2017 / 08
≪ 2017 / 07 2017 / 09 ≫
Page.3039

[米国白人にもいた極右テロリスト]
アメリカ南部バージニア州で発生した白人至上主義者と極右ナチズム礼賛者の集会開催に反対し抗議していた市民団体の人々を自動車テロという卑劣な手段で死者まで出したことはマスメディアでも取り上げられ、多くの人が知るところとなりましたが、この自動車テロはまさにヨーロッパ諸国で発生しているiS(イスラム国)による一般市民に向けた無差別自動車テロと同じ手口です。
アメリカの狂った大統領ドナルド・トランプは何を勘違いしているのか、それとも本音がつい出てしまったのか、白人至上主義者と極右組織を擁護するかのような言葉をツイッターで連日投稿しています。
アメリカ社会は人種のるつぼであり、いまだ白人至上主義を声高に掲げているような団体や個人がドナルド・トランプ支持者だとしたら大統領を即時辞任すべきほどの重大問題を孕んでいることさえ理解していない人物が超大国アメリカのリーダーとはひどいものです。
バラク・オバマ前大統領のツイッターでの神対応とは雲泥の差で、ドナルド・トランプに他国の人権問題をとやかく言う資格はゼロでしょう。
スペイン・カタルーニャ州バルセロナ県で発生したIS(イスラム国)による自動車を観光客を狙って突っ込んだ犯行でも大きな被害と動揺が起きていますが、自らの主張が通らないからといって無差別に人を殺めるような暴力が肯定されるはずがありません。
ドナルド・トランプは民主主義と人権軽視を「双方に問題がある」とすり替えて白人至上主義・極右を事実上擁護する姿勢を露わにし顰蹙をかっていますが、大の仲良しのアベゾウリもまた同様です。
日本国内に巣食う極右各種団体にヨイショされていい気になっている人物が日本の政治のトップに居座っていることは日本国民の恥であり不幸そのものです。
政権に批判的な発言をしたらすぐに「反日だ」「半島へ帰れ」などと噛みつく産経新聞編集委員や、ネトウヨも全く同じお頭の程度で中身空っぽのゲスばかりじゃないでしょうか。
歴史を糊塗し、あったものをなかったことにしたいというのもアベゾウリとドナルド・トランプは瓜二つで、馬が合うのも当然かもしれませんね~。
日米両国揃って国際社会の笑いものにされなければいいのですけど、時すでに遅しという欧州の人たちの声も聞こえてくる今日この頃ですε-(´ω`●)ハァ・・


[伊吹山の]
ヤグルマソウ
DSC00924ヤグルマソウ
グンナイフウロ
DSC00926グンナイフウロ

[今日の音楽]
島人ぬ宝 - Begin・NENES・夏川りみ・新良幸人・ローリー・大島保克.


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
オシロイバナですが、日中は弁が開きません(。_゚)〃ドテッ!
DSC02997_20170818215052c2c.jpg
DSC02998_201708182150516b4.jpg

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「打明けて語りて
何か損(そん)をせしごとく思ひて
友とわかれぬ」

石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)『一握の砂』


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※日米、安全より「同盟」優先 オスプレイ飛行常態化も
米軍の新型輸送機オスプレイが18日、北海道で行われている陸上自衛隊と米海兵隊との共同訓練に参加した。オーストラリア沖で起きた死亡事故直後で地元が反発する中、日米両政府は強固な同盟関係のアピールを優先した形だ。今後、陸自が導入するほか、在日米軍基地への追加配備計画もある。安全性への懸念は拭い去れないまま、日本上空での飛行が常態化するのは確実だ。
沖縄県の米軍普天間飛行場所属のオスプレイは18日午前、駐機先の青森県・米軍三沢基地から北海道大演習場に移動。米海兵隊・第36海兵航空群長のジェームス・ハープ大佐は「有事への対処能力を向上させる」と強調した。(共同)2017年8月18日【出典:東京新聞】

日米同盟の深化と盛んに日本政府は言っていますが、肝心な国民の安全・安心はそっちのけでどこが安全保障に必要なのでしょうか。
いつ墜落するかわからないMV22型オスプレイの安全性も米軍は安全だと言っていますが、沖縄やオーストラリアで墜落した事故原因の究明さえされていないのに、日本列島全域を低空飛行訓練することをよしとする根拠はどこにあるのでしょう。
国民の生命・安全に万全を尽くすというのであれば、まずオスプレイノ構造的欠陥を日本政府が指摘することこそ必要でしょう。
日本政府は墜落の派遣性がある以上オスプレイノ飛行禁止通告を米国にすべきではないでしょうか。


