所などが削除されたり、いずれの遺書にもない言葉が加筆されたりしていたことも分かった。「辞世」の歌二首のうち最後の一首も違うものになっていた。
大阪府吹田市出身の木村は京都帝大に入学後、召集され、陸軍上等兵としてインド洋・カーニコバル島に駐屯。民政部に配属され通訳などをしていたが、スパイ容疑で住民を取り調べた際、拷問して死なせたとして、B級戦犯に問われた。取り調べは軍の参謀らの命令に従ったもので、木村は無実を訴えたが、シンガポールの戦犯裁判で死刑とされ四六年五月、執行された。
◆衝撃、改訂を検討
<日本戦没学生記念会(わだつみ会)の高橋武智理事長の話>もう一つ遺書があったことは初めて知った。「きけ わだつみのこえ」の編集上、頼りにしていた塩尻公明の「或る遺書について」とも違いがあると知り、二重に衝撃を受けている。今後、遺書が公になれば、ご遺族の意見も伺いながら改訂を検討したい。

<きけ わだつみのこえ>東京大協同組合出版部が1947(昭和22)年に出版した「はるかなる山河に-東大戦没学生の手記」を全国の学徒に広げ、49年に刊行された。82年に岩波文庫に入り、改訂を加えた95年の新版は現在もロングセラーを続けている。74人の遺書・遺稿を収録。木村久夫の遺書は、特別に重要なものだとして「本文のあと」に掲載されている。「わだつみ」は海をつかさどる神を指す。2014/4/29 【中日新聞】朝刊

「きけ わだつみのこえ」に掲載されていた木村久夫の遺書が編集されていたことは大きな驚きです。
それも当時の軍部首脳で太平洋戦争を「聖戦」だと主張していた東条英機を痛烈に批判していた重要な部分が削除されていたこと、軍部が天皇を利用し、国民を苦難と困窮に貶めていたことへの怒りの部分が削除されていたことは、靖国史観に凝り固まっている一部の人たちの眼を開かせるものだけに大変残念なことです。
ブロック紙だからこそのスクープかもしれませんが、一面トップ記事に掲載され、かつ特集面全面に詳細記事が掲載されました。
遺書の主な削除部分が記事左上部に書かれていますのでご一読を!!
コンデジで特集面全体を撮影しましたので縮小して掲載します(画像クリックで大きく見えます)。

IMG_0169.jpg

<ちょっと前のトップニュース>
※猪瀬知事発言でIOCが注意 米紙でライバル都市批判か
【ロンドン共同】2020年夏季五輪招致を目指す東京都の猪瀬直樹知事が、米紙とのインタビューでライバルのイスタンブール(トルコ)批判と疑われる発言をし、国際オリンピック委員会(IOC)が招致都市に注意する事態と29日なった。IOCは倫理規定で他都市を批判したり、比較したりすることを禁じている。
東京都は同日、「真意が正しく伝わっていない。他の立候補都市を批判する意図は全くなく、残念」とする知事のコメントを発表した。
猪瀬知事は27日付のニューヨーク・タイムズ紙で「イスラム教国が共有するのはアラー(神)だけで、互いにけんかしている」などと通訳を介して発言。【共同通信】

<4月30日の記念日>
※図書館記念日
1950年(昭和25年)の今日、図書館法が公布されたことにちなむもので、1971年(昭和46年)の全国図書館大会で決定、翌年より記念日として行事などを行っている。図書館は、紀元前3000年の古代メソポタミアの時代にもあったとされる。
※学力鑑定士の日
学力全般を評価する専門家である学力鑑定士。その学力鑑定士によって学習成果である知の財産を保障する制度を構築することを目的に学力鑑定研究所が制定。日付はその仕組みがホームページで公開された日にちなんでいる。
※荷風忌
小説家・随筆家の永井荷風[ながいかふう]の1959(昭和34)年の忌日。

<今日の誕生花
金鎖[きんぐさり]言葉:淋しい美しさ」鳶尾[いちはつ]言葉:智慧」
金鎖(キングサリ) いちはつ(鳶尾)
カルミア(アメリカ石楠花)「花言葉:優美な女性」
カルミア(アメリカ石楠花)

<歴史上の出来事
670年法隆寺が落雷により全焼
1189年衣川合戦。源義経追捕の宣旨により藤原泰衡が衣川の館を襲う。源義経が自害(閏4月)
1570年越前の朝倉義景討伐中の織田信長が、近江の浅井長政の離叛のため越前から撤退
1789年ジョージ・ワシントンが初代アメリカ大統領に就任
1886年秋田で大火。3500戸を焼失
1898年函館近くの湯ノ川村に日本初の女子修道院・トラピスチヌ修道院が設立
1900年『軍艦行進曲』が神戸沖での観艦式で初演
1904年日露戦争・鴨緑江会戦。鴨緑江を渡河して満州へ向かう日本軍を、待機していたロシア軍が攻撃するが、日本が勝利
1916年ドイツで、世界で初めてサマータイムを実施
1919年パリ講和会議で、旧ドイツ権益の山東省と膠州湾租借地の日本への譲渡が決定する
1939年ニューヨーク・ヤンキースのルー・ゲーリック選手が2130試合連続出場記録を達成。1987年に衣笠幸雄選手に破られるまで世界記録
1945年アドルフ・ヒトラーが、前日に結婚した秘書のエヴァ・ブラウンと共に自殺
1947年「国会法」公布
1950年「図書館法」公布
1960年ソニーが世界初のトランジスタテレビを発売
1970年クーデターを起こしたロン・ノルのの支援のため、アメリカと南ベトナムがカンボジアに侵攻
1975年ベトナム戦争で、南ベトナムの首都サイゴンが陥落し、ズオン・バン・ミン大統領が無条件降伏を発表。ベトナム戦争が終結
1978年植村直己が単身犬ぞりで北極点に到達
1980年ロンドンのイラン大使館をイラン人テロリストが占拠。人質4人を殺害するが、5月5日に特殊部隊が突入し、犯人6人中5人を射殺
1982年国連海洋法会議で「海洋法に関する国際連合条約」(国連海洋法条約)を採択。領海12海里以内が確立
1985年広島県で、自販機の上に置かれた除草剤入りのドリンク剤を飲んだ人が死亡。11月まで同様の事件が全国各地で起こる
1990年中山外相と韓国の崔浩中外相が、在日韓国人3世以下の子孫に対し指紋押捺を行わないことで合意
1991年南極条約締約国会議で、南極の鉱物資源開発の50年間禁止に合意
1995年日本産鴾[とき]の最後の雄・ミドリが死去
1998年細川護熙元首相が議員辞職を表明