<ちょっと前のトップニュース>
※電力需要 猛暑の夏も乗り切れる
猛暑、五輪、高校野球、熱中症にも気をつけて…。何かと“熱い”が電気は足りている。政府や電力大手は誰のため、何のため、住民の不安に目を背けるかのように、原発再稼働を急ぐのか。
「猛暑でも節電要請は来ておらん。なぜそんなに、急ぐのか」
四国電力伊方原発再稼働の三日前、松山市内の飲食店で耳にした。隣席の客のつぶやきだ。多くの市民の実感なのだろう。
経済産業省の電力需給検証小委員会は四月、電気の使用量がピークに至る七~九月の電力需要予測を公表した。
それによると、東京や中部、関西など、沖縄を除く九電力の平均で、8%以上の予備率を確保できるという。
電力の需要に対する供給予備率、つまり“余裕”は、最低限3%、8~10%のゆとりを持つのが望ましいとされている。
3・11以降、企業や家庭に広く節電が定着し、四月の家庭用電力の小売り自由化に伴って、新電力に需要が分散したことの影響も小さくはないという。
たとえば原発依存度の高い関西電力でも、八月の最大使用率の平均は八割強だ。差し迫って原発で供給を積み増しする必要はない。
一方、ことし三月期の決算で、電力大手十社の税引き後損益は、震災後初めて黒字になった。しかし、火力発電に依存する現状では、原油高に転じれば、収支は一気に悪化する。だから原発が必要なのだと大手電力側は言う。
福島原発の被災者への賠償額は、すでに六兆円を超えている。廃炉費用も東電が当初準備した二兆円では足りそうもなく、国による追加支援が要請されている。
原発再稼働に向けて電力十一社が見込む安全対策費は、少なく見ても三兆円を大きく超える。
原発依存を続ける方が、潜在的な経営リスクははるかに高いと言えないか。
再稼働した伊方3号機はプルサーマル発電の原発だ。使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを抽出し、燃料として再利用する。
核兵器の主材料にもなるプルトニウムを減らしたいのは分かる。
だとすれば、莫大(ばくだい)な費用をつぎ込んでプルトニウムを取り出す再処理事業そのものを、まず放棄すべきではないか。
誰のために再稼働を急ぐのか。政府と原発事業者は、3・11の教訓を踏まえて節電に励む消費者に、正しく説明すべきである。2016年8月18日【中日新聞社説】

<もう少し前のトップニュース>
※運用停止は辺野古移設前提 普天間問題で菅長官
菅義偉官房長官ら沖縄関係閣僚と沖縄県の翁長雄志知事は18日夕、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題をめぐる2回目の集中協議を官邸で開いた。菅氏は2019年2月までに普天間飛行場の運用停止を目指す政府方針について「地元の協力がなければなかなか難しい」と述べ、名護市辺野古移設を前提とする考えを示した。翁長氏は、普天間飛行場の無条件返還を求める姿勢を強調した。
辺野古移設に関する国と県の主張は12日の初回協議に続き、再び平行線をたどった。双方は協議継続を確認。次回は、24日に杉田和博官房副長官が沖縄で安慶田光男副知事と意見交換する予定だ。2015/08/18【共同通信】

対米追随に終始する安倍政権の本性丸出しの菅官房長官の発言で、沖縄がまるで米国の植民地のような扱いを強いる姿勢は許されません。
ただちに米軍を撤退させ、普天間飛行場は先に返還を要求すべきなのに、米軍に無期限の新基地使用を認める辺野古移設は絶対に認められません。
よく米軍が沖縄にいるから抑止力になるという理屈を言う人がありますが、これはとんでもない勘違いで米軍がいるから北東アジアの緊張がなくならないのです。
米国に対中全面戦争をする気などさらさらなく、外交で緊張を緩和する方向を模索しているのに、日本が米軍の最前線基地でいいはずがありません。
即刻無条件撤退を米国に要求することこそ日本政府がとるべき道でしょう。
米海兵隊が抑止力なるというのも大うそ、いざ戦争というとき真っ先に殴り込む任務を持っているのが海兵隊だということを私たちは知るべきです。


<8月19日の記念日>
※俳句の日
正岡子規の研究家で京都教育大教授の坪内稔典氏が、8、1、9(ハイク)の語呂合わせから夏休み中の子供たちに俳句への興味を持ってもらおうと制定した日。毎年イベントを行っている。
※バイクの日
オートバイによる交通事故の増加を防ぐため、政府の交通対策本部が制定したもの。日付はバイク(819)の語呂合わせから。とくに、若者に対するバイクの安全運転教育を積極的に展開する日、と定めている。
※義秀忌
小説家・中山義秀[なかやまぎしゅう]の1969(昭和44)年の忌日。
※主の顕栄祭(ユリウス暦を使用する正教会)
正教会の十二大祭の一つである。「顕栄祭」「主の変容祭」「変容祭」とも呼ばれる。日本ハリストス正教会発行の『正教会暦』には「主神我が救世主イイススハリストスの聖なる顕栄祭」と記されている。

<今日の誕生花
酔仙翁[すいせんのう]言葉:誠実」      カンナ言葉:妄想」
スイセンノウ(酔仙翁) カンナ
虎の尾[はなとらのお]「花言葉:達成感」
ハナトラノオ(花虎の尾)  シソ科

<歴史上の出来事
866年藤原良房が摂政に就任。初の皇族以外の摂政
1807年富岡八幡祭の人出で隅田川にかかる永代橋が崩落。死者1500人以上
1832年鼠小僧次郎吉が鈴ヶ森刑場で処刑される
1839年ルイ・マンデ・ダゲールが世界初の実用的カメラ「ダゲレオタイプ」をフランス科学アカデミーに報告
1863年七卿落ち。「8月18日の政変」で三條実美ら公卿7人が長州へ向かう
1868年江戸幕府海軍副総裁・榎本武揚が幕府全艦隊8隻を率いて江戸から箱館(函館)に向けて出航
1881年「師範学校教則大綱」制定
1919年第三次アフガン戦争に勝利したアフガニスタンがイギリスの保護国から独立
1929年ドイツの飛行船「ツェッペリン伯号」が世界周航の途中で日本を親善訪問。霞ヶ浦航空隊基地に着陸
1933年中等学校野球大会の準決勝で中京商と明石中が延長25回・4時間55分の熱戦
1940年新協劇団・新築地劇団が大弾圧を受け、団員や後援会関係者が検挙、劇団が解散させられる
1945年ハノイでベトナム人民が蜂起。23日にバオダイ帝が退位を宣言
1946年全日本産業別労働組合会議(産別会議)結成
1948年東宝争議で、砧撮影所に立てこもる組合員400人に対し、東京地裁が撮影所明渡しの仮処分を執行。米軍の戦車7台・飛行機3機などが投入される
1951年名古屋市の中日球場で、試合中にネット裏から出火し内野スタンドが全焼。死者3人
1953年イランでアメリカの指援を受けた軍事クーデター。モサデグ政権を倒潰
1960年ソ連で有人宇宙船試験機「スプートニク5号」打ち上げ。2匹の犬ほか多数の動植物を搭載し、翌日、全てが無事に帰還
1961年中部地方でM7.0の大地震(北美濃地震)。死者8人
1962年高校野球で栃木の作新学院高校が優勝し初の春夏連覇を達成
1963年日本の映画会社大手5社が映画のテレビ放映制限を撤廃
1965年佐藤榮作首相が首相として戦後初の沖縄訪問。デモ隊に囲まれ米軍基地に宿泊
1972年東大宇宙航空研が宇宙観測衛星「でんぱ」を打上げ
1980年サウジアラビア航空機が離陸直後に貨物室から火災。緊急着陸には成功するがドアを開けることができず301人全員死亡
1980年新宿駅西口バスターミナルで京王バスに放火。死者6人、重軽傷19人
1985年宇宙科学研究所がハレー彗星探査機「すいせい」を打上げ
1989年汎ヨーロッパ・ピクニック。ハンガリー・オーストリアの国境で多数の東ドイツ市民が西側に脱出
1991年8月クーデター。ソ連のヤナーエフ副大統領ら保守派がゴルバチョフ大統領を休養先で軟禁し、一時政権を掌握するが、ボリス・エリツィンロシア大統領の抵抗により失敗
2003年イラクの国連バグダッド本部で爆破テロが発生。セルジオ・デメロ国連事務総長特別代表を含む24名が死亡、108名が負傷。
2012年京王線柴崎~西調布、相模原線調布~京王多摩川間地下化。相模原線から踏切が解消。

<著名人の誕生日>
1929年秋満義孝[あきみつ・よしたか] (ジャズピアニスト)
1942年9代目松本幸四郎[まつもと・こうしろう] (歌舞伎役者)
1946年ビル・クリントン (米:大統領(42代))
1969年立浪和義[たつなみ・かずよし] (野球(中日/内野手))ミスタードラゴンズ
1970年森麻季[もり・まき]オペラソプラノ歌手
1979年小橋賢児[こはし・けんじ] (元俳優、現在は映画監督・イベントプロデューサー)
1986年木村沙織[きむら・さおり] (バレーボール)

<著名人の忌日>
1662年ブレーズ・パスカル (仏:数学者,物理学者,哲学者,圧力・応力の単位Pa(パスカル)の名の由来) <39歳>[1623年6月19日生]
1819年ジェームズ・ワット (英:技術者,蒸気機関を改良,仕事率・電力の単位W(ワット)の名の由来) <83歳>[1736年1月19日生]
1832年鼠小僧次郎吉[ねずみこぞう・じろきち] (盗賊)<36歳くらい>[1795年頃生]
1968年ジョージ・ガモフ (露・米:理論物理学者,ビッグバン宇宙論提唱) <64歳>
1994年ライナス・ポーリング (米:量子化学者,生化学者,平和運動家) <93歳>ノーベル平和賞[1901年2月28日生]
2007年南風洋子[みなかぜようこ](女優・宝塚出身・劇団民芸)<77歳>[1930年1月22日生]
2012年トニー・スコット (英:映画監督『トップガン』) <68歳>自殺[1944年7月21日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン

スポンサーサイト


拍手する
Page.3038

映画『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』
i瀬長亀次郎
占領下の沖縄で米軍の弾圧にひるむことなく非難の声を上げ続けた政治家の瀬長亀次郎氏の人生をひもとくドキュメンタリー。
2016年にテレビ番組「報道の魂」で放送された内容に追加取材や再編集を行い、瀬長氏の闘いを描いています。
監督は、長年TBSでキャスターを務めてきた佐古忠彦氏。
テーマ音楽は趣旨に賛同した坂本龍一氏が担当しています。
作品情報:cinematoday.jp
配給: 彩プロ
(C) TBSテレビ
一昨日沖縄で封切りされ、超満員でスタートした『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』は今も沖縄県民の心に宿る戦後民主主義の獲得と沖縄の米軍支配に抵抗しつづけ、沖縄県民の心の支えとなり、絶大な人気を博していた不屈の闘士の生きざまを描いたものです。
沖縄の本土復帰までは沖縄人民党委員長として米軍の横暴と闘い、本土復帰後は日本共産党と政治信条が一致するとして日本共産党に合流し、党副委員長として活躍し、復帰後の衆議院選挙でも圧倒的人気を博し、後継者にバトンタッチするまで国会議員を務めました。
オール沖縄の原点とも言われる基地反対闘争に心血を注ぎその政治信条を最後まで貫き通した姿勢は保守層からも大きく支持をされるほどの人でした。
なお、本土でも映画が全国いっせいに放映される予定です。
ぜひ一度観賞していただきたいお薦めの映画ですよ(*^^*ゞ


[危険極まるオスプレイ 岩国から三沢へ]
米海兵隊普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属の垂直離着陸機MV22オスプレイが16日午前、米軍岩国基地(山口県岩国市)から離陸し、青森県三沢市の米軍三沢基地へ向かいました。
北海道で実施中の日米共同訓練「ノーザン・ヴァイパー」に参加するものとみられます。
岩国基地に駐機しているオスプレイ6機のうち3機が午前11時4分に離陸しました。
オスプレイは今月5日にオーストラリア沖で3人が死亡した墜落事故を起こし、当初予定されていた同訓練への参加が見送られていました。
しかし、米海兵隊がオスプレイの「安全」を宣言し、防衛省もこれを追認、18日から同訓練へ参加することが発表されています。
同訓練にはオスプレイが6機参加する予定で、残り3機も近く岩国基地から離陸するとみられます。
いつ墜落するかわからないオスプレイが日本中を好き勝手に飛び回るなどということは米国本土では絶対にあり得ません。
米国本土で市街地上空を飛行するのが禁止されているものがどうして日本では許されるのか。
「日米同盟の深化」などと安倍政権は言っていますが、これこそ対米従属国である日本が米国に何も物申せない本当の姿なのです(−_−#)

[百日紅(さるすべり)]
DSC02995.jpg
DSC02994_2017081719354088f.jpg

[今日の音楽]
本当の島唄


[今日のお気に入りの写真](画像クリックで拡大)
伊吹山の高山植物
画像の中にぼやけて見えるものが含まれますが、これはガス(濃霧)によるもので、カメラのせいではありませんからね^^
イブキシモツケ
DSC00922イブキシモツケ
イブキガラシ 
DSC00921イブキガラシ

[歴史に残る名言]
<石川啄木の名言
「あまりある才を抱(いだ)きて
妻のため
おもひわづらふ友をかなしむ」

石川啄木[いしかわ・たくぼく](明治の歌人・詩人、1886~1912)『一握の砂』


[今日は何の日?]
<今日のトップニュース>
※歴史問題、徴用工に拡大 韓国、日本側厳しい立場に
【ソウル共同】韓国の文在寅大統領が17日、1965年の日韓請求権協定では徴用工を含む韓国人の個人請求権は消滅していないとの韓国内の司法判断が韓国政府の立場だと表明したことで、韓国が「未解決」と見なす戦後補償に関する問題の対象が拡大する見通しとなった。歴史問題が再び日韓間の最大の懸案になりそうだ。
韓国内では元徴用工らが日本企業に損害賠償の支払いを求めた訴訟で原告勝訴判決が続いている。韓国最高裁は最終判断を出していないが、文氏の発言で原告勝訴の確定判決が出る公算が高まり、企業側は厳しい立場に追い込まれる可能性がある。
2017年8月17日【出典:東京新聞】