<著名人の誕生日>
1651年ジャン=バティスト・ド・ラ・サール (仏:カトリック司祭,教育者)[1719年4月7日]
1870年フランツ・レハール (墺:作曲家『メリーウィドー』)[1948年10月24日]
1900年野呂榮太郎[のろ・えいたろう] (経済学者)[1934年2月19日]
1902年セオドア・シュルツ (米:農業開発経済学者)[1998年2月26日]
1902年吉田正俊[よしだ・まさとし] (歌人)[1993年6月23日]
1909年福田栄一[ふくだ・えいいち] (歌人)[1975年2月9日]
1917年野見山朱鳥[のみやま・あすか] (俳人)[1970年2月26日]
1933年ウィリー・ネルソン (米:シンガーソングライター)
1944年ジル・クレイバーグ (米:俳優『結婚しない女』)
1949年杉本真人[すぎもと・まさと] (シンガーソングライター)
1959年久美沙織[くみ・さおり] (小説家『丘の家のミッキー』)
1965年佐野康夫[さの・やすお] (ドラム奏者)
1972年常盤貴子[ときわ・たかこ] (女優)
1982年キルスティン・ダンスト (米:女優『ヴァージン・スーサイズ』)

<著名人の忌日>
1189年源義経(九郎判官)[みなもと・の・よしつね] (武将,源頼朝の異母弟) <数え31歳>(閏4月)藤原泰衡に襲われ衣川館で自害[1159年生]
1189年武藏坊辨慶[むさしぼう・べんけい] (僧,源義経の家来)(閏4月) 衣川合戦で立ったまま亡くなる
1358年足利尊氏[あしかが・たかうじ] (室町幕府将軍(初代)) <数え54歳>[1305年生]
1630年織田信雄[おだ・のぶかつ] (武将,織田信長の次男) <数え73歳>[1558年生]
1792年サンドウィッチ伯ジョン・モンタギュー (英:政治家,「サンドイッチ」の名の由来) <73歳>[1718年11月3日生]
1855年ヘンリー・ローリー・ビショップ (英:作曲家『埴生の宿』) <68歳>[1786年11月18日生]
1883年エドアール・マネ (仏:画家「印象主義の父」) <51歳>[1832年1月23日生]
1945年アドルフ・ヒトラー (独:独裁者,ナチス党総統) <56歳>敗戦を目前に自殺[1889年4月20日生]
1959年永井荷風[ながい・かふう] (小説家,随筆家『濹東綺譚』『腕くらべ』) <79歳>[1879年12月3日生]
1973年大佛次郎[おさらぎ・じろう] (小説家『鞍馬天狗』) <75歳>[1897年10月9日生]
1989年李方子(梨本宮方子女王)[イ・パンジャ(なしもとのみやまさこ)] (朝鮮王朝最後の皇太子妃,障害児教育家) <87歳>[1901年11月4日生]
1994年リチャード・スカリー (米:小説家,童話画家『ビジイワールド』) <74歳>[1919年6月5日生]
2008年リンリン(陵陵) (上野動物園のパンダ) <22歳>[1985年9月5日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン


拍手する

テーマ:平和希求 - ジャンル:学問・文化・芸術

アベ政治を許さない!!

安部政治を許さない

時によって変わるメッセージ

プロフィル

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

投稿カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近記事(新しい順)
カテゴリ
閲覧ありがとうございます

あなたは

人目に閲覧いただいた方です

閲覧中の方

只今閲覧中の方:

最新コメント(新しい順)
Google動画

お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ

Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ

ユーザータグ
「日本国憲法」

日本国憲法

「世界人権宣言」

世界人権宣言

ことばの応援歌

今日の気分によってボタンを選んでください

共謀罪法を廃止させよう!!

201702_kyobouzai_plaster-thumb-120xauto-20567.jpg

FC2拍手ランキング

国民の命と暮らしに原発は不要!!

平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。

義援金募集

FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

「小倉百人一首」

問い合わせ先

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
12位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

めざそう原発ゼロと核兵器廃絶を!

すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!

時間で変わる旬の花時計

アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています

facebook

土岐陽子(まり姫)facebook

画像ポチでFBへ

web拍手

足あとを残せます

 

ポチットネ(*^^)

Ties-page

タイズページ

おきてがみ

おきてがみ

いつもありがとうございます!

人気ブログランキング

banner_22.gif

FC2ブログランキング

ランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

リンクさせていただいた方

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請欄
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

おすすめす本

★ 東海地方の歴史・史跡めぐりコミュニティ

ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。

信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。

まり姫のお友だち
最新トラックバック

RSSリンクの表示