※わかやまけんさん15年に死去 「こぐまちゃんえほん」
ベストセラー「こぐまちゃんえほん」シリーズなどを手がけ、戦後の絵本の世界に大きな足跡を残した岐阜県出身の絵本作家わかやまけん(本名・若山憲)さんが、二〇一五年七月に八十五歳で死去していたことが、分かった。本人の遺志で伏せられていたが、大分県宇佐市の宇佐市民図書館で開かれている追悼の原画展「ありがとう! わかやまけんさん」に合わせ、初めて明らかにされた。
わかやまさんは一九三〇年、岐阜市生まれ。地元でデザインの学校に通い、グラフィックデザインの仕事を経て、二十代前半に上京。教科書の挿絵を描く仕事を始めた。外国の絵本を集めるのが好きだったといい、やがて自分でも絵本を描き始める。七〇年から刊行の「こぐまちゃんえほん」シリーズ(こぐま社)は、累計九百五十四万部に上るロングセラーとなった。
うち『しろくまちゃんのほっとけーき』(七二年)は二百九十三万部発行のベストセラー。「しろくまちゃん」がお母さんとホットケーキを焼き、「こぐまちゃん」にごちそうする物語だ。卵を落として割るなど失敗も経験しつつ、自分で作る楽しさや仲よしと一緒に食べる喜びを伝える。
こぐま社の担当編集者、関谷裕子さん(61)は作品の特徴を「小さな子どもをぱっと引きつける色彩や構図。デザイナーの経験が生きているのでは」と話す。「絵本を作る時には『とにかく子どもの目線に立った作品になるように』と話し合いを重ねた」と振り返る。
妻の智恵子さん(84)=東京都在住=によると、わかやまさんは、持病のパーキンソン病が悪化する二〇〇一年まで、創作活動を続けた。絵本への情熱を支えたのは、何だったのか。
「本と植物が好きな、もの静かな人でした。戦争で自由がない時代に子ども時代を送ったので、子どもに夢を与えたいという思いで絵本を描いていたと思います」と智恵子さんは話す。自宅を訪れた学生や子どもたちに「自分の青春時代は、戦争で夢が持てなかった。君たちは自分の好きなことを見つけて、それをやったらいい」と語りかけることもあったという。
今回の追悼展は、原画約三百点を所有する福岡県太宰府市の子どもの本専門店「赤とんぼ」の協力で、宇佐市教委などが主催。福岡と佐賀、和歌山の各県でも開かれる予定だ。「赤とんぼ」代表の高橋純一さん(70)は「わかやま先生ゆかりの中部地方でも開けたら」と協力を呼びかけている。
宇佐市民図書館での追悼展は九月三日まで。無料。問い合わせ先は同館=電0978(33)4600
(川原田喜子)
◆戦後絵本の礎つくる
<岐阜市の児童書専門店「おおきな木」の店主・杉山三四郎さん(64)の話> わかやまさんの作品は、三世代で読み継いでいる人もいると思う。分かりやすいシンプルな絵が、子どもの心に真っすぐ伝わるのでは。戦後の絵本業界の礎(いしずえ)をつくり、長く活躍された方がいなくなるのは寂しい。2017年8月17日【出典:中日新聞】

<ちょっと前のトップニュース>
※沖縄の基地で米英合同訓練 安保条約に抵触 
沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブなどで米英海兵隊の合同訓練が実施され、英海兵隊の中尉二人が参加していたことが分かった。英国人ジャーナリストのジョン・ミッチェル氏が英政府に情報公開請求したところ、英国防省が参加を認めた。
◆第三国の使用想定せず
在日米軍基地で第三国の軍人が訓練していた事実を政府機関が認めたのは初めて。英国防省がミッチェル氏に回答した文書によると、合同訓練は米英海兵隊の司令官の合意に基づき、昨年一月にキャンプ・シュワブと隣接する米軍キャンプ・ハンセンで始まった。英海兵隊の中尉二人は、射撃訓練と密林地帯での野外訓練に参加。米海兵隊が二〇一六~一七年に計画している訓練では、英海兵隊員の派遣は予定していない。
合同訓練をめぐっては、昨年八月に米軍の準機関紙「星条旗」が、参加していた英海兵隊の中尉二人のうち一人を匿名で特集している。約十八カ月間、米海兵隊の小隊の一員として加わったという。同紙は、合同訓練の目的を「米英海兵隊の相互理解を深め、将来の合同作戦を円滑にするため」と論評した。
日米安保条約では、在日米軍での第三国軍の訓練を想定していない。日本政府は、一九七一年十二月に参院本会議で福田赳夫外相(当時)が「安保条約はわが国の施設・区域を米軍に提供するもので、第三国の人に対して提供するものではない」「第三国の人の訓練をわが国において行うということは許されない」と答弁していた。
例外はある。朝鮮戦争が法的にはあくまでも休戦中であることを前提に、七カ所の在日米軍基地が「国連軍基地」に指定され、その枠組みであれば英国軍が使用することはできる。だが、沖縄県内の国連軍基地は嘉手納基地、普天間飛行場、ホワイトビーチの三カ所だけで、シュワブとハンセンは該当しない。
米英合同訓練は過去の政府答弁と矛盾するが、防衛省報道室は「在日米軍による施設、区域の使用は日米地位協定に基づき行われていると認識している」とコメント。外務省日米地位協定室も回答しなかった。
ミッチェル氏は「ベトナム戦争が激化した六〇年代後半には、第三国の軍隊を訓練することは普通だった」と指摘する。安保闘争などで国民の反発が強まる中、七一年の政府答弁で歯止めがかかったはずだったが、その後も、しばしば第三国の軍人訓練の疑惑が浮上。その都度、政府は否定していた。
それが今回、疑惑が疑惑でなくなった。ミッチェル氏は「今回の情報公開で、否定できなくなった。明らかな安保条約違反。『たった二人の英海兵隊員』と思っているかもしれないが、黙認すればあしき前例になる」と強調する。
米本土と比べると、日米地位協定に守られる在日米軍の方が、軍事訓練に対する住民監視が届きにくいという実情もある。この点、ミッチェル氏は「日米両政府は『沖縄の負担軽減』と言うが、合同訓練が見逃されれば、沖縄が各国との合同訓練の場ともなりかねない。それは負担軽減と真逆だ」と警鐘を鳴らす。
軍事ジャーナリストの前田哲男氏は、日本政府に毅然(きぜん)とした対応を求める。「日本政府の承諾なしに、米英で合同訓練を決めたのなら外交問題だ。日本政府には報告があったのか、それとも全く蚊帳の外で知らなかったのか分からないが、いずれにしても安保条約に抵触する。明らかになった以上、日本政府は筋を通すべきだ」(鈴木伸幸) 2016/8/17【中日新聞】

不平等条約の典型でもある日米安全保障条約にさえ違反する米英海兵隊の合同訓練が沖縄の在日米軍基地で行われていたのに安倍政権はこれさえ拡大解釈で済ませようというのでしょうか。
歴代自民党政権でさえ対米関係だけを重視し、日米安全保障条約の枠内でのみ米軍基地使用を認めてきたはずです。
英国と安保条約など締結しておらず明白な条約違反ですが、これも混みつ保護法の対象だというのでしょうか。
安倍政権による戦前回帰ともいえる強権政治の裏にあるのは、国民無視の独裁政権樹立という憲法の上に自分を置こうというものであり、もはや一国の総理大臣としての適性なし、品性・品格もない下劣極まる戦前の戦争指導者たちと同じだと断定してもいいでしょう。


<もう少し前のトップニュース>
※知事「沖縄を領土としてしか見てない」 防衛相と会談
中谷元・防衛相は16日、翁長雄志知事と稲嶺進名護市長と相次いで会談し、米軍普天間飛行場の辺野古移設計画に理解を求めた。県庁での会談で「抑止力」維持のために辺野古移設を進めるとする中谷氏に対し、翁長知事は「あなた方は沖縄を領土としてしか見ていないのではないか。140万県民が生活している」と強く批判した。
一方、名護市内のホテルで開いた稲嶺市長との初会談で、市が過去に移設を受け入れた経緯に基づき作業を進めているとする中谷氏に対し、稲嶺市長は「受け入れは15年の使用期限や軍民共用などの条件が付されていた。だがその後政府は閣議決定でこの条件を取り消した」と述べ、受け入れの前提条件は崩れたことを強調した。
会談で知事は中国の弾道ミサイルの射程距離に入った沖縄に米軍基地が集中する状況は、標的となった際に「脆弱(ぜいじゃく)だ」と指摘する米政府元高官や専門家の指摘を挙げ、普天間の県外・国外移設を求めた。これに対し中谷氏は「力の空白をつくらない」として県内移設を維持し、ミサイルに対してはミサイル防衛体制を強化すると説明した。知事は会談後、記者団に「県民への思いや歴史に対する認識ではなく、日本の防衛に沖縄が必要だという説明に感じた」と批判した。
2012年12月の第2次安倍政権発足以降、稲嶺市長が同問題で閣僚と単独で会談するのは初めて。会談後、記者団に「私としては非常に距離感は縮まったと思う」と述べた中谷氏に対し、稲嶺市長は「私の感覚では縮まっていない」とし、議論は平行線に終わった。
一方、翁長知事も会談で「官房長官とも抑止力や基地負担軽減などの話をしたが、議論が深まることはない。入り口で『辺野古が唯一』として日米合意をそのまま進める以外の話がないと」と中谷氏に述べ、移設計画の見直しを求めた。
中谷氏は翁長知事との会談冒頭で米軍ヘリうるま沖墜落事故に言及し「非常に遺憾だ。昨日、在沖米四軍調整官に原因究明と再発防止の徹底を申し入れた」と説明した。翁長知事は「事故のたびに市町村長や県で原因究明などを求め抗議や要請をするが、ほとんどが『米軍の運用』というしゃくし定規な返事しかない。徒労感を感じている」と応じた。
中谷氏は稲嶺市長との会談に先立ち、普天間飛行場の移設先である辺野古と隣接する豊原の両区長らと懇談した。北部町村長と懇談した前日に続き、中部の基地所在市町村長とも懇談した。2015年8月17日【琉球新報】

17日付【琉球新報電子版】によれば、国連人権理事会や国連総会に報告書を提出することができる特別報告者のビクトリア・タウリ=コープス氏が17日午前9時すぎ、県庁で翁長雄志知事と面会し、「これだけの基地負担を沖縄が負わなければならないのは『差別的な状況』ではないかと思う。沖縄の自己決定権実現に向け、できる限り支援していきたい」と述べた。
コープス氏は16日に名護市辺野古で座り込んでいる市民らから話を聞いたことを紹介し、「沖縄が置かれている状況について情報を得ることができた」と翁長知事に説明した。翁長知事は沖縄の歴史や基地形成過程を説明し、「『普天間飛行場が世界一危険だから、またお前たちが(代替地を)負担しろ』と政府は言っている。こんな理不尽なことはない」と自身の立場を説明した。引用以上
国連人権理事会に報告書を出せる立場の人さえあきれる沖縄の現実を安倍政権は完全に無視しています。
安倍首相の地元や菅官房長官の地元、中谷防衛相の地元に引き受けさせられますかと聞きたいものです。
米軍基地のある隣接自治体じゃダメですよ、純然たる地元です!!


<8月18日の記念日>
※太閤忌
1598年(文録7年)の今日、豊臣秀吉が「露と落ち露と消えにし命かな浪のことは夢のまた夢」の辞世の句を残して亡くなった。
※高校野球記念日
1915年(大正4年)の今日、第1回全国中等学校優勝野球大会の開会式が行われたことに由来する。決勝は、京都ニ中と秋田中学の戦いとなり、2対1で京都二中が優勝を飾った。
※ビーフンの日
ビーフン(米粉)はその名の通りお米でできた麺。大切なお米に感謝の気持ちを込めて八十八を組み合わせた「米」の字に由来する8月18日を記念日としたのはビーフン協会。ビーフンの持つ栄養価や食感の良さをアピールする日。
※米の日
「米」の字を分解すると「八十八」になることから。

<今日の誕生花
立葵[たちあおい]言葉:熱烈な恋、豊かな実り」クレオメ[風蝶]言葉:秘密のひととき」
タチアオイ(立葵) クレオメ

<歴史上の出来事
1651年徳川家綱が江戸幕府4代将軍に。朝廷の勅使が江戸城に下向して将軍宣下
1769年江戸幕府10代将軍徳川家治の側用人・田沼意次が老中格に就任
1863年8月18日の政変。薩摩・会津両藩が公武合体派の公家を参内させ朝議により長州藩・急進尊攘派公家を京都から追放
1896年ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が「ドイツ民法典」に署名
1909年東京市がワシントンへ桜の苗木2000本の寄贈を決定。後にポトマック河畔に植樹される
1915年第1回全国中等学校優勝野球大会が開催
1920年アメリカで女性参政権が認められる
1928年三井財閥の大番頭・中上川彦次郎の娘・あきがテノール歌手・藤原義江を追って2児を残してミラノへ出発。「世紀の恋」と話題になる
1930年細君譲渡事件。谷崎潤一郎と妻・千代子が離婚し谷崎の友人・佐藤春夫と千代子が再婚することを3人連名で発表
1945年皇帝溥儀が退位し満洲国が消滅
1945年占守島にソ連軍が侵攻。21日に日本軍が降伏し、捕虜となった日本兵はシベリアへ抑留される
1945年内務省が地方長官に占領軍向けの性的慰安施設の設置を指令
1968年岐阜県白川町で集中豪雨。土砂崩れにより観光バス2台が飛騨川に転落し104人死亡
1969年前日の高校野球決勝で延長18回で引き分けとなり、史上初の決勝戦での再試合を実施
1971年ベトナム戦争で、オーストラリア・ニュージーランドがベトナムからの撤兵を宣言
1976年ポプラ事件。板門店の非武装地帯で米兵に対し朝鮮人民軍兵士が攻撃し、米兵2人が死亡
1976年ソ連のルナ計画最後の探査機「ルナ24号」が月面に着陸。岩石を採取し22日に地球に帰還
1982年参院選への比例代表制導入を柱とした公職選挙法改正法が成立
2008年ロシア人力士・若ノ鵬が大麻所持で逮捕。その後2名のロシア人力士の大麻所持が発覚
2010年佐柳島沖海保ヘリ墜落事故。香川県多度津町佐柳島沖に、第六管区海上保安本部所属のヘリコプター「あきづる」が墜落

<著名人の誕生日>
767年最澄(傳教大師)[さいちょう] (僧,日本天台宗の開祖)[822年6月4日]
1864年伊藤左千夫[いとう・さちお] (歌人,小説家『野菊の墓』)[1913年7月30日]
1927年城山三郎[しろやま・さぶろう] (小説家『総会屋錦城』『落日燃ゆ』)直木賞[2007年3月22日]
1936年ロバート・レッドフォード (米:俳優)
1951年柴田恭兵[しばた・きょうへい] (俳優,歌手)
1965年吉川晃司[きっかわ・こうじ] (歌手,俳優)
1967年清原和博[きよはら・かずひろ] (野球(西武・巨人・オリックス/内野手[元]))
1969年エドワード・ノートン (米:俳優)
1972年中居正広[なかい・まさひろ] (歌手,俳優(SMAP))
1992年成海璃子[なるみ・りこ] (女優)

<著名人の忌日>
1227年チンギス・ハン(成吉思汗) (モンゴル帝国始祖)<60歳くらい>[1167年生]
1598年豐臣秀吉(木下藤吉郎,羽柴秀吉,豊国大明神)[とよとみ・ひでよし] (武将,関白) <数え62歳>[1537年2月6日生]
1987年深沢七郎[ふかざわ・しちろう] (小説家『楢山節考』『風流夢譚』,ギター奏者) <73歳>[1914年1月29日生]
2009年金大中(キム・デジュン) (韓国:大統領(15代)) <83歳>ノーベル平和賞[1925年12月3日生]
2010年森澄雄[もり・すみお] (俳人) <91歳>[1919年2月28日生]
2011年高城淳一[たかぎ・じゅんいち] (俳優) <86歳>[1925年1月20日生]

参加してるので、応援してもらえたら嬉しいです``r(^^;)ポリポリ
banner_22.gif 
 (↑ポチ)   (↑ポチ
拍手ボタンのポチポチお願いで~す。まり姫の励みになります、そして皆さんには笑顔をネ(*^^*ゞ
拍手ボタンを押すともっと見たくなりますよm(o´・ω・`o)mペコリン



拍手する

marihime

Author:marihime
歴史・平和・歌舞伎・花・
ひとり旅・お酒とボヤキが大好き!
ときどき病院通い(情けない)
自慢できるもの何もありません

こちらからリンクをさせていただいた方をのぞき、原則相互リンクとさせていただいていましたが、かなりの方が自主的にリンクを貼られています。
リンクを貼られている方は管理人までご連絡をよろしくお願いしますね。
拍手大好き人間ですから拍手ボタンを押していただけると、管理人は飛び上がって喜びますσ(゚ー^*)

なお、当ブログへコメントを寄せていただいた皆さまへのレスは省略させていただき、コメント返しは皆さまのブログに書きこませていただきますのでご了解くださいませ。
管理人への誹謗・中傷とも受け取られるようなコメントの書き込みは直ちに削除することもあります。
完全非公開をご希望の方は拍手コメントをご利用くださいませ。(URLのないコメントへのお返事はできません)

当ブログの記事、画像の無断使用及び転載等は厳禁とさせていただきます。


こちらのブログも見てね
⇓⇓⇓⇓
『花と史跡の写真館』

『まり姫のブログ』

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お好きな音楽や映画、歌手を検索してお楽しみくださいませ
Loading...
Loading...
developed by 遊ぶブログ
日本国憲法

世界人権宣言

今日の気分によってボタンを選んでください
平和と原発は相容れないもの。 すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!! 反核・平和な日本の実現を目指しましょう。
FC2のユーザーの皆さんから 募金を募り、義援金として支援を実施しています。 東北地方太平洋地震で被災された方々への支援を希望される方は 東北地方太平洋沖地震の募金について のページから、ご寄付をお願い致します。
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
すべての原発を廃炉にし、日本の将来を担う子どもたちの安全・安心を一日も早く確保しましょう!!
アシタカさんのブログパーツを使わせてもらっています
土岐陽子(まり姫)facebook
画像ポチでFBへ
おきてがみ

いつもありがとうございます!

-天気予報コム- -FC2-
ただいまコミュニティへの参加を募集中です。 現在7名にふえています。
信長と濃姫 主に東海地方の歴史や史跡などを訪れた報告や紹介を中心とし、足を延ばせる人は他地域のことも紹介するなど、歴史を楽しむコミュニティをめざします。 その他、地域情報や身の回りの近況等の紹介や愚痴などもOK。 年齢、性別、学歴、未婚、既婚いっさい関係なく楽しいブログ仲間になってほしいというのが管理人の願いです